« ☆日本語で一番美しい言葉☆ | トップページ | ☆「ありがとう」×100☆ »

☆これで感謝の達人に☆

◆先週、関東に行っていた際に、

 大学時代の先輩のお誘いで、

 ホームウォーニングパーティーというものに

 参加させていただきました☆

 アメリカでは引っ越した時に、家を暖めるという意味で、

 友人・知人を呼んでホームパーティーをするようです。

 そのタイミングがあって、六本木近郊の

 新築マンションにお邪魔してきました。

Photo_2 周りは外人さんばかりだったのですが、

とても優しく接していただいて、むちゃくちゃ

大満足のパーティーでした☆

 海外の方がすぐに仲良くなれるのには、

 このような人と人とをつなぐイベントが

 一役かっているのかもしれません。

 もちろんここでも良い出会いがありましたよ!

◆昨日は、そ・わ・かのかである『感謝』について、

 お伝えしました。

 特に「ありがとう」という言葉のパワーについて、

 触れてみることにしました。

 では、今日は実践編です。

◆「ありがとう」という言葉は、その言葉自体に

 大きなパワーを秘めています。

 ですから、簡単に言ってしまえば、

 気持ちは入っていなくても、

 「ありがとう」

 と、できるだけ多く言ってしまえばよいのです♪

 気持ちを込めなくてもかまわないのであれば、

 そんなに難しくないはずです☆

◆例えば、エレベーターに乗る場面を想像してみてください。

 あなたが乗る前に、他の方が先に乗られて、

 「開く」ボタンを押してくれていたとします。

 こんな時、あなたは乗り込む時に何と言いますか?

 何も言わない方は別として、

 大きく2つのパターンに分かれます。

 「すみません」

 と言うパターンと、

 「ありがとう」

 と言うパターンとに。

◆日本人は何かやってもらった時に、

 「すみません」と言いがちだそうです。

 言われてみれば、私も以前はそうでした。

 「こんなによくしてもらって、すみません。」

 のような使い方をしていました。

 でも、これってよく考えると変ですよね。

 別にへりくだる必要はないのです。

 自分を下げるのではなく、素直に感謝の気持ちを伝えた方が、

 言われた方もよっぽど気持ちがよいと思いませんか?

◆少し意識してみるだけで、「すみません」を「ありがとう」に

 変えられるシチュエーションは格段に増えます。

 それだけでもこれからの人生を考えれば、

 何万回、何十万回、何百万回の

 「すみません」が「ありがとう」に変わります。

 謝る(のではないと思いますが・・)よりも感謝して

 生きていく方が、充実した人生になると思います。

 気持ちが入る、入らないにかかわらず、

 「ありがとう」の言葉のパワーを一番受けるのは、

 何を隠そう自分自身なのですから☆

◆まずは、この簡単な

 「すみません」から「ありがとう」

 を、ちょっとでも意識されてみてはいかがでしょうか?

 次回はこの「感謝」のまとめをお伝えしたいと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

|

« ☆日本語で一番美しい言葉☆ | トップページ | ☆「ありがとう」×100☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/8554354

この記事へのトラックバック一覧です: ☆これで感謝の達人に☆:

« ☆日本語で一番美しい言葉☆ | トップページ | ☆「ありがとう」×100☆ »