« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

☆トヨタが“世界のトヨタ”になった言葉☆

◆今日から週末にかけて、

 東京に新しい住居を探しに行ってまいります!

 今のところいくつかの物件には絞ってあるのですが、

 実際の間取りや周りの環境を見ないと判断がつかないので、

 こればっかりはネットで決断はできません。

 おそらく私の場合は、「直感」が最後には決め手になると思いますが(笑)。

◆そして、以前にも少しお伝えしていたように、

 不動産投資物件も見てこようかと計画しています。

 キャッシュフローを意識しながら、

 本当に自分が望ましいと思う物件に出会えたら、

 まずは不動産オーナーという形で、オーナーになることが実現するかも☆

◆いずれにせよ、2日間は更新をお休みすると思います。

 また、月曜日に色々報告させていただきます♪

◆さて、昨日はイチロー選手だっていつもヒットを打てるわけではないのだから、

 私達も毎回・毎回成功できるわけではないのです。

 だから、うまくいかない時があっても、

 落ち込む必要は一切ないことをお伝えしました。

 今日は新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆日本語の中には、和製英語となってしまうくらい

 海外での評価が高く、有名になっている言葉があります。

 その中の代表が

 『カイゼン』

 という言葉です。

 英語だと「KAIZEN」・・・・・そのままですよね。

 そうです、私達が普段使っている「改善」です。

◆似たような言葉はあるようなのですが、

 ニュアンスが「カイゼン」とバッチリ一致する英語がないようなのです。

 「Improvement」は、改良という意味ですが、

 知恵を出して、さらによいものにしていくという概念が欠如しているようです。

 海外では「カイゼン」に合致する言葉がないなんて、

 何だか少し不思議な感じがしますよね☆

◆「カイゼン」を世界にとどろかせた会社は、

 日本が誇る超一流企業である トヨタ自動車 です。

 日本のトヨタが“世界のトヨタ”となった理由は、

 この「カイゼン」にあるとも言われています。

◆このような素晴らしい「カイゼン」という言葉を持ちながら、

 私達はこの言葉を活かせているのでしょうか?

 ・

 トヨタの中では、

 『カイゼンは巧遅より拙速』

 という考え方が浸透しています。

 ちょっと難しい言葉なので補足すると、

 “先のことまで考えてうまく対応できるが行動が遅い”よりも、

 “まずは行動して、その後ダメな部分をカイゼンする”方が、

 圧倒的に評価が高いということです。

 最初は失敗してもかまわないから、

 あれこれ悩みすぎず、行動しろということなのです☆

 昨日の話とも若干かぶるかもしれないですね♪

◆また、最初からうまくいってしまった場合には、

 「カイゼン」のプロセスが抜け落ちるわけですから、

 自分自身の成長力も弱まります。

 うまくいかなかった部分に対して、

  ●どこがいけなかったのか

  ●どのような影響が出たのか

  ●次に活かすにはどうすればよいか

 等々、自ら知恵を出し、うまくいかなかった部分を「カイゼン」し、

 うまくいっている部分もさらに良くしていける可能性があります。

 このような「カイゼン」プロセスを経験することにより、

 仕事の質が高まるのはもちろんですし、スピードも上がります。

 さらに、自分自身の価値を高めることもできるのです。

◆「カイゼン」は終わりがありません。

 もし動く映像を見られるようになることだけが目的であれば、

 白黒テレビが発明された時点で目的は達成したことになります。

 しかし、

  ●映像をカラーにすることはできないか

  ●リモコンで操作することはできないか

  ●テレビ自体を薄くすることはできないか

 などのより良くしていこうとする意識があったからこそ、

 今の液晶テレビやプラズマテレビが世に誕生したはずなのです☆

 「カイゼン」って何気なく使っていますが、

 すごく重みのある言葉ですよね。

◆今日は 「カイゼン」 という言葉自体にスポットを当ててお伝えしました。

 次回の更新は、「カイゼン」を具体的な仕事のやり方まで

 落とし込んでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆3割バッターを目指す!☆

◆先日、会社が企画したメンタルヘルス研修会というものに参加しました。

 最近このようなメンタル系の研修会がけっこう多い感じがします。

 残念ながら、現代はうつ病の方が増えているのかもしれませんね。

 その研修会の中で、ブータンという国について触れている箇所がありました。

◆ブータンという国をご存知でしょうか?

 恥ずかしながら、私は国名程度の知識しかありませんでした・・・。

 ブータンはすごいですね☆

 国の政策として「GNP(国民総生産)」を目的とするのではなく、

 「GNH(グロース・ナショナル・ハピネス)」、

 言葉を言い換えると「国民総幸福」を国家目標としているのです。

 物質的な豊かさよりも、精神的な豊かさを重視しているのです。

 物質的にどれだけ豊かであったとしても、

 精神的に満たされていなければ意味がありません。

 逆に、過度に物質的な不足があるのも、問題です。

◆そのような国があることも頭に入れ、

 バランスのとれた国政が求められていくのかもしれません。

 私個人としては、物質・精神ともに大切なものです♪

◆さて、昨日は 『楽苦しい』 をテーマにお伝えしてきました。

 どうですか、仕事は楽苦しいですか?

 それでは今日は、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆仕事をしていれば、うまくいかないこともありますよね。

 チャレンジして失敗することもあるはずです。

 そして、落ち込むこともあるかと思います。

 そのような場合に、ご自身の仕事をどうとらえるかで対応が変わってきます。

 そんなお話をお伝えしていきます。

◆もちろん仕事は全て完璧にこなせるのがベストだと思いますが、

 ご承知のとおり、そんなことは不可能です。

 特に、初めて取り組む仕事やチャレンジしている仕事などは、

 はじめからうまくいく方が稀です。

 にもかかわらず、うまくいかずに悩んでいる方がいらっしゃいます。

◆いつもやっているような当たり前にできる仕事は別として、

 自分から見てちょっとレベルの高い仕事などに取り組む場合は、

 うまくいかずに悩むのは時間のロスとなります☆

◆イチロー選手をご存知ですか?

 アメリカのメジャーリーグでその名をとどろかせている

 超一流の日本人プロ野球選手です。

 打ってよし、走ってよし、守ってよし、の素晴らしい選手です!

 おそらく知らない方はほとんどいらっしゃらないかと思います。

◆そんなイチロー選手でさえ、バッターボックスに立つたびに、

 ヒットを打てるわけではないのです。

 まして、ホームランはたまに打てるくらいのものです。

 「イチローは3割打つからすごい!」と言われますが、

 10回中3回ヒットが打てれば、すごいことなのです。

 イチロー選手でさえそうなのに、

 私達は何割を打とうとしているのでしょうか??

◆毎回、ホームランを打たなきゃいけないと思っている選手は、

 その時点でプレッシャーがかかっていますし、

 打てなかった場合に落ち込んでしまいます。

 ・

 逆に、3割打つことができればすごいことなんだから、

 まずは1割打てるようになろう、と思っている選手は、

 無用なプレッシャーはかかりませんし、

 かえってよい結果が生まれることが多いようです。

 打てなかった場合も、落ち込むことはありません。

◆営業の世界では、

 「契約できなくて当たり前、お客様と会うのが仕事。」

 と言われています。

 接客業でも、どんなに優秀な店員であったとしても、

 話しかけたお客様全員にものを売ることはできないはずです。

◆いきなりホームラン王を目指すのではなく、

 まずは確実にバットに当てることから始めましょう。

 最初は10回に1回しかヒットにならなかったものが、

 経験を重ねるにつれて、1回が2回になり、2回が3回になり、

 と成長していくはずです。

 3割打てるようになれば、首位打者も狙えますよ!

 ・

 うまくいかずに落ち込んでいる自分に気づいたときは、

 「いきなりホームラン王を狙っていないか?」

 と自問してみてください。

 すこし肩の荷が下りるかもしれませんよ♪

◆今日は「自分に過度なプレッシャーをかけない」というテーマでお伝えしました。

 たまに打てるから、ホームランも気持ちよいのでしょうね。

 明日はまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆「甘い海水」はあるか?☆

◆昨日、夢リスト№63を叶えました☆

 (夢リストはプロフィール参照)

 「薄型テレビ(37インチ以上)を手に入れる」です。

 引越しに備えて購入しました。

 HITACHIのHDD付37インチプラズマテレビWoooです!

 ⇒ http://av.hitachi.co.jp/tv/plasma/01/products/37hr.html

 今のテレビが14インチなので、極端な差です(笑)。

 ありえないくらい大きなサイズの箱が届きました。

◆楽天市場で購入したのですが、すっごく安く購入することができました。

 ⇒ http://www.rakuten.co.jp/

 しかも、私が購入した瞬間、「売り切れ」に。

 ・・・やっぱり、ツイてる。

 とりあえず引っ越してからセッティングしようと思っています。

 夢を1つ1つ叶えていきます!

◆さて、昨日は 『楽苦しい』 についてお伝えしました。

 初めて聞かれた方も多かったのではないでしょうか?

 私は好きな言葉の1つになりました☆

 それでは今日は、引き続き 『楽苦しい』 についてお伝えしていきます♪

◆仕事は 『楽苦しい』 と感じるものがよい仕事のようです。

 単に「楽しい」だけでは、後にやりがいが薄れてくるはずです。

 「苦しい」と思える瞬間があってこそ、

 やりきった時の満足感や充実感が生まれてきます。

◆例えば、麻雀をやっていたとします。

 (麻雀を全く知らない方は、ドンジャラを思い浮かべてください)

 もし1人でこれをやっていれば、常に1位ですし、あがり放題ですよね。

 どんなによい手でも、制限なくあがることができるはずです☆

 しかし、それでは何の面白みもありません。

 麻雀には相手がいて、相手の邪魔もあり、

 なかなか自分も思うような手が作れず、

 相手に何とかあがられないようにしながら、

 自分の手を作り上げていくことに面白さがあります。

 周り3人のリーチをかいくぐりながら、たとえ1,000点でもあがれば、

 その達成感は1人でやっている時とは、天と地の差が生じています。

◆仕事も同じです。

 上司がくせものだったり、なかなか思うように仕事が進まなかったりするからこそ、

 コミュニケーション能力を向上させたり、創意工夫をして仕事を進めるわけです。

 そこに面白さとともに、自己成長できる要素が隠されています。

 だから、「楽しい」だけの仕事はどうかなぁと思います。

◆たまに、

 「仕事が辛くて、辛くて仕方ないんだけど。行きたくないなぁ。」

 なんて相談を受けることがあります。

 その仕事が「辛い(苦しい)」だけの仕事であれば、

 キッパリ辞めることも考えなければならないと思います。

 しかし、その仕事の中に「楽しさ」を見出せるのであれば、

 もう少し様子を見てみることをお薦めしています☆

◆単純に「楽しい=楽」ではないことは、社会人であれば理解できるはずです。

 ただ、仕事をすることによって、お客様からいただいたお金を、

 組織を通じて、私達はいただいています。

 お金を稼いでいるのですから、ただ遊んでいるわけではないのです。

 「辛い」こともあって当然です!

 どこの海を探しても 『甘い海水』 は見つかりません。

 早くそのことに気づかなければいけません。

 それを踏まえたうえで、「天然の塩には若干の甘みがあるね。」くらいの

 習熟度を見せるのが社会人としての成長です。

◆私達の稼いだお金(給料)を考えた時に、

 「楽しい」ことと「苦しい」ことを『セット』で考えなければなりません。

 20万円の給料だとしたら、半分くらいは「苦しい」からもらえる10万円なのです。

 「苦しい」だけを切り離して、10万円もらうことはできないのです。

 「楽しいことも苦しいこともセット」

 こう考えると、少しは仕事に対しての見方が変わるのではないでしょうか?

 だから、仕事は 『楽苦しい』 ものがよいのです♪

◆昨日・今日と 『楽苦しい』 をテーマにお伝えしてきました。

 コラムから見つけた言葉からのインスピレーションで、

 自分の考えていることが少しでもお伝えできたかと思います。

 明日からはまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆とらえ方次第で仕事はこんなに変わる☆

◆昨日は岡山送別会企画第1弾として、

 職場の元部長であるFさんにお呼ばれしてきました。

 私と一緒のタイミングで岡山を離れる方が3人いるのですが、

 その1人であるMさんとともに、3人で飲みました。

◆上の体制のことを言ってもカッチョ悪いのであまり言いたくないのですが、

 そこで雰囲気を壊すのもよくないので、現況に対する憂いも話題の1つでした。

 また、岡山での思い出や今後の抱負なども熱く語り、

 気がついたらあっという間に4時間が経過していました。

 すごく目をかけていただいたFさんだったので、

 また東京での再会を固く誓い、解散の運びとなりました。

 そんなに量を飲んでいないので、今日もすこぶる快調です♪

◆さて、昨日は「考え方のスケール」を広げるポイントの3つ目である

 「視点」についてお伝えしました。

 少しでも大きな考え方をして、物事をとらえていきたいものですね。

 それでは今日は、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆皆様の仕事は楽しいですか?

 私も常々感じていますが、仕事はつまらないよりも

 楽しい方が圧倒的によいです。

 誰しもがそう思うはずですよね。

 ・

 では、仕事は楽ですか?

 それとも、苦しいですか?辛いですか?

 これは人によってイメージが違うと思います。

 「仕事は楽な方がよい。楽にこしたことはない。」

 と思う方もいるでしょうし、

 「仕事は苦しくて当たり前なんだ。多少辛いくらいは仕方ない。」

 と思う方もいるでしょう。

 また、仕事に対して、楽とか苦しいとか、

 そんな感情が湧かない方もいらっしゃるのかもしれません。

◆今日は(いつにも増して)すごく個人的な見解になってしまいますが、

 先日面白い形容詞を聞いて、

 「あっ、自分の仕事もそれくらいが理想かな。」

 と思いましたので、それをお伝えしていきます☆

◆その新聞のコラム欄には、このように書かれていました。

 「仕事は楽苦しく思えるとよい。」

 ・

 『楽苦しい』とは、「たのぐるしい」と読みます。

 読んで字のごとくですが、「楽しい」+「苦しい」でできています。

◆「楽しい」と「楽」はイコールではありません。

 例えばサッカーでも、

 相手のチームがキーパーしかいなくて、こっちが11人で攻めてよいとなれば、

 得点がバンバン入って、絶対に負けることはないはずです。

 「楽」に勝ってしまうことでしょう。

 しかし、それははたして「楽しい」のでしょうか?

