« ☆周囲の1票を得ること☆ | トップページ | ☆継続は成長なり☆ »

☆継続は力なり神話☆

◆今日はサッカーのJリーグ代表浦和レッズが、

 イランのセパハンとアジア№1の座をかけて戦います。

 地上波でも放送されるので、すごく楽しみ!

 ただ、今日はもう予定があり、リアルで見れないのですが・・・。

◆個人的にはずっと清水エスパルスというチームの

 ファンなのですが、今日ばかりは浦和サポーターに

 変身せざるをえないかなと思っています。

 準決勝もかなり熱くなりましたし☆

 ナショナルチーム並の応援をつけた浦和に

 ぜひともアジアを制覇してほしいものです♪

◆さて、昨日まではコミュニケーション力の向上について

 お伝えしてきました。

 昨日エレベーターで遭遇した総務の女性に、

 「何か今朝は艶やかですね~。」

 と言うと、普段はおとなしい彼女が

 「ありがとう。」と返してくれました。

 気持ちのよい朝でしたね。

 では、今日からテーマを変えてお伝えしていきます。

◆「あなたの座右の銘は何ですか?」

 「あなたの好きな言葉は何ですか?」

 と聞かれた際に、いくつか言葉が浮かぶのですが、

 真っ先に浮かぶ言葉があります。

 それは

 『継続は力なり』

 という言葉です。

◆はっきりといつ初めて聞いたのかというのは忘れましたが、

 「そうかぁ、ずっと継続していけば実力になるんだなぁ。」

 と思ったことは今でも覚えています。

 今思えば、この言葉に私は幾度も助けられてきた気がします。

◆私は幼い時に剣道をやっていたのですが、

 夏の稽古や冬の寒稽古がとてもきつく、

 少し上の学年とのかかり稽古もしんどくて、

 いつ辞められるのか・・・そればかり考えていました。

◆余談になりますが、「剣道」をはじめとして、

 「柔道」「弓道」「書道」「茶道」「華道」など「道」とつくものは、

 競技以外にも精神面を鍛えるのに、

 すごく有効であると思われます。

 むしろ精神面を鍛える方を重視しているのかもしれませんね。

 幼少の頃の「道」のつく習い事は、

 子供の精神面を成長させる王道ではないでしょうか。

◆そんなきついばかりの剣道ですので、一向に上達しません。

 「辞める時期」ばかりを考えていたので、当たり前です。

 でも、当時は

 「人生でここまで辛いことが、他にあるのだろうか?」

 と真剣に悩んでいたものです(笑)。

◆『継続は力なり』

 道場の先生に教えていただいたのかもしれません。

 なぜかこの言葉は自分に衝撃を与えました。

 投げ出すのは簡単だけど、とりあえず続けてみたら、

 どうなるかはわかんないよなぁと思い、

 「辞めること」よりも「続けること」を考え始めました。

◆結局、転校の都合もあり、

 3歳~10歳までしか続けられませんでしたが、

 最終的には区の剣道大会で3位になり、

 技術も精神も上達しました(・・・と一人で感じています)。

 しかし、この小さな成功体験が

 『継続は力なり』

 という言葉の確信を高め、自分の生活スタイルに影響を

 与えるようになったのは確実です。

◆正直なところ、このブログを始めるか始めまいか迷ったのは、

 「始めるのであれば、自分が納得するところまでやる!」

 ということに自信がなかったからです。

 中途半端に途中で投げ出すのだけは、

 絶対に嫌だったのです。

 しかし、いざやると思い立った時に意識したのが

 『継続は力なり』

 です。

 このブログが私をどこに導いてくれるのかわかりませんが、

 継続することで自分の力になっていくことを確信し、

 日々更新していきます☆

◆今日は私の好きな言葉である

 『継続は力なり』

 という言葉が好きになったきっかけをお伝えしました。

 明日は、その後に与えた影響について、

 お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

|

« ☆周囲の1票を得ること☆ | トップページ | ☆継続は成長なり☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/8910163

この記事へのトラックバック一覧です: ☆継続は力なり神話☆:

» 似顔絵ってむずかすぃ [出会いを・・・]
出会いを・・・ [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 12時52分

« ☆周囲の1票を得ること☆ | トップページ | ☆継続は成長なり☆ »