« ☆年商を上げる☆ | トップページ | ☆全部自分でしようとするとダメになる☆ »

☆家族という名の社員☆

◆昨日は、朝更新しようとアクセスしたら、

 @niftyのウィルスサイト改ざんの影響で、更新できませんでした。

 今日アクセスしたら、更新できそうなので一安心です♪

◆一昨日、お世話になっていた取引先の方々に送別会を開いていただきました。

 私一人の送別会というわけではなく、取引先の中で

 3月末で辞められる方がいたので、それとあわせて開催ということで。

 【お店:炭火ダイニング『一鉄』】

 ⇒ http://gourmet.gyao.jp/0003000525/

 私が 「お世話になりました」 とお礼周りをしなければならないところを、

 逆に大きな花束までいただいてしまって、感激でした☆

 辞められる方も非常に仲良くさせていただいていた分、

 寂しい気持ちと不安があったのですが、今年から入った方々が

 思った以上にしっかりしていたのを見て、安心しました。

 一緒に飲めて良かったです。

 この縁を大切にして、これからもお付き合いさせていただこうと思っています。

 本当にありがとうございました!

◆そして昨日は、仕事仲間の後輩のT君とその彼女Cちゃんが

 引越しのダンボールで埋もれる我が家に遊びに来ました。

 娘を見に来たいというのが主旨だったのですが、

 最後は娘は関係なく、T君の進路について色々語ってしまいました。

 T君にとってのターニングポイントの匂いがします。

 自分の直感と選択には自信を持って、

 今以上に力を発揮できる環境に進めることを陰ながら応援しています。

 T君、東京に来たら泊まりにおいでな。

 また、進路報告を楽しみに待つとします♪

◆さて、一昨日は 『自分株式会社』 の業務部門についてお伝えしました。

 安定かつ豊かな生活をするためには、業務部門の活躍が必須です。

 私の業務部門も早く大きな部署にできるように、日々活動していきます!

 それでは今日は、他の部門についてお伝えしていきます♪

◆『自分株式会社』 では、基本的に自分自身が社長兼社員なわけです。

 ただ、「家族部門」については、唯一の例外といえます。

 自分一人で生活している時には、あまり影響がないのかもしれませんが、

 家族ができた際には、会社の方向性や成長は家族にも影響を及ぼします。

 あたかも 『自分株式会社』 の社員であるかのように。

◆家族は直接的にあなたの会社で働くわけではないですが、

 年商は家族の生活には欠かせません。

 そういった意味では、あなたが給料を支払っているとも考えられます。

 あなたという船(大きいか、小さいかはわかりませんが)に、

 乗ってくれた大切なお客様なのです。

 うっかり沈めるわけにはいかないですよね。

 目的地までしっかり届けなければなりません。

 船長であるあなたの責任は大きなものです☆

◆では、責任だけが重くなるのかと言われればそうではなく、

 家族部門は自分の考えていることを、率直に吐き出せる場所です。

 『自分株式会社』 は、こんな風になっていきたくって、

 日々こんな風に活動しているんだということを、

 包み隠さず相談することができます。

 これは非常に大きな意味を持ちます。

◆時に社長は孤独との闘いとも言われています。

 まぁ、それは現実世界においての話なので、

 『自分株式会社』 には、そこまで大げさなことを言うつもりはありません。

 ただ、少なからず日常生活を過ごす上で、

 自分のことを真剣に考えすぎると、息がつまることがあります。

 そんな時に、息抜きとなってくれるのが家族部門です。

 自分が考えもしないようなアドバイスが得られる時もあるでしょうし、

 時には叱咤・激励もあるかもしれません。

 単純に、

 “相談できることで、自分の頭の中が整理できて力みがとれた”

 なんてことも聞いたことがあります。

◆『自分株式会社』 では、仕事もプライベートも両方がうまくいってこそ、

 会社として成り立っていると考えられます。

 車の両輪のようなものです☆

 したがって、いくら業務部門だけがよくても、

 家族部門がうまくいっていなければ、結果として機能しません。

 本来の目的すら見失ってしまうかもしれませんよね。

 ・

 家族部門は良い意味で、

 「一番身近な他人」

 くらいにとらえて、責任を持って、成長していくことが大切なのだと思います。

 現実世界でも、「社員が財産」 ととらえている会社もありますが、

 家族部門もそれくらい大切に接していきたいものですね♪

◆今日は 「会社部門」 についてお伝えしました。

 業務部門にばかり偏っていても、

 片輪が外れてしまっては意味がないですからね。

 明日は引き続き他の部門についてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆年商を上げる☆ | トップページ | ☆全部自分でしようとするとダメになる☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/11542134

この記事へのトラックバック一覧です: ☆家族という名の社員☆:

« ☆年商を上げる☆ | トップページ | ☆全部自分でしようとするとダメになる☆ »