« ☆基本なくして、発展なし☆ | トップページ | ☆試行錯誤って素晴らしい!☆ »

☆自分なりのアレンジが道を開く☆

◆東京に引っ越して来てから購入したものの1つに、

 「体重計」があります。

 今まで、家で体重を計ってきたことがなかったのですが、

 運動不足や度重なる飲み会の末に、購入を決意!

 やはり、「健康」は何より重要視しなければいけないものなので。

 秋葉原までチャリンコを走らせ、購入してきました。

◆今の体重計はけっこう進んでいて、

 足の裏からどこまでの情報を読み取っているのかわからないものの、

 色々教えてくれます。

 体重、体脂肪率、BMI、内臓脂肪レベル、基礎代謝、体年齢。

 ・・・・・わかってはいたものの、けっこうショックを受けます(苦笑)。

 ショックを受けて、現在かなり意識をしています☆

 いきなり劇的な改善を求めると続かないので、

 3か月コースで徐々に自分のベストまで持っていこうと考えています。

 夜のジョギングが復活しそうです♪

◆さて、昨日は 「守」 「破」 「離」 という学びの成長のステップを通じて、

 学びの第2ステップである、とことん基本をマスターすることをお伝えしました。

 ピカソなんかも、私が見るとその価値がわからないような(笑)、

 一見「どうなの?」という風に見える絵を描いていますが、

 ピカソが6歳の時に既に、写真と見間違うような風景画を描いていたという

 話を聞いたことがあります。

 やはり、基本が十分にできているうえでの、あのデザインなんでしょうね☆

 それでは今日も、引き続き第3のステップをお伝えしていきます♪

◆イチロー選手をご存知でしょうか?

 ・・・もはやこれは愚問ですかね。

 どんなに野球音痴な方であっても、

 名前すら知らないという方は、いないのではないかと思うほどです。

 彼は、いまやメジャーリーグの中でも、

 押しも押されもせぬスター選手になっています☆

◆イチロー選手の成長過程を見てみると、

 社会での学びのステップを見ることができます。

 ・

 イチロー選手は幼少の頃から、プロ野球選手になることに憧れ

 父親とともに一生懸命に野球の練習に励んできました。

 父親にしても、プロの選手が使っているのと遜色ない野球用品を、

 まだ幼かったイチローに使わせたり、

 彼の夢を決してバカにせず、褒めて伸ばすことを続けたすごい方です。

 「イチローもすごいけど、お父さんもすごい!」と言われています。

 (機会があれば、また詳しくお伝えします)

◆プロ野球選手を目指す彼は、

 大好きな中日ドラゴンズの選手を真似して、

 あれこれ試していたことは、想像に難くありません。

 現実には、田尾選手の真似をして、

 「円月打法」と呼ばれる打法を真似ていたようです。

 スポーツにはあまり縁のない私ですら、

 小学生の頃は、巨人の選手の真似をしながら草野球をしていたので、

 気持はよくわかります。

◆そして、普通の人と違うところは、

 来る日も来る日も飽きることなく、練習を重ねていきましいた。

 10歳の時に既にチームのエースで4番だったことからも、

 どれほどの練習量をしていたのかがうかがえます。

 12歳の時点で、行きつけのバッティングセンターで

 120キロの球を打っていたようです。

 中学校の部活が終わってから、毎日バッティングセンターで

 200球の打ち込みを欠かさずやっていたというところに、

 とことん基本をマスターする極みを感じます。

◆オリックスに入団したイチローは、今まで培ってきた基礎を元に、

 その打法に磨きをかけ、当時は奇抜と言われていた

 「振り子打法」

 を完成させました。

 「守」 「破」 「離」 のプロセスの中で言うところの「破」ですね。

 当時には見たことがない打法だったので、話題になりました。

◆基本ができていることと身体能力の高さで、

 すごい選手であったとは思うのですが、

 この 「振り子打法」 がイチロー選手を

 史上初の200本安打の達成に導きました☆

 自分なりの応用を加えて、新しいスタイルを確立できなければ、

 こんなに早くに伝説的な記録を作るところまでは、

 いかなかったのではないでしょうか?

 これが学びの第3ステップである、

 『自分なりの応用(個性)を加える』

 ということです。

 もちろん、基本がしっかりできているうえでの、

 応用であることは言うまでもありません。

◆教わったことを教わったままにするのではなく、

 基本を基本のまま終わらすのではなく、

 自分なりにアレンジしていくことで、初めて自分のものになるのです。

 イチロー選手の振り子打法や、王選手の一本足打法は、

 まさに自分でアレンジした結果だと言えます。

◆今日はイチロー選手の打法を通じて、

 学びの第3ステップ 『自分なりの応用(個性)を加える』 をお伝えしました。

 いまやっている仕事に、自分で一工夫できる部分はありませんか??

 明日は、この社会での学びのまとめをお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆基本なくして、発展なし☆ | トップページ | ☆試行錯誤って素晴らしい!☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/20242728

この記事へのトラックバック一覧です: ☆自分なりのアレンジが道を開く☆:

» http://bizken.main.jp/tocyucha/ [杜仲茶ダイエット]
驚異のダイエット法とは? [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 09時21分

» 基礎代謝 [大アマゾン川]
基礎代謝をあげると脂肪が燃焼する。 1日2分姿勢美人やせヨガ―けんこう骨と骨盤のゆがみ撃退で基礎代謝力アップ [続きを読む]

受信: 2008年5月 2日 (金) 23時42分

« ☆基本なくして、発展なし☆ | トップページ | ☆試行錯誤って素晴らしい!☆ »