« ☆平凡なことを非凡にやる!☆ | トップページ | ☆リクルーター面接で必ず聞くこと☆ »

☆怒られたくないからやる?☆

◆今日は朝から大阪に行ってきます。

 久々に会える連れとかもいるので、

 色々な話をしてこようと思っています。

 ってことで、今朝はかなり慌しいです。

 ので、取り急ぎモードで失礼いたします♪

◆さて、昨日は行動を習慣化するためには、

 とにかくやり続けることが大切で、やり続けるためには、

 ポジティブなイメージを持つことが重要であることをお伝えしました。

 今日はやり続けるための2つ目のポイントをお伝えします♪

◆「これは!」と思った行動は、

 とにかくやり続けることが、習慣化への近道です。

 体が覚えるという感覚に近いのかもしれませんが、

 不思議と自然にできるようになっているようです☆

◆そこで私が思うやり続けるための2つ目のポイントは、

 『やる理由を見つける』

 ことです。

 やらないよりも、やった方がよい理由を見つけるのです。

◆「寝る前には歯を磨きなさい。」

 「朝ごはんをしっかり食べなさい。」

 「遅刻しないように学校に行きなさい。」

 ・

 こんなことを幼少の頃言われたことはないですか?

 ピッタリ一致はせずとも、似たようなことを言われた経験のある方は、

 たくさんいらっしゃると思います。

 良いか、悪いかは一概には言えませんが、幼少の頃の習慣は、

 「親に怒られたくないから」

 という理由で、形成されていくことが多いです。

 「親に怒られたくない」

 というのがやる理由になっているわけです。

◆大人になった私達は、自分達の行動をとやかく言われることは、

 幼少の頃に比べて、圧倒的に少なくなっているはずです。

 それに伴い、新しく行動を習慣にする理由が、見当たらなくなってくるようです。

◆そこで、どんなことでもかまわないので、

 『やる理由』

 を見つけてしまうことが重要なプロセスになります。

◆「異性にモテたい」

 「成功したい」

 「お金持ちになりたい」

 「健康になりたい」

 どんなことでもかまいません。

 自分にとって、その行動に『やる理由』があるかどうかがポイントです。

◆例えば、ジョギングを習慣化しようとしているのに、

 「お金持ちになりたいから」

 という理由では、行動と理由が不一致のため、継続できないでしょう。

 しかしこれが、

 「メタボリック症候群を解消して、健康になって、異性にモテたい」

 という理由があれば、しっかりとした『やる理由』となります。

 脳の活用から考えても、行動に『やる理由』を見つけるとうことは

 とても大きな意味がありますよ。

◆これがやり続けることの2つ目のポイントです☆

 まとめると、

 自分にとってプラスになる行動を習慣化していくことは、

 とても強力な効果があります。

 習慣化のプロセスとして、やり続けることが一番の近道であり、

 やり続けるためには

 「ポジティブなイメージを持つこと」 と、

 「やる理由を見つける」 ことがポイントとなっています。

 そして、最終的には習慣を有意識レベルから無意識レベルまで

 引き上げることにより、さらに効果を高めることができるようになるはずです。

 さぁ、何を習慣化していきますか??

◆今日まで、『習慣』をテーマにお伝えしてきました。

 明後日からは、また違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆平凡なことを非凡にやる!☆ | トップページ | ☆リクルーター面接で必ず聞くこと☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/10325226

この記事へのトラックバック一覧です: ☆怒られたくないからやる?☆:

« ☆平凡なことを非凡にやる!☆ | トップページ | ☆リクルーター面接で必ず聞くこと☆ »