 ・

 私も学生時代にバレーボールというチームスポーツをやっていたのですが、

 相手が1人だったら、試合をする気にすらならないでしょう。

 そこに「楽しさ」はありません。

 逆に、勝てるかどうかわからない、

 自分達よりも少しレベルの高いチームと競った試合をする方が、

 結果的に負けたとしても「悔しさ」とともに「楽しさ」を感じることができました。

◆仕事も同じだと思います。

 ちょっとした冒険心とチャレンジ精神をくすぐるような仕事には、

 失敗した時や怒られる時の苦しさや辛さがありますが、

 達成した時の充実感や満足感が同居しているのです。

 その人にとって仕事は、自分をワクワクさせてくれる

 プラスのイメージとして定着することでしょう。

◆ただ、注意していただきたいのは、

 『楽苦しい』の中の「苦しさ」は、「楽しさ」とともにあるから意味を成します。

 これが、ただひたすらに「苦しさ」だけであれば、

 「仕事=苦」というイメージが自分の中に出来上がってしまい、

 仕事の中に苦痛しか見出せなくなることでしょう。

 その方にとって、仕事はマイナスのイメージが定着してしまいますよね。

 『楽苦しい』には、「楽しさ」、「苦しさ」どちらが欠けても成立しないのです。

◆仕事を『楽苦しい』ものととらえると、何がよいのでしょうか?

 それについては、明日に譲ります。

◆今日は 『楽苦しい』 についてお伝えしました。

 皆様はこの言葉を聞いたことがありましたか??

 明日は引き続きこのテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆万有引力の法則に逆行してみよう☆

◆昨日は、私が普段から影響を受けているオーナーの1人である方の

 経営するカフェ&岩盤浴で、気のおけないメンバーでランチを食べました。

 岡山市 カフェベーカリー&岩盤浴 イルフィーロ・マコ

 ⇒ http://il-firo-maco.com/default.aspx

 ここのパンはオーナーのこだわりで、膨張剤等は使っていません。

 だから、ラスクすらすっごく美味しい。

 私のお気に入りは、ゆで卵が1個まるまる中に入った、

 揚げてないカレーパンです。

◆ランチは、全体でお子さんも入れて11人の大所帯となりましたが、

 ワイワイできて楽しくかったですね!

 いや~、子供のパワーはすごい☆

 「よくそんな発想が浮かぶなぁ。」と、感心させられます。

 の一方で、ドラゴンボールの話題では、小学校3年生と熱く語ってしまいました。

 まだまだ、童心は私にも残っているようです(笑)。

◆ランチの後は、何ヶ月ぶりかにカラオケに行ってきました。

 シンプルなストレス発散ですね、あれは。

 今後も歌えそうな歌が何曲か発掘できました。

 久々に全オフで遊び倒した日曜日でした♪

◆さて、昨日は「考え方のスケール」を広げるポイントの2つ目として、

 「時間」についてお伝えしました。

 小さなことにくよくよしてはいられないですね。

 それでは今日は、3つ目、最後のポイントである

 「視点」についてお伝えしていきます♪

◆例えば、皆様が農家で、リンゴを作っていたとします。

 毎年多くのリンゴを生産し、全国から好評をいただいている農家です。

 しかし、今年は強力な台風が直撃してしまいました。

 多くのリンゴがその影響を受け、無残にも落ちてしまいました。

 1本の木に残っているリンゴはせいぜい数個です。

 こんな状況に陥った時、皆様であれば、どう思うでしょうか?

◆たいていの方は、売り物のリンゴがそんなに大量に落ちてしまって、

 非常に強いショックを受けるはずです。

 特に、長い期間手塩にかけて育ててきた農作物ですから、

 それを失った影響は計り知れません。

 ・

 ですが、このような逆境についても、

 「視点」を変えることによって、全く異なる結果を生み出します。

 「考え方のスケール」を広げるためには、

 目の前の出来事のみにとらわれるのではなく、

 もっと俯瞰した見方が必要になってくるのです☆

  「俯瞰(ふかん)」・・・高いところから見下ろすこと。全体を上から見ること。

◆今回のたとえ話で言えば、落ちてしまったリンゴを見るのではなく、

 数個でもよいので残った方のリンゴを見るという視点変更を行います。

 1本の木だけを見ては、数個しか残っていないわけですから、

 なかなか商売にはつながりません。

 ただ、農家ですから、木が1本ってことはないはずです。

 1本の木に数個でも残っていれば、全体としては数は圧倒的に減りますが、

 元の数%のリンゴは残っているはずです。

 ここに注目しました。

◆強力な台風が来ても落ちないリンゴ。

 落ちないリンゴ・・・・「落ちない」。

 この単語をうまく発想転換しました。

 「「落ちない」という言葉は、受験シーズンの学生には

 縁起物として喜ばれるのではないか!?」

 そうです、このリンゴは台風が来ても「落ちないリンゴ」として、

 全国の受験生に飛ぶように売れました!

◆縁起物なので、普通のリンゴの値段の数十倍はしましたが、

 受験生は喜んでそのリンゴを買い求めたようです☆

 最終的に、受験生も喜び、リンゴ農家も喜ぶという

 最高の結果をもたらしたわけです。

 これが「視点」の変更です。

◆お分かりかとは思いますが、このたとえ話は実話です。

 台風19号という強力な台風の直撃を受けた青森のリンゴ農家が、

 発想の転換により発案したものです。

 (有)落ちないリンゴ

 ⇒ http://www.jomon.ne.jp/~ochinai/

 皆様はこの話から何を教訓として得られますか?

◆「木を見て森を見ず」

 という、ことわざがあります。

 小さいことに心を奪われて、全体を見通さないことのたとえです。

 考え方のスケールを広げる意味でも、直面している悩みや課題に対して、

 一歩下がって全体を見通す「視点」というのが必要になるはずです。

 一朝一夕で身につくものではないですが、

 意識するにこしたことはありません。

 これが3つ目のポイントです☆

◆どうでしたか?

 今回のテーマとして選んだ「考え方のスケール」を広げて、

 器の大きい人間になるために、意識する3つのポイント。

  ●大きさ

  ●時間

  ●視点

 どれか1つでもかまわないのです。

 何か少しでも皆様のヒントになれば幸いです。

 人間としての魅力とともに、自分自身の器も広げていきましょう!

 ・

 明日からはまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

☆地球から見れば、人生は線香花火☆

◆昨日は、職場の仲間のMさんと、

 取引先の中でも一番賢いなと思わされているKさんと

 カフェでランチをしながら、情報交換をしてきました。

 倉敷 カフェロッジ 『history』

 ⇒ http://coro2don.blog119.fc2.com/blog-entry-2.html

 (ジャンボパフェが有名です。他の方の紹介ブログがあったので。)

 残念ながらジャンボパフェは食べてません(笑)。

◆Mさんは私が転勤になってきてから、1年以外は同じ部署で働いている方で、

 上司にタメ口で話してもお咎めがないような、

 おそろしいコミュニケーション能力を備えている方です。

 一方のKさんは、本当にかなりデキる方で、

 うちの職場からも完全に一目置かれています☆

 仕事の組み立てや進め方、知識と行動のバランス、

 人を使うことに関して、めちゃくちゃ見習うべきところが多しです。

 身近で一緒に仕事をしてみたいと思う方の1人ですね。

◆次年度の話や、システムのかなりマニアックなところまで話が及び、

 あっという間に時間が経過しました。

 Mさん、Kさんこれからもよろしくお願いしますね♪

◆さて、昨日は『考え方のスケール』のポイントの1つ目である

 「大きさ」についてお伝えしました。

 常に大きくものをとらえることが、スケールを大きくする訓練になりますね。

 それでは今日は、2つ目のポイントである「時間」についてお伝えします♪

◆当たり前ですが、私達は「現在」を生きています。

 生きているのは「過去」でも「未来」でもありません。

 今、この一瞬を全力で生きています。

 ですので、何か物事が起こった際に目先のことだけで

 ついついとらえがちになってしまいます。

◆例えば、過去にこんなことで落ち込んだりはしなかったでしょうか?

   ●テストで悪い点を取ってしまった

   ●好きな人にふられた

   ●部活でミスをしてしまって、大会で負けてしまった

   ●財布を落とした

 このような経験を学生時代に経験された方は少なくないはずです。

 私も高校時代に3回同じ女の子にふられ、

 「こんなに好きなのに、何で俺だけがうまくいかないんだ~ぁ!」

 と、当時はすごく悩み、落ち込んだものです(笑)。

 誰しもが1度や2度は経験したようなことばかりです。

 人によっては今もなお継続中の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。

◆では、はたしてあれだけ自分が悩んでいたことは、

 今の自分にとってどれほどの影響を与えているのでしょうか?

 ・

 数学のテストが0点だったから給料下げられましたか?

 10年前にふられた人のことを今でも想い続けていますか?

 大会で負けてしまったために、プロにはなれませんでしたか?

 なくした財布の中身があれば、一生食べていけましたか?

 ・

 答えはいずれも“NO”であるはずです。

 起こってしまった出来事は起こらないようにすることはできませんが、

 そのとらえ方によって、その影響は大きくも小さくもなります。

 私も悩んだからといって、恋愛がうまくいくわけではないと

 あの経験から学んだような気がします(苦笑)。

◆人生長くて100年でしょう。

 1世紀も生きれるか、生きれないかわからないわけです。

 この世界の中でのたった100年です。

 キリストが誕生してからもう2000年以上が経過しています。

 人類の誕生から考えれば、500万年以上経っています。

 極端なことを書くようですが、地球上の時の流れから考えれば、

 私達が過ごしている時間などというのは、ほんの、ほんの一瞬なのです!

 線香花火みたいなもんです。

 悩んでいる暇なんかありませんよ☆

◆それに、先ほどの例のように、その時点では大きな悩みだったことも、

 時間が経てばそうではなくなるケースが圧倒的に多いのです。

 むしろ 「いい経験だったなぁ」 と振り返ることの方が多いはずです。

 そんな経験よりももっと大きな出来事、たとえば

  ●自分の経営する会社の倒産

  ●会社からのリストラ

  ●離婚

 等々、様々なトラブルが起こったとしても、それは一瞬です。

 10年も経てば、意識して思い出さなければ、

 思い返すこともないような出来事に変わっているはずです。

◆もちろん集中したり行動したりするのは、

 「今」という一瞬以外にありえません。

 ただ、考え方のスケールを広げていくためには、

 「時間」というツールを使って、

 “長い目で見れば自分はこの出来事から何を学べるのか?”

 ということにスポットを当てるべきなのです☆

 いかがでしょうか?

◆今日は「考え方のスケール」を広げるためのポイントの2つ目である

 「時間」についてお伝えしました。

 そのように考えれば、全ての出来事から学べることはあるはずです。

 明日は最後、3つ目のポイントである「視点」についてお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆器の大きい人間になるには?☆

◆昨日は15人くらいが集まった情報交換会に参加してきました。

 参加者の顔ぶれも、経営者、医療事業者、公務員、証券会社員等さまざま。

 情報交換会に自ら積極的に参加している方というのは、

 総じてバイタリティがありますね。

 私なんかよりもすごく勤勉家な方がたくさんいらっしゃり、

 とても良い刺激になります☆

 また、自分ができない経験をされている方もいらっしゃるので、

 そのような話をうかがって疑似体験ができるというのも、

 このような会に参加する大きなメリットです。

◆その中で医療関係を個人で行っている方からは、

 これからの社会は日々刻一刻と変化しているという話をうかがいます。

 確かにそのとおりで、社会の変化をきっちりととらえ、

 ついていくのか・いかないのか、ハッキリと意識を持つことが大切なようです。

 ついているのであれば、柔軟な対応が求められますし、

 ついていかないのであれば、これからの変化に動揺せず

 ドッシリと構えることが必要になります。

 私は、自分の知らないことを学ぶことは好きなので、

 できる限り変化についていきたいと考えています。

 このブログでも、その過程を皆様に報告できるようにしていきます♪

◆さて、昨日は「いい人間の基準」をお伝えしました。

 本質的に持っているものを、どれだけ自分が肯定できるかがポイントです。

 そうすると周りから見れば普通じゃなくなりますけど、

 普通なんて幻想なので問題ありません。

 それでは今日は、「考え方のスケール」についてお伝えします♪

◆私はサラリーマンをしていますが、

 経営者や起業家の方とお話をさせていただく度に感じることの1つに、

 「考え方のスケールの大きさ」

 の違いがあります。

 継続的な成功をされている方は、考え方のスケールが大きいのです。

 1つ1つの小さな出来事に一喜一憂するのではなく、

 もっと大きな流れを意識しているのだと思います。

 私ももっと意識していきたいという意味も込めて、

 これをテーマにしていきます。

◆「考え方のスケール」を計るうえで、私がキーワードとして思うことに

  ●大きさ

  ●時間

  ●視点

 の3つがあります。

 「スケールを計るのに大きさってのはないでしょ!」

 と思われる方もいらっしゃると思いますが、気にしないでください(笑)。

 読んでいただければ、何となくニュアンスは伝わるはずです。

 1つずつ見ていきますね☆

◆まず最初に 「大きさ」 です。

 ・

 たとえば、海の水を他の場所へ汲みだす作業をするとします。

 どのようなやり方をとってもよいのですが、

 人によってはスプーンで汲みだす人がいます。

 海の水をスプーンでですよ!

 たとえ話であるため、「そんなバカな」と思われがちですが、

 実際の自分の目の前の出来事に置き換えてみると、

 意外と自分の手の中にあるのは“スプーン”だったりするものです。

 ・

 他にはバケツを使って汲みだしている方もいます。

 スプーンに比べたら、バケツで汲む方がどれだけ作業量が

 大きくなるか容易に想像ができるはずです。

 スプーンがよいですか?

 バケツがよいですか?

 ・

 ただ・・・・

 ほんのごく一部の方は、ショベルカーを使って、

 海から汲みだす先までの水路を作っている方がいます。

 作業当初は自分の目的地までに汲みだせる水はありません。

 しかし、一度水路が開通してしまった後は、

 目的地を深く・広く掘れば掘るほど、汲みだせる水は多くなります。

 自分が汲みださなくても、水が流れてきますので。

 ・

 さぁ、スプーンを使いますか?

