« ☆自分の特徴的な長所を見つける方法 その1☆ | トップページ | ☆指を描くなら、指の周りを描くとは?☆ »

☆自分の特徴的な長所を見つける方法 その2☆

◆昨日は、仕事仲間であるT君と、

 T君の同僚のFさんの家に行ってきました。

 夜ご飯までご馳走になってしまったうえ、

 現場の話をたくさん聞くことができ、

 とても有意義な時間を過ごすことができました☆

 Fさん今後ともよろしくお願いします。

◆帰ってきてからは、ネットでたまたま見つけた

 「ザ・シークレット」引き寄せの法則最初の20分(DVD)

 http://jimaku.in/w/_b1GKGWJbE8/ae1POlJjQMK

 を見ながら、巷で話題となっている

 「引き寄せの法則」

 を再度自分の中で認識させていました。

 「思考は現実化する」 とほぼ同じ意味ですが、

 法則と言われるとパワーを感じるので不思議です。

 早速、私も何か引き寄せようかな(笑)♪

◆さて、昨日は自分の特徴的な長所を見つける第1ステップとして、

 「長所の棚卸し」についてお伝えしました。

 100個良い部分を見つけれるだけでも自信もつきます!

 それでは今日は、第2ステップについてお伝えします♪

◆どうですか、長所を100個書けましたか??

 100個書くとなると、なかなか時間はかかりますが、

 やったらやっただけの価値は残りますよ。

 無駄なものに貴重な時間資源を投下するのは、

 たまには気分転換も含めてよいのかもしれませんが、

 あまりお薦めはしません。

 やはり、同じ時間資源を投下するのであれば、

 それなりの成果を生み出せるものの方がよいはずです。

 「長所の棚卸し」 は自分を客観的に見ることができるという意味でも、

 すごく有意義な時間資源の投下だと思います。

 時間はかかってもかまいませんので、チャレンジしてみてくださいね☆

◆100個の中には、

 「風邪ひかない」とか

 「剣道がうまい」とか

 「出されたものは残さない」とか

 めちゃくちゃ個人的見解が入ってもオッケーです(笑)。

 1つ1つがあなたを形作る要素ですから。

 というか、それも入れないと、なかなか100個には届きません(泣)。

 でも、苦労してでも100個書くことに意義があります。

◆それでは周りの方に聞いたりしながら、無事に100個書けたとします!

 おめでとうございます、第1ステップクリアーです。

 次の第2ステップに移ります。

 第2ステップは第2ステップに比べて、すごく簡単です。

 第2ステップは何をするかと言うと、

 「今書いた自分の長所100個の中から、

 その長所にまつわるエピソードがあるものを見つける」

 という作業をします。

 『エピソード付長所』

 が自分の特徴的な長所となりえるのです♪

◆例えば、「時間を守る」という長所を見た時に、

 「そういえば、小・中・高と遅刻だけはしたことがなかったなぁ。

 小学校では学年で2人だけの皆勤賞をもらった覚えがある。」

 ということがエピソードして思い浮かんだとすれば、

 それがあなたのエピソード付長所になるのです。

 簡単ですよね。

 人によって何個エピソード付長所が見つかるかはわかりませんが、

 少なくても5~6個のエピソード付長所が見つかるはずです。

 そのために100個長所を書いたのですから!

◆また、100個書くために周りから自分の長所を確認した際に、

 何でそう思ったか確認すると、

 「だって○○はこんなことしてたじゃん、学生時代にさぁ。」

 みたいなことを必ず言われるはずなのです。

 そのような周りからの言葉も大きなエピソードを見つけるヒントになります。

◆「粘り強い」 という長所から、

 「高校時代に同じ異性に3回フラれた」

 というエピソードを思い出すかもしれないですし、

 「思ったことはやり通す」 という長所から、

 「大学入試は国立1本で受かった」

 というエピソードを思い出すかもしれません。

◆このエピソードは個性が出れば出るほど面白いですし、

 自己PRされた側も興味がわきます☆

 学生でも、社会人でも、主婦でもかまいません。

 1度自分はどんな人間なのだろうと振り返ってみる意味も含めて、

 この作業をやってみることをお薦めします。

 そしてその100個長所を書いた紙は、必ず保管しておいてください。

 時間が経過した時に見返すと、また違う発見がありますよ♪

◆いかがでしたか?

 自分の特徴的な長所は見つかりそうですか?

 この第1・第2ステップを着実に行うことにより、必ず見つかるはずです。

 もしかしたら自分でも気づいていない長所も見つかるかもしれませんよ☆

 活かす場面はこれからの人生で星の数ほどあるので、

 ぜひ早めに試してみてくださいね。

◆今日は、自分の特徴的な長所を見つける第2ステップとして

 『エピソード付長所探し』をお伝えしました。

 明日は今回のテーマである

 「自分を知る」

 ことのまとめをお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆自分の特徴的な長所を見つける方法 その1☆ | トップページ | ☆指を描くなら、指の周りを描くとは?☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/10537853

この記事へのトラックバック一覧です: ☆自分の特徴的な長所を見つける方法 その2☆:

« ☆自分の特徴的な長所を見つける方法 その1☆ | トップページ | ☆指を描くなら、指の周りを描くとは?☆ »