« ☆心の辞書を更新しましょう☆ | トップページ | ☆私の一生の財産は・・・☆ »

☆社会人のキョウイクって何?☆

◆以前に、経済の勉強のために、まったくの素人ながら、

 株取引を始めたということを報告させていただきました。

 まだ、1ヶ月強なので、勝った負けたもあったもんじゃなく、

 毎日浮き沈みを繰り返しています☆

 まるで今の日本経済を象徴しているかのようです(笑)。

◆一番最初は、本当に基本の単元株取引をしていたのですが、

 これだと自分が買える銘柄には限りがあると気づき、

 それも持ちつつ、今はワラントというものにチャレンジしています。

 ワラントは、小額の資金でもメジャーな会社に投資ができるため、

 自分としてはすごく面白いです。

 ただ、値動きが激しく、市場動向に思いっきり敏感です。

 期間投資であり、投資金額がゼロになるリスクもあります。

 「昨日は2万円マイナスだったのに、今日は1万円プラスになってる。」

 なんてこともざらにあります。

◆年明け早々の急落により、逆に私は投資タイミングとしては、

 面白くなっているのではないかと思っています。

 素人投資ですので、どうなるかわかりませんが、

 また報告いたします♪

◆さて、昨日は言葉シリーズ第2弾として、

 『あきらめる』 をポジティブワードとして使うことをお伝えしました。

 今日は第3弾として、それ以外のいくつかの言葉をお伝えします♪

◆「頑張れ」 よりも 『顔晴れ』。

 「あきらめる」 は 『明らかに極める(認める)』こと。

 このように使う言葉は同じでも、自分のとらえようによって、

 その影響力をプラスにもマイナスにすることができます。

 一般的なとらえ方と真逆というわけではないのですが、

 「こういったとらえ方の方が、好きだなぁ。」

 と思うものがいくつかありますので、ご紹介します。

◆「教育」 という言葉は、「教え」 「育てる」 と書きます。

 学校の先生と生徒の関係は、この 「教育」 関係なのでしょう。

 (最近は、「凶育」という負のオーラを発している言葉も見ますが・・・)

 しかし、社会人となった私の場合、この 「教育」 という関係では、

 どうもしっくりこない・・・というよりも、それではまずいのかなと感じています。

◆「教える」 という言葉が前に立つと、どうしてもどちらかが

 上に立っているようなニュアンスが含まれます。

 人生経験をたくさん積まれた諸先輩方ならまだしも、

 私などは到底まだまだ道の途中も途中。

 人に 「教える」 という感覚は、どうもしっくりこないのです☆

◆その中で私の場合、どうしてもそのような状況になってしまった場合には、

 この 「教育」 は 『共育』 ととらえるようにしています。

 「共に」 「育つ」 であれば、確かにしっくりきます。

 「与えれば、与えられる」 という因果応報の法則にも合致しています。

 自分が持つ情報をを発信(アウトプット)して、人に何かを伝える時、

 一番その影響を受けているのは、何を隠そう自分自身なのです。

 つまり、その情報を受けた人と同じように自分も成長しているのです。

 まさに 「共育」 ですね♪

◆これは家庭関係にも大いに当てはまります。

 親が子を褒めたり、叱ったりしながら「しつけ」という名の「教育」を

 している場面は、いたるところで遭遇します。

 そこで心に留めておかなければならないのは、

 「親になることで誰が一番成長できるのか?」

 ということです。

 この答えは、親自身ですよね☆

 人様の親になるということは、自分が成長することができる

 よい機会をもらっているようなものなのです。

 なぜなら、褒めるのも、叱るのも、人としてのパワーが必要です。

 褒めたり、叱ったりを繰り返しながら、成長していくのです。

◆でも、どんなになりたいと思っても、一人では親になれませんよね。

 子供ができて、初めて親にならせてもらえるのです。

 ですから、

 「自分も成長できる素晴らしい機会をもらっているんだな。」

 ということを常に心に留めつつ、

 家庭での「教育」 を 『共育』の場にしていきたいものです。

◆今日は 「教育」 と 『共育』 についてお伝えしました。

 ちなみに、私はサラリーマンの現場では

 直属の部下が6年間で一回もできたことがないので、

 名実ともに 「教育」 を知りません(苦笑)。

 (受ける時はたくさんありますけどね)

 来たるべき時に備えます。

 明日は、このテーマの最後として、

 もう1つお伝えしたい言葉があります。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら、

 1クリックの応援をいただければ嬉しいです↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

|

« ☆心の辞書を更新しましょう☆ | トップページ | ☆私の一生の財産は・・・☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 初めてブログを読ませていただきました。
若いのに考え方がすごくしっかりしていて尊敬します。目標もぼんやりしていてなんとなく働いている私は、ちょっと恥ずかしくなりますね。
 ただ私も笑顔はいつも大切にしていますよ。第一印象はすごく大事ですからね。
 今私も色々な経験により成長させられていますが、やはり子育ては視野が広がり、一番成長しますね。それに気づくまでには私自身すごく時間がかかりましたけど・・・。以前の私は、結婚したり子供をもったりするとキャリアウーマンとして働くのに障害になると思っていました。だけど、子供を教育していく中で、本当に色々勉強させられました。もちろん仕事でも子育ての経験によって、新しい発想がもてるようになったこともプラスになったと思います。子供をあきらめなくてよかったって今思います。
 これからも前向きに日々成長していきたいと思います。素敵なブログ楽しみにしていますね。

投稿: パーティ | 2008年1月 9日 (水) 23時41分

>パーティ様
 すごく温かいコメントありがとうございます☆読んだ感想をいただけるのは、何よりの励ましとモチベーションアップにつながります!
 私などは、つい先日子供ができたばかりなので、パーティ様のように育児の本質の部分までたどり着いておりません。やはり実際に経験された方の言葉には重みがありますね。おそらくこれから、感動や発見やそれなりの苦悩(?)が待ってるのでしょうね☆ただ、それはパーティ様が言われるとおり、自分にとってプラスになるはずです。ですので、たとえ育児でどんな面が出ようとも楽しみにしています。
 お互い笑顔を大切に、前向きに成長していきましょう!これからもお時間のある時に、ぜひまたいらしてください☆

投稿: いさお | 2008年1月10日 (木) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/9787198

この記事へのトラックバック一覧です: ☆社会人のキョウイクって何?☆:

« ☆心の辞書を更新しましょう☆ | トップページ | ☆私の一生の財産は・・・☆ »