« ☆スタートできなきゃ意味なし☆ | トップページ | ☆目標は達成しちゃうもの☆ »

☆はじめの一歩を出すためには?☆

◆先日今年の花粉予想を聞きました。

 今年は、去年の梅雨の長雨が影響してか、

 例年よりも芽が少なく、花粉の量も多くはないようです。

 まぁ、全然飛ばないなんてことはありえないので、

 花粉症の方にとっては辛い季節が来るわけですが。

◆幸い、私自身は花粉症ではないのですが、

 周りに花粉症の方がけっこういらっしゃいます。

 見てるだけでもしんどそうです・・・。

 花粉症は、自分の許容量以上に花粉を摂取した時に、

 免疫が過度に反応してしまって起こる症状のようですね。

 「自分の許容量以上に」という部分に、

 日常生活に通じるものを感じますね。

◆我慢の限界やストレスの限界は、自分ではなかなか判断できないうちに、

 気づくともうキレる寸前状態ということもあります。

 花粉の許容量は今は調べることができないのかもしれませんが、

 自分自身については、意識することでそのような限界も感じることが

 できるようになると言います。

 普段から最も身近な自分自身をもっと知っていきたいものですね♪

◆さて、昨日は高みに設定した目標に向かっていく最初の足がかりとして、

 「中間目標・・・初期目標を設定する」ことをお伝えしました。

 今日はその続きとなります♪

◆高みに設定した目標を設定すると、何からしてよいのかわからず、

 結局足がかりがないので、何もせずに終わってしまうなんてことが、

 私も以前はよくありました。

 目標だけが、先行逃げ切りしてしまうんですよね(笑)。

 ということで、自分の中でしっくりきたのが、

 「初期目標を設定する」

 ことでした☆

 これは今の自分でも、絶対にできることでなければなりません。

◆例えば、経験もしたことのない素人が

 マラソンで体を鍛えようということになったとします。

 目標は・・・・・一番の高みと言えば、42,195キロの完走ですよね。

 ということで、目標は

 「フルマラソンを完走すること」

 にしたとします。

◆いきなりフルマラソンを完走するといっても、

 何をどうすればよいのかわかりません。

 そこで初期目標をたてるわけです。

 ここでの初期目標は、以下の2つでしょうか。

  ●参加するマラソンを決める

  ●何を準備すればよいのか調べる

  ●紙に書いて、声に出してみる

 これくらいならできそうだと思いませんか?

◆まず、期限をきることが目標設定の中では重要なので、

 「このマラソンに参加したいなぁ。」と思うマラソンを決めます。

 これは別にこの時点で何が何でもそのマラソンに

 参加しなければならないわけではないので、

 気楽に決めることができるはずです。

 例えば、ちょっと調べて、

 「東京で3月にある 「荒川市民マラソン」 に来年参加しよう!」

 で1つ目の日程決めはクリアーです。

◆次に、インターネットで 「フルマラソン 走り方」 で検索すると、

 いくつかそれらしいサイトがヒットします。

 「今日から挑戦するフルマラソン」や

 「ジョギングからフルマラソンへ」

 なんて、まさにこの初期目標にバッチリのサイトも出てきました。

 「ほぉほぉ、まずはゆっくり走ることに慣れる必要がある。」 とか

 「5キロを1区切りとして考える」

 という具体的な走り方から、練習方法までわかります。

 調べるのはネットだけでなく、本や雑誌、何でもかまいません。

 とにかく調べている自分の姿が大切なのです。

◆そして、自分の意思をしっかり紙に書いて、声に出して読みます。

 その後、目に入る位置に貼っておけば、なおよいですね!

◆と、ここまでの作業は、ざっと1時間~2時間もあればできます。

 これで初期目標クリアーとなるわけです☆

 簡単すぎますか??

 そして次に、

 「まずは、帰宅後家の周りを散歩してみよう!」

           ↓

 「ゆっくり1キロ完走してみよう!」

           ↓

 「苦しくなくなってきたら、2キロに伸ばしてみよう!」

           ↓

 「3キロ走れたらすごいよね!」

           ・

           ・

 と、どんどん中間目標を設定していけばよいのです。

 最終目標までには、無数の中間目標があって問題ありません。

 これを実践できれば、1年後とまでは言わなくても、

 2年~3年後、フルマラソンを完走できそうな気がしませんか?

◆こんな要領で、まずはその目標に向かってスタートする

 その第一歩がとにかく大切なのです!

 アインシュタインの相対性理論にもあります。

 ・

 「止まっているものは、止まり続けようとするし、

 動いているものは、動き続けようとする。」

 ・

 最初に動き始めるまでが一番パワーの必要な部分なのです。

 そのために初期目標を設定することの必要性をお伝えしました。

◆今日は、初期目標を設定する方法を、具体例を使ってお伝えしました。

 フルマラソン・・・・機会があれば、チャレンジしたいですね。

 (でも、サイトを見て思いましたが、一筋縄ではいかないようですね・・・)

 明日は、中間目標をクリアーしていく際の、

 コツをお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら、

 ↓1日1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆スタートできなきゃ意味なし☆ | トップページ | ☆目標は達成しちゃうもの☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/9927278

この記事へのトラックバック一覧です: ☆はじめの一歩を出すためには?☆:

« ☆スタートできなきゃ意味なし☆ | トップページ | ☆目標は達成しちゃうもの☆ »