« ☆お金持ちの潜在意識とは?☆ | トップページ | ☆意外と知らないお金のこと☆ »

☆お金に好かれる人、嫌われる人☆

◆決まりました。

 月曜日に会社を休んでいたので、昨日メールを見て判明しました。

 この4月で異動になります。

 (一応正式決定ではないですが、異動者だけの内示メールが来ました)

 0.1%くらい大阪勤務の可能性もありますが、

 99.9%は関東に戻ります。

◆岡山での生活もこの3月で終了します。

 4年間でした。

 思い返すと感慨深くなります。

 岡山に初めて来た時は、本当の意味で右も左もわからず、

 悪戦苦闘していたのを昨日のように思い出します。

◆ただ1つ確実に言えることがあります。

 岡山は私にとってのターニングポイントでした☆

 全ての出来事が必然だと気づかせてくれたのも、この岡山でした。

 きっと後から振り返って、この岡山での色々な出来事が、

 すごく大切な思い出となるに違いありません。

 残り約2ヵ月半、

  ●岡山でしかできないこと

  ●岡山だから会える人

  ●岡山だから行ける場所

 を意識して、生活していきます。

 岡山にいる間だからこそ会える方は、どうぞご連絡くださいね♪

◆さて、昨日はお金持ちや成功者のお金に対する共通の価値観は、

 「応援と感謝」ということをお伝えしました。

 それでは今日は、私達がその感覚を持つために、

 意識していった方がよいことをお伝えします♪

◆お金の機能(役割)については、また後日お伝えしますが、

 お金に触れるシチュエーションについて一般的にイメージしやすいのが、

 お金を 「もらう時」 と 「使う時」 だと思います。

 このシチュエーションに分けて、お伝えしていきます。

◆「もらう時」 のシチュエーションは、「応援」の方がわかりやすいはずです。

 あなたがお金をもらった時は、どんな場合にせよ、

 誰かの「応援」がつまっています。

 社員であれば給料ですし、自営業であれば売り上げですよね。

 専業主婦の方であれば、旦那さんをはじめとするご家族になります。

◆会社に勤めているとするならば、誰かが自分達の会社の

 商品やサービスを気に入って、お金を出してもらわないことには、

 売り上げは全くあがりません。

 誰かが自分達の会社を応援してくれているからこそ、

 売り上げがあがり、その中から給料が支払われるわけです。

 誰かの応援を感じていますか?

◆そうは言っても、自営業の方よりも、会社員や専業主婦の方は、

 お金をもらった時に、この「応援」をあまり意識しないことが多いようです。

 私もサラリーマンなのでよくわかります。

 ですので、ここは考え方です☆

◆次からお金をもらった時には、

 「お金を自分への応援投票と思って、感じてみること」

 を意識してみてください。

 1000円につき1人でも、1万円につき1人でもかまいません。

 例えば、20万円のお給料をもらっていた際には、

 1万円で1人であれば、20人から応援されたんだなと思うのです。

 顔は見えないですけど、確実にいる誰かを想像するわけです。

 リアルに想像すればするほど、もらった時の充実感も大きいですよ。

 そしてその方からの応援が形となったお金を、大切に扱ってください。

◆次に 「使う時」 のシチュエーションですが、

 「感謝」 の方がわかりやすいはずです。

 あなたが何か欲しいものや受けたいサービスがある時に、

 その対価として支払えるお金があるからこそ、

 それを手に入れることができるんですよね。

 今の世の中物々交換は厳しいですから(笑)。

◆ということは、使える時に使えるだけのお金があることに

 感謝の気持ちがわくのは、ある意味自然な流れだと思いませんか?

 普段当たり前に使っているお金に愛着がわきませんか?

◆お金に感謝するやり方はいたってシンプルです☆

 次からお金を使うタイミングで、

 「今まで私の財布に入っていてくれてありがとう。

 あなたのお陰で、こんなものを買うことができました。

 困っている人がいたら、どうか助けてあげてください。

 そしてまたたくさんの仲間と戻ってきてくださいね。」

 と思いながら、支払うのです。

 こんな長いことは考えられないという方は、もっとシンプルに

 「ありがとう、またね。」

 でよいです♪

 大切なのは、感謝の気持ちを表すことです。

◆ここからがさらに大切なのですが、

 「もらう時」 も 「使う時」 も共通して重要なことは、

 ・

 『お金を愛すること』

 ・

 です。

◆皆様は 「自分を好きだ」 と言ってくれる方と、

 「自分のことは好きじゃない」 と言う方と、

 どちらのそばにいたいですか?

 もちろん前者ですよね。

 お金についても全く同じことが言えます。

 お金も自分を愛してくれる人の下に行きたいと思うのは当たり前です。

 したがって、「お金をたくさん持つのは悪いこと」と考えている人の下には、

 お金が集まらなくて当然なのです。

◆今日からお金を愛してみてください!

 それがお金に対する価値観を変える一番の近道です。

◆今日はお金に対する価値観を変える方法は、

 『お金を愛すること』

 であるとお伝えしました。

 すぐに実践できる内容なので、お薦めです。

 それでは明日は、実際のお金の機能(役割)についてお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆お金持ちの潜在意識とは?☆ | トップページ | ☆意外と知らないお金のこと☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/10028219

この記事へのトラックバック一覧です: ☆お金に好かれる人、嫌われる人☆:

« ☆お金持ちの潜在意識とは?☆ | トップページ | ☆意外と知らないお金のこと☆ »