 バケツを使いますか?

 それともショベルカーを使いますか?

◆これはたとえ話ですが、

 実生活でもこれとよく似たことを私達は経験しています。

 どんなことがあるか、ぜひ想像してみてください。

 では、この差はどこから生まれてくるのでしょうか?

 ・

 今回のたとえ話であれば、それは汲みだした後の水の量に対する

 イメージが全く異なっていたということになります。

 つまり、コップ1杯汲みだそうと考えた人は、スプーンで十文でしょう。

 お風呂をいっぱいにするくらい汲みだそうと考えた人は、

 バケツでいっぱいにすることはできるはずです。

 ただ、50メートルプールをいっっぱいにしようと思ったらどうでしょうか?

 スプーンやバケツという手段は実行するでしょうか?

 これが最大の違いです☆

◆考え方のスケールの1つ目のポイントは、

 「大きさ」、つまり目的の大きさです。

 どのような目的があるかは個人によって変わりますが、

 できれば大きな目的を達成したいと思うのが人間です。

 あなたの目的の大きさはどれくらいですか??

◆今日は『考え方のスケール』のポイントの1つ目、

 「大きさ」についてお伝えしました。

 明日は2つ目のポイント「時間」についてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆エゴ+欲張り+エッチ+崇高さ=いい人☆

◆昨日は職場のつながりで、取引先のKさん、Mさん、Kさんで、

 私の送別会をやっていただきました。

 台湾料理 あじ仙

 ⇒ http://www.azisen.jp/

 料理が辛いっ!

 でも、美味しい。

 食事メインでという設定にもかかわらず、

 たっぷり紹興酒を飲んでしまいました。

 リーズナブルに美味しい中華料理が楽しめます☆

◆Mさん以外は、会うのが初対面と2回目で、

 知り合ってからの期間は全然長くありません。

 ですが、やはり空気感が合っているのか、

 すごく居心地のよい空間でした☆

 また、ホントかどうかは定かではありませんが、

 私の外部での評判等も聞くことができました(笑)。

 「岡山に残ってほしい。」という意見が多いようで、ちょっぴり安心しました。

 3月末には岡山を離れることになりますが、

 その前にしっかり話せてよかったです。

 今後ともよろしくお願いしますね♪

◆さて、昨日は「普通」の基準についてお伝えしました。

 「周りがそうだから普通でしょ。」という基準は、

 この先自分自身の選択の幅を狭めていくことになりそうです。

 それでは今日は、「いい人間の基準」についてお伝えします。

 けっして普通じゃないので、ご了承ください(笑)♪

◆私は一般的に言われている 「普通」 という言葉を好みません。

 むしろ 「普通」 という概念を捨て去ろうと

 努力しているくらいです。

 まだまだ 「普通」 を脱却しきれていないきらいもありますので。

◆ただ、普通じゃない人間を目指す・・・というよりも、

 みんなそれぞれ違う人間なんだから、

 普通っていうものが元々存在しないんだと思います。

 たとえば、ほとんどの人(普通の人)が選ぶ異性のタイプが一緒だったら、

 子孫繁栄に深刻な影響を与えるに違いありません。

 何せ数人の人を奪い合うことになるでしょうから(泣)。

 でも、そんなことは起こりません。

 だから、本当は普通なんていうものはないはずなのです。

 そんな私が思う、「いい人間の基準」です。

 これは、斎藤一人さんの見解にほぼ一致しています。

◆斎藤一人さんは、

 「人間というのは、エゴで欲張りですこしエッチで、

 それでいて、どこか崇高なところを自分で求めている。」

 と言われています。

 エゴで!欲張りで!エッチで!崇高なところを求めている!

 これが人間の本質のようです。

 そして、自分はこういう人間なんだと自覚できている人間が、

 「いい人間」ということになるようです。

 皆様は、どれくらい当てはまりますか?

◆人間は元々エゴでないと生きられないようになっているようです。

 最終的には、自分の身は自分で守らないと生きていけません。

 だから、どうしてもエゴは必要になってくるのです。

 「自分のことは一番後回しでよい」というのは、最終的に自分が苦しくなります。

 多少わがままでもかまいません。

 「周りの人と一緒」の200倍は素晴らしいと思います。

 まずは自分のエゴを認めることです☆

◆そして、欲が全くない人間っていないはずなんです。

 ただ、それを日常生活ではいかに抑えているかだけなんだと思います。

 欲はあって当然ですし、

 「私は無欲です!」 

 と言いきるのであれば、最低限の生活に使うお金以外は、

 給料や資産を全額寄付したらいいですもんね。

 でも、それができないんなら、やっぱり欲張りでいいんです。

 欲しいものややりたいことがあっていいんです。

 それを認めてあげることです☆

◆そして、子孫繁栄をしなければいけないんだから、

 すこしエッチなのも当然です。

 エッチでないと言うのであれば、子孫繁栄能力が欠如していることになります。

 人間の構造上で、ちょっぴりエッチに作られているはずなのです。

 だから、それも認めてあげることです☆

◆そして最後に、エゴで欲張りでエッチな人間ですが、

 「いくらかでも人の役に立ちたい」

 「少しでも人に喜ばれることがしたい」

 という風に思うわけです。

 それが優しさという表現としてあらわれます。

 自己重要感も人間の本質というわけです。

◆どの感情も否定する必要はありません。

 あって当然の感情であると認めてあげることです。

 それができれば、立派に普通じゃなくなりますよ(笑)。

 エゴも欲もその人その人の個性ですから。

 1つとして全く同じと言うことはありません♪

◆今日は普通じゃない「いい人間の基準」をお伝えしました。

 自分を変に作りあげないことが大切なのかもしれません。

 明日からは、またテーマを変えてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆普通を疑え!☆

◆サッカー見ましたか(笑)?

 昨日は中国と戦ったのですが、すごい審判でした・・・。

 ハンドボールの審判問題が起こった気持ちがよくわかる。

 その中で 日本1-0中国 で勝てたのは収穫。

 土曜日に東アジア選手権の優勝をかけて、

 宿敵韓国と戦います!

◆昨日は仕事仲間のFさんと会いました。

 そんなに時間はとれなかったですけど、

 近況報告もかねがね、情報交換をしました。

 やはり、コミュニケーションをとるには、顔をあわせるのが一番です!

◆Fさんと分かれた後、仕事仲間の後輩T君とご飯を食べました。

 T君は現在転機にさしかかっているらしく、相談を受けました。

 私が聞いた感じでは、前に進んでいることによる転機だから安心しました☆

 T君はバイタリティがあるし、向上心があるので、

 特に心配はしていません。

 ただ、いくつもの選択肢を自分に持たせておく余裕は必要であることは、

 それとなく伝えておきました。

 自分が選択したものがベストだから、自信持って進んでいこう♪

◆さて、昨日は「ありがとう貯蓄」についてお伝えしました。

 どうですか、貯まっていっていますか?

 それでは今日は、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆私はサラリーマンとして働いています。

 でも、オーナーになって権利収入を得ていくつもりです。

 これって「普通」だと思いますか??

 おそらく答えはNOかもしれません。

 なぜなら、まだまだ日本ではオーナーになるという文化は、

 あまり根付いていないように感じるからです。

◆ただ、私はそれでかまわないと思っています。

 「普通」じゃない働き方・・・・・面白いじゃん!、と思うタイプになりました(笑)。

 就職した時や岡山に来た当初の私であれば、

 「オーナーになる!?・・・ふっ。」と鼻で笑っていたかもしれません。

 「こいつは変わってる」と思ったに違いないからです。

 「普通」であることを何よりも望んでいました。

 ですが、自分にとって必要な情報を取り込んでいくと、

 考え方が変わっていきました。

 いつ、どこで、どんな風に、自分の考え方を変える出来事が起こるか、

 全く予測がつかないので、日常生活にも油断大敵です(笑)。

◆話を戻します。

 では、労働形態としてどのように働くのが「普通」なのでしょうか?

 サラリーマンとして、一生勤めあげていくことでしょうか?

 多くの方が考える「普通」の働き方というのはそうなのかもしれません。

 だって、周りの人がそうだから☆

 でも、私は思います。

 その「普通」を信じて大丈夫でしょうか?

 「普通」であり続けることを好みますか?

◆アメリカでは、学校を卒業すると、

 「サラリーマンとして働く」という選択肢と

 「起業してオーナーになる」という選択肢が同等にあると聞きます。

 アメリカの学校では、

 サラリーマンとして生きる道とオーナーになる道の両方が、

 きちんと存在することを教えてくれるのです。

 そうであるならば、アメリカの「普通」には、

 オーナーになることも入ってくるのかもしれませんよね。

◆「普通」って何でしょうか?

 普通であることと常識的であることとは違いますよね

 辞書で調べてみるとたくさんの意味があることがわかります。

  ●通常

  ●一般

  ●主流

  ●大抵

  ●標準

  ●平凡

  ●並み

 「普通がいい!」って言うのは、「平凡でいたい」 「主流がよい」 と

 潜在意識に語りかけているのと同じことだと言えます。

 つまり、少し強い言い方をするならば、

 当たり障りのない人生を生きられれば、それで満足ということになります。

 はたして、本当にそれで満足なのでしょうか?

◆結論から言うと、

 “現在の私は 「普通」 という言葉が好きではありません”

 なぜなら、周りの人と同じような、

 ありきたりな面白みのない人生を歩みたくはないからです。

 「周りの人がそうだから正しい」なんてこれっぽっちも思いません。

 たとえ自分一人であろうと、「正しいものは正しい」と言える人間になります。

◆でも、「普通」に生きることを好む人もいらっしゃると思います。

 それは、その人が「普通」や「平凡」に生きることを

 ご自身で選択している場合は、何も問題はないと思います。

 ・

 私が気になるのは、ただ「周りがそうだから」という理由だけで、

 「普通」という選択に流されてしまっている方々です☆

 私も気づかなければ、そのような人生を歩んでいた可能性は大いにあります。

 ご自身の「普通」は何が基準になっていますか??

◆今日は「普通」の基準についてお伝えしました。

 時には「普通」を疑うことも必要なのではないかと思います。

 明日は、引き続き「普通でなくてもよい」ことについてお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ありがとう貯蓄☆

◆昨日は会社から帰ってみると、

 不動産投資に関する資料が届いていました。

 なぜ、資料が届いているかというと、遡ること1ヶ月。

 まだ不動産投資はやったことがないので、

 どんな感じなのかと覗いてみたN社さんのセミナーで、

 妙に担当者のNさんと意気投合。

 (そう考えるとうまく営業されているのかもと思いますが)

◆それ以来、本当に様々な物件を試しに紹介してもらっています。

 都内の物件に絞っているため、岡山からわざわざ見には行けません。

 ということで、今回は実際にNさんがビデオ撮影したものが、

 DVDになって届きました。

 ここまでするんだぁと感心しながらも、

 きちんと条件が整わなければ、投資はできないという強い意思も持っています。

 有形投資は、普段の自己投資よりも大きな金額になるので、

 私にしては珍しく熟慮して判断していこうと考えています。

 また何か進展があれば、報告いたします♪

◆さて、昨日は『ありがとう貯蓄』をお伝えするにあたり、

 「ありがとう≒お金」というイメージを持ってもらうようにお伝えしました。

 相手を想っての行為に対する対価として、

 「ありがとう」という言葉をもらう。

 ・・・・・なんだか素敵じゃないですか(笑)?

 それでは今日は、本題の『ありがとう貯蓄』についてお伝えします♪

◆貯蓄という概念をわかりやすくイメージしていただくために、

 昨日は「ありがとう」という言葉は、お金のようなものであると考えてください。

 「ありがとう」 は、相手に感謝される行為をした時の対価なのです。

 ・

 お金はより多くの人に喜んでもらえた人の下に集まりますし、

 そのお金を活きた形で社会により多く還元した方の下に、

 さらに多くのお金が集まります。

 「ありがとう」 にもその法則が当てはまるようです。

 より多くの人に喜んでもらえる人は、たくさんの「ありがとう」をもらえるし、

 「ありがとう」をたくさんあげられる人は、

 もっと多くの「ありがとう」をもらえることができるのです☆

◆前々日の更新で、

 「一日に何回「ありがとう」と言えてるのでしょうか?」

 という質問を投げかけました。

 (⇒http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_bef9.html

 今日はその逆です!

 一日に何回 「ありがとう」 と言ってもらえてるでしょうか?

 これが「ありがとう」貯蓄のポイントです。

◆まずは、実際に普通に生活していて、自分がどれくらい

 「ありがとう」 をもらえているのかをチェックしてみます。

 5回であったり、10回であったり、100回であったり、

 それは生活スタイルや仕事によっても異なってきますし、

 回数自体は全く気にすることではありません。

 ここで重要となってくるのは、

 「ありがとう」と言ってもらえてることに対して意識することなのです。

 少なくともその瞬間は、相手は自分に感謝しているということを

 自分ごととして感じることが大切なのです☆

◆「ありがとう」 と言ってもらえると、どんな気分がしますか?

 温かい気持ちになりますか?

 優しい気持ちになりますか?

 嬉しい気持ちになりますか?

 純粋に自分の中にどんな気持ちがありますか?

 その気持ちを感じ取れるようになるのです。

 ただ、漫然と聞き流していた「ありがとう」が、

 すごく価値のある言葉に変わるはずです。

◆しかも、みなさんが意識して聞いた 「ありがとう」 は、

 自分の中に貯蓄されていって、減ることがありません。

 つまり、意識し始めてから言われた 「ありがとう」 は貯まり続けるのです!

 これから一生で何回の 「ありがとう」 を貯蓄できるのでしょうか?

