« ☆それ言っていいの!?☆ | トップページ | ☆社会人のキョウイクって何?☆ »

☆心の辞書を更新しましょう☆

◆一昨日、連れのT君を通じて、ケーキ屋さんで働いているSさんと

 お会いする機会がありました。

 (最近、なぜかケーキ屋さんの知り合いが増えました)

 Sさんと色々なお話をさせていただいたのですが、

 印象的だったのが、その勤務時間でした。

◆Sさんの職場は、朝6時過ぎ~夜8時過ぎまで働くとのこと。

 しばし絶句しました・・・。

 もちろんこのブログを読まれている方には、もっと朝早くから

 働かれている方もいらっしゃるのだと思いますが、

 私にとって朝の6時過ぎから働くというのはカルチャーショックでした。

 新聞屋さん以外にもこんなに早起きなんですね☆

 朝6時半に起きるようにして、すっかり朝型生活だと思っていた自分が

 やはり「井の中の蛙」であることを知りました。

 Sさん、今後ともよろしくお願いいたします♪

◆さて、昨日は私のこだわりの言葉の使い方第1弾として、

 「頑張れ」 よりも 「顔晴れ」 を使うことをお伝えしました。

 大切なのは、自分なりのとらえ方なんですよね。

 それでは今日は、その第2弾をお伝えします♪

◆日本語の辞書を開いてみるとわかりますが、

 言葉の量って半端な量じゃないですよね。

 毎日使うような言葉から、全く知らない言葉まで実にたくさん存在しています。

 おそらくその数ある言葉の中で、

 「自分がこんな感情や状態の時には、この言葉を使う」

 という自分独自の辞書を自分の中に持っているはずなのです☆

 私はその辞書を、自分がよいと思った言葉はすぐに書き込みをしています。

 そしてすぐに使っちゃいます(笑)。

 最初は受け売りでもよいと思っていますので。

◆そして同じ響きの言葉でも、こっちの方がとらえ方として

 自分に合ってると思えば、漢字や意味すらも書き換えてしまいます。

 その代名詞が、昨日の 「頑張れ」 ⇒ 「顔晴れ」 でした。

 そんなイメージを持って読んでいただけたら、

 何となくニュアンスが伝わるかなと思います。

 ちなみに、私の辞書の一番初めには、 「ツイてる!」 が登場します(笑)。

◆今日の言葉は、普通はネガティブな状況で使われることが多いです。

 あまりよい意味を持たれてないはずです。

 かく言う私も、私のモットーに反していたので、

 この言葉をなるべく使わないように、人生を過ごしてきたつもりです。

 しかし、やはり別の解釈がありました。

 むしろその解釈の方が、的を得ているなと思ったので、

 素直に意味を書き換えました。

 今は自分の中では、こういう意味で使っています。

◆その言葉は、

 ・

 『あきらめる』

 ・

 です☆

 「あきらめる」って何だかネガティブなイメージがないですか?

 『継続は力なり』 をモットーにしている私にとっては、

 モットーに相反する言葉だと思っていたわけです。

◆普段ネガティブに使っているこの言葉ですが、実は

 「明らかに極める」

 や

 「明らかに認める」

 が、意味として備わっているようです♪

 つまり、物事を中断したり、やめたりするのは、自分がその物事に対して、

 明らかにわかるくらい極めた(認めた)ことができたからだと、

 私の中では解釈するようにしました。

 「あきらめる」 のは極めた(認めた)からなのです。

◆ここで誤解していただきたくないのは、チャレンジして結果が出ないからといって、

 すぐに投げ出すことを奨励しているわけではありません。

 『継続は力なり』 が示すように、ある程度の期間は

 続けていくことが大切だと、私自身確信しています。

 ただ、人間には向き不向き・得意不得意があるのは事実です。

 自分に合っているかもしれないと思い始めたことであっても、

 続けるうちに

 「力を注いでいるけれども、どうも違うらしい。」

 と、思うこともあるはずです。

 そのような自分に合っていないと極めた(認めた)ことについては、

 やめることも潔しとするのが、この 『あきらめる』 なのです。

◆例えば、恋愛でも好きな人をあきらめるのは、

 自分が相手とのことを本当に想って、相手のことをより知ったり、

 相手との相性を見たり、相手と接する時間を増やしたりした結果、

 相手の本質が見えた時に初めて「あきらめる」ことができるのです。

 ですから、おそらく接したことも話したこともないような

 異性芸能人への憧れは、なかなかあきらめられないものですよね(笑)。

◆『あきらめる』 のにはパワーが要るのです。

 ただ、それは後退するのではなく、確実に前進しているプロセスだと

 私は考えるようになりました。

 ですから、自分にとって 『あきらめる』 はポジティブワードです♪

 皆様にとってはいかがですか??

◆今日は 『あきらめる』 という言葉についてお伝えしました。

 勇気を持って、あきらめることは大切です☆

 明日も引き続き、自分の辞書の言葉についてお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら、

 1クリックの応援をいただければ嬉しいです↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

|

« ☆それ言っていいの!?☆ | トップページ | ☆社会人のキョウイクって何?☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/9771387

この記事へのトラックバック一覧です: ☆心の辞書を更新しましょう☆:

« ☆それ言っていいの!?☆ | トップページ | ☆社会人のキョウイクって何?☆ »