« ☆意外と知らないお金のこと☆ | トップページ | ☆1円と1万円は血がつながっている☆ »

☆自分で作るお金の教科書☆

◆昨日の更新の内容で1点誤りがありました。

 銀行 ⇒ 貯金 、 郵便局 ⇒ 預金 と書いていたのですが、

 全くの逆でした・・・・・。

 思っている内容と、逆に書いていて気づきませんでした。

 修正しましたので、混乱させてしまった方はごめんなさい。

 誤植のないように気をつけます!

◆昨日は某自動車査定会社のMさんと、

 情報交換をしながら、食事をしてきました。

 業界の裏話は大変興味深かった反面、仕事のきつさを感じました。

 Mさんについては、就職時に

 「5年で辞めます!」

 と宣言して入社されたつわものですが、今のところMさんは続けているのに、

 同期の7割は離職しているようです(苦笑)。

◆また、学生時代にカフェや学習塾の立ち上げにも関わっていて、

 当時のエピソードや立ち上げの核となる部分、

 それに成功のコンセプトなどもお聞きしました。

 有意義な時間を過ごさせていただきました。

 Mさんありがとうございます。

 今後ともよろしくお願いします。

◆さて、昨日はお金の3つの役割を見てみました。

 普段意識していないけど、自分のお金の使い方はこれが多いなとか

 思われたのではないでしょうか。

 それでは今日は、この3つの機能を効果的に学ぶ方法をお伝えします♪

◆「知識だけの学びは学びにあらず」

 これは私が昨日読んだ、メルマガ平成・進化論の題でした。

 今日の内容もそうですし、このことに気づいてからは

 私も常に意識して過ごしています。

 つまり、知識で学んだだけでは、まだ十分とはいえず、

 それを行動に移して、そこから得られたものが

 自分にとって真の学びとなるというものです。

 これについては、またいつかテーマで取り上げたいと思います。

◆ということで、お金の機能についても、言葉で学ぶだけでは、

 その1割も学んだことにはなりません。

 その機能を意識しながらの行動により、効果的に学ぶことができます。

◆では、どうすればよいのか?

 まず、新規に口座を3つ作ってください。

 そしてそれぞれの口座に役割を持たせます☆

 1つは交換、1つは貯蓄、1つは増殖。

 専用口座を作るのは誰でもできますが、

 やるかやらないかが一番大きな違いですね。

◆3つの口座ができたら、自分の毎月の収入の中で、

 無理をせずに(←ここがポイント)、最初から取り除ける金額を決めます。

 最初から気張って大きな金額にする必要はありません。

 なぜなら、この習慣が身につけば、知らず知らずのうちに

 ここに投入できる金額が大きくなるはずですから、問題ありません。

 小額でもよいから始めることが大切です☆

◆仮に各口座に毎月5,000円ずつ振り込むとしましょう。

 交換口座の目的は、

 「誰かにプレゼントをあげること」

 です。

 ・

 友達の誕生日や恋人との記念日、感謝の気持ちを表したい時、

 等々何でもかまいません。

 あなたが心の底からこの人に何かあげたいなと思った時に、

 この口座からお金を引き出し、プレゼントを買ってください。

 花を一輪でもよいですし、お気に入りのCDでもオッケーです☆

◆プレゼントを買うことで、相手を応援する気持ちが生まれます。

 自分のことを想ってのプレゼントに悪い気がする人はいないですし、

 きっとその方の笑顔を見ることができるでしょう。

 応援される人は、誰かを真剣に応援している人です。

 そのことを学べる絶好のシチュエーションになります。

 もちろん、たまには一番身近な自分へのプレゼントもよいですが、

 それはあげすぎに注意です(笑)。

◆次に貯蓄口座の目的は、

 「お金を貯めること」

 です。

 ・

 この口座には毎月お金を振り込むのですが、

 振り込んだ瞬間にこの口座の存在は忘れてください。

 なぜなら、その口座があることを意識してしまうと、

 「何かあった時にはあの口座から何とかしよう!」

 と思ってしまいます。

 そうすると、不思議なことに引き寄せの法則で、

 思いもよらない不測の事態が起こります。

 ですので、その存在を忘れてしまうのが一番です。

◆この口座は原則的に振り込みしかせず、おろすことはありません。

 一度振り込んだお金は、ないものと考えます。

 そして、いつか自分にとってプラスの行動を起こすのに、

 どうしても資本が必要な時が来た場合にだけ、

 この口座を利用します☆

 決して、マイナスの場合はあてにしないでくださいね。

◆最後に増殖口座の目的は、

 「お金を増やすこと」

 です。

 ・

 投資(投機も含めて)は、最初からそんなに大きな金額が

 必要というわけではありません。

 ただ、やったことがないだけなのです!

 そこで、この口座を使って、無理やり始めてしまいましょう(笑)。

◆そんなに大きな取引をするわけではないので、

 もし少なくなってしまったとしても、それは経済の勉強代と考えましょう。

 はじめからうまくいくことの方が稀ですから☆

 ただ、私も全くやったことはなかったですが、

 そんなに大きな額ではないので、やってみると楽しいです。

 ・

 「じゃぁ、何に投資すればよいの?」

 という質問もあるかと思いますが、そこはご自身で探してください。

 そこからが勉強ですから。

 私の見解としては、小額で投資できて、

 上下幅が比較的大きいものをお薦めします。

◆口座への振り込み額は、余裕ができてきたら自主的に引き上げます。

 無理して引き上げる必要はありませんので、

 余裕ができてきたらで問題ありません。

 「とにかくやってみること」 が本当に大事です☆

 お金の色々な機能を肌で感じることができますよ。

 この経験から得られたものが、自分だけの

 『お金の教科書』

 になります♪

 何だかちょっぴり楽しくなりませんか?

◆今日はお金の持つ3つの機能を効果的に学ぶ方法をお伝えしました。

 明日はこのテーマのまとめをお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆意外と知らないお金のこと☆ | トップページ | ☆1円と1万円は血がつながっている☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/10060612

この記事へのトラックバック一覧です: ☆自分で作るお金の教科書☆:

» エコバッグ [,☆自分で作るお金の教科書☆]
次の記事も楽しみにしています。 [続きを読む]

受信: 2008年1月25日 (金) 08時21分

» エルメス [,☆自分で作るお金の教科書☆]
また読ませてもらいます。私サイトにも遊びに来てね! [続きを読む]

受信: 2008年1月25日 (金) 08時28分

« ☆意外と知らないお金のこと☆ | トップページ | ☆1円と1万円は血がつながっている☆ »