« ☆ドラゴンボールから学ぶこと☆ | トップページ | ☆今より確実に強くなる方法☆ »

☆敵に感謝☆

◆ついに昨日、会社での正式な内示がありました☆

 次の私の主戦フィールドは、

                「赤坂」

 になりました。

 ATT(赤坂ツインタワー)です。

 響きだけはそれっぽいです(笑)。

 同じように転勤していた仲間も戻ってきそうです。

 新たな仕事に取り組めるチャンスなはず。

◆赤坂と言えば以前の職場からも近いので、

 何となく雰囲気はイメージはできます。

 とりあえず、これから住居探しや必要なものを

 買い揃えたりする準備で忙殺されそうです。

 きっとよい物件に出会えるはず!

 今とまでは言わないものの、図書館の近くが希望です。

 また、状況はおいおい報告しまぁす♪

◆さて、昨日は 「ドラゴンボール」 から学ぶというテーマで、

 『敵が強いから、漫画は面白い』 ということをお伝えしました。

 今、もし皆様に強敵がいたら、感謝しなきゃいけないですね。

 それでは今日は、引き続きお伝えしていきます♪

◆ドラゴンボールでも、北斗の拳でも、スラムダンクでも、

 ワンピースでも、エースをねらえ!でも、

 強い敵がいないと漫画自体が面白くありません。

 自分より弱いザコキャラばかりを倒しているのを見ても、

 何もドキドキせず、楽しくないことからよくわかります。

 ゲームのスーパーマリオでも、ずっと敵がクリボーしか出てこなかったら、

 たぶんあまりのつまらなさにコントローラーを投げ出してしまうでしょう(笑)。

 それは言い換えれば、、全く障害がなければ、

 私達の人生がつまらないものになってしまうことと同じです。

 私達は「事なかれ主義」の人生を歩むために

 生まれてきたのではないはずですから。

◆漫画を面白くする、ゲームを面白くする、人生を面白くする・・・

 そこには共通して強敵(障害)があるわけです。

 苦労しながらも、そこを乗り越えていく過程こそが、

 醍醐味なのだと思いませんか??

◆そして、面白い漫画で強敵がいることは、

 もう1つ別の要素を生み出しています。

 それは何だと思いますか?

 ・

 一度戦って、全然勝てない。

 「何とかして勝ちたい!」

 練習(修行)をします☆

 また、戦います。

 やっぱり勝てない。

 「まだあの部分が足りなかった。もっと強くなりたい!」

 そして、色々な出来事を経験して、最終的には敵に勝つ。

 ・

 漫画って概ねこんな感じですよね。

 これが何を意味しているかというと、

 『主人公が成長しないと、漫画は前に進まない。』

 ということです。

◆最初に出会った強敵をいつまでも倒せずに、

 話が全く前に進まない漫画を見たことがありますか?

 おそらくないはずです(あれば教えてくださいね、興味がありますので(笑))。

 これは、漫画では強敵を倒せるようになるまでの

 主人公が成長していく過程を描いているからです。

 漫画の展開には、主人公の成長が必要なのです☆

◆そのために、

  ●孫悟空とピッコロやべジータ

  ●ケンシロウとシンやラオウ

  ●花道と流川

  ●岡ひろみとお蝶夫人

  ●翼君と日向君や若林君

  ●六三四と修羅

  ●上杉達也と新田明男(上杉和也ってのもあるかな・・)

  ●星飛雄馬と花形満

  ●キン肉マンとアシュラマン

  ●ルパンと銭形警部(これはちょっと違うか(笑))

 のように、強敵が登場し、ライバルとなっていくわけです。

 要は、強敵との対決は、主人公の成長に欠かせない要素となっています。

◆これと同じことが私達にも言えるのではないでしょうか?

 自分ができることだけを繰り返していたり、

 同じレベルの仕事だけを選んでいたのでは、

 ずっとザコキャラを倒しているのと変わりありません。

 自分のレベルではできるか、できないかわからない仕事や問題に

 直面した時に、

 「やったことないから、やめておこう。」

 と思うか、

 「今の自分には少し難しいかもしれないけど、レベルアップのチャンスだ。」

 ととらえて、思い切ってチャレンジするかでは、

 自分自身の成長に大きく影響してくるのは目に見えています☆

◆切磋琢磨できるライバルがいるからこそ、

 自分自身が成長していけるというものです。

 成功者の成功するヒントに、

 『よいライバルを見つけること』

 と書いてあるのも見たことがあります。

 人でも仕事でもかまいません。

 ご自身の成長の糧となるライバルを見つけてみてはいかがでしょうか?

◆今日は、漫画におけるライバルの役割についてお伝えしました。

 明日はこのテーマの最終更新にします。

 それにしても、自分の思い入れのある漫画ってけっこうあるものですね。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆ドラゴンボールから学ぶこと☆ | トップページ | ☆今より確実に強くなる方法☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/10202988

この記事へのトラックバック一覧です: ☆敵に感謝☆:

« ☆ドラゴンボールから学ぶこと☆ | トップページ | ☆今より確実に強くなる方法☆ »