« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

☆素振りからメジャーへ☆

◆昨日は以前から興味をもっているコミュニケーションツールの

 理解をいっそう深めていくため勉強会に参加してきました。

 とにかくこのツールはすごい☆

 日本に入ってきて間もないのですが、

 実績をバンバン作り上げていっています。

 おそらくこれから多くの企業が、

 こぞって取り入れるのではないかと思います。

 今までのような通り一辺倒の営業では、

 成果をあげるのが難しくなっていきますので。

◆まだ私の中でもきちんと確立されたものに

 なっていない段階なので、ここではあえて言及しません。

 きちんと実証し、近いうちにここで公開できるように

 もう少し勉強していきます。

 いや~・・・・ホントにすごい☆

◆さて、昨日は成功法則である

 『成功 = 準備 × チャンス』

 の「準備」とは、

 「当たり前のことを当たり前にやる」

 ことによって培われるとお伝えしました。

 いきなり応用はありません。

 当たり前のことができてからの応用ですよね。

 今日は、このまとめを書いていこうと思います。

◆昨日は私の好きな役者さんを例に出して

 お伝えしてきましたが、もっとシンプルな例を。

 イチロー選手をご存知ですか??

 あのメジャーリーグで大活躍している

 言わずと知れた日本を代表する野球選手です。

 好きな方も多いのではないでしょうか?

◆以前に彼が特集されていた番組を見ましたが、

 一流選手になった今でも誰よりも早く練習場に現れ、

 人一倍基礎練習をするようです。

 素振りやキャッチボールのような一見地味な練習を

 毎日欠かさずやり続けているのです。

 だからこそ、一流選手であり続けられるのだと思います。

◆彼は幼少時代には体の線が細く、

 野球をするには少し軟弱な体型でした。

 今では想像がつきませんよね。

 彼はその不利な状況を練習でカバーしました。

 野球は「打つ」「走る」「守る」の3要素から成り立っています。

 練習と言えば、素振りやトスバッティング、ランニング、

 キャッチボールやノック等があります。

 野球をしている方なら、当たり前と思うかもしれません。

 しかし、その当たり前のことをどれだけできているのでしょうか?

 それを徹底してやり続けた結果、

 彼は今メジャーリーグという大舞台に立っているのです。

◆もし仮にイチローと同じくらいの練習をやり続けていれば、

 確実にプロ野球選手にはなれるということですよね☆

 だって、彼は元々才能に恵まれていたわけではないのですから。

 でも、プロ野球選手になれるのは限られています。

 なぜか?

 それは

 「当たり前のことを当たり前にやり続けられない」

 からです。

 そんなことを彼の生き方を通じて感じることがありました。

◆一流の選手は、必ず準備を怠っていません。

 それはスポーツの世界に限った話でもありません。

 仕事においても、私達は給料をもらったり、

 お客様から対価をいただいているわけです。

 1円でももらっている時点で、仕事においてはプロなのです。

◆何も難しいことをやらねばと言っているわけではありません。

 仕事や目指すべきものにおいて、

 自分がやっておくべき当たり前のことをバカにせず、

 やり続けることこそが成功への近道なのだと思います。

 やることは人それぞれで、誰と比べる必要もありませんしね。

◆私で言えば、

 ●コミュニケーションを常に意識する

 ●相手がわかりやすい資料を作成する

 ●実践で活かせる研修会を創造する

 ●様々な人に出会うためのイベントに参加する

 ●日々情報のアンテナを立て、よりよいものを取り入れる

 ●良書をとことん読んで、得られた知識を実践する

 ●自己アピールに磨きをかける

 ●とにかく多くの文章を書いていく

 というようなものです。

 普段の仕事やこれから展開していく仕事の中で、

 当たり前にしていかなければいけないものばかりです。

 これが当たり前にできるレベルまで高めていきたいものです☆

 (残念ながら現状では、意識して何とかやっているレベルです・・)

◆当たり前のことを積み重ねていく中で、

 自分のスキルや意識が向上し、

 結果としてそれに見合ったチャンスが、

 舞い込んでくるのかもしれません。

◆今日は「当たり前のことを当たり前にやる」ことで、

 「準備」ができることのまとめをお伝えしました。

 明日は方程式のもう1つの要素である

 「チャンス」

 についてお伝えしていこうと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆チャンスへの架け橋☆

◆私の一日は朝のトイレ掃除から始まります。

 と言っても、そんなに大げさなものではなく、

 朝起きると必ずトイレに行きたくなるので、

 そのついでに1分程度で掃除をしてしまっているだけです☆

 最初から毎日できていたわけではなく、

 忘れてしまう日の方が多かったのです。

 意識すれば徐々にできるようになります。

◆トイレ掃除の後は、キレイなお水を1杯飲んで、

 そこからブログを書き始めます。

 ある意味リズムができているのかなと思います。

 自分がよいなぁと思ったり、しっくりくるリズムがあれば、

 まずは習慣化できるまでやることをお薦めします。

 もちろんプラスアルファで日々変化を加えていくのですけどね♪

◆さて、昨日は『成功=準備×チャンス』という方程式の中の

 「準備」という要素についてお伝えしました。

 今日は「準備」していくために、具体的にやっていくべきことを

 お伝えしていこうと思います。

◆芝居を演じる舞台役者さんがいらっしゃいます。

 劇団といえばそれなりの人数がいなければできないものですが、

 芝居の中で主役を演じられるのは1人です☆

 誰しもがその主役を目指して、日々練習に励むわけです。

◆主役を目指す役者さんは、芝居の主役に選ばれるためには、

 どんなことが必要で、自分には何が足りないかを考えます。

 そして必要なことをただやるのみです。

◆芝居で言えば、

 ●演技力

 ●セリフを覚える

 ●ホールの一番後ろまで通る声

 ●演出への理解力

 などが当然必要になってくるはずです。

 どれも当たり前のことですが、そこを徹底的にやるのです。

 これらのことが身についていないのに、

 いきなり主役が回ってくることは、まずありません。

◆私の好きな劇団に所属している役者さんがいらっしゃいます。

 彼は当初から人一倍練習に励み、当時の芝居のDVDを

 見るだけでも、彼の演技力には目をみはるものがあります。

 そして役者の中では最も声が通っており、

 見る者に何かを訴えかける熱い芝居を演じていました。

 当然、その裏には日々欠かすことのない練習があったのは、

 想像するに難くありません。

◆そんな彼の芝居を、NHKのプロデューサーが見てピンときて、

 いきなり無名の役者をNHKの連続ドラマの主役に抜擢しました。

 その裏打ちされた演技力で、そのドラマは成功し、

 現在の彼はドラマやCMにと引っ張りだこです☆

 準備をしていた彼に、ドラマ出演というチャンスが回ってきて、

 それを準備によって活かしたということになります。

 余談ですが、有名になった今でも、

 たまに舞台にも戻ってきてくれるので、嬉しい限りです。

◆何が言いたいのかと言うと、

 チャンスを活かすための準備をするということは、

 『当たり前のことを、当たり前にやる』

 ことです。

 どんな業界でも同じだと考えます。

 突飛なことではなく、まずはその業界で必要なことを

 当たり前にこなせるくらいに高めていくこと、

 それが「準備」につながっていくのだと思います。

◆今日は準備するために、

 『当たり前のことを当たり前にやる』

 ことをお伝えしました。

 明日はこのまとめをお伝えしようと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

☆成功=準備×チャンス☆

◆今日は千葉県内にお住みで、毎日ディズニーリゾートの

 花火が見える4億円のマンションに住んでいる

 夢実現プロデューサーの話を聞く機会がありました。

 もう、す~っごい話ばかりで刺激受けまくりです☆

 とにかくモチベーションが本当に高かった。

 その方が言われている中で、

 何か作り上げていく上で重要なこととして、

 ●チームワーク

 ●楽しさ

 ●情熱

 を挙げていました。

◆仕事は確かに成果を作り上げていかなければ

 意味がないということはわかりますが、

 その過程が苦しさだけというのは違う気がします。

 その過程も含めて自分のたった1回の人生であるなら、

 楽しんで成果を作り上げていきたい!

