« ☆初対面で圧倒的に好印象を与えるには?☆ | トップページ | ☆直球を変化球に変えるには?☆ »

☆(笑)という奇跡☆

◆今日は、職場で健康診断があります。

 昨日の9時から、水しか飲めません(泣)。

 ただ、やはり「体が資本」というのは、

 先頃の原因不明の下痢・嘔吐で十分体験しているので、

 健康診断の優先順位は比較的高いです☆

◆例の体調不良により、体重が3キロ落ちました。

 なので、今はベスト体重に近い感じです。

 荒治療とはこのことでしょうか?

 そして、体重と言えば、毎日体重計に乗るようにしています。

 意外とこれが自分の体調管理の意識付けに、一役買ってそうです。

 今の体重計は、個人データを入れておけば、

 体脂肪率をはじめとする様々な計測をしてくれるので、

 モチベーションが上がります!

 ちなみに、今の体年齢は

 「26歳」

 と、体重計が気をつかってか、2歳も若く表示してくれるので(笑)、

 乗るたびに気分もよいです。

 後は尿酸値だけが心配です(苦笑)。

◆さて、昨日は「初対面で圧倒的に好印象を与える」というテーマで、

 初対面の方と会う前に、最愛の人を1分思い浮かべてみることをお伝えしました。

 みなさんが思い浮かべると、心がほんわかして、

 思わず優しい笑顔になってしまうような人は誰ですか?

 実際に鏡の前で試してみるとよいかもしれないですね。

 それでは今日は、ちょっとテーマを崩してお伝えしちゃいます♪

 (全く参考にはならないかもしれないですが、たまにはよいかと。)

◆昨日は笑顔について書いてみましたので、

 その延長として、ふとこんなことも書いてみてもよいかなとの

 思いつきで今日は更新していきます。

 ‘くだらないなぁ。’

 と思われるかもしれないですが、本人はいたって真面目ですので、

 あしからず・・・。

◆私は文章を書いている時に、

 『(笑)』

 を、比較的よく使います☆

 実は、使う度に思っているのですが、

 この「(笑)」を発明した方は天才なのではないかと。

 みなさんも思いませんか?

 その文章の持つ含みを最大限に伝えてくれるマジックワードが、

 『(笑)』

 です。

 そのことは伝えずにはいられなくなりました。

 私にノーベル文学賞を与えられる権限があれば、

 間違いなく「(笑)」を初めて使った人に贈りますね♪

◆そもそもこの「(笑)」とは、

 「主に文章上で笑っていることを示す記号」

 という風に解釈されています(Wikipediaより)。

 その歴史は古く、第二次世界大戦前から文芸誌の座談会などで、

 編集者に重宝されていたらしいのです。

 また、戯曲や放送台本でも「ここで笑い声を」といった

 ト書きとしても使われていたらしいのです。

 ふむふむ、残念ながら初めて使った人の名は、

 世には出てないことがわかりました☆

◆現代における「(笑)」の表記は様々で、

 「w」、「(ワラ」、「笑い。」、「lol」などが、同様の意味であるようです。

 また、派生語として「(苦笑)」、「(爆笑)」などもあります。

 ちなみに、「orz」は全く使ったことがありません。

 理由は特にないのですが・・・。

◆例えば、

 「Aさんに殴られました。」

 と書いてしまえば、Aさんとの間に何事が

 あったのかはわかりませんが、

 殴られたことに対して、自分が好感を持っていないのが伝わります。

 もっと言うと、この文章を書くことによって、

 Aさんに抗議しているようにもとられかねません。

 ・

 一方、

 「Aさんに殴られました(笑)。」

 と書くと、Aさんとの間に何事があったのかはわかりませんが、

 おそらくは‘ツッコミ’であろうことが想像できます。

 Aさんと私はおそらく仲がよいのです。

 完全な妄想の世界に入りますが、

 AさんとBさんカップルのことをみんなで冷やかしていると、

 普段前面に出るタイプではないAさんにつっこまれた。

 そんなシチュエーションもあるかもしれません。

 「Aさんに」にかかっているのか、

 「殴られました」にかかっているのかは、

 この1文だけではわかりませんが、

 とにかく悪意が消えていることは確かです♪

◆このように「(笑)」の一言を付け加えるだけで、

 こんなにも意味が深まったり、場面の想像力を掻きたてる効果があります。

 すごいマジックワードですよね☆

 やっぱり、ノーベル文学賞あげたくなりませんか(笑)?

 (↑これは真剣に考えていたらちょっと危ないので、(笑)を付けてます。

  って、自分で書いて解説するのって恥ずかしいので、もうやめます。)

◆では、この「(笑)」から私達が学ぶべきことは何か?

 実はこれがあるんです!

 ということで、これはまた明日お伝えします。

 ‘やっぱり、くだらないなぁ。’

 と思った方は、明日の更新は読まない方がよいかもです。

◆今日は、「(笑)の考察」をテーマに、

 「(笑)」の意味と、マジックワードたる所以をお伝えしました。

 明日はそこから