« ☆「目に入る」と、「見る」とは全く別物☆ | トップページ | ☆大人の時間割を作る☆ »

☆あなたのお気に入りの場所はどこですか?☆

◆昨日は、職場の上の方に誘っていただき、

 自分では行かないであろう高級な雰囲気のお店で飲んできました。

 【今日のお店:「春秋」溜池山王店】

 ⇒ http://www.shunju.com/ja/restaurants/tameikesanno/

 いや、確かに美味しかった!

 値段が高級なだけではなく、雰囲気・味ともによかったです。

 ごちそうさまでした♪

◆会の雰囲気自体も、上の方のお誘いではあったのですが、

 そこまで堅苦しい雰囲気もなく、ざっくばらんとした会でした。

 ただ、もうすぐ役員になられるような方なので、

 さすがに緊張はしましたけどね☆

 最後は下の名前で呼んじゃってました(笑)。

 一気に懐に入っていきます!

◆さて、昨日は行動パターンを変えた時の効果をより大きくするために、

 「目に入る」から「見る」に意識を変えることをお伝えしました。

 最近私は、仲見世付近の伝統あるお店を見ちゃってます☆

 天丼屋さんがいつも気になるのですが、いつも並んでて入れません・・・(泣)。

 それでは今日は、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆多くの方が、毎日忙しく働いていらっしゃいます。

 かく言う私も徐々に忙しくなりつつあります。

 現在、仕事の関係でメンタルヘルスの勉強もしていますが、

 社会人になって、その忙しさに追われてしまい、

 精神的に崩れてしまう方は少なくないようです。

 おそらく日々の生活に余裕がなくなってしまい、

 過度のプレッシャーから崩れてしまうのではないかと思います。

 会社と家との往復で、心が休まる場所がないんですよね、きっと☆

◆当然ながら、会社は仕事をするための空間です。

 そして、住居はどちらかといえば、生活空間の要素が強いはずです。

 さて、どこで落ち着きましょうか?

◆私の経験上、自分が落ち着けるお気に入りの場所を、

 いくつか確保しておくことは非常に大切です。

 まだ、東京に来て間もないので、東京近辺にそのような場所を

 見つけることはできていないのですが、岡山ではありました。

 それは別に洒落た場所などではありません。

 私の場合、近くの馴染みの定食屋さんは、おばちゃんと話しながら、

 マンガを読んで、息抜きをする絶好の空間でした。

 近くの図書館の2階奥のソファーは、たまに景色を眺めながら、

 ビジネス本や小説を読み進めるのに、最適な場所でした。

 たこ焼きが大好きなのですが、会社帰りにたこ焼きとジュース片手に、

 妙に落ち着ける場所はバスターミナルの地下でした☆

◆「何でそこなの?」と聞かれれば、明確な理由はありません。

 ‘妙に落ち着く’とか‘周りが気にならない感じがする’というような、

 曖昧な感覚しかないのかもしれません。

 でも、普段時間の大半を過ごす場所以外に、

 そのような自分なりのお気に入りの空間があることは、

 心に余裕を生みます。

◆感覚や雰囲気で勝手に自分の中で決めてしまってよいです。

 自分なりのお気に入り空間を探してみてはいかがでしょうか?

 そして、‘ちょっと余裕がなくなってるなぁ’という時には、

 そのような場所で息抜きをしてみてはいかがでしょうか?

◆今日は会社や家以外で、お気に入りの場所を

 確保しておくことのススメをお伝えしました。

 私も早く東京でお気に入り空間を見つけたいものです。

 明日はまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆「目に入る」と、「見る」とは全く別物☆ | トップページ | ☆大人の時間割を作る☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/20464147

この記事へのトラックバック一覧です: ☆あなたのお気に入りの場所はどこですか?☆:

« ☆「目に入る」と、「見る」とは全く別物☆ | トップページ | ☆大人の時間割を作る☆ »