 そんな当たり前の欲求を再認識いたしました。

 今日も常識の枠が広がったようです☆

◆さて、昨日までは

 『時間』

 という要素についてお伝えしてきました。

 今日一日にスポットを当ててみることはできましたか?

 まずは意識してみることからです。

 朝起きて

 「今日も充実した一日にしよう!」

 と宣言してみるのも一つの手かもしれませんね。

 今日はまた違ったテーマでお伝えしていこうと思います。

◆成功を導く方程式があります。

 私がよく耳にする方程式はこの2つです。

 ●『成功 = 準備 × チャンス』

 ●『成功 = 能力 × 情熱 × 考え方』

 どちらもまた真なりと思います。

 片方しか成り立たないということはないはずですので。

 そして、この方程式には色々な要素が含まれています。

 今日はこの要素から

 「準備」

 にスポットを当ててみたいと思います。

◆「備えあれば憂いなし」

 よく聞くことわざの1つですね。

 「何事においても準備をしていれば、心配することはない」

 という主旨のことわざです。

 そうです、まさに準備が大切なのです。

◆「そんなことは当然で言われなくてもわかっているよ。」

 とおっしゃられる方も多いと思います。

 確かに準備が大事ということは誰でも知っています。

 では、その大事な準備が本当にできているのでしょうか?

 前の記事にも書いていますが、

 知っていることと、できることは全く違います。

 できるレベルまでいかなければ実践では何も活かせません。

◆成功者に会って話を聞いたり、

 より近くで過ごす時間を増やすということは、

 成功への近道だと聞きます。

 では、ちょっと想像してみてください。

 ふと乗ったエレベーターに、自分が憧れている成功者が

 偶然乗っていて、話す機会が得られたとしたらどうでしょうか?

 時間はエレベーターが上がる間の1分間☆

 さぁ、皆様ならどうしますか??

◆おそらく成功する方々というのは、

 この1分間を千歳一隅のチャンスととらえ、

 どうにか成功者に近づこう、興味を持ってもらおうと思い、

 とにかくチャンスを活かそうとするはずです。

 1分間の間に自己紹介から、成功者への思い入れ、

 自分の長所と相手にもたらせるメリット、自分の希望等を

 情熱を込めて話すに違いありません。

 そうではない方々は、

 他愛もない話をするか、羨望のまなざしと沈黙、

 せいぜい握手をするくらいが関の山でしょう。

 ここが成功者との違いだと私は思うのです。

 準備ができているか否か、

 そこが成否を分ける可能性は大いにあります

◆先ほどのようなシチュエーションは滅多にないかもしれませんが、

 パーティーや紹介等、自分が求めていけば、

 様々な場面で良い縁はあるものです。

 そんな時に備えて、30秒程度で自己アピールくらいの

 準備をしておく必要があるのではないでしょうか?

 自己アピールだけが全てではないですが、

 準備とはそういうものだと思います。

◆このように書いている私も、

 何もかも準備万端なわけではありません。

 だからこそ、常日頃からどのような準備をしておけば、

 来るべきチャンスを活かすことができるのか、

 情報のアンテナを張りめぐらしています。

◆今日は「準備」についてお伝えしました。

 これもいつやるかが重要です。

 明日は「準備」って具体的には、

 何をすればよいのかをお伝えしていきます。

 今日も読んでいただきありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆すぐやる共和国☆

◆先週、外国の方と話しをしている時に思ったことです。

 外資系の会社に勤めている人は、 2,3年おきに会社を変えて、

 どんどんスキルアップしていくのが普通らしいです☆

 異動するのと同じ感覚で変わるんですね。

 彼曰く、

 「会社では専門性を高めていかなくっちゃナンセンスだよね。

  異動なんかしてたらまた一からだろう?

  だったら転職した方が有利に決まってるじゃないか。

 とのことでした。

◆けっこう衝撃を受けましたね。

 アメリカと日本では労働形態がこうも違うものなのかと。

 確かに彼のいうことももっともだし、

 理にかなっている部分もありました。

 ただし、彼は最後にこうも言っていました。

 「その代わり外資系の会社は社員を守ってはくれないよ。

  だから、社員も会社のためを思って働いてなんかいない。」

 日本は社員に対しても、組織に対しても

 優しいのかもしれませんね。

 日本人の気質に合っているのでしょう☆

 異文化を持つ方との交流は、ちょっとしたことでも

 すごくよい刺激になるなと再認識しました。

◆さて、昨日は「今日」という日を精一杯生きるために、

 『すぐやること』を意識した方がよいとお伝えしました。

 ところがなかなか実際には様々な理由で、

 先延ばしにしたい心に負けてしまうものです。

 そこで、今日は『すぐやること』を実践できる

 コツをお伝えしていこうと思います。

◆「肩書き」ってどんなイメージをお持ちですか?

 「カリスマ美容師」

 「ベストセラー作家」

 「経営の神様」

 など、何かすごい人についているような感じがしませんか?

 でも、本人がそう呼んでいるわけではないんですよね。

 誰か周りの人がそのような「肩書き」をつけて

 ただ呼んでいるだけなのだと思います。

 これを利用しちゃいます(笑)☆

◆つまり今はまだ誰もそう呼んでくれないのであるから、

 自分が自分に勝手に肩書きをつけてしまうのです。

 『セルフイメージアップ大作戦』

 です。

 これは他の色々なシチュエーションで役に立つ

 考え方なのですが、今回は『すぐやること』に

 スポットを当てて実践していきます。

◆『すぐやること』が目的なのですから、

 自分に対して

 『すぐやる共和国の大統領』

 という肩書きをつけるのです。

 勝手に自分でつけます。

 当たり前ですが、実際にこんな共和国はないですし、

 まして自分が大統領であるわけではありません。

 ただ、自分のことをそう呼べばよいだけなのです☆

◆こんな時に使います。

 夜に知り合いからメールが届きました。

 内容としては返信しなければならないけれど、

 今ちょうど本を読んでいて面白いところにさしかかっている。

 普通であれば、

 「ここを読み終えてから返信しよう。」と思います。

 ですが、ここで

 「自分はすぐやる共和国の大統領なんだよなぁ。」

 とつぶやいてみます。

 不思議と国民が私を信頼してくれている顔が浮かびます。

 (国民は自分の知り合いを勝手に浮かべてます、すみません)

 ・・・

 「よしっ、大統領なんだから率先してすぐやらないと!」

 と思って、返信をしてしまうわけです☆

 ホントなんです。

◆私もこの考え方、この肩書きで何度となく助けられました。

 自分が大統領でなければ、大切な人間関係を

 壊してしまうかもしれない時もありました。

 この勝手な『肩書き』はとっても有効です。

 ぜひお試しください。

 億劫なことでもすぐにやれちゃいますよ!

 イメージしやすければ、「国王」でも「王子」でも「大使」でも

 何でもかまわないのも面白いです(笑)。

◆この考え方は、

 『平成・進化論』

  ⇒http://www.mag2.com/m/0000114948.html

 という23万人以上が愛読のメルマガ発行者である

 鮒谷周史さんの著書の中に書かれています。

 ⇒仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる

 興味があれば、ご一読ください。

◆今日は何でもすぐにできるコツをお伝えしました。

 明日からはまたテーマを変えてお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆今やらねば意味がない☆

◆唐突ですが、テレビは割りと見る方です。

 というよりもむしろ、家に帰ってきたらとりあえず

 テレビのスイッチを入れるというのが私の習慣でした。

 昔からテレビっ子だったのと、何か音がしていないと、

 静か過ぎて落ち着かないというのがあったのかもしれません。

◆でも、テレビって一度つけてしまうと、

 ついついダラダラ見てしまうんですよね。

 見なくてもよい番組まで惰性で見てしまうことが多かったです。

 最近は違います(笑)!

