« ☆長所の最大の見せ場☆ | トップページ | ☆何秒で自己PRできますか?☆ »

☆リクルーター面接のヒントと自己PRの本質☆

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。

  面接を受けるための軸がやっと見つかりました!」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした【面接対応マニュアル】を、

 今なら「無料」で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆リクルーター面接について反応が大きいようなので、

 就職活動している学生さんや、他のリクルーターの方の少しでも

 参考になればという意味を込めて、もう少し補足していきます。

 私が東京で学生さんの面接をやっていた実例を基にお伝えします。

◆リクルーターをしていると、こんな光景に巡り会うことがあります。

  ●1回面接しただけなのに、お礼状が届く

  ●学生なのに名刺交換を求められる(心配しなくてもこちらからは渡します)

  ●話よりもメモに夢中

  ●やたらと質問をする(聞いてどうするの?って言いたくなる時も(笑))

  ●何かを思い出しながらしゃべっている

 等々、色々調べた結果の行動なのでしょうけど、

 一般的なリクルーター面接では、あまり良い印象を持たれないかもしれません。

 (現に私は持ちませんでした・・・)

◆学生さんに聞くのは概ねこんな質問です。

 「学生時代はどのように過ごされていましたか?力を入れていたことは?」

 「学生時代にどのような勉強をされていましたか?」

 「弊社に入って、どのようなことをやりたいと考えていますか?」

 「○○さんのモットー(好きな言葉)を教えてください。」

 大体はご自身の学生時代の話、やりたい仕事について、

 本人の人柄くらいしか、聞くことはありません。

◆いかにもの答えを思い出しながら話すよりは、

 自然に会話のコミュニケーションがとれる方が

 リクルーターとしても話が盛り上がります☆

 ただ、入ってからやりたい仕事だけは、ちょっとだけ企業研究して、

 ハッキリと言えた方がよいですね。

 最終面接まで、毎回聞かれる内容なので、頭に叩き込んでいた方がよいです。

 リクルーター面接は、次から始まる人事系の面接の前の練習と思って、

 気楽にコミュニケーションを意識して、うまく自己PRしてみてください。

 ファイトッ、学生♪

◆さて、昨日は長所を知ることは、自己PRしていくうえで

 非常に重要になることをお伝えしました。

 それでは今日は、自己PRが本当に活かされる場面について、

 お伝えしていきます♪

◆自己PRは、就職活動時代の面接の際に、

 これでもか、というくらいやらされるものです。

 私も2月、3月くらいは毎日のように

 「私の長所は・・・」 などと話していたように思います。

 自己PRについては、それなりに考えて臨んだものです。

◆一般的に就職活動が終われば、

 自己PRの場は終わってしまうと思われがちです。

 しかしながら、事実はその全く逆なのです☆

 どういうことかわかりますか?

◆私は、社会人になってからの方が

 自己PRが必要になってくると考えています。

 それはなぜか?

 答えは、学生時代よりも圧倒的に人と会う回数が増えるからです。

 そして会う人の質も変わってくるからです。

◆学生時代に会う人と言えば、

 同じ学校の学生やアルバイト先の仕事仲間が中心であり、

 自分とかけ離れた人と遭遇する場面はなかなかありません。

 ・

 一方、社会人になってからは、仕事をしている中で、

 職場の上司、先輩、同僚、後輩はもちろんですが、

 取引先のつながりや他の会社の方々、お客様とも会うことがあります。

 そして、時には社長や役員、また個人事業主や起業家などの、

 自分よりも明らかに一段上のゾーンの方と接する機会があります。

 社会人は、誰が誰につながっているのか全く予測がつかないため、

 思わぬところから、貴重な人脈が生まれるものです☆

◆そのような出会いの中で、

 「△△商事の○○さん」 というイメージしか持たれないのか、

 「□□に長けている○○さん」 というイメージを持たれるかでは

 後のつながりに天と地の差があります。

 つまり、組織ありきの自分になるのか、

 個人として勝負できるのかが変わってくるのです。

 一言お断りさせていただきますが、使いたくもないおべっかを使って、

 周りの人から気に入られようとするのではありません。

 どんな場面であっても、きちんと個人の自己PRをしようというお話です♪

◆では、具体的にどのようにすれば、

 自己PRでイメージを残せるのでしょうか?

 それについては・・・明日に譲ります。

◆今日は社会人の人脈は、絶好の自己PRの場であることをお伝えしました。

 明日は自己PRを効果的にするための具体的方法をお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。

  面接を受けるための軸がやっと見つかりました!」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした【面接対応マニュアル】を、

 今なら「無料」で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

|

« ☆長所の最大の見せ場☆ | トップページ | ☆何秒で自己PRできますか?☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/10472953

この記事へのトラックバック一覧です: ☆リクルーター面接のヒントと自己PRの本質☆:

« ☆長所の最大の見せ場☆ | トップページ | ☆何秒で自己PRできますか?☆ »