« ☆人生にリハーサルはない!☆ | トップページ | ☆私のモットーと新企画!☆ »

☆ライフワークは自分が描く☆

◆いよいよクリスマスイブが近づいてきましたね☆

 街もライトアップされて、お店の雰囲気もにぎやかで、

 つられて私もほんわかした気分になっちゃいます。

 いよいよ年の終わりが近づいていますね。

◆クリスマスと言えば、キーワードは「プレゼント」でしょうか。

 私も家庭環境は決してよいものではなかったですが、

 幼い頃いくつかプレゼントをもらってすごく嬉しかったのを覚えています。

 今考えるとなぜあんな物が欲しかったのかよくわからない

 おもちゃの類がほとんどなのですが、子供心では何よりも欲しいものでした。

 欲しい物を「欲しい!」と素直に言えることって、

 実はすごく大切なのではないかと思っています。

 大人になるにつれて、なぜか素直に「欲しい!」と言いづらくなります。

 自分で自分に制限をかけているのかもしれないなぁ。

◆値段の高い低いにかかわらず、本当に欲しいプレゼントであった場合、

 もらう方はもちろんですが、あげる方もその喜ぶ姿を見て幸せになります。

 今年は私もサンタさんを信じて願っちゃおうかな☆

 「サンタさん、私に何事にも負けない冒険心をください!」

◆さて、昨日は「ライフワーク」の持つ7つの側面と、

 「ライフワーク」にとっての障害を通じて、

 より具体的に「ライフワーク」とは何かをお伝えいたしました。

 今日はこのテーマの最後として、「ライフワーク」の見つけ方の

 参考になるヒントをお伝えします。

 あなたにとっての「ライフワーク」とは何でしょうか??

 想像しながら、読んでいただければ、イメージが膨らむはずです。

◆「ライフワーク」とは、その言葉から「仕事」ととらえられがちですが、

 実はそうではないのかもしれません。

 仕事を含んだもっと大きな意味で

 『生き方』

 を指しているのではないでしょうか。

 自分らしく生きて、その生き方が周りに良い影響を与えて、

 経済的にも精神的にも豊かになっていく。

 そんな『生き方』こそが私達が求める「ライフワーク」のはずです。

◆しかし、私達が日々の生活を過ごしていく上で、

 「ライフワーク」を発見することは難しく思われがちですし、

 第一何をしていけば「ライフワーク」が見つけられるのかもわかりません☆

 「ライフワーク」という言葉を知っている、

 もしくは探したいと願っている方はたくさんいるのでしょうが、

 実際に探しているかと言われれば・・・・・というのが現状ですよね。

 恥ずかしながら、昨日の更新でも書いていますが、

 私もまだ自分の完全な「ライフワーク」を見つけるには至っておりません。

 ただ、私自身おぼろげながら将来に見えているものはありますので、

 「オーナーを目指す」

 という通過点の目的からはブレていません。

◆では、「ライフワーク」を見つけるには、どうしたらよいのでしょうか?

 ・

 ここでは、やはり本田健さんの言葉からその参考になるポイントを

 いくつか紹介させていただきます。

 自分の中で、感じるものがあれば、ぜひ直感にしたがって、

 行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

◆「ライフワーク」に出会うためのヒント。

  ●子供時代に夢中になっていたことを思い出す

  ●お金の不安がなかったらやりたいことを探す

  ●「こんなサービスがあったらよいな」と感じることを探す

  ●友人、親戚、兄弟姉妹、両親に聞いてみる

  ●生活費以外にお金を使っていることを掘り下げてみる

  ●やりたいけれど、怖いことを探す

◆私の場合は、こんな感じです。

 ・

 子供時代は、毎週土曜日に自転車で30分かけて町の図書館に通っていました。

 「毎週、毎週よく行くね。」と半分あきれられていた感じもありますが、

 とにかく本を読めるのが楽しくて、楽しくて仕方がありませんでした。

 ですから、今でも「読書」は私の最大の趣味ですし、

 『本に関わる仕事』をしようと誓っています。

 ・

 お金の不安がなかったら、世の中の成功者にどんどん会って、お話を聞きたい。

 そして何か自分が一緒にできることはないか、また自分とその方との違いを

 肌で感じてみたいという願望があります。

 『成功法則を研究したい』と心から願っています。

 ・

 日本は物質的に豊かになりすぎてて、その余った物資をもっと直接的に

 世界で共有していけるサービスはないかと常々考えています。

 「世界がもし100人の村だったら」を読んで、事実を知っただけでは何も変わらない。

 ⇒世界がもし100人の村だったら

 『人々が平等にチャンスが与えられる世界』を作りたい。

 ・

 身近な友人は私に、

 「お前は「営業」の仕事に就いた方がよいよ。」

 と薦めてくれます。

 確かに営業の仕事には興味がありますが、コミュニケーション力の方が

 もっと興味があります。

 人前で話すことはすごくエキサイティングだし、自分を高められるなと感じます。

 『人前でコミュニケーション力について、話す仕事』に関わっていきたい。

 ・

 生活費以外には、サッカー観戦と観劇にお金を使っています。

 スポーツや芸術の世界で食べていけるのは本当に一握りですよね。

 厳しい世界だから仕方がないと言われればそれまでですが、

 もっとそういった分野を応援していけたらと思います。

 『劇団の立ち上げに関わっていく』仕事をしたい。

 ・

 サラリーマンを辞めるということは非常に怖い。

 家庭を持っている今、家庭と自分の人生を計りにかけてしまうことがあります。

 でも、今まで私が学んできたことから考えると、

 サラリーマンでいるメリットはあまりない。

 「安定」というキーワードが、実は一番不安定であることがわかったから。

 『サラリーマンから独立し、オーナーになる』ことは実現する。

 ・

 という風に考えています。

 以前よりは自分の「ライフワーク」が鮮明になってきています♪

◆日々の生活は

 『「ライフワーク」にたどり着くまでの修行』

 だと私は思っています。

 「ライフワーク」にたどり着くまでの過程が大事なんだと。

 もし、皆様の素敵な「ライフワーク」が見つかったら、

 ぜひ私にも共有させてくださいね。

 私もできる限り応援させていただきます。

 一緒に素敵な自分だけの「ライフワーク」を探して生きましょう!

◆今日は「ライフワーク」を見つけるヒントから、

 私個人の考える「ライフワーク」までお伝えしました。

 きっと自分がやめなければ、誰にでもとびきりの

 素晴らしい「ライフワーク」が見つかるはずです。

 ・

 明日はいよいよ100回目の更新となります☆

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

|

« ☆人生にリハーサルはない!☆ | トップページ | ☆私のモットーと新企画!☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/9534074

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ライフワークは自分が描く☆:

« ☆人生にリハーサルはない!☆ | トップページ | ☆私のモットーと新企画!☆ »