« ☆運命を変えた本との出会い☆ | トップページ | ☆出会いまでの道のり☆ »

☆素直に認めることの大切さ☆

◆昨日は更新できませんでした…。

 これもひとえに……パソコンの気分次第で☆

 全然作業できませんでした。

 原因はウィルス対策が無効になっていたみたいで、

 ちょっと悪いことをしたなと思っています。

 おそらくパソコンを買い換えたばかりで

 「こいつのことまだよくわからないなぁ。」

 という思いが伝わってしまったのだと分析しています。

◆昨日は仲良くしている職場外の後輩T君と食事をし、

 その後T君の紹介でMさんとお会いしました。

 よい縁はどんどん広がるものですね♪

 すごくよい方で、笑いの止まらないお茶会でした。

◆さて、前回は1冊の本との出会いが、私の人生を

 大きく転換していくことになるところまでお伝えしました。

 実際のところ、まだまだ転換中であり、

 その本の影響の大きさは計り知れないものがあります。

 心から本田健さんに感謝しています。

◆本田さんは著書の中で、

 「自由人」と「不自由人」のことについて書かれています。

 私の解釈では、

 「自由人とは、お金や仕組みを働かせることにより、

 自分自身はライフワークを楽しみながら、

 自由に生活している人々」

 であり、

 「不自由人とは、お金のために働いていることにより、

 ずっと時間や仕事に制限されて、自由を得ることが

 できない人々」

 であると思っています。

◆双方の決定的な違いは、

 自由人は「自由」を目指すのに対し、

 不自由人は「安定」を目指すということでした。

 ……めちゃめちゃショックでした!

 自分では「安定」した生活を求めてから、

 「自由」なライフスタイルへ移行しようと考えていたので、

 この内容には目からうろこが落ちました。

 詳しくは著書をご一読ください。

 今は漫画もあるようです。

 ⇒コミック ユダヤ人大富豪の教え(1) アメリカ旅立ち篇

  コミック ユダヤ人大富豪の教え(2) 弟子入り修業篇

◆つまり、私がこの本から感じとったことは、

 このままの人生を歩んでいくと、残念ながら

 『不自由人一直線』

 ということでした☆

 人間とは不思議なもので、自分の行動を否定されると

 反発したくなるものなんですよね。

 私もそうでした。

 自分がこうと思ってしまうと、なかなかそれを変えられない。

◆しかし、たまたまタイミングがよかったのか、

 異動後の生活に疑問を感じていた私は、

 素直に自分自身の過ち(というか本来の希望)に気付き、

 ちょっと考え方を変えてみようと決心しました!

 今思えば、ここが本当の転機だったのかもしれません。

 『素直さと向上心』

 は、私の一生のテーマになると思いますし、

 成功者の口からよく聞かれる成功の秘訣です。

◆ただ、、、

 「考え方を変えよう!」と一念発起してみたものの、

 何をどうしてよいかわからない……。

 何かを決断しても、行動を変えるとっかかりがないため、

 ついついその決断をあやふやにしてしまったり、

 忘れたり、先延ばしにしてしまう。

 皆様にもそんなことはないでしょうか?

 これを“あやふや病”と呼びます。

 私もあやふや病患者でしたので、今回もそうなって

 しまうのかなぁとおぼろげながら思ってたのを、

 今でも鮮明に覚えています。

◆しかし、今回の私は違いました。

 だから、こうして現在ブログなどというものを、

 したためさせているところです♪

 では、その時私が次にとった行動は……。

◆今日はここまでにしておきます。

 実は昨日の11時くらいに書いていたのですが、

 更新しようとすると消えてしまったという悲劇が。

 ですので、こまめに更新していこうとしたら、

 ちょっと物語調になってしまうのはご容赦ください。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました。

|

« ☆運命を変えた本との出会い☆ | トップページ | ☆出会いまでの道のり☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/8134749

この記事へのトラックバック一覧です: ☆素直に認めることの大切さ☆:

« ☆運命を変えた本との出会い☆ | トップページ | ☆出会いまでの道のり☆ »