 自分がどうしても見たい番組は、

 全てビデオ録画(未だにビデオなのが切ないですが・・)して、

 時間に余裕のあるときに一気に見ることにしています。

 こうすることで無駄にテレビを見る時間を、

 かなりの部分カットすることに成功しました☆

◆「全く見ない」という選択肢はテレビっ子の私にはないので、

 楽しみながら時間の有効活用をしています。

 ちなみに今の録画対象は、

 ●探偵ガリレオ

 ●あいのり

 ●スーパーサッカー

 ●やべっちFC

 です。

 何かお勧めの番組があれば、教えてください。

◆さて、昨日は「時間」を意識すると、必然的に「今日」を

 大切にしなければならないことをお伝えいたしました。

 また大切な「今日」になりましたね。

 今、この瞬間を精一杯楽しみましょう!

 では、今日はさらに実践的な部分で、

 お伝えしていきたいと思います。

◆「今日」を充実させていくために何をすればよいか。

 何を意識すれば一日一日を精一杯生きられるのか。

 もうめちゃくちゃ簡単に書きますね。

 拍子抜けしないでくださいね。

 『すぐやること』

 です。

 シンプルですよね。

 でも、これが私の結論です。

◆「明日やろう」とか「こうなったらやろう」とか

 ついつい先延ばしにしてしまうことがありませんか?

 もっと具体的な例で言えば、

 ●メールを見た後すぐに返信しない

 ●目標をたてたが、始める時期を決めない

 ●片付けはたまりにたまってどうしようもなくなってからやる

 こんなことは日常的によくあることです。

 「今忙しいからメールは後で返そう」

 私はそう自分に言い聞かせて、メールの返信が極端に

 遅くなることで迷惑をかけてしまうことが、多々ありました。

◆そんな私でしたが、成功者の書かれている本を読んだり、

 色々な方のお話を聞くにつけ、成功者の方ほど、

 とにかく「今」を大切に生きていることを知りました。

 そして何よりも反応が早いことに驚きました。

 相手は月収うん百万と稼がれている方ですが、

 私のような若輩者に対しても、

 無駄な時間はとらせまいと行動していただけたのです。

 だからこそ成功するんだなと確信しました!

◆「先延ばしにしていても、自分にもプラスにならないし、

 相手にもプラスにならない。

 ましてそれは時間の無駄に浪費していることではないのか。

 今すぐに実行できなければ、意味がない。」

 そう思った私は、

 とにかく『すぐに実行すること』を意識しています。

 もちろんまだまだ全然できているレベルではありません。

 「知っていること」と「できること」は全く違うのです。

 でも、まずは意識をしていくことからしか

 何も始まらないと思っているので、

 早く自分の潜在意識に落とし込めるまで意識を高めます☆

◆今日は「今日」を大切に生きるために、

 「すぐやること」の実践をお薦めしました。

 この「すぐやること」は、意識してみるとわかりますが、

 意外と日々の中で実践しにくいものです。

 そんな私ですが、ちょっとしたコツをつかむことで、

 すぐに行動に移せつつあります。

 明日はそのコツをお伝えしていきたいと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆二度と戻らない「今」☆

◆昨日は、ブライダル関係に従事している方と

 お話をする機会がありました。

 季節的にはこれから忙しくなくなるのではないかなぁと

 思っていたのですが、実は9~12月はかなり件数があり、

 忙しくなるとのこと☆

 特にクリスマスシーズンを狙ってのお客様も多いのだとか。

◆全然関わったことのない分野の方とお話をするのは、

 どんな内容にせよ刺激を受けるものです。

 昨日のお話の中でも色々勉強になりました。

 常に自分に起こる出来事を必須のものとして、

 学ぶ材料にしていきたいものです♪

◆さて、昨日はちょっとしたたとえ話を元に、

 『時間』にスポットを当ててお伝えいたしました。

 今日も86,400秒が振り込まれましたね。

 どのように使い切りますか??

 今日は、もうちょっと時間について思うことを

 お伝えしていこうと思います。

◆当たり前ですが、時間はためることができません。

 また止めることもできません。

 それはあたかも「砂時計」をひっくり返したように、

 少しずつですが確実に、流れていっています。

 落ちた砂は決して元に戻ることはないのです。

 人間は生まれた瞬間から、死ぬ瞬間に向かって

 生きていくんだというのはこういうことかもしれません。

◆大きな砂時計が人生であれば、

 私達が見るべきものは果たして何でしょうか?

 「こんなに落ちてしまった・・・」

 と、もう戻ることのない落ちた砂でしょうか。

 または、

 「あとあれしかないのか・・・」

 と、これから落ちてくる砂なのでしょうか。

◆どちらを見ても何も影響はないはずです。

 私自身は、今、この瞬間に落ちていく砂を見たいと思います。

 それこそが唯一動いているものだからです☆

◆アメリカの大成功者であるD・カーネギーは、

 『人生とは今日一日のことである。』

 と言っています。

 「明日があるから大丈夫だよ。」

 と言われているのをよく耳にします。

 本当にそうでしょうか?

 皆様は「今日」を生きていますよね。

 今日という日を過ごし、寝て、起きると、

 また今日なのです。

 次の日も、その次の日もそうです。 

 自分が考えたり、行動したり、感じたりすることができるのは、

 今日しかないのです☆

 「人生とは今日一日の連続」なのです。

◆かく言う私も

 「明日から始めよう」 「明日はやろう」

 という風に考えがちでした。

 しかし、明日を思って生きていると、

 今日一日がおろそかになってしまいがちなのに気付きました。

 実にもったいないことをしていたのだなと思います。

 (それも必要な経験だったのですが・・・)

◆ですが、今は自分が生きているこの瞬間を、

 一番大切にして過ごしています☆

 いかにこの86,400秒を充実したものにするか。

 そんなことを考えていると、一日一日が

 実に濃いものになっていきます。

 何気ない日常でも砂時計を考えると

 貴重な瞬間を過ごしているのだと気付くわけです。

 まず、「今」を大切にしてみませんか??

◆今日は時間から学ぶ価値観について、お伝えしました。

 明日はその価値観をいかに実践していくかを

 お伝えしていこうと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

☆86,400円振り込みます☆

◆皆様はCDやDVDをよくレンタルされますか?

 私は近くのTSUTAYAが半額で借りられる期間を

 利用してレンタルしたりしています。

 ところで最近、“TSUTAYADISCAS”に出会いました。

 何でも郵送によってレンタルができるらしく、

 月に8本まで800円で借りることができるとのこと☆

 面白いのが、レンタル期間は自由となっていて、

 延滞という考え方がないということ。

 これでもしも返しそびれてしまって、

 延滞料金をとられるということはないですよね。

 ただし、2本同時に借りられるのですが、

 返却しないと次は借りられません。

◆無料体験ができるということなので、

 とりあえずものは試しに利用しています。

 ビジネス系のセミナーDVDもあるので、

 世の中にはどんなビジネスセミナーがあるのか

 勉強も兼ねつつ見ています。

 なかなか面白いです♪

 特に不動産運用系のセミナーは知らないことばかりで

 すごく勉強になりました。

 月に必ず8本はレンタルされるという方は、

 お得かもしれないですね☆

◆さて、昨日までは『そ・わ・かの法則』について

 お伝えさせていただきました。

 今日は普段なかなか意識できないけれど、

 とても重要なものについてお伝えしていこうと思います。

◆少しリアリティをもって、想像してみてください。

 「もしも、あなたの特別な口座に、

 あるお金持ちから、毎日、毎日86,400円が振り込まれます。

 ただし、その日のうちに使わなければ、

 次の日には1円たりとも繰り越さないとします。

 さて、あなたならどうしますか?」

◆毎日、毎日

 「86,400円」

 が口座に振り込まれるんですよ☆

 嬉しいですよねぇ。

 ただし、置いておくと繰越しはできないということであれば、

 私は毎日必ずおろします。

 皆様はどうですか?

 おろしませんか??

◆この質問に対し、多くの方は

 「そりゃ~、繰り越せないのであれば、

 毎日しっかりおろして使い切るよ。」

 と答えられます。

 ただ、果たして現実にはそのように

 しているのでしょうか?

◆まわりくどい言い回しをしてしまって、申し訳ありません。

 少しでもリアルに想像していただきたくて、

 このように書かせていただきました。

 これは実際に皆様にも私にも毎日確実に

 起こっている現象のたとえなのです。

 お金にたとえると、一番イメージしやすいので、

 お金にたとえたまでのことです☆

◆たとえの対象はこんなものでした。

 ●毎日全員に平等に与えられる

 ●使っても、使わなくてもなくなる

 ●ためることはできない

 ●86,400

 ・・・・・・気付かれた方も多いかと思います。

 とても重要なものですよね!

◆そう、答えは

 『時間』

 です☆

 60秒×60分×24時間。

 86,400秒。

 これが誰しもに毎日平等に与えられている時間です。

 どのように使ってもかまいませんが、

 ためることは決してできません。

 使い方を決めるのは自分以外に他ならないものですよね。

◆私はこの話を聞いた時に、思わずはっとさせられました。

 お金であれば毎日おろすと答えているくせに、

 時間は全く意識していなかったことを。

 むしろ無駄にしてしまっている時間が実に多いことを。

 もちろん全てが全て無駄だから意味がないと

 いうわけではないのですが(無駄な時間も好きです)、

 あまりにも意識していなさ過ぎでした・・・。

◆皆様が毎日86,400秒という時間を、

 どのように過ごされているかはわかりませんが、

 普段あまり意識することはないのではないかと思います。

 「もうこんな季節か~、早いね~。」

 なんて言葉をよく耳にします。

 本当かどうかは定かではありませんが、

 言葉だけをとらえると時間を意識せずに

 毎日過ごしているような感覚になります☆

 皆様はいかがでしょうか?

◆今日は『時間』についてお伝えしました。

 明日ももう少しこの時間について、

 お伝えしていこうと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆「ありがとう」×100☆

◆昨日は職場で年に2回の健康診断がありました。

 血液検査や問診まであるので、一応きちんとしたものです。

 先週の研修期間の影響か、

 半年前より体重が1キロ増加していました・・・。

 日頃の運動が大切ってことですね。

 今年からウェストも測るようになり、

 本格的にメタボリック症候群もチェックされるようです。

 他人からのチェックもそうですが、

 まずはセルフチェックをもっと充実させたいものです♪

◆さて、昨日は『感謝』を意識するために、

 「すみません」 を 「ありがとう」 に変えてみましょうという

 お話をお伝えさせていただきました。

 私も意識していないと、ついつい「すみません」が

 出そうになる時もあるので、書いていて自分で

 もう一度意識し直してみようと思った次第です。

 ただ、確実に以前より「すみません」の回数は減っています!

 これは自分が一番よくわかるので、楽しいです。

 ぜひお試しください。

 では今日は、「感謝」のまとめということで、

 お伝えしていこうと思います。

◆最初は気持ちが入っていなくてもかまわないので、

 積極的に「ありがとう」と言いましょう!!

 そうすれば自然に幸せな生き方ができるようになります。

 これは宇宙の法則のようです。

◆こんなお話を聞いて、

 「そうだったのか、じゃぁやってみようか。」

 と思われる方と、

 「そんなこと、あるはずがない。」

 と思われる方がいらっしゃいます。

 それはそれでかまわないと思います。

 ただ、小林正観さんも、斉藤一人さんも、斉藤茂太さんも

 私が本を読んで「素晴らしいな。」と思った方は、

 例外なくそのようなお話を書かれています。

 ですから、信じるのがよい悪いではなく、

 私は実践的にそれを信じるようになりました☆

 やってみてよかったから、

 「そうなんだな。」 と思ったまでです。

◆試しに一日100回 「ありがとう」 と

 口に出してみてください。

 最初は気持ちが入らなくてもかまいません。

 とにかく声にして言ってみることが大切なのです。

 その効果として私が聞いているのが、

 ●アトピーの改善

 ●骨折の治癒が早くなった

 ●白髪が黒くなった

 ●しわが減った

 ●肌の張りが戻った

 ●人間(夫婦)関係が円滑になった

 等々、本当に様々な結果を聞いています。

 でも、やっていることと言えば、

 毎日 「ありがとう」 を100回言ってみるだけ。

 歩いている時、休憩時間、家事の合間・・・

 どんな時でもかまいません。

 100回であれば、3分もかからないはずです。

 ちょっとやってみたくなりませんか(笑)?

◆ただし、1つだけ留意点があります。

 「ありがとう」 がリセットされてしまう行為があるのです。

 それは以下のようなことを口に出してしまうこと。

 ●不平・不満

 ●愚痴

 ●泣き言

 ●文句

 ●悪口

 以上のようなものを口に出してしまうと、

 せっかく 「ありがとう」 と言うことで流れてきていた運気が、

 サッとどこかへ行ってしまいます☆

 ネガティブな言葉にも、やはり強いパワーがありますので、

 口にしない方がよいと思います。

 この話はまた別の機会に。

◆「ありがとう」を一日100回言うことで、宇宙から自分に

 運気が流れてくるのはもちろん、細胞も活性化して、

 さらに人からの善意を気持ちよく受け取れる姿勢が

 身につくと言えます。

 いくら人が善意を与えてくれていたとしても、

 自分がそれを受け取れなければ、意味がないですよね。

 色々な形はあるにせよ、善意を気持ちよく受け取るための

 魔法の呪文としても 「ありがとう」 は大活躍です。

◆そしてこの習慣を続けていった先には、

 本当に気持ちを込めた

 「ありがとう」

 が言えるようになるのだそうです。

 そうなれば、人生無敵とのこと。

 心を込めた「ありがとう」は、もうむちゃくちゃ強力なパワーを

 持っているであろうことは、想像するに難くないですもんね。

 そして、そこに行き着くためには2万5千回の

 「ありがとう」

 が必要だそうです。

 今からコツコツ増やしていきたいですね。

◆全ての出来事に『感謝』できれば、

 その時点で幸せです。

 ただいきなりそうはなれないので、まずは「ありがとう」を

 言う回数を増やしていきましょう☆

 私も体感していますが、本当にミラクルワードですから!

◆今日で長くお伝えさせていただきました

 『そ・わ・かの法則』

 についてのお話を終わりにしたいと思います。

 すぐに実践できて、習慣にすればこれほど効果的な

 法則はないのではないかというくらいの法則です。

 少しでも皆様の参考になれば幸いです。

 明日からはまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただきありがとうございました♪

◆そ・わ・かの法則について、全て書いてある1冊です。

 ⇒【楽しい人生を生きる宇宙法則

 興味のある方はぜひご一読ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆これで感謝の達人に☆

◆先週、関東に行っていた際に、

 大学時代の先輩のお誘いで、

 ホームウォーニングパーティーというものに

 参加させていただきました☆

 アメリカでは引っ越した時に、家を暖めるという意味で、

 友人・知人を呼んでホームパーティーをするようです。

 そのタイミングがあって、六本木近郊の

 新築マンションにお邪魔してきました。

Photo_2 周りは外人さんばかりだったのですが、

とても優しく接していただいて、むちゃくちゃ

大満足のパーティーでした☆

 海外の方がすぐに仲良くなれるのには、

 このような人と人とをつなぐイベントが

 一役かっているのかもしれません。

 もちろんここでも良い出会いがありましたよ!

◆昨日は、そ・わ・かのかである『感謝』について、

 お伝えしました。

 特に「ありがとう」という言葉のパワーについて、

 触れてみることにしました。

 では、今日は実践編です。

◆「ありがとう」という言葉は、その言葉自体に

 大きなパワーを秘めています。

 ですから、簡単に言ってしまえば、

 気持ちは入っていなくても、

 「ありがとう」

 と、できるだけ多く言ってしまえばよいのです♪

 気持ちを込めなくてもかまわないのであれば、

 そんなに難しくないはずです☆

◆例えば、エレベーターに乗る場面を想像してみてください。

 あなたが乗る前に、他の方が先に乗られて、

 「開く」ボタンを押してくれていたとします。

 こんな時、あなたは乗り込む時に何と言いますか?

 何も言わない方は別として、

 大きく2つのパターンに分かれます。

 「すみません」

 と言うパターンと、

 「ありがとう」

 と言うパターンとに。

◆日本人は何かやってもらった時に、

 「すみません」と言いがちだそうです。

 言われてみれば、私も以前はそうでした。

 「こんなによくしてもらって、すみません。」

 のような使い方をしていました。

 でも、これってよく考えると変ですよね。

 別にへりくだる必要はないのです。

 自分を下げるのではなく、素直に感謝の気持ちを伝えた方が、

 言われた方もよっぽど気持ちがよいと思いませんか?

◆少し意識してみるだけで、「すみません」を「ありがとう」に

 変えられるシチュエーションは格段に増えます。

 それだけでもこれからの人生を考えれば、

 何万回、何十万回、何百万回の

 「すみません」が「ありがとう」に変わります。

 謝る(のではないと思いますが・・)よりも感謝して

 生きていく方が、充実した人生になると思います。

 気持ちが入る、入らないにかかわらず、

 「ありがとう」の言葉のパワーを一番受けるのは、

 何を隠そう自分自身なのですから☆

◆まずは、この簡単な

 「すみません」から「ありがとう」

 を、ちょっとでも意識されてみてはいかがでしょうか?

 次回はこの「感謝」のまとめをお伝えしたいと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆日本語で一番美しい言葉☆

◆お久しぶりです。

 関東から帰ってきました!

 約1週間、研修所に軟禁状態で、朝9時~夜7時まで

 しっかりお勉強をしていました。

 最終日に資格試験があり、無事帰ってこれました☆

 内容は業務に関する新しい知識の習得だったのですが、

 机に向かって勉強するということも久々で、

 何だかとっても新鮮でした。

 学生の時は、「勉強なんてしたくない。」と切に

 願っていたものなのに不思議なものです。

 学びの喜びを再認識できた研修だったかもしれません。

◆また、いつかは関東へ戻るであろうことを考えて、

 東京近郊の家賃相場を見てきました。

 やはりというか、何と言うか・・・高いですね(苦笑)。

 普通に2DKで『25万円』等の文字が躍っているのを見ると、

 まだまだ自分の知らない世界があることを、

 嫌が応にも認識させられてしまいます☆

 目指せ自由が丘!!(笑)

◆さて、だいぶ時間が経ってしまいましたが、

 前回はそ・わ・かのわである「笑い」について

 お伝えさせていただきました。

 毎日何回笑えてますか??

 今日はそ・わ・かの最後である「か」について、

 お伝えしていこうと思います。

◆「か」から始まるもので、何を連想されますか?

 きっと多くの方が気づいていらっしゃるかもしれませんね。

 そう、そ・わ・かの「か」は、

 『感謝』

 の「か」です♪

 どうですか、当たっていましたか?

◆「何だ~、もったいぶっておいて、たかが感謝かよ。」

 とお思いの方もいらっしゃると思います。

 たかが感謝・・・されど感謝です☆

 どれだけ多くの感謝の心を持てるかということが、

 不思議ですけど幸せにつながっているようです。

◆感謝の心を一言で表すならば、

 『ありがとう』

 という言葉に集約されます。

 “ありがとう”という言葉の語源は、

 「ありがたし」・・・つまり

 「有り難し」 「滅多にない」

 という概念から発生しているようです。

 人が生まれてくること自体が、この世の中

 全体から見れば「ありがたい」ことのようです。

 私達が今ここに生きていること自体、

 本来は感謝すべきことなのですよね♪

◆実はこの「ありがとう」という言葉には、

 すごいパワーが秘められているようです。

 水に「ありがとう」という言葉をかけてから凍らせると、

 すごく美しい結晶ができます。

 逆に罵声を浴びせてから凍らせると、

 ほとんどの結晶が崩れてしまうようです。

 不思議ですよね☆

◆水だけでなく、人間にも同じことが言えます。

 「ありがとう」という言葉を耳にすると、

 体内の細胞が活性化し、若返って元気になって

 いくということが言われています。

 また、「ありがとう」という言葉は、その音の響きも美しく、

 ただ聞くだけでも精神的な安らぎが生まれます。

 日本語の中で一番美しい言葉として

 『ありがとう』

 が選ばれたのも納得できますよね。

◆では、このようにすごいパワーを持っている

 「ありがとう」を、実際にどのように使っていけばよいのか、

 それはまた次回お伝えしていきます。

 久々の更新になったにもかかわらず、読んでいただき

 ありがとうございました。

 これからも出張時以外は、随時更新していきますので、

 よろしくお付き合いください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆笑いの神はあなたかも☆

◆朝型生活2日目です。

 初日ははからずも夜中に起きてしまったのですが、

 2日目は全く朝まで起きませんでした。

 2日目にして思うことですが、やはり人間の体内時計の

 とおりに活動していくと、疲れが残りにくい気がします。

 これも実際の変化以上に何かしたから、よい影響が

 出て当然だと思うことが重要で、この思い込みにより

 さらに効果が強まるのだと考えています☆

 今日も仕事で外に出るのですが、

 張り切って行ってきます!

◆昨日は、そ・わ・かの「わ」、『笑い』について、

 お伝えさせていただきました。

 昨日は自分への影響を中心にお伝えしましたので、

 今日は周りへの影響をお伝えしていきます。

 お付き合いくださいませ。

◆笑うことは、自分以外の周りにもよい影響を与えます。

 たとえば、笑っている方と、怒っている方であれば、

 どちらの近くにいたいですか?

 そうですよね、多くの方は前者を選択されると思います。

 それはおそらく、怒っている人の場合

 「何か、とばっちりがあるかもしれない・・・」

 「自分も怒られるんじゃないか・・・」

 というような、ネガティブな感情が起きやすいのだと思います。

 ネガな波動は伝染しやすいですし。

◆笑っている方についてはその逆で、

 「何かよいことが起こりそうだ」

 「楽しい気分になりそうだ」

 というポジティブな感情が起きやすいです☆

 今までの経験から無意識的に感じてしまう

 部分なのだと思います。

◆つまり、自分が笑うことにより、

 周りにもポジティブな感情を起こさせることが

 できるということになります。

 ポジティブな集団とネガティブな集団であれば、

 どちらにいたいかは決まっていますよね♪

◆さらにポジティブな波動の伝染については、

 こんなことも言えます。

 仮にあなたがコンビニの店員さんだったとしましょう。

 あなたは笑顔で対応することもできますし、

 無愛想な表情で対応することもできます。

◆笑顔でお客様の対応した場合、お客様も

 「気持ちのよい接客を受けたなぁ」

 ということで、自然と顔がほころびます。

 そのお客様が会社へ出勤し、気持ちのよいまま

 周りの方に挨拶をすると、気持ちのよい元気な

 挨拶ができます。

 するとお客様の周りの方も

 「気持ちのよい挨拶だなぁ」

 ということで、嬉しくなります。

 そしてその嬉しくなった方が、嬉しい感情のまま・・・

 というように、ポジティブな波動は伝染していきます☆

 その結果、あなたのたった1人の笑顔の接客により、

 多くの人がポジティブな感情になることができるのです。

◆逆にあなたがぶっきらぼうな接客をした場合は・・・

 想像できますでしょうか?

 ネガティブな影響もそれだけ広がるということですよね。

◆これは何も接客業だけに当てはまるわけではありません。

 全ての仕事や環境に当てはまると考えられます。

 影響力については、また何かの機会に

 触れていきたいと思います☆

◆「あなたの笑いにはつられてわらってしまうわ。」

 と言われるくらい、笑っていましょう!

 それができれば、きっとあなたの周りは

 笑顔であふれかえっていることでしょう。

 でも、まずは自分が笑うということを忘れないでくださいね。

◆今日は『笑い』について、お伝えしました。

 次回はそ・わ・かの「か」についてお伝えしていきます。

 明日から関東です。

 続きはまた再来週かも!?

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆思わず笑いたくなる話☆

◆突然ですが、朝型生活に切り替えます。

 今までは夜12時から1時くらいの間にブログを更新し、

 2時ぐらいに就寝する生活をしていました。

 しかし、以下の2点の理由から朝型生活に

 切り替えることにしました・・・昨日から(笑)。

 ●人間の脳は明らかに夜より朝の方が活性化する。

  (グラフを見たら一目瞭然でした)

 ●12時以降に就寝するとメラニンが生成されず、

  結果として老化を促進することになる。

  特に女性は気を付けた方がよいですね。

 同じ2時間であれば、朝の2時間を有効活用します!

◆前回は、そ・わ・かのそ、「掃除」について、

 特にトイレ掃除について詳しくお伝えしました。

 今日は次の「わ」についてお伝えします。

◆そ・わ・かの「わ」は、何だと思いますか?

 ご存知の方も多いかと思います。

 ここで言う「わ」とは、

 『笑い』

 の「わ」です♪

 笑うことですね。

 笑顔とも微妙に違います。

◆笑うことがなぜ重要なのか。

 それにはとても多くの意味があるのだと思いますが、

 私は大きく分けて、

 ●自分への影響 と、

 ●周りへの影響 だと思います。

◆まず、楽しく生活するのと、楽しくないまま生活するのでは、

 どちらが自分にとって有意義な生活だと思いますか?

 当然、誰しも後者を選択しますよね。

 だったら、楽しくすればいいのです☆

 「そんなこと言われても、簡単に楽しくなんてならないよ。」

 と思いますよね。

 私も楽しい出来事が起こらないと、

 楽しくなんてならないと思っていました。

 しかし、事実は逆なのです。

◆楽しいから笑うのでしょうか?

 実はそうではないと思います。

 「笑うから楽しい」のです。

 あの楽しいという感覚は、笑っている自分の行動から

 自然と沸き起こる感情なのです☆

 どんなに楽しい環境に身をおいても、

 もしも笑うことが制限されていたとしたら、

 心から楽しいとは思えないはずです。

 (想像してみると逆に苦しいです)

 それとは逆に、楽しい環境ではなくても、

 腹の底から笑えたら楽しくなってくると思いませんか?

 人間は、腹の底から笑いながら、

 悲しいことは考えられないようですよ。

◆さらに、人間の体内メカニズムを研究した結果、

 笑うことにより体内にあるNK細胞という免疫細胞が

 活性化することがわかりました。

 つまり、笑うことで健康になれるのです。

◆人間には毎日数百から数千のガン細胞が

 できていると言われます。

 そのガン細胞をNK細胞は攻撃して、やっつけてくれるのです。

 なんとも頼もしい細胞ですよね。

 そのエネルギーとなるのが、「笑いエネルギー」です♪

 これは笑わずにはいられないですね(笑)。

◆客観的にも、私の職場でも

 『笑いによって、病気を治すプロジェクト』

 というものが行われています。

 テレビCMでもやっていますし、かなり真剣です。

 また、ある実験では、糖尿病患者を400人集めて、

 200人のグループには、お医者さんの講義を

 もう一方の200人のグループには、

 B&B(島田洋七さんの漫才コンビ)の漫才を聞かせたようです。

 結果は、漫才を聞いているグループでは、

 明らかな改善があったと言われています。

 笑いは免疫力を改善するということが、

 これからますます実証されていくことになりそうですね!

◆今日はそ・わ・かの「わ」は、「笑い」のわということについて、

 自分への影響を中心にお伝えしました。

 明日は、周りへの影響をお伝えしていこうと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆なおこれは内密ですが、昨日の夜に

 ビックリするような人とのコミュニケーションに関する

 メソッドと出会ってしまいました☆

 衝撃でした・・・。

 また、折に触れてお伝えしていければと思います。

 お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

☆こんなところに神様が☆

◆昨日は遅ればせながら衣替えをいたしました。

 衣替えをすることにより、やっと秋を実感しました。

 日本には四季があって、本当によかったと思います。

 季節ごとの文化もあり、旬の食べ物もあり、

 自然の変化もどこへ行かずとも楽しめます♪

◆そして何より私が素晴らしいと思うのは、

 季節の変わり目で、気分を新たにできるところです。

 毎日気分を一新して新鮮に過ごしていきたいものですが、

 どうしてもそれができないのが人間です☆

 そんな中で四季を機に最低限1年で4回、

 否が応でも心を新たにリスタートを切らせてくれる、

 そんな役割があるのではないかと思います。

 それができれば、誕生日、お正月、梅雨、盆等いくらでも、

 自分なりの気分を一新タするイミングを

 つかめるのではないでしょうか。

 この秋に向けて、また襟を正して

 生活していきたいと思います。

◆昨日はそ・わ・かの法則の「そ」、

 「掃除」についてお伝えしました。

 今日は外してはいけない掃除場所について、

 お伝えしていこうと思います。

◆「掃除」と聞いてどこを掃除するイメージが浮かぶでしょうか?

 書斎、居間、寝室、台所、お風呂、玄関・・・。

 そのような場所も言うまでもなく重要なのですが、

 そ・わ・かの法則における掃除において、

 欠かすことのできない掃除場所があります。

◆その掃除場所がどこかというと

 実は『トイレ』なのです☆

 掃除をするうえでトイレは欠かせません。

 どうですか、トイレ掃除してますか?

 恥ずかしながら、私はこの法則を知るまでは、

 家のトイレ掃除などしたことがありませんでした。

 だましだまし見ないふりをして生活していましたから。

◆よくお金の流れは、水の流れにたとえられます。

 そこで家の中でも水周りは特にキレイにした方がよいです♪

 流れもよく、キレイな水が流れている方が、

 お金の流れもよいというのは、風水では当然のようです。

 台所、お風呂、それにトイレです!

◆トイレがキレイな時に、「気持ちいいなぁ!」と、

 思ったことはありませんか?

 清潔感のあるトイレは、そこを使うだけでも、

 客人にもてなしのイメージを与えます。

 そのトイレを1番多く使う人は誰でしょうか?

 そうです、自分自身ですよね。

 トイレ掃除は、かけがえのない自分自身を

 もてなすことにもつながっているのです。

◆また、トイレには

 『金勝要』

 という徳の高い神様がいると言われています。

 その神様は、人の嫌がるトイレ掃除をする人に、

 どんどん徳を積み重ねるのだそうです。

◆現に、何をやってもうまくいかなかった方が、

 毎日トイレ掃除を欠かさずにやり、

 舐められるくらいに(オーバーに思うかもしれませんが)

 ピカピカにトイレを掃除していたようです☆

 トイレ掃除を続けた結果、

 「世の中で成功者と言われるようになった。」

 といわれる方が、私が知る限り何人もいらっしゃるのは、

 トイレ掃除により毎日徳を重ねたことが

 成功要因の1つであると言っても過言ではないと思います。

◆このように掃除、特にトイレ掃除は、

 徳を積み重ねていくための最高の行動だと思います。

 私もめんどくさがりなのですが、朝起きてすぐに

 トイレに行った時に、ほんの1,2分の時間で

 チャッチャとトイレ掃除を始めました☆

 1,2分なので、苦ではないです。

 それからというもの、自分にとって必要な情報が、

 嘘みたいにどんどん入ってくるようになりました。

 流れがよくなったのだと思います♪

 朝の1,2分をトイレ掃除に使ってみてはいかがでしょうか?

◆昨日・今日で、そ・わ・かの「そ」の部分を

 お伝えしてきました。

 明日はいよいよ「わ」に突入です。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました☆

◆このブログが少しでも参考になると思われた方は、

 家族、ご友人、知人、職場の仲間の方等に

 お伝えいただければ、嬉しいです♪

 http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 まだまだ日の浅いブログですが、

 末永くお付き合いくださいますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

☆1分で人生が変わる法則☆

◆昨日は、日本中、いや世界中を飛び回って、

 情報を吸収しながら、これからのトレンドについて

 情報発信しているMさんのお話を聞きに行きました☆

 やはり、日本は失われた10年の後、

 経済が大きく変動したことは間違いないですね。

 1970年代と同じような働き方をしていても、

 ますます2極化を助長していくだけなのだと感じました。

 『First Entry』の重要性☆

 またブログの中で、お伝えできればと思います。

◆さて、今日からはまた新しいテーマで

 お伝えしていこうと思います。

 それは数ある世の中の原理原則の法則の中で、

 私の大好きな法則です。

 この法則の好きなところは、お金も全くかからず、

 1分あればすぐに実践できるところです☆

 これを機にご存じなかった皆様がいらっしゃれば、

 知っていただければ嬉しいです♪

◆その法則の名を

 『そ・わ・かの法則』

 と言います☆

 この言葉だけ聞くと、意味が全くわかりませんよね。

 でも、この覚えやすい「そ・わ・か」という3文字に

 大きな成功のエッセンスが隠れているのです。

◆この法則を世に出しているのは、小林正観さんという方で、

 すごく簡潔に人生の原理原則を教えてくださっています。

 斉藤一人さんのお話にも出てきたりします。

 本を読んでいる限りですが、とても面白い方だと思います。

 ぜひいつかお会いしたいと強く思っています!

 この単純明快、かつ、効果抜群のスーパー法則も

 この1冊に集約されています。

 ⇒「そ・わ・か」の法則

 興味のある方は、ぜひご一読ください☆

◆そ・わ・かの法則ですが、今日はまず「そ」から

 お伝えしていくことにします。

 この「そ」は何を意味しているかというと、

 『掃除』のそです。

 掃除の頭文字をとっただけなんですね。

◆結論から言うと、

 掃除は絶対にした方がよいです!

 それも毎日、意図を持って。

 このように聞くと、何だか義務感のように

 思ってしまいますが、そうではありません。

 最初はごく簡単でよいのです☆

 まずは「掃除」習慣を身につけることです。

 最近ではこんな本も売れていますよね。

 ⇒3日で運がよくなる「そうじ力」 (王様文庫)

◆何度かツキや運というのは実力で手に入れるものだと

 いうことをお伝えしてきました。

 実は、この掃除もその要素の1つなのです。

 仮にあなたが、神様であった場合に、

 ●玄関を中心に、お客様が不快に感じないように

  毎日掃除をしているお店とそうでないお店

 ●作業効率を上げるために、机はきちんと整理整頓し、

  従業員の仕事に対する意識の高い会社とそうでない会社

 ●家全体を常にキレイにしている家とそうでない家

 あなたが行くとしたら、どちらがよいですか?

◆掃除は私自身も、意識しないとなかなかできないことです。

 つまり、苦手なのです。

 どうも昔から整理整頓が苦手で、物は出しっぱなし、

 ホコリがたまっていても大して気にならない・・・

 私はそんなタイプの人間です。

 ですが、これだけ多くの方に掃除の重要性を説かれると、

 そのまま見過ごすわけにもいかず、できる部分から

 少しづつ掃除を意識することにしました。

 そうすると、何をするにも作業効率がはかどり、

 仕事のスピードがアップしました。

 それにより、相乗効果で仕事に対するモチベーションも

 高いままで維持することができています。

 それに何より、やってみて初めてわかるのですが、

 キレイな部分を見るのは気持ちいいです♪

 (当たり前なのですが、本当にそう思います)

 意識するだけで、違うものですね!

◆今日は、そ・わ・かの「そ」、掃除についてお伝えしました。

 ただ、今日は最も効果の高い掃除場所については、

 お伝えできませんでした。

 何はなくとも、ここだけは掃除した方が

 絶対によいという場所があるのです。

 明日はその場所についてお伝えしていきます☆

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆一生使うデータベース☆

◆昨日は久々に体調が不良でした。

 夜が深まるにつれて、熱が上がってきた感じで・・・。

 普段健康そのものの私ですが、熱が出ると

 水分を多めに摂って、厚着をして寝ます☆

 夜中汗にぬれたTシャツを替えて、すっきりしたら、

 朝には体調もスッキリしていました♪

 自分なりの体力回復法を作っておくといいですよ。

◆前回は、考え過ぎることは、ある意味時間の

 ロスにつながってしまうということをお伝えしました。

 では、より正しい選択をするための直感力を

 鍛えていくためにはどうしたらよいのかお伝えしていきます。

◆以前に

 「直感というのは、今までの自分の経験の蓄積から

 導き出される選択である」

 ということをお伝えしました。

 そうであれば、判断に迫られた時に慌てふためいても

 直感で感じてしまったものは変わらないので、

 意味がないということになります。

◆では、どうすればよいか?

 それは事前準備ということになります。

 つまり

 “経験のデータベースを増やすこと”

 ではないかと私は思います。

◆インターネットでもそうだと思います。

 データベースが豊富になればなるほど、知りたい情報を、

 ピンポイントで検索できるようになります。

 直感の判断となるデータベースについても、

 成功、失敗を問わず、より多くの経験を

 蓄積していくことが重要なのだと思います。

◆例えば、読みたい本があった場合に、

 ●小さい本屋さんでは見つからなかった →失敗

 ●大きな本屋さんに行くと見つかった →成功

 ●アマゾンで検索をしたら、もっと安く手に入った →成功

 ●図書館に行ったら、タダで借りることができた →成功

 ●友達に話したら、無期限で貸してくれた →成功

 ●借りた本を読んだ感想を無意識に熱く話していたら、

  友達がプレゼントしてくれた →大成功

 このように1つの出来事についても、

 色々な種類の失敗、成功を経験することができます♪

 このような経験を積み重ねていくと、

 次に似たような状況になった時に、

 直・感・で、ベストな選択ができるようになるのです☆

◆インターネットと違うところは、

 データベースの蓄積されていくところが、

 他でもない自分自身だということです。

 これからの小さな経験の積み重ねで、

 あなたも『直感判断のスペシャリスト』になっちゃいますよ♪

◆今日まで「直感を信じること」についてお伝えしてきました。

 次回からは、大好きな法則についてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆考え過ぎのは時間のロス☆

◆来週、職場の研修で関東に1週間戻ることが決まりました。

 社会人になると、短期間でみっちり勉強という

 機会がななかなかないので、今回の研修は

 自分にとって久々の経験になるのではと思います☆

 缶詰状態の1週間になると思いますが、

 休憩時間にこのブログに思いを馳せつつ、

 資格試験にきっちり受かってこようと思っています!

◆昨日は、なぜ直感は信じるに値するのかと

 いうことをお伝えしました。

 「経験の蓄積から来る判断」が直感なんですよね。

 今日は、直感に頼らない場合に、

 起こりやすいことをお伝えしていきます。

◆「直感ではこう思ったんだけど、もうちょっと考えてみよう。」

 私も判断に迫られた際に、よくこのように考えていました。

 結論としては、直感で感じたとおりの選択をすることもあれば、

 熟考した上での選択をしたこともあります。

 ただ、私の経験から言わせてもらえば、

 『下手な考え休むに似たり』

 なのかなと思います。

◆もちろん言うまでもありませんが、

 多くの人生経験を重ね、様々な情報を吸収した

 有識者の方であれば、熟考することにより、

 さらによい選択肢が増えるのだと思います。

 しかし、まだまだ未熟な私なんかの選択肢は限られており、

 熟考したとしても、それほどの大差はありません。

 むしろ考えすぎることによる弊害の方が大きいくらいです。

◆人間は不思議なもので、起こってもいない未来のことを

 あれやこれやと、何とかして心配する傾向があります。

 「こんなことが起こったらどうしよう・・・。」

 「あんな風に思われるかもしれない・・・。」

 ついついそんな風に考えてしまい、

 一歩踏み出せないということはないでしょうか?

◆さらに、シンクロニシティの考え方を用いれば、

 (シンクロニシティについては、前の記事を参照ください)

 ネガティブなことを考えれば、ネガティブな波長が出るため、

 どうしてもネガティブなことが起こりやすいのです。

◆余計な心配をしてストレスをため、

 さらにその心配に追いつくようにネガな

 出来事が起こるという悪循環。

 まさにいいことなしですね(笑)。

◆ということで、熟考してさらによりよい選択肢が発見できる

 くらいに成長できるまでは、直感を信じて行動する方が、

 自分の人生をコントロールできそうですね♪

 明日は、直感力を上げるにはどうしたらよいかという

 テーマでお伝えしていこうと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆直感は経験の蓄積☆

◆今日は職場のつながりのKさんとOさんと

 食事を交えながら、情報交換をしました☆

 KさんもOさんも転勤の身なので、話がわかります。

 不動産投資の話や、職場をよくするための改善策等を

 考えたりしながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 2件目の台湾料理のお店で

 「カエルのから揚げ」

 を食べました。

 ほぼ鶏肉でした♪

◆昨日は何かを判断する際には、

 直感を信じた方がよいということをお伝えしました。

 今日はなぜ直感を信じた方がよいのかと

 いうことをお伝えしていこうと思います。

◆脳には様々な経験が収納されています。

 私の例で言えば、生まれてから今まで27年間

 生きてきた中での経験や判断が、全て組み込まれています。

 それは意識的にも無意識的にもです☆

 これは脳の潜在的な力と言えます。

◆その経験を普段活かせているか等は

 問題ではありません。

 活かせるにこしたことはないと思いますが。

 とにかく脳には今までの自分の人生の記録が、

 余すことなく格納されていると考えてください。

 これは潜在意識のパワーなので、表面上の能力とは

 一切関係がないと言えます。

◆そのため脳には、今までの人生で様々な選択をした

 結果がインプットされていると考えられます。

 よい選択も悪い選択も同様です☆

 この脳の役割こそが直感に大きく関係してくるのです。

◆何かの判断に当たった時に、人間の脳は無意識のうちに

 フル稼働すると考えられています。

 その速度は人間が作ったコンピューターの比ではありません。

 考えられないスピードで、自分の今までの経験

 およびその結果を検索していきます。

 「こんな状況の時に、こんなよい経験をした。」

 「今のままでいくと、こんな目にあった。」

 などと、勝手に検索をかけていくのです。

◆その間、わずか一瞬です☆

◆その一瞬の判断の元、皆様の直感につながるわけです。

 一見根拠のないフィーリングのように感じますが、

 実はその裏で脳はフル回転しているのです。

 だから、あなたの経験に裏打ちされている直感を

 信じた方がよいというのはこのためです♪

 ちなみにシンクロニシティの要素も入っているのですよ!

◆「なんとんなくこっちの方がよいかも。」

 その判断も自分自身です。

 信じてみてはいかがですか??

◆今日は直感を信じる根拠をお伝えしました。

 明日は、直感を活用しない場合に起こる出来事について

 お伝えしていきたいと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆瞬時に正しい選択をするには?☆

◆今日は会社の研修会があり、その講師を務めました。

 私にとって人前に出て話す作業というのは、

 最初はいつも緊張するのですが、一旦話し始めてしまうと、

 緊張などどこ吹く風、話をするのが楽しくなります♪

 ついつい雑談を交えながら、受講生の反応を見つつ、

 いかにこちらに興味を持たせて、聞いてもらうかと

 いうことに夢中になってしまいます。

◆人前で話すことの楽しさを知ったのは、

 おそらく中学校の時に、英語のスピーチを全校生徒の前で

 した際の最後の拍手が、すごく気持ちよかったからでは

 ないかなぁと思います。

 トラウマはマイナスで使われることもありますが、

 プラスに働くことも多々あると個人的には思っております。

 小さな成功体験をいくつも重ねていきたいものですね。

 ちなみに英語は日常会話で不自由なく

 話せるレベルには達していません(残念)。

◆さて、今日からは少しテーマを変えて、お伝えしていきます。

 何か皆様の参考になればと思います。

◆人間にはあらかじめ備わっている力があります。

 ●人と初めて会った時

 ●何か迷うような出来事が起こった時

 ●新たな情報を吸収した時

 こんな時にその力は働きます。

◆その力が何かと言うと、

 『直感力』

 です。

 「直感」という響きに、非科学的な要素を

 感じられた方もいらっしゃると思います。

 もちろん・・・私も感じましたから同じです。

◆「直感を信じろ!」

 なんて言葉は比較的よく耳にします。

 これは本当でしょうか?

 「それはケースバイケースだよ。」とか

 「直感なんてあてにならないから、よく考えた方がよい。」

 という意見もあるかと思います。

 ですが、ここはあえて言わせていただきます。

 『直感は信じるべきである!!』と。

◆「根拠はないんだけど、こっちの方がよい気がする。」

 といった、あやふやなイメージとして直感は思われがちです。

 しかし、直感というのは本来自分が選ぶべき選択を、

 教えてくれているのです。

 それは誰が教えてくれているのか?

 ・・・・・・ずばり、自分です。

 自分の脳が教えてくれているのです、根拠を持って。

◆つまり、

 “直感力を鍛えることによって、迷った時に

 瞬時に正しい選択をすることができるようになります。”

◆今日は直感は正しいんだということをお伝えしました。

 明日は、なぜ直感は正しいのかということを、

 わかりやすくお伝えしていこうと思います。

 今日も読んでいただきありがとうございました。

◆後輩のT君と、食事後最先端の情報研究を

 進めていたため、帰宅が11時45分になってしまいました。

 はい・・今日(というか昨日)更新できなかった言い訳です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆目指すべきオーナー像☆

◆今日は仕事後、医療系の仕事をされているSさんと

 情報交換を行ってまいりました。

 Sさんの情報網はとても幅広く、いつも新しい情報を

 得させていただいております。

 それに加え、あの語り口にやられちゃいますね(笑)。

◆Sさんは現在話題のNLP(神経言語プログラム)のような

 プログラムを実務に取り入れようとされています。

 私もすごく興味がある分野なので、

 近日中に詳しく教えていただくよう約束いたしました。

 今から楽しみにしております。

◆昨日は私がオーナーKさんと初めて

 出会った時の話を、お伝えさせていただきました。

 今日は私が目指す理想のオーナー像を、

 少しでもお伝えできれば幸いです。

◆まず目指すオーナーの物質的な側面を言うと、

 『権利収入が3000万円以上あり、資産が1億円以上』

 というものがあります。

 これは本田健さんの定義する

 “幸せな小金持ち”

 を踏襲したものです☆

 この定義を決めた基準は、

 自分の家族を守りながら、好きなライフワークに時間を

 思う存分投下できるなぁと、心から思ったからです。

◆人生の目的が物質的な面だけでないのは

 (むしろそうでない方が強い)、十分理解しているつもりです。

 しかし、やはり物質的なものも必要です。

 理由は、

 ●純粋に欲しい(正直な現在の気持ちです)

 ●私と同じように自己成長したいと思っている方に

  影響を与えていくことができる

 ●客観的に変化を見せることができる

 ことです。

 溺れている人を助けたいと思っても、まずは自分が

 泳げなければ助けることはできません。

 むしろ、被害が拡大する可能性もあるくらいです。

 だから、私はまずは自分が泳げるようになりたいのです♪

◆物質的な面で憧れている部分もありますが、

 私にとっては精神的な面の方が大きいように思います。

 皆様はロバート・キヨサキさんをご存知でしょうか?

 ロバート・キヨサキさんは知らなくても、

 あの日本でもベストセラーとなって話題になった

 有名な著書はご存知かもしれません。

 ⇒金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

 もしご存じない方がいらっしゃれば、

 経済観念について目から鱗となること間違いなし!

 人生が変わる1冊と言っても過言ではありません。

◆著書の中には、金持ち父さんというオーナーと

 貧乏父さんというサラリーマンが登場します。

 この金持ち父さんが実にうまく著者を導いていくのです。

 著者は金持ち父さんに導かれ、様々な経済知識を

 高めていくことになります。

 オーナーは、自分の持っているものや知識を

 惜しみなく他人に与えます。

 「与えるから与えられる」

 という原理原則に従っているのです。

 簡単に言うと、器が大きいのです!

◆IQ(知能指数)よりもEQ(心の知能指数)を

 重視すると表現した方がわかりやすいでしょうか。

 宝くじを当てた人が、その後お金持ちになって

 いるかというと、実は逆に悪くなっていることが多いようです。

 それは、突然入ってきたお金に

 その方のEQがついていっていないからです。

 つまり、オーナーを目指すということの意味は、

 EQを高めていく、自己成長していく作業ということなのです。

 人を使うよりも、人自然にがついてくるオーナーが理想です。

◆ごく簡単な表現になってしまったのですが、

 これが現段階で私の目指すオーナー像です☆

 目指せオーナー!!!

◆今日で私の自分史は終わります。

 今日も読んでいただきありがとうございました。

 次回は、また違うテーマでお伝えします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »