« ☆自分史☆ | トップページ | ☆素直に認めることの大切さ☆ »

☆運命を変えた本との出会い☆

◆すっかり朝晩は涼しくなってきましたね。

 秋分の日を過ぎ、季節は秋へと移っていきます。

 私が真っ先に浮かぶのは恥ずかしながら食欲の秋で、

 早速今日は「モーツァルト」という美味しいケーキ屋さんで

 “かぼちゃのプリン”を買ってきました。

 今年もどんな美味しいものに出会えるか楽しみです♪

◆さて、昨日は私の学生時代から、就職を迎え、

 転勤を経験するというところまでお伝えしました。

 今日はその続きをお伝えするわけですが、

 この自分の歴史(自分史)を振り返ってみるというのは、

 現在の自分自身を見直す1つのきっかけになります。

 「あの時の選択はよかった、悪かった」などという

 判断はひとまず置いておいて、とにかく振り返ってみます。

◆その時点では意味がないと思っていた出来事や、

 自分にとってマイナスだったと思うような出来事でも、

 実は今の自分を作り上げるのに重要な

 役割を担っていたなんてことに気付かされます。

 全ての出来事は必然的に起こります!

 皆様もぜひ一度ゆっくり時間をとって、ご自身の人生を

 振り返ってみる機会を作られてはいかがかと思います。

 意外な事実を発見できるかもしれませんよ♪

◆話は元へ戻り、転勤という大きな出来事が

 起こってしまった私が3年半前にいました。

 そう確かに3年半前の私はショックを受けていたのです。

 「大きな」出来事という表現をしましたが、

 その当時の私にとってはマイナス面が大きく、

 今の私にとってはプラス面が大きかったと言えます。

◆当時、私の会社も少なからず転換期を迎えており、

 全国的な人事異動が始まったばかりでした。

 入社2年目だった私は、会社にとってみれば、

 まさにうってつけの異動対象者だったわけです。

 かくして今から3年半前に24年間親しんだ

 関東と別れを告げることになりました。

◆私の異動先は、これまでの私の人生で

 全く縁もゆかりもなかった土地です。

 右も左もわからないとは、まさにあのことです。

 知り合いといえば、職場の人しかいないわけですが、

 職場自体の年齢層が高いうえに、

 後輩が1人もいないという環境であったため、

 普段気楽に遊べる友達という友達が

 1人もいない時期が続きました。

◆しかしながら、その時期の私が暗かったかと言えば、

 そんなことはなく、比較的明るく過ごしていました。

 なぜか??

 それは激務から解放されたからです!

 東京で働いていた当時の私は、

 10時、11時の残業が当たり前。

 寝袋を持っていって会議室で寝ることもしばしばありました。

 しかし、転勤先では、仕事がきっちり6時前後には

 終わるため、余暇時間が増えました。

 「なんて健康的なライフスタイルだぁ!」

 と、自画自賛していた私がいたくらいです。

 今考えると、何も考えていない能天気そのものでした。

◆ところが、そのような生活が2ヶ月くらい経過した時に

 ふと気付いてしまったことがありました。

 ………

 確かに休みは増えて自由な時間が増えたものの、

 “給料が圧倒的に少ない”ことに。

 それまでの私は夜遅くまで働いていたため、

 残業代で月に10万円くらいは稼いでいました。

 それが転勤先では全くなくなったのです。

 自由時間は増えても、給料が減って当たり前ですよね(笑)。

◆こんな話を聞いたことはありますか?

 給料が15万円の人は15万円の生活をする。

 その人が給料を30万円をもらいだすと、

 今度は30万円の生活をする。

 しかし、給料が20万円になった時には、

 20万円の生活をすることはできない……。

 まさにその時の私がそうでした。

 金銭感覚がズレてきていたんでしょうね。

 その時の教訓を活かして、絶対に金銭感覚は

 ズラすことのないように生活することを

 心がけるようになりました。

 それはまたの機会に。

◆それに加え、転勤先でできた数少ない友人の1人が

 私が読書好きだということを知り、

 こんな本を貸してくれたのです。

 ⇒ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

  (今は文庫本にもなっていますね。)

 この本を読んで、私はめちゃくちゃショックを受けました。

 何がって??

 まさに私の体験していることそのものが

 書いてあったからです。

 そしてこのままいくと私がどんな人生を歩むのかまでも。

◆今日はここまでにしておきます。

 私の人生を変えた本との出会いが、どんどん加速的に

 私の人生を変えていきます。

 なぜ、そこまでショックを受けたのか?

 なぜ、オーナーを目指すのか?

 今日も読んでいただき、ありがとうございました。

|

« ☆自分史☆ | トップページ | ☆素直に認めることの大切さ☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/8109666

この記事へのトラックバック一覧です: ☆運命を変えた本との出会い☆:

» 生野陽子アナ ショーパンでいきましょう! [生野陽子アナ ショーパンでいきましょう!]
深夜枠で人気を集めた「チノパン」「アヤパン」に続く生野陽子アナ・・・動画 映像 ブログ 掲示板 [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 15時14分

« ☆自分史☆ | トップページ | ☆素直に認めることの大切さ☆ »