 ・

 そしてその貯蓄が自分が人生の中で

 人から感謝された大きさなのだと実感できるようになるはずです。

   ●あの場面であの人に言われた 「ありがとう」 が、

    今でも心の糧となっています

   ●たくさんのお客様から 「ありがとう」 を言われたことが、

    自分自身の一生の財産です

 というような、ことも感謝の言葉に反応できる感性があってこそです。

◆そして、自分が貯めるばかりではなく、自分の周りにも、

 その人に貯蓄されていくような 「ありがとう」 をたくさん言ってみてください。

 それこそ、純粋に感謝の気持ちを乗せた「ありがとう」を。

 結果的に、あなたの下により多くの 「ありがとう」 が返ってきますよ。

◆感謝の言葉は、あなたにとって減ることのない一生の財産となります。

 これからの人生でどれだけたくさんの 「ありがとう」 を貯蓄できるか、

 チャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

◆今日は 『ありがとう貯蓄』 についてお伝えしました。

 意識さえすれば、今日から、いやこの瞬間から、

 あなたの心に一生 「ありがとう」 が貯蓄されていきますよ。

 ・

 明日からはまたテーマを変えてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆無制限に使えるお金って!?☆

◆昨日は以前に友達になった学生起業家のN君と、

 その紹介者であるUさんとでご飯を食べました。

 N君は中国地方での様々なベンチャーコンテストで

 優勝や受賞を繰り返し、まだ学生である昨年の10月に

 ついに会社をたちあげたというつわものです。

 私よりも若いのに、すっごくしっかりしてる!

◆また、やはりと言えばやはりなのですが、

 キラキラした目と壮大なビジョンを持っていました☆

 そしてかなりの勉強家。

 私の中で、何か事を成し遂げていく人は、みな本当に勤勉家です。

 「どこにそんな時間があるの!?」

 と言いたくなるくらい、みなさん勉強されてます。

 N君に触発され、読んだ本のまとめスクラップ集は作ろうと固く決意しました。

◆N君の会社である 「株式会社クレオフーガ」

 ⇒ http://creofuga.jp/

 応援させていただきます。

 これからの展開が本当に楽しみです!

 また、東京での再会を誓いました。

 N君これからもよろしくお願いします♪

 (HP書いたからN君ってする必要なかったかな(笑))

◆さて、昨日は 「ありがとう」 という言葉には、様々な力があり、

 回数を数えることによって、言葉にする意識が上がることをお伝えしました。

 今日は 『ありがとう貯蓄』 についてお伝えします♪

◆『ありがとう貯蓄』って聞いたことがありますか?

 おそらくほとんどの方が聞いたことがないのではないかと思います。

 私も斎藤一人さんの著書の中で読んだことがあるという

 イメージは残っているのですが、残念ながらどの著書で読んだのか

 ハッキリしないのです(泣)。

 ただ、すごくシンプル、かつ、面白い考え方です☆

◆「ありがとう」

 という言葉は、このたった5文字の言葉であるにもかかわらず、

 言う側と言われる側のどちらにもプラスの影響を与えることができるのです。

 ・

 言われる側から見ると、

 何か相手にしてあげる(してあげないことにより言われる場合もありますが)

 ことにより、相手に喜ばれた際に言われる言葉です。

 心をホッコリさせ、温かい気持ちになります。

 また、感謝されたことにより自己重要度も高まります。

 ・

 言う側から見ると、

 相手の行為について感謝する気持ちから発する言葉です。

 言葉自体にもプラスのエネルギーがありますし、

 しっかり感謝の気持ちを伝えることで、心もスッキリします。

◆これって何かの関係に似ていると思いませんか?

 ・

 そうです、「お金」の役割に似ているのです。

 サービスの対価としてお金を払うのと、

 行為に対するお礼として「ありがとう」と言うのは、非常に近い役割と言えます。

 そんな「ありがとう」を貯蓄していくのです♪

◆仮に「ありがとう」をお金のようなものだと考えると、

 たくさん集めたり、たくさん世の中に還元していった方がよいものです☆

 ただし、お金と違う部分は、自分が「ありがとう」と言っても、

 集めた「ありがとう」は減らないことです。

 無制限に言う(使う)ことができます。

 実際のお金がそうだったらいいですけどね(笑)。

◆「ありがとう」を貯蓄するなんてバカバカしいと思われるかもしれませんが、

 あながちズレた内容ではないんですよ。

 言葉にはいくつかの法則があり、その1つに

 多く使った言葉ほど、また使うシチュエーションに遭遇します。

 そして、多く言われる言葉ほど、また言われるシチュエーションに遭遇します。

 おそらく、口癖もこの法則から成り立っているのだと思われます。

 ・

 「すみません」とよく謝っている人は、

 また謝らなければならないシチュエーションに遭遇しやすいですし、

 「ありがとう」とよく感謝される人は、

 また感謝されるシチュエーションに遭遇しやすいわけです。

 ご自信で思い当たることはないですか?

◆何となく「ありがとう≒お金」のイメージをつかんでいただけたでしょうか?

 イメージの世界にはなりますが、だからこそ面白いですよね☆

 具体的な『ありがとう貯蓄』の方法については、明日に譲ることにします。

◆今日は『ありがとう貯蓄』の前段として、

 「ありがとう≒お金」のイメージ観についてお伝えしました。

 明日は具体的な『ありがとう貯蓄』の方法について、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ありがとうございます。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます(よし、もう2回言えたかな(笑))☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆これが美しい日本語だ!☆

◆昨日からサッカー東アジア選手権が開催されています。

 この大会は、日本・韓国・中国・北朝鮮の4ヶ国が、

 総当たり戦で戦って、東アジアのチャンピオンを決めるというもの。

 「国の威信をかけた戦い」なんて比喩されたりすることもあります。

◆昨日は初戦の北朝鮮戦でした。

 結果は、1-1のドロー。

 ちょっと不満の残る試合内容でした・・・。

 ただ、場所は中国なのですが、中国サポーターはみんな北朝鮮の応援。

 完全なアウェー状態。

 相変わらず反日感情は強いんだなぁと思わざるをえませんでした。

◆「日本だけには負けない!」

 そんな言葉が東アジアの国の代表選手がよく言っている言葉ですが、

 あの恐ろしいまでの闘争心と国に対するプライドは、

 最近の日本にちょっと欠けているものではないかと思います。

 次は水曜日の中国戦が、荒れないことを祈るばかりです☆

◆さて、昨日は自分の長所・短所を知ることで、

 自分のやりたいこと・やりたくないことが明確になることをお伝えしました。

 皆様が人生でやり遂げたいことは何でしょうか??

 それでは今日は、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆日本語で一番美しい言葉をご存知ですか?

 ある出版社がアンケートを行い、

 日本語で一番美しい言葉が何か調査をしたところ、

 一番に選ばれた言葉が

 ・

 『ありがとう』

 ・

 でした。

 言われてみると納得できませんか?

 普段何気なく使っている言葉ですが、

 多くの人が選ぶ気持ちがよくわかります。

◆余談ですが、外国人の方が始めて覚える日本語としては、

 「バカ」等の悪口を除いては(笑)、

 「ありがとう」 「さよなら」 「こんにちは」 が多いようです。

 外国人の方が日本語を話すと、何だかすごいしゃべれるね~という

 感覚に陥りがちですが、日本語から見た英語の場合、

 「サンキュー」 「グッバイ」 「ハロー」 なので、

 小学生でも知ってるような言葉ですよね。

 感覚って不思議な感じがします☆

◆話を本筋に戻しますが、この 「ありがとう」 という言葉には、

 非常に強力なパワーがあり、人に元気を与えたり、

 温かい気持ちにさせたり、自己重要度を上げることができます。

 人に感謝をされて、悪い気がする人はいませんよね。

  ●ちょっとした買い物に行かされても、

   「ありがとう」と言われると、逆に気持ちよくなれます

  ●さんざんな接客だったとしても、最後に大きな声で

   「ありがとうございました」と言われると、結果オーライに感じます

  ●車の運転中に強引に前に割り込まれたとしても、

   ハザードをたかれると許してしまいます

 人は潜在意識の中では、誰もが感謝されたがっているのです☆

◆それでは、皆様はこの 「ありがとう」 という言葉を、

 一日に何回使っていますか??

 メールの中で使うこともあると思いますが、

 言霊は口に出して初めてパワーが宿るので、

 ここではメールの中の 「ありがとう」 はカウントしません。

 (もちろん、メールでも積極的に使った方がよいことに間違いありません。)

 さて、一日に何回 「ありがとう」 と言えてるのでしょうか?

◆どうでしょうか、試しに今日(もしくは明日)一日で

 何回 「ありがとう」 を口に出しているか数えてみてはいかがでしょうか。

 意識して数えてみると、自分の言葉の傾向が見えて面白いですよ。

 「ありがとう」 と言える場面なのに、「すいません」 とへりくだってしまったり、

 「ありがとう」 と言える場面なのに、目礼だけで終わらせてしまったり、

 もったいない場面にいくつも遭遇しているかもしれませんよ☆

◆今日は、日本語で一番美しい言葉である

 「ありがとう」 の持つパワーと、一日に何回言葉にできているかを

 数えてみることをお伝えしました。

 明日は 『「ありがとう」貯蓄』 についてお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆指を描くなら、指の周りを描くとは?☆

◆昨日は職場の同僚のMさんと、取引先のIさんと、

 3人でお茶をしながら、色々情報交換をしてきました。

 やはり今の時期の話題となると、人事の問題なのですが、

 今年はどこも比較的遅いみたいです。

 よほど大きな動きでもあるのでしょうか。

◆私は異動が決まってしまっているので、

 こんなにドキドキしない2月、3月も珍しいのですが、

 問題は配属先の部署ですね☆

 配属先の部署によっては、

 仕事の質、やりがい、忙しさ、雰囲気、充実感が全く異なってきます。

 私が今まで経験してきたことを活かす部署になるのか、

 それとも7年目ともなるとまた新しい仕事を

 心機一転して覚えるような部署になるのか、人事の考えが気になります。

 どちらにせよ自分にとってはベストな場所に行くはずなので、

 そこで全力を尽くすのみですけどね♪

◆さて、昨日は自分の特徴的な長所を見つける第2ステップとして、

 『エピソード付長所探し』をお伝えしました。

 このステップを踏むと、終わった時には実際に自己PRする際の

 個人的エピソードまでもれなく付いてくるのがポイントです。

 それでは今日は、今回のテーマのまとめをお伝えしていきます♪

◆ここ数回の更新内容として、

 『自分を知る』

 という壮大なテーマの中で、今回は自己PRをするための

 長所・短所を知ることに特化してお伝えしてきました。

 これを知っておくのとおかないのでは、

 私自身が大きな差があると感じています。

 ただ、長所・短所を知ることは、自己PRだけでなく、

 もう1つ大切な事柄を決定する要素を含んでいるのです☆

◆その大切な事柄が何かと言うと、

 ・

 『自分がやりたいこと、やりたくないこと』

 ・

 です。

 自己啓発系のセミナーや本では、

 「自分のやりたいことを明確にしなさい」

 と抽象的な内容を指示される場合が多々あります。

 言われている内容が重要であることはわかります。

 ただ、そうは言われても、自分のやりたいことが

 明確にできず、悩んでいる方が多いのも事実です。

 「それがわかれば苦労はしないんだけど。」

 と思わず突っ込まずにはいられません(笑)。

◆そのような所感をもっていた私なのですが、

 神田昌典さんの著書を読んで、なるほどと思わずうなってしまいました。

 神田昌典さんは、世界的なマーケッターであるとともに、

 会社設立4年間で3600社ものコンサルティング業務を請け負い、

 たくさんの成功した起業家を世に輩出しているすごい方です。

 【今日のお薦めの1冊】

 ⇒ 非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

◆その名著の中で、神田昌典さんは、

 「まず、やりたくないことを探せ!」

 という風に書かれています。

 ベティ・エドワーズさんという美術教師の言葉を借りて、

 「親指を描きたいなら、親指を描こうとしてはいけません。

 親指を描くなら、親指の周りの空間を描きなさい。」

 というプロセスが大切になるとのことなのです。

◆確かにやりたくないことがわかれば、やりたいことも明確になってきます。

 例えば、

  ●嫌いな人に頭を下げたくない

  ●人に全て指示されて動きたくはない

  ●単純作業の繰り返しは嫌だ

  ●お客様に喜ばれないものは売りたくない

  ●残業はしたくない

 等々、自分がやりたくないことが明確化できれば、

 必然的にその逆となるやりたいことが明確になってくるわけです。

 もちろん「やりたくない」からと言って、

 全ての事柄を避けられるわけではありません。

 やりたくなくてもやらなければいけないこともありますので☆

◆やりたいこと・やりたくないことを決めるためのきっかけとして、

 自分の長所・短所は大きく影響を与えます。

 だって、自分が得意とすることはやっても苦にならないでしょうし、

 苦手なことはあまりやりたくないと思うものです。

 それは人間ですから、当たり前ですよね。

 それが長所・短所を知ることによって得られる、

 もう1つの大きな気付きなのです☆

 ・

 「自分のやりたいこと」

 「自分のやりたくないこと」

 に早い段階で気づけた人は、それだけで自分の時間の使い方に

 変化が起こってくることは間違いありません。

◆結局のところ、私の中では 『自分を知る』 ことの第一歩として、

  ●自分にはどんな長所・短所があるのか

  ●自分は何がやりたくて、何がやりたくないのか

 を知ることが大切だと考えています。

 いきなり自分の全部を知ろうというのは到底難しいですし、

 簡単に全部わかってしまっては面白みに欠けますよね。

 まずは、これからの日々の生活に

 直結している部分から知っていくというのはいかがでしょうか?

 少しでも皆様の参考になれば幸いです☆

◆今日は、自分の長所・短所を知ることで、

 自分のやりたいこと・やりたくないことも明確になることをお伝えしました。

 明日からはまた違ったテーマでお伝えします。

 ちなみに、今日が150回目の更新でした。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分の特徴的な長所を見つける方法 その2☆

◆昨日は、仕事仲間であるT君と、

 T君の同僚のFさんの家に行ってきました。

 夜ご飯までご馳走になってしまったうえ、

 現場の話をたくさん聞くことができ、

 とても有意義な時間を過ごすことができました☆

 Fさん今後ともよろしくお願いします。

◆帰ってきてからは、ネットでたまたま見つけた

 「ザ・シークレット」引き寄せの法則最初の20分(DVD)

 http://jimaku.in/w/_b1GKGWJbE8/ae1POlJjQMK

 を見ながら、巷で話題となっている

 「引き寄せの法則」

 を再度自分の中で認識させていました。

 「思考は現実化する」 とほぼ同じ意味ですが、

 法則と言われるとパワーを感じるので不思議です。

 早速、私も何か引き寄せようかな(笑)♪

◆さて、昨日は自分の特徴的な長所を見つける第1ステップとして、

 「長所の棚卸し」についてお伝えしました。

 100個良い部分を見つけれるだけでも自信もつきます!

 それでは今日は、第2ステップについてお伝えします♪

◆どうですか、長所を100個書けましたか??

 100個書くとなると、なかなか時間はかかりますが、

 やったらやっただけの価値は残りますよ。

 無駄なものに貴重な時間資源を投下するのは、

 たまには気分転換も含めてよいのかもしれませんが、

 あまりお薦めはしません。

 やはり、同じ時間資源を投下するのであれば、

 それなりの成果を生み出せるものの方がよいはずです。

 「長所の棚卸し」 は自分を客観的に見ることができるという意味でも、

 すごく有意義な時間資源の投下だと思います。

 時間はかかってもかまいませんので、チャレンジしてみてくださいね☆

◆100個の中には、

 「風邪ひかない」とか

 「剣道がうまい」とか

 「出されたものは残さない」とか

 めちゃくちゃ個人的見解が入ってもオッケーです(笑)。

 1つ1つがあなたを形作る要素ですから。

 というか、それも入れないと、なかなか100個には届きません(泣)。

 でも、苦労してでも100個書くことに意義があります。

◆それでは周りの方に聞いたりしながら、無事に100個書けたとします!

 おめでとうございます、第1ステップクリアーです。

 次の第2ステップに移ります。

 第2ステップは第2ステップに比べて、すごく簡単です。

 第2ステップは何をするかと言うと、

 「今書いた自分の長所100個の中から、

 その長所にまつわるエピソードがあるものを見つける」

 という作業をします。

 『エピソード付長所』

 が自分の特徴的な長所となりえるのです♪

◆例えば、「時間を守る」という長所を見た時に、

 「そういえば、小・中・高と遅刻だけはしたことがなかったなぁ。

 小学校では学年で2人だけの皆勤賞をもらった覚えがある。」

 ということがエピソードして思い浮かんだとすれば、

 それがあなたのエピソード付長所になるのです。

 簡単ですよね。

 人によって何個エピソード付長所が見つかるかはわかりませんが、

 少なくても5~6個のエピソード付長所が見つかるはずです。

 そのために100個長所を書いたのですから!

◆また、100個書くために周りから自分の長所を確認した際に、

 何でそう思ったか確認すると、

 「だって○○はこんなことしてたじゃん、学生時代にさぁ。」

 みたいなことを必ず言われるはずなのです。

 そのような周りからの言葉も大きなエピソードを見つけるヒントになります。

◆「粘り強い」 という長所から、

 「高校時代に同じ異性に3回フラれた」

 というエピソードを思い出すかもしれないですし、

 「思ったことはやり通す」 という長所から、

 「大学入試は国立1本で受かった」

 というエピソードを思い出すかもしれません。

◆このエピソードは個性が出れば出るほど面白いですし、

 自己PRされた側も興味がわきます☆

 学生でも、社会人でも、主婦でもかまいません。

 1度自分はどんな人間なのだろうと振り返ってみる意味も含めて、

 この作業をやってみることをお薦めします。

 そしてその100個長所を書いた紙は、必ず保管しておいてください。

 時間が経過した時に見返すと、また違う発見がありますよ♪

◆いかがでしたか?

 自分の特徴的な長所は見つかりそうですか?

 この第1・第2ステップを着実に行うことにより、必ず見つかるはずです。

 もしかしたら自分でも気づいていない長所も見つかるかもしれませんよ☆

 活かす場面はこれからの人生で星の数ほどあるので、

 ぜひ早めに試してみてくださいね。

◆今日は、自分の特徴的な長所を見つける第2ステップとして

 『エピソード付長所探し』をお伝えしました。

 明日は今回のテーマである

 「自分を知る」

 ことのまとめをお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分の特徴的な長所を見つける方法 その1☆

◆いよいよ異動があと1ヶ月少しに近づいてきました。

 どうやら今月の終わりからは、送別会ラッシュに入りそうです。

 ありがたいことです☆

◆と、一見気楽なもののように感じる異動ですが、

 当然のごとく仕事の引継ぎがあります。

 しかも、私の場合は県を越えての異動になるため、

 4月以降に何かわからないことがあっても、

 現地で教えるということができません。

 ですので、残りの1ヶ月は引継ぎをいかに円滑に行うかに

 スポットを当てて仕事に取り組んでいくつもりです。

◆そのような理由から自分の仕事を棚卸ししてみると、

 自分では当たり前のようにやっているのですが、

 意外と細々とした作業が多いことに気づきます。

 普段は本当に意識もしてないようなことなので、

 OJT(実務の中で)で引き継ぎます。

 「立つ鳥後を濁さず」

 ・・・・・この言葉の重みをひしひしと感じている今日この頃です♪

◆さて、昨日は自己PRを活かす場面として、

 日常生活における具体的なアピール方法をお伝えしました。

 初対面でなくても、

 「自分はこういう人間なんだぁ!」

 ということを、どんどん周りに知ってもらうことは、

 自分にとっても周りにとっても間違いなくプラスになります。

 自分を隠しても社会では何の得にもなりませんからね。

 それでは今日は、自分の特徴的な長所を探す方法をお伝えします♪

◆自分はどんな長所を持っているのか考えたことがありますか?

 自分の特徴ってどんな部分なのか考えたことがありますか?

 ・

 おそらく就職活動を経験した方は、自己分析をした経験のある方が

 少なくないのではないかと思います。

 いや、就職氷河期であった私達の世代では、

 自己分析しなかった人の方が少ないように思えます。

 ただ、何か4択のマークシートに答えることによって、

 「向上心★★★☆☆」

 「コミュニケーション能力★☆☆☆☆」

 こんな分析シートをもらうだけでは、何も分析できたことにはなりません。

 十派一絡げの評価ではなく、自分の個性に対する評価でなくては、

 実務では何の使い物にもなりません。

◆そこで、私から自分の特徴的な長所を見つける方法をお伝えします。

 もちろん様々な成功者の著書からたくさんのヒントをもらった集大成です☆

 取り入れられる部分があれば、取り入れてみてください。

◆「棚卸し」という言葉をご存知でしょうか?

   「棚卸し」・・・決算などの際に、商品・製品・原材料などの

           在庫を調査して数量を確かめること。

           資産評価を含めていう場合もある。

                         (Yahoo!辞書より)

 ・

 私はコンビニのバイト暦が長かったので、

 棚卸しという言葉は非常に聞きなれた言葉だったのですが、

 あまり耳慣れない言葉なのかもしれません。

 ただ、私がお伝えする方法は、まさに 「棚卸し」 そのものなのです☆

◆自分の特徴的な長所の第1ステップは、

 『自分の長所の棚卸し』

 です。

 これは、鮒谷周史さんの書かれている著書を読んだ時に、

 「なるほど!」 と思ったものです。

 鮒谷周史さんは、かの有名ビジネスメルマガ

 「平成・進化論」

 を書かれている現代のスーパービジネスパーソンです。

 【今日のお薦めの1冊】

 ⇒ 仕事は、かけ算。 20倍速で、自分を成長させる

◆「長所の棚卸し」って何?と思われた方がほとんどでしょう。

 しかし、やり方はいたってシンプルです。

 紙1枚(大き目が良い)とペンを用意して、

 自分のプラス面と思われる部分をとにかく書き連ねていきます。

 100個になるまで書き連ねていきます。

 作業のポイントは、人と比べることを決してしないことです!

 「野球がうまい」でもイチローと比べたら下手ですし、

 「お洒落」でもジローラモさんと比べたらセンスがないかもしれません(笑)。

 大切なのは、少しでもプラスだと思う部分は遠慮せずに書くことです。

◆仮に自分で書いていて、100個に届かなかった場合は、

 家族や友人・知人に聞いてもかまいません。

 「お前って○○は昔から得意だったじゃん。」

 なんてことを言われたら、どんどん書き足してください。

 100個に到達するまでは、やめてはいけません。

 やってみるとわかりますが、100個は意外と多いですよ☆

◆どうにか100個書き終えたら第2ステップに移ります。

 第2ステップを終えると特徴的な長所は見つかっています。

 第2ステップというのは・・・・・明日に譲ります。

◆今日は自分の特徴的な長所を見つける第1ステップとして、

 『長所の棚卸し』 をお伝えしました。

 100個書けるでしょうか?

 明日は第2ステップをお伝えします。

 これで自分の特徴的な長所を発見できますよ!

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆何秒で自己PRできますか?☆

◆昨日、ひょんなことから大学時代に芝居が縁で

 友達になっていた方と6年ぶりに連絡をとることができました。

 某SNSの力はすごいものです☆

 まだ、電話だけなので、ハッキリとは言えませんが、

 (良い意味で)あまり変わっていなかった気がします。

◆その方は、本当に行動力があって、

 いつか一緒に何かできればいいなぁと思っていました。

 なんせ社会人になってから、

 秋田 → 北海道 → 福岡 → 神奈川

 と動いてますから、色々な経験をしているはず。

◆やはり、自分ではできない経験をしている人には

 ものすごく興味をひかれます。

 だって、自分には一生体験できないことかもしれないですから。

 本を読むのと一緒で、話を聞くだけでもかなり近い疑似体験ができます☆

 今は神奈川ということなので、東京に戻った際には、

 経験を分かち合ってもらいたいと考えています♪

◆さて、昨日は社会人になってからの様々な人脈を作る場面で、

 自己PRは最大の効果を発揮するということをお伝えしました。

 特に自分よりもレベルの高い方とお会いした場面での自己PRは、

 自分をプレゼンテーションできる絶好の場です。

 無駄にするよりは、活かせるにこしたことはないですよね。

 それでは今日は、具体的な自己PRの方法についてお伝えします♪

◆当たり前の話ですが、仕事をしていく中で人と出会う際に、

 就職活動の面接のように相手方から

 「では、○○さん自己PRしてください。」

 なんて言われることは、まずありません。

 ヘッドハンティングが目的の時くらいでしょうか(笑)。

 相手からのタイミングを待っていたのでは、

 いつまでも自己PRはできないわけです。

◆では、どうすればよいのでしょうか??

 ・

 私の答えは

 『普通の会話のやりとりの中に、自己PRを織り交ぜる』

 という方法です。

 あくまでも会話の流れの中で自己PRしていくものなので、

 突然何かに憑依されたようにアピールしてはいけません。

 会話の流れを中断してまで行う自己PRは、むしろマイナスです。

◆会話の流れの中に織り込んでいくという方法をとりますので、

 こちらが一方的に2~3分も話し続けるのは不自然です。

 長い間こちらの話にずっと興味を持ち続けて

 聞いてくださる方ばかりが相手とは限りませんし。

 ある程度の地位や実績を積まれた方の時間価値は相当に高いので、

 それをこちらの都合で勝手に奪うことはできないことを

 まず頭に叩き込んでおかなければなりません。

◆私が最も効果的と考える自己PRの時間は、

 ・

 「30秒」

 ・

 です。

 これくらいであれば、会話の流れで自然に盛り込めますし、

 相手に興味がなくても不快と感じるまでには至らないはずです。

◆では、30秒の中に何を盛り込んでいくのか?

 ・

 30秒という時間はかなり限られたものです。

 短くもあり、長くもあります。

 まず、以下の内容を盛り込んでみましょう。

  ●自分の特徴的な長所とそれを裏付けるエピソード

  ●そこから導き出される自分の人柄

  ●相手方にもたらすことのできるメリット

 できるだけシンプルに効果的な自己PRを用意しておきたいものです☆

◆例えば、上の内容を踏まえたうえで、

 私の場合であればこんな自己PRができるのかなぁと思います。

 ・

 相手:「今の仕事を始めてどれくらいになるのですか?」

 私 :「はい、今の仕事は来年が7年目になりますね。

     7年と言えば、学生時代にコンビニのアルバイトをしていたのですが、

     高校生から大学生まで7年間続けました。

     やっとアルバイト歴に追いつくようになりました(笑)。

     ただ、何事も継続することには自信がありますし、

     途中で投げ出すことは絶対にしたくないんです。

     やり続けてみないと、わからないことってありますからね。

     関わったことは何かしら形にしていくことについては、

     仕事仲間や取引先からも喜ばれています。」

 ・

 実際にこれに近い内容で私の1つの自己PRの形を持っています。

 比較的アピールしやすい自己PRです。

 これで初めて会った方でも、長い目で見た付き合いをすることも

 できそうだなというイメージを与えられると考えています。

 嘘は言ってませんからね(笑)。

◆ここまでの流れが把握できれば、

 後は自分なりの長所を探していくだけです。

 自分の特徴的な長所を探していくのには、

 1つのシンプルなやり方があります。

 その方法というのは・・・・・明日に譲ります。

◆今日は日常生活の中においての、

 具体的な自己PRの方法についてお伝えしました。

 もちろん社会人に限らず、どなたでも応用していけますからね。

 明日は自分の特徴的な長所を探す方法をお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆リクルーター面接のヒントと自己PRの本質☆

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。

  面接を受けるための軸がやっと見つかりました!」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした【面接対応マニュアル】を、

 今なら「無料」で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆リクルーター面接について反応が大きいようなので、

 就職活動している学生さんや、他のリクルーターの方の少しでも

 参考になればという意味を込めて、もう少し補足していきます。

 私が東京で学生さんの面接をやっていた実例を基にお伝えします。

◆リクルーターをしていると、こんな光景に巡り会うことがあります。

  ●1回面接しただけなのに、お礼状が届く

  ●学生なのに名刺交換を求められる(心配しなくてもこちらからは渡します)

  ●話よりもメモに夢中

  ●やたらと質問をする(聞いてどうするの?って言いたくなる時も(笑))

  ●何かを思い出しながらしゃべっている

 等々、色々調べた結果の行動なのでしょうけど、

 一般的なリクルーター面接では、あまり良い印象を持たれないかもしれません。

 (現に私は持ちませんでした・・・)

◆学生さんに聞くのは概ねこんな質問です。

 「学生時代はどのように過ごされていましたか?力を入れていたことは?」

 「学生時代にどのような勉強をされていましたか?」

 「弊社に入って、どのようなことをやりたいと考えていますか?」

 「○○さんのモットー(好きな言葉)を教えてください。」

 大体はご自身の学生時代の話、やりたい仕事について、

 本人の人柄くらいしか、聞くことはありません。

◆いかにもの答えを思い出しながら話すよりは、

 自然に会話のコミュニケーションがとれる方が

 リクルーターとしても話が盛り上がります☆

 ただ、入ってからやりたい仕事だけは、ちょっとだけ企業研究して、

 ハッキリと言えた方がよいですね。

 最終面接まで、毎回聞かれる内容なので、頭に叩き込んでいた方がよいです。

 リクルーター面接は、次から始まる人事系の面接の前の練習と思って、

 気楽にコミュニケーションを意識して、うまく自己PRしてみてください。

 ファイトッ、学生♪

◆さて、昨日は長所を知ることは、自己PRしていくうえで

 非常に重要になることをお伝えしました。

 それでは今日は、自己PRが本当に活かされる場面について、

 お伝えしていきます♪

◆自己PRは、就職活動時代の面接の際に、

 これでもか、というくらいやらされるものです。

 私も2月、3月くらいは毎日のように

 「私の長所は・・・」 などと話していたように思います。

 自己PRについては、それなりに考えて臨んだものです。

◆一般的に就職活動が終われば、

 自己PRの場は終わってしまうと思われがちです。

 しかしながら、事実はその全く逆なのです☆

 どういうことかわかりますか?

◆私は、社会人になってからの方が

 自己PRが必要になってくると考えています。

 それはなぜか?

 答えは、学生時代よりも圧倒的に人と会う回数が増えるからです。

 そして会う人の質も変わってくるからです。

◆学生時代に会う人と言えば、

 同じ学校の学生やアルバイト先の仕事仲間が中心であり、

 自分とかけ離れた人と遭遇する場面はなかなかありません。

 ・

 一方、社会人になってからは、仕事をしている中で、

 職場の上司、先輩、同僚、後輩はもちろんですが、

 取引先のつながりや他の会社の方々、お客様とも会うことがあります。

 そして、時には社長や役員、また個人事業主や起業家などの、

 自分よりも明らかに一段上のゾーンの方と接する機会があります。

 社会人は、誰が誰につながっているのか全く予測がつかないため、

 思わぬところから、貴重な人脈が生まれるものです☆

◆そのような出会いの中で、

 「△△商事の○○さん」 というイメージしか持たれないのか、

 「□□に長けている○○さん」 というイメージを持たれるかでは

 後のつながりに天と地の差があります。

 つまり、組織ありきの自分になるのか、

 個人として勝負できるのかが変わってくるのです。

 一言お断りさせていただきますが、使いたくもないおべっかを使って、

 周りの人から気に入られようとするのではありません。

 どんな場面であっても、きちんと個人の自己PRをしようというお話です♪

◆では、具体的にどのようにすれば、

 自己PRでイメージを残せるのでしょうか?

 それについては・・・明日に譲ります。

◆今日は社会人の人脈は、絶好の自己PRの場であることをお伝えしました。

 明日は自己PRを効果的にするための具体的方法をお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。

  面接を受けるための軸がやっと見つかりました!」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした【面接対応マニュアル】を、

 今なら「無料」で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆長所の最大の見せ場☆

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。

  面接を受けるための軸がやっと見つかりました!」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした【面接対応マニュアル】を、

 今なら「無料」で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆たまに小説が無性に読みたくなる時があります。

 今回も、ちょっと小説読みたくなる病にかかり、

 大阪での空いた時間を使って読みました。

 ・・・・・「白夜行」。

 今さら?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

 東野圭吾さんの名作中の名作と言われている作品です。

◆「ありえないくらい太いなぁ。」

 と思いつつ読み始めましたが、読み始めると全然止まらない。

 先が読みたくて仕方がない状況に陥りました。

 東野圭吾さんの世界観は本当にすごい。

 今回もどっぷり浸かりました。

 当分、小説はいいかなぁって思っちゃいました(笑)。

 それくらい読み応えのある1冊でした。

 こんなことならドラマも見ておけばよかった・・・・・。

 【今日のお薦めの1冊】

 ⇒ 白夜行 (集英社文庫)

◆さて、昨日は短所を通じて自分を知ることについてお伝えしました。

 なかなか直視したくないものですが、だからこそ自分のことを冷静に

 見ることのできる材料になりますよね。

 それでは今日は、長所を通じて自分を知ることについてお伝えしていきます♪

◆「○○さんの長所と短所を3つずつ教えてください。」

 私がリクルーター面接をする際に、必ず聞く質問です。

 この質問は思いのほか色々なことがわかります。

◆自分の長所を知っていると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 ・

 実は自分の長所を知ることは、就職活動のみならず、

 日常で発生する様々な場面で役に立ちます。

 自分を知る要素の1つとして、

 絶対的に知っておいた方がよいのが、自分の長所です☆

◆自分の長所を知っていることを活かせる場面として、

 私が一番効果的だった場面は、

 「自己PR」

 の時です。

 自己PRと一言で書いてしまうと当たり前のように感じますが、

 これにはもっと深い意味があります。

◆就職活動の際には、

 ディスカッション、集団面接、個人面接

 と、毎日のように自己PRが必要な場面に出くわします。

 当然、その時に思いついたものではなく、

 あらかじめ分析した自分の長所を織り交ぜて自己PRしていきます。

 本当の自分とリンクしたものであればあるほど、

 その自己PRは魅力的なものになっていきます。

◆アメリカでは、自分をきちんと分析できる人は、

 企業からの評価が高くなると言われています。

 太っている人が自己管理ができていないという理由で、

 評価が下がるのと同じ理由かもしれません。

 程度の差はあれ、日本でも同じようになることが予想されます。

 やはり、自分を知っている人の評価は高くなるはずです。

◆就職活動の際の自己PRももちろんですが、

 私が今回本当にメリットとして書きたかった場面は実は違います。

 自己PRの真価が発揮されるのは、社会人になった後なのです。

◆社会人になった後は、学生の時よりも圧倒的に

 多くの方と会う機会が多くなります。

 職場、関連企業の方々、取引先、お客様、等々

 名刺交換だけでも、それなりの量になっていきます。

 このような日常の出会いの瞬間こそが、自己PRの最大の見せ場です。

 何が見せ場なのかというと・・・明日に譲ります。

◆今日は長所を通じて、自己PRの必要性についてお伝えしました。

 明日は自己PRの見せ場について、詳しくお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。

  面接を受けるための軸がやっと見つかりました!」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした【面接対応マニュアル】を、

 今なら「無料」で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ここがわかると自分がわかる☆

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。

  面接を受けるための軸がやっと見つかりました!」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした【面接対応マニュアル】を、

 今なら「無料」で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆昨日は3連休の中日でしたね。

 私は、取り組んでいる事業の勉強会に参加した後、

 仕事仲間のT君とA君と情報交換会という名の、

 飲み会をしてきました☆

 今回は倉敷です。

◆私が岡山を離れるのが近いということで、

 わざわざ飲み会を開いてくれました。

 感謝です!

 時間の経過も忘れるくらい、話して、盛り上がりました。

 彼らと親しくさせていただいてるのは、ほんのつい最近のことなのですが、

 すごく空気が合っていて、一緒の時間を過ごしてて飽きません。

 また、きっと何か化学変化が起きるような予感がします♪

◆さて、昨日はリクルーター面接でする質問を通じて、

 『自分を知る』ことの大切さをお伝えしているところです。

 昨日の質問の答えは見つかりましたか?

 今日は引き続きこのテーマでお伝えしていきます♪

◆リクルーター面接をする際に、私が学生に必ず聞く質問があります。

 それは

 「○○さんの長所と短所を3つずつ教えてください。」

 というものでした。

 この質問に皆様は何を答えますか?

 ちなみに私の場合であれば、

  長所 ●コミュニケーション能力

      ●継続力(忍耐力)

      ●向上心

  短所 ●短絡的(長期的な視点に欠ける)

      ●好き嫌いが激しい

      ●厳しさがない

 という感じです。

◆もちろん、これは就職活動時代とは変わってきています。

 就職活動時代は

 「明るい」 「負けず嫌い」 「ポジティブ」 「あきらめが悪い」

 等々の表現もあったような気もしますが、

 社会人になってより客観的に自分のことを見られるようになりました。

 皆様も今の自分を客観的に見ると、昔自分が持っていたイメージとは

 少しずつ変わっていることに気づくことが多いですよ☆

◆私がする質問ですが、この中には「長所」と「短所」という

 2つの相反する要素が含まれています。

 もちろん2つともすごく大事な要素ではあるのですが、

 私がより強く気になるのは 「短所」 の部分です!

 自分の「短所」はなかなかハッキリと言いづらいものですが、

 『自分を知る』ことができているかどうかは、

 「短所をわかっているかどうか」と言い換えることができるかもしれません。

◆自分にとってプラスの要素というのは、

 「○○さんって、気がきくよね。」

 「○○さんの前向きな姿勢を見習いたいな。」

 というような形で、他者からフィードバックされることが多々あります。

 私もできる限り、人を褒めたいなぁと思っているので、

 このフィードバックは意識的にやっています。

 ・

 しかし、自分にとってマイナスの要素というのは、

 ハッキリものを言う上司や先輩や同僚やパートナーがいなければ、

 なかなか他者から指摘を受ける場面は多くありません。

 したがって、マイナス要素は自分で気づくしかありません。

 自分の日頃の行動や今までの経験から、

 「自分にはこんな短所があるな。」

 と冷静に判断していかなくてはならないのです。

◆自分の短所がしっかり把握できていれば、

 その短所をできる限り改善していったり、

 それを補ってくれる人を見つけたり、

 といった対応をとることができます。

 しかし、自分の短所を把握できていなければ、

 いつまでもそれは短所として残ったままとなり、

 自らの足をひっぱる可能性があります。

◆「自分はここがまだ足りない。」

 「自分はここをもっと成長させることができる。」

 という部分をしっかり把握し、

 『長所も短所も含めて全て自分である』

 とわかっている人が、自分を知っている人なのだと考えています。

 ただ、今日の流れだけだと、短所ばかりに焦点が

 当てられているようなのですが、それは誤解です(笑)。

 長所も同様に重要です。

 それについては、明日に譲ります。

◆今日は短所を通じて、『自分を知る』ことについてお伝えしました。

 明日は長所についてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。

  面接を受けるための軸がやっと見つかりました!」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした【面接対応マニュアル】を、

 今なら「無料」で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆リクルーター面接で必ず聞くこと☆

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。

  面接を受けるための軸がやっと見つかりました!」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした【面接対応マニュアル】を、

 今なら「無料」で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆一昨日、昨日と大阪に行ってきました!

 目的は、岡山を離れてなかなか会う機会が少なくなるであろう

 関西の連れと会って、話をすることでした。

◆元職場の同期のY君。

 相変わらず投資の知識が豊富で、

 客観的に状況を判断できる目がすごい。

 投資の基礎のようなことを教えてもらい、助かりました。

 年に4回のタイミングが来た時には、ぜひ教えてくださいな☆

◆仕事仲間のF君。

 元気な姿を見れてよかった。

 翌日から高知出張というスケジュールの中で、

 時間を割いてくれてありがとう。

 今後も楽しくワクワクしていこうね。

◆職場の同期のS君。

 急なお誘いにもかかわらず、付き合ってくれてありがとう。

 投資の勉強をもっとして、次のチャンスに備えるわ。

 一緒に何か立ち上げられたらよいと本当に思っているので、

 1年後、関東に戻ってくるのを楽しみにしてるよ!

◆職場の先輩のSさん。

 体調のすぐれない中、お付き合いいただきありがとうございます。

 さすが大阪で仕事をされているだけあって、

 色々なことを経験されているようですね。

 次は飲める時に、また語り明かしましょう。

◆関西には話をしたい人がまだまだいるのですが、

 それはまたいずれということで☆

 にしても、やっぱりお好み焼きとたこ焼きはホントにうまいわ、大阪♪

◆さて、先日までは 『習慣』 をテーマにしてお伝えしてきました。

 皆様には、どんな習慣がありますか??

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆もう世間では就職活動真っ盛りのようですね。

 先日話した知人との会話でも、

 「関西はリクルーター活動が始まったみたいよ。」

 みたいなことが言われてました。

 「リクルーター」は私もやったことがあるのですが、

 就職活動で本当に第1次面接をする職員のことです。

 会社への採用申込みを基に、職員から連絡をして、

 学生と面接をします。

◆一応、面接形式をとっていますが、

 その段階で落とすということは稀です。

 ちなみに、私は落としたことはありません。

 ただ、「これはまずいんじゃないかなぁ。」と思った方については、

 その旨人事に報告することがあります。

◆私が就職する際の採用活動の時期も、

 確か今くらいの時期から活発化してきたように思います。

 就職氷河期と言われていた時代だけに、

 思い出すと何だかほろ苦い思いがあります。

 私の場合、イメージどおり第一志望の会社に就職することができました。

 やはり就職活動は大切です☆

◆そんな話を聞いていて思ったのですが、

 リクルーター面接や会社との面接で、必ず聞かれた質問があります。

 私がリクルーターの際にも、必ず聞いていました。

 その質問は何だと思います??

 名前や学部等のプロフィール関係は当たり前として、

 私はこんな質問をいつもしていました。

 ・

 「○○さんの長所と短所を3つずつ教えてください。」

 ・

 う~ん、面接の王道って感じですよね(笑)。

 でも、この質問によってかなりわかることがあるんです。

◆この質問をすることで私なりにわかることの中で

 一番大きなウェイトを占めていることは、

 『自分を知っているかどうか』

 です。

 自分を客観的に見れているかどうか、なのです。

 就職活動に限ったことではなく、自分自身のことを

 どれくらい知っているかはすごく大切なことだと確信しています。

 その判断基準となる質問が先ほどの質問なわけです☆

◆明日、この続きは書きますが、それまでの間に、

 ご自身の長所と短所を3つずつ、考えてみてください。

 それをイメージしながら、このテーマを読んでいただければ幸いです。

◆今日はリクルーター面接で私がしている質問により、

 自分自身を知っているかどうかの判断ができることをお伝えしました。

 明日は引き続き 『自分を知る』 をテーマにしてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。

  面接を受けるための軸がやっと見つかりました!」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした【面接対応マニュアル】を、

 今なら「無料」で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆怒られたくないからやる?☆

◆今日は朝から大阪に行ってきます。

 久々に会える連れとかもいるので、

 色々な話をしてこようと思っています。

 ってことで、今朝はかなり慌しいです。

 ので、取り急ぎモードで失礼いたします♪

◆さて、昨日は行動を習慣化するためには、

 とにかくやり続けることが大切で、やり続けるためには、

 ポジティブなイメージを持つことが重要であることをお伝えしました。

 今日はやり続けるための2つ目のポイントをお伝えします♪

◆「これは!」と思った行動は、

 とにかくやり続けることが、習慣化への近道です。

 体が覚えるという感覚に近いのかもしれませんが、

 不思議と自然にできるようになっているようです☆

◆そこで私が思うやり続けるための2つ目のポイントは、

 『やる理由を見つける』

 ことです。

 やらないよりも、やった方がよい理由を見つけるのです。

◆「寝る前には歯を磨きなさい。」

 「朝ごはんをしっかり食べなさい。」

 「遅刻しないように学校に行きなさい。」

 ・

 こんなことを幼少の頃言われたことはないですか?

 ピッタリ一致はせずとも、似たようなことを言われた経験のある方は、

 たくさんいらっしゃると思います。

 良いか、悪いかは一概には言えませんが、幼少の頃の習慣は、

 「親に怒られたくないから」

 という理由で、形成されていくことが多いです。

 「親に怒られたくない」

 というのがやる理由になっているわけです。

◆大人になった私達は、自分達の行動をとやかく言われることは、

 幼少の頃に比べて、圧倒的に少なくなっているはずです。

 それに伴い、新しく行動を習慣にする理由が、見当たらなくなってくるようです。

◆そこで、どんなことでもかまわないので、

 『やる理由』

 を見つけてしまうことが重要なプロセスになります。

◆「異性にモテたい」

 「成功したい」

 「お金持ちになりたい」

 「健康になりたい」

 どんなことでもかまいません。

 自分にとって、その行動に『やる理由』があるかどうかがポイントです。

◆例えば、ジョギングを習慣化しようとしているのに、

 「お金持ちになりたいから」

 という理由では、行動と理由が不一致のため、継続できないでしょう。

 しかしこれが、

 「メタボリック症候群を解消して、健康になって、異性にモテたい」

 という理由があれば、しっかりとした『やる理由』となります。

 脳の活用から考えても、行動に『やる理由』を見つけるとうことは

 とても大きな意味がありますよ。

◆これがやり続けることの2つ目のポイントです☆

 まとめると、

 自分にとってプラスになる行動を習慣化していくことは、

 とても強力な効果があります。

 習慣化のプロセスとして、やり続けることが一番の近道であり、

 やり続けるためには

 「ポジティブなイメージを持つこと」 と、

 「やる理由を見つける」 ことがポイントとなっています。

 そして、最終的には習慣を有意識レベルから無意識レベルまで

 引き上げることにより、さらに効果を高めることができるようになるはずです。

 さぁ、何を習慣化していきますか??

◆今日まで、『習慣』をテーマにお伝えしてきました。

 明後日からは、また違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆平凡なことを非凡にやる!☆

◆快勝です!!!

 昨日、サッカーW杯アジア予選が始まったわけですが、

 とりあえずタイに勝ちました☆

 (日本 4-1 タイ)

 いやぁ、ドキドキしたけど、勝ってよかった。

 ここから2010年までの長い道のりが、ついに始まったって感じです。

◆あの雪が降りしきる寒空の下、選手は気合い入ってました。

 特に、播戸選手は出場選手中唯一の半袖でしたからね!

 あの気合いには、カズや中山選手を彷彿とさせてくれました。

 日の丸を背負って戦ってくれる彼らを今後とも精一杯応援していきます。

 おそらくこのブログにもサッカーの結果は、

 残せていけるんじゃないかなぁと思っています。

 一致団結して、日本代表を応援しましょう♪

◆さて、昨日は有意識習慣を無意識習慣まで引き上げるように

 習慣化していこうということをお伝えしました。

 とは言っても、

 「どうすれば無意識レベルまで習慣化できるのか?」

 という疑問がある方もいらっしゃるかと思います。

 それでは今日は、その具体的な方法をお伝えします♪

◆皆様はお風呂に入るのをどのようにして習慣にしましたか?

 歯磨きをするのをどのようにして習慣にしましたか?

 人と会ったら挨拶をするのをどのようにして習慣にしましたか?

 ・

 多くの方は、気がついたら毎日していて、

 考えて習慣にしたということはないのではないでしょうか。

 ですが、今現実として皆様の習慣になっているわけです☆

 考えなくても、毎日しています。

 これはどういうことでしょうか?

◆私は、これは 『継続力』 の賜物だと考えています。

 とにかくやり続けること。

 いちいち考えなくてもかまわない、やり続けること。

 これが習慣化する最も重要なことだと確信しています!

◆しかし、このやり続けることが難しいんですよね。

 かく言う私も、様々なことを習慣化しようとして、

 途中で挫折してしまったことが多々あります。

 今でも試行錯誤を繰り返していく毎日です。

 ただ、その中のいくつかは、このブログのように続いていることもあります。

 いつか習慣になっていくのだと信じています☆

◆では、「これは!」と思ったことをやり続けるためのポイントをお伝えします。

 私が考えるポイントはシンプルに2つです。

 1つ目のポイントは、

 「ポジティブなイメージを持つこと」

 です。

◆やり続けることを少しでもネガティブにとらえてしまっては、

 なかなか続けることはできません。

 「どうせこんなこと続けても・・・・」

 と、こんな風に思ってしまった時点でアウトです。

 おそらくその行動は続かないでしょう。

 ですので、自分の中で

 「この行動を継続することは素晴らしい!」

 という確固たるイメージを確立しておくことが大切です。

 ・

 私の場合は、どんな行動にも当てはまるのですが、

 『平凡を非凡に努める』

 というイメージを持っています。

 私のできることは、平凡なことです。

 だからこそ、

 「平凡なことを非凡なレベルでやっていこう。

 そうすれば何か変化が起こるはずだ。」

 ということを常に考えながら、行動を継続しています。

◆2つ目のポイントは・・・・・明日に譲ります。

 昔を振り返ってみるとわかるかもしれませんね。

◆今日は、習慣化するためには、「とにかくやり続けること」だということと、

 やり続けるポイントとして、ポジティブなイメージを持つことをお伝えしました。

 明日は2つ目のポイントとまとめをお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆自分の行動を歯磨きレベルへ☆

◆2日ぶりの更新です☆

 更新できないと、何だかちょっと気持ち悪い感じがします。

 一昨日・昨日と山陰を旅してきました。

 あんなに長時間運転したのは久々です(苦笑)。

 おかげで、筋肉痛のお土産もいただきました。

◆この2日間は仕事は完全にオフにし、休みました。

 温泉つかって、美味しいもの食べて、ゆっくりくつろぐ。

 贅沢な時間の使い方をしました。

 その後、帰ってきて 『あいのり』 を見ていると、

 ドイツでは「バカンスを取るために働く」というスタンスであるという。

 法律で1日8時間しか働いてはいけないことが決められていて、

 夜8時以降や休・祝日の労働は認められていないらしい。

 日本とは発想が全然違うなと痛感させられた。

 ただどちらにせよ、オンとオフの区別をハッキリつけないと、

 家族のために働きすぎて、家族と過ごす時間がとれないという

 本末転倒の結果になるので、気をつけていきたいものです♪

◆さて、一昨日は

 「良い習慣を無意識でできるようになるには、行い続けること」

 をお伝えしました。

 それでは今日は、『習慣』の持つ特徴をお伝えします♪

◆皆様にも習慣となっていることがいくつかあると思います。

 幼少の頃からの習慣で、それを習慣として意識していないものもあれば、

 最近、意識して続けるようにしていることもあるかと思います。

 前者は、歯を磨くことや朝食を食べることや布団を畳むこと等々、

 生活の一部になっていますよね。

 後者は、本を読むことやジョギングや5分前行動等、

 自然にはやらないが、意識して取り組み続けていることですね。

 ここでは、

 前者を「無意識習慣」、

 後者を「有意識習慣」

 と呼んでいきます☆

◆無意識習慣の域まで達すると、それをやめることが逆に難しくなります。

 それをやめることにより、ストレスがたまったり、

 生活のリズムが崩れたりして、悪影響を及ぼします。

 しかし、有意識習慣の多くは、それをやめてしまったとしても、

 表面上の影響は限られています。

 有意識習慣をやめてしまった時の影響は、

 長い目で見た時に大きく出ます。

◆そして習慣自体を見てみると、

 自分にとって「良い」習慣と「悪い」習慣に分けられるはずです。

 食事をゆっくり食べることや適度な運動はよい習慣と言われていますし、

 タバコや過度のアルコール摂取は悪い習慣と言われています。

 もちろん個人の価値観もありますし、一概に良い悪いの区別は

 つけにくい部分があることは間違いないですが、

 自分の中での良い悪いの区別はついているはずです。

◆ある成功者の方がこのようにおっしゃっていたようです。

 ・

 「習慣は坂道の上のボールペンのようだ。」

 ・

 この言葉はどういう意味だと思いますか?

 良い習慣については、一生懸命ペンを坂の上まで持っていたとしても、

 そこで維持することをしなければ、ペンはあっという間に坂を下ってしまう。

 要は、習慣として完全に定着するまで継続しなければ、

 ほんの少しの時間でそれが習慣でなくなってしまう、という意味だそうです。

 ・

 また、悪い習慣については、やめようと思い立った時から、

 ペンを坂の上まで持っていったとしても、やめ続けることを維持しなければ、

 同じくペンが坂を転がり、元の位置に戻るのはあっという間だということです。

◆良い習慣は完全に定着するまで行い続けなければ、

 また悪い習慣は完全に断ち切れるまでやめ続けなければ、

 本当に自分のものになったとは言えません。

 そのためにも、

 『有意識習慣を無意識習慣のレベルまで引き上げる』

 という意識を持ち、良い習慣をたくさん身につけたいものですよね♪

◆今日は『習慣』の持つ特徴から、有意識習慣を無意識習慣まで

 引き上げることをお伝えしました。

 明日は、自分の行動を習慣化する具体的な方法をお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆早く気付けたらラッキーなもの☆

◆届いちゃいました・・・・・DVD×5☆

 お年玉セールで頼んでいたキャラメルボックスのDVDです。

 ちょっと忘れかけていた頃なので、めちゃテンション↑↑↑

 これでまた5作品がいつでも見れるわけです。

◆いてもたってもいられず、思わず1本見ちゃいました。

 見る時は、2時間何も邪魔されない環境を作るため、

 携帯をオフにして、カーテンも閉め切り、音量はかなり大きめに。

 そしてどっぷりキャラメルの世界へ。

 キャラメルの中では、そこまで好みではないかもしれないけど、

 それでも最後は感動がこみ上げてきてよかったなぁ。

 関東に戻った際には、キャラメルが生観劇できることに

 ワクワクしている今日この頃です♪

◆さて、昨日までは漫画を通じてお伝えしてきました。

 まさか、漫画をテーマにするとは自分でも思ってもみませんでした。

 「東京ラブストーリー」を初めて漫画で読んだため、

 テンションが上がり過ぎたのだと思います(汗)。

 それでは今日から、違ったテーマでお伝えしていきます♪

◆皆様には、自分が意識して行っている習慣はありますか?

 些細なことでも、大きなことでもかまいません。

 自分がよいと思って取り入れた習慣をイメージしてみてください。

◆例えば、私であればこんな感じです。

  ●ブログを書く

  ●朝早めに起きる

  ●トイレ掃除をする

  ●起きてすぐに水を1杯飲む

  ●靴をそろえる

  ●返事は「ハイ」を1回、元気よく

  ●気づいたらすぐに褒める

  ●パワーワードを意識して使う(口癖)

  ●夢リストを見て、読む

  ●イスは元に戻す

  ●ゆっくり食べる

  ●お札の向きをそろえる

 等々、1つ1つのことは些細なことです。

 「そんなことも意識しなきゃできないの?」

 と言われてしまうものもあります(苦笑)。

 ただ、身についていなかったものを身につけるためには、

 意識してそれを行い続け、習慣にしていくしかありません☆

◆例えば、自動車の普通免許を取得したとします。

 運転をしたことがないわけですから、教習所では様々なことを学びます。

 交通標識の見方、道路交通法、車のパーツ、

 車に乗り込んでからエンジンをかけるまでの動き等、

 初めて学ぶことばかりです。

 車に乗りたての頃は、

 「シートベルトをする」

 エンジンをかける」

 「ミラーで確認する」

 「ウィンカーを出す」

 「サイドブレーキを戻す」

 「ギヤを入れる」

 「アクセルを踏む」

 というような流れを頭で考えて、意識して行うはずです。

 そうしなければ、忘れてしまうかもしれないからです。

◆しかし、車に長年乗り続けていると、

 頭で意識しなくても体が自然と反応するようになります。

 車に乗る方であればわかるのではないかと思います。

 これが習慣の力です!

◆あくまで仮定の話ですが、

 もしシートベルトを付けずに運転することを続けてしまうと、

 いつしかそれが習慣となり、シートベルトのことは

 意識すらしなくなってしまうかもしれません。

 悪い方向へも習慣の力は働きます。

 事故に巻き込まれたり、警察に捕まって初めて気づくのかもしれません。

 良い習慣を身につけることに気づけるかどうかで、生活は大きく変わります。

◆今日から 『習慣』 をテーマにお伝えしていきます。

 明日はおそらく更新できないので、

 明後日に 『習慣』 の持つ特徴をお伝えします。

 今日から公言していたとおり、山陰を旅してきます。

 その報告もまた後日。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をぜひ習慣にしていただければと思います。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆今より確実に強くなる方法☆

◆来週は会社の季節休暇です。

 私の会社は、夏(7月~9月)と冬(12月~2月)のどちらか1回を選択して、

 5日間の連続休暇を取得しなければならないという規則があります。

 夏はなんだかんだ慌しくて取ることができなかったので、

 今回来週1週間冬休みとして、季節休暇を取得することにしました。

◆昨日から休みだと考えると、3連休も含めて10連休かぁ☆

 普通に考えたらすごい時間の活用ができるわけで。

 ただ、岡山にいる時間も限られているということで、

 軽く旅行に行ってきます!

 月曜・火曜で鳥取・島根を巡ってきます。

 境港の 「鬼太郎ロード」

 地元の連れがよいと言っていた 「出雲大社」

 宿泊は温泉地 「玉造温泉」

 世界遺産に登録された 「石見銀山」

 が目的です。

 娘には、初めておばあちゃん家でお留守番をしてもらう予定です。

◆水曜・木曜は岡山での用事が入っているため待機し、

 金曜・土曜で大阪に行ってきます。

 ここではそれぞれ昼・夜と5人に会うことになっているので、

 なかなかの濃いスケジュール☆

 とりあえず時間がないとできないことをやっていく休暇にします。

 パワーアップするぞぃ!

 ってことで、更新がマチマチになってしまうかもしれないことは、

 ご了承くださいませ♪

◆さて、昨日は漫画を通じて、

 「強敵は自分を成長させてくれる要素である」

 ことをお伝えしました。

 皆様には、切磋琢磨できるライバルがいらっしゃいますか?

 それでは今日は、今回のテーマとしては最後の更新といたします♪

◆漫画を読んでいると、当然に気づくことがあります。

 当たり前の話なのですが・・・・・

 漫画の主人公は、必ず最後には敵に勝ちますよね?

 「そんなのは当たり前じゃないか!」

 と思われるかもしれませんが、勝つにはそれなりの理由が必要です。

 ただ、自己満足のため、敵に勝っていく主人公というのは、

 あまりいませんし、読んでいて面白いものではありません。

 主人公には明確な勝つ理由があるんです☆

◆全部が全部とは言いませんが、ほとんどの漫画では、

 主人公が大切にしている仲間や人々やモノがあります。

 たとえば、大切にしている仲間が敵に脅かされ、

 主人公がどうしても助けなければならない状況に陥り、

 勇気を出して敵に立ち向かっていく。

 私が好きで読んでいた漫画は、そのようなストーリーが

 多かったように感じます。

 ここには明確な敵と戦う理由があります。

◆私がこのようなタイプの漫画から学んだことというのは、

 『自分以外のために、行動できる人は強い。』

 ということでした。

 ・

 自己満足のためだけに圧倒的に強くなる主人公はいません。

 自分のためだけに戦っている主人公も魅力がありません。

 あの桜木花道でさえ、「ハルコさん」のことを想って、

 バスケがうまくなっていったんですから(笑)。

◆ある講演会に参加した際に、かのJ・スキナーも

 このように言っているのを聞いたことがあります。

 ・

  J・スキナー

  ⇒アメリカ合衆国生まれ。19歳のときに来日。

   早稲田大学で国際ビジネス論を学び、世界最年少のアメリカ合衆国

   外交官、NEC、社会経済生産性本部、財務広報コピーライター、

   起業家、アメリカ最大級の研修会社F・コヴィー社の日本支社長などを歴任。

   ベストセラー『7つの習慣』を日本に紹介したことやNHKにおける論評家活動、

   ベストセラー『成功の9ステップ』(幻冬舎)の著書もよく知られている。

   現在、有名経営コンサルタント、人気セミナー講師、ベストセラー作家、

   一回の指導だけでも劇的な変化をもたらしてくれる成功コーチの

   スーパースターとして確固たる地位を築いている。

 ・

 「人間は自分のためだけに生きている場合は、非常に弱い。

 ただし、誰かのために生きようとした時には、非常に強くなれる!」

◆これはスキナー自身もボランティア活動の一環として、

 親からの暴力があるため施設に入れられている子供達を、

 毎年数百人ディズニーランドへ連れて行く活動を

 しているというエピソードの中で話されました。

 「私は、自分自身のためならそんなにお金は必要ではないが、

 誰か困っている人に何かできないかと考えるから、お金が必要なんだ!」

 と力強くスキナーは話していました。

 私もまさにそのとおりだと考えています。

 自分のためのお金はそんなに要らないが、困っている誰かに

 何かしてあげようとする時にこそお金が必ず必要になる!

 だから、お金を稼ぐようになるんだと。

◆対象は何でもかまわないのだと思います。

  ●子供のため

  ●家族のため

  ●仲間のため

  ●困っている人々のため

  ●人類のため

 何かのためになら、人は強くなれるんです。

 だから、漫画の主人公は必ず敵に勝つんです。

 あなたも強くなりませんか?

 だって、あなたは、あなた自身というストーリーの主人公なのですから。

◆今日は漫画を通じて、

 「主人公が勝つ理由は、自分以外のために行動しているから」

 ということをお伝えしました☆

 人は誰でも強くなれる要素を持ってるんですよね。

 まずは、自分が人を助けれるくらい強くなって、

 そして次に誰かのためにさらに強くなりましょう。

 今日で漫画をテーマにしたお話は一区切りとします。

 明日からはまた違ったテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら、

 ↓仲間のためと思っていただき、1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆敵に感謝☆

◆ついに昨日、会社での正式な内示がありました☆

 次の私の主戦フィールドは、

                「赤坂」

 になりました。

 ATT(赤坂ツインタワー)です。

 響きだけはそれっぽいです(笑)。

 同じように転勤していた仲間も戻ってきそうです。

 新たな仕事に取り組めるチャンスなはず。

◆赤坂と言えば以前の職場からも近いので、

 何となく雰囲気はイメージはできます。

 とりあえず、これから住居探しや必要なものを

 買い揃えたりする準備で忙殺されそうです。

 きっとよい物件に出会えるはず!

 今とまでは言わないものの、図書館の近くが希望です。

 また、状況はおいおい報告しまぁす♪

◆さて、昨日は 「ドラゴンボール」 から学ぶというテーマで、

 『敵が強いから、漫画は面白い』 ということをお伝えしました。

 今、もし皆様に強敵がいたら、感謝しなきゃいけないですね。

 それでは今日は、引き続きお伝えしていきます♪

◆ドラゴンボールでも、北斗の拳でも、スラムダンクでも、

 ワンピースでも、エースをねらえ!でも、

 強い敵がいないと漫画自体が面白くありません。

 自分より弱いザコキャラばかりを倒しているのを見ても、

 何もドキドキせず、楽しくないことからよくわかります。

 ゲームのスーパーマリオでも、ずっと敵がクリボーしか出てこなかったら、

 たぶんあまりのつまらなさにコントローラーを投げ出してしまうでしょう(笑)。

 それは言い換えれば、、全く障害がなければ、

 私達の人生がつまらないものになってしまうことと同じです。

 私達は「事なかれ主義」の人生を歩むために

 生まれてきたのではないはずですから。

◆漫画を面白くする、ゲームを面白くする、人生を面白くする・・・

 そこには共通して強敵(障害)があるわけです。

 苦労しながらも、そこを乗り越えていく過程こそが、

 醍醐味なのだと思いませんか??

◆そして、面白い漫画で強敵がいることは、

 もう1つ別の要素を生み出しています。

 それは何だと思いますか?

 ・

 一度戦って、全然勝てない。

 「何とかして勝ちたい!」

 練習(修行)をします☆

 また、戦います。

 やっぱり勝てない。

 「まだあの部分が足りなかった。もっと強くなりたい!」

 そして、色々な出来事を経験して、最終的には敵に勝つ。

 ・

 漫画って概ねこんな感じですよね。

 これが何を意味しているかというと、

 『主人公が成長しないと、漫画は前に進まない。』

 ということです。

◆最初に出会った強敵をいつまでも倒せずに、

 話が全く前に進まない漫画を見たことがありますか?

 おそらくないはずです(あれば教えてくださいね、興味がありますので(笑))。

 これは、漫画では強敵を倒せるようになるまでの

 主人公が成長していく過程を描いているからです。

 漫画の展開には、主人公の成長が必要なのです☆

◆そのために、

  ●孫悟空とピッコロやべジータ

  ●ケンシロウとシンやラオウ

  ●花道と流川

  ●岡ひろみとお蝶夫人

  ●翼君と日向君や若林君

  ●六三四と修羅

  ●上杉達也と新田明男(上杉和也ってのもあるかな・・)

  ●星飛雄馬と花形満

  ●キン肉マンとアシュラマン

  ●ルパンと銭形警部(これはちょっと違うか(笑))

 のように、強敵が登場し、ライバルとなっていくわけです。

 要は、強敵との対決は、主人公の成長に欠かせない要素となっています。

◆これと同じことが私達にも言えるのではないでしょうか?

 自分ができることだけを繰り返していたり、

 同じレベルの仕事だけを選んでいたのでは、

 ずっとザコキャラを倒しているのと変わりありません。

 自分のレベルではできるか、できないかわからない仕事や問題に

 直面した時に、

 「やったことないから、やめておこう。」

 と思うか、

 「今の自分には少し難しいかもしれないけど、レベルアップのチャンスだ。」

 ととらえて、思い切ってチャレンジするかでは、

 自分自身の成長に大きく影響してくるのは目に見えています☆

◆切磋琢磨できるライバルがいるからこそ、

 自分自身が成長していけるというものです。

 成功者の成功するヒントに、

 『よいライバルを見つけること』

 と書いてあるのも見たことがあります。

 人でも仕事でもかまいません。

 ご自身の成長の糧となるライバルを見つけてみてはいかがでしょうか?

◆今日は、漫画におけるライバルの役割についてお伝えしました。

 明日はこのテーマの最終更新にします。

 それにしても、自分の思い入れのある漫画ってけっこうあるものですね。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ドラゴンボールから学ぶこと☆

◆いよいよ今日から2月突入です!

 年が明けてから、1ヶ月が経過してるんですね。

 これを早いと感じるか、遅いと感じるか。

 この1ヶ月で既に色々なことがありました。

 行動する前の準備段階に入っている事柄もあります☆

◆サッカーに興味がない方には申し訳ないのですが、

 2月6日から2010南アフリカW杯予選が始まります。

 オシム監督の後を継いだ岡田監督が

 どんな手腕を発揮するのか楽しみでなりません。

 初戦はタイとの戦いです。

 ここから2010年までの長い道のりが始まります。

 絶対にW杯に行くぞ~!

◆そして今日は会社の20年度の内示が発表されます。

 わかってはいるものの、他の人の動きとかがあったり、

 さながら合格発表を待つ受験生のようです。

 詳しくは、明日また報告します♪

◆さて、昨日は私の大好きなドラマである「東京ラブストーリー」を例にとり、

 何でも学びの対象になるということをお伝えしました。

 いやぁ、再放送とかがあれば、絶対に見ることをお薦めします!

 今見ると、携帯電話がない時代の生活にビックリさせられます。

 ノスタルジーとともに、幼少時代が蘇ってきます。

 中学生くらいまでは、確実に携帯電話って周りに全くなかったですもんね(汗)。

 携帯電話がない時代も、それはそれでよかったのかも・・・。

 それでは今日は、他の漫画をテーマにお伝えします♪

◆私が小学生時代に、熱狂的に流行った漫画があります。

 その漫画は、 「ドラゴンボール」 です☆

 私と同世代の方なら、誰しもが頷いてもらえる作品のはずです。

 アニメでも10年間に渡り放送されていました。

◆ドラゴンボールをご存じない方のために、予備知識として。

 ・

 七つ集めるとどんな願いでも叶う玉・ドラゴンボールを軸に、

 ライバルや凶悪な敵との闘いを通して、主人公孫悟空とその仲間や家族の

 成長を描く漫画で、孫悟空の少年時代から最終回までに

 実に35年以上の歳月が流れます。

 初期は冒険要素が強いですけど、後期になればなるほど

 格闘要素の色合いが濃くなっていきました。

 ・

 何かの機会に一度はご覧になった方や、

 名前を聞いたことがある方がほとんどではないかと思われます。

◆このドラゴンボールですが、子供達から不動の人気を集めました。

 週間少年ジャンプで連載されていたのですが、発売日の朝には

 「ジャンプ見た??」

 という会話がどこかしこで飛び交っていました。

◆なぜ、それほどまでに人気だったかと言えば、

 小気味よく進んでいくストーリーと個性の強いキャラクター、

 そして主人公が成長していく姿にワクワクさせられたからに違いありません。

 ただ、もう1つ大きな要素があります。

 それは

 『敵が圧倒的に強い』

 ことです。

 もうホントに笑えるくらい強いんです(笑)。

 次々に出てくる敵が圧倒的に強くて、主人公や仲間が何度も

 負けそうになる部分にドキドキハラハラさせられたのです☆

 これが面白さにつながっていたんですね。

◆もし仮にピッコロ代魔王やべジータやフリーザや魔人ブゥが、

 孫悟空よりも断然弱くて、すぐに倒せてしまう相手だったとしたら、

 ドラゴンボールは面白かったでしょうか?

 ラオウがケンシロウよりも圧倒的に弱かったら?

 若林君が翼君のシュートを全く止められなかったら?

 流川が花道よりも下手くそだったら(これは敵じゃないか)?

 出てくる海賊の親玉がルフィよりも圧倒的に弱かったら?

 お蝶夫人が岡ひろみよりも弱かったら?

 等々・・・・・

 敵が強くなければ、漫画は面白くならないはずです。

 たぶん、漫画としては致命的となることでしょう。

 そうです、

 『敵が強いから、漫画は面白い』

 のです☆

◆それが現実の世界でも当てはまらないでしょうか?

 今自分が壁だと思っていること、追い越したいと思っている人・・・

 そんなものが大きければ大きいほど、

 人生も面白くなるのではないでしょうか?

 何の苦もなく越えられる壁ばかりでは、ハラハラドキドキもありません。

 もちろんワクワクもありません。

 そんな世界は面白くありません。

◆もしあなたの前に、一見越えられなさそうな障害があるとしたら、

 それはあなたのストーリーに醍醐味を作ってくれる

 重要なエッセンスかもしれません。

 やっと敵が現れてくれたのです。

 漫画の主人公に、越えられない障害はありませんでした(当たり前か)。

 でも、最初は越えられなかったんです!

 あなたのピッコロ大魔王を倒しましょう☆

 他ならぬあなた自身が、続きを楽しみにしている読者のはずですから。

◆今日は 『敵が強いから、漫画は面白い』 という部分から、

 人生の障害にもチャレンジしていこうという部分をお伝えしました。

 明日ももう少しだけ、このテーマを引っ張ります。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら、

 ↓1クリックしてピッコロを倒す勢いをつけましょう!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »