« ☆出会いまでの道のり☆ | トップページ | ☆目指すべきオーナー像☆ »

☆オーナーとの出会い☆

◆今日は広島に行ってきました。

 後輩のT君と一緒に行ってきたのですが、

 友達の看護師さんやWebプログラマーの方などを

 紹介していただき、すごく有意義な時間を過ごしました。

◆初めてお会いできる方との機会をいただいた場合は、

 できるだけ調整してお会いするようにしています。

 『一期一会』とはよく言ったもので、

 一度お会いできた機会に、もしかしたらそれが最後となる

 かもしれないとの想いを頭に置きながら、

 コミュニケーションをとらせていただいております。

 おかげさまで、初対面であっても

 楽しく和気あいあいと会食ができております。

 (私がそう感じているだけかもしれませんが・・・)

◆さて、昨日は何かやらなければと思った私が、

 人と出会うことを意識して行動するようになったっと

 いうことをお伝えしました。

 そこへ知人からあるメールがありました。

 今日はその後の展開を書かせていただきます。

◆知人からメールを受け取った私は、

 即決で「ぜひお願いします!!」と返信しました。

 オーナーと会えるのだ思うと、私の心臓の鼓動が

 途端に早くなるのがわかりました。

 求めていた出会いなので、ワクワクです♪

 ただその反面で、不思議とオーナーと会うのを

 怖がっている自分がいるのもわかりました。

 「今の自分がオーナーと会ってもいいのだろうか?」

 漠然とそんな不安があったのかもしれません。

◆ある秋の晴れた日でした。

 知人のIさんに導かれたとあるカフェで、

 私はオーナーKさんと初めて出会いました。

 Kさんは年は40歳前くらい。

 身長は180以上あり、スーツをビシッと着込んだ姿が、

 とても印象的だったのを覚えています。

 導かれるまま対面した私に対し、

 Kさんは「はじめまして。」の一言と、握手を求めました。

 がっしりとした温かな手に包まれ、

 しっかりと握手をさせていただきました。

◆Kさんは、若い頃は中古車業や飲食業を立ち上げられ、

 立ち上げられた後はその事業を他の方に譲り、

 自分は他の仕事を立ち上げられていました。

 私がお会いした時は、広告事業の立ち上げに

 関わられているということでした。

 その実経験は、私にとっては未知のものばかりであり、

 全てが興味深いものでした☆

 特に、「次々に入ってくる情報に対し、能動的な取捨選択を

 繰り返していくことが大切だ。」という切り口は新鮮でした。

◆Kさんの話を聞けば聞くほど、オーナーという形態は、

 「自由人」なのだということに気付かされました。

 仕事に縛られるのではなく、自分で時間を管理していく。

 そして時流を見定め、自分が興味を持ったものだけに

 時間を投下していくという生き方がうらやましく思えました。

 時間にすればそんなに長くはなかったと思いますが、

 目線を合わせてお話をしていただけるKさんの真摯な姿勢に、

 私はすっかり酔いしれていました。

◆「こんな風になりたいなぁ・・・。」

 確かにそんな風に思ったのです。

◆ふと、Kさんは

 「君は何がしたいの?」

 と私に言いました。

 一瞬虚をつかれた私ですが、おぼろげながら

 考えていたことをKさんに話しました。

 Kさんは、きちんと私の話を聞いた後で、

 「では、そのために何かしていることはあるの?」

 と続けました。

 ・・・・・・私は言葉につまってしまいました。

 やりたいことはあっても、何もしていなかったからです。

◆Kさんはそんな私に、優しくこう言いました。

 「みんな、最初はそうなんだ。

 でもね、頭で考えるだけで終わってしまう人が実に多い。

 まずは、行動することなんだよ!」と。

 そして、ただ頷くばかりの私に、

 「私の経験から教えてあげられることであれば、

 いつでも教えてあげるよ。

 自分で考えて、行動してみなさい。」

 と言ってくださいました。

◆本田健さんは著書の中で、メンターを持つことが

 大切だと書かれています。

 私も求めることにより、メンターと会うことができました☆

 メンターは決して1人ではありませんが、

 Kさんにはそのとき以来、本当に遠慮なく

 色々なことを教わっています!

 本物のオーナーKさんとの出会いが、

 私がオーナーを目指す大きなきっかけと

 なったことは間違いありません。

◆私がオーナーを目指す理由はこのようなものです。

 本当はもっと色々なエピソードがあるのですが、

 それはまた機会があれば、お伝えします。

 明日はこのテーマの最後として、

 私の目指すオーナー像をお伝えいたします。

 今日も読んでいただきありがとうございました。

|

« ☆出会いまでの道のり☆ | トップページ | ☆目指すべきオーナー像☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/8184712

この記事へのトラックバック一覧です: ☆オーナーとの出会い☆:

» 私にとっての先生は。 [I want love you …]
今日先生が、この9月一杯(今日まで)で居なくなる。 この学校には、もう居ない。 昨日その事が分かって、卓球部のお別れ会は日曜日になった。 藍莉が副キャプだから教えてくれた。 先生に、今日は学校でカッター姿で会うの最後だったね。 だから、今日私が福祉体験のために、車椅子に乗って その乗ってるところを見て、こう言ったね。 「如月、似合っちょおな。」 あの時嬉しかった... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 13時29分

« ☆出会いまでの道のり☆ | トップページ | ☆目指すべきオーナー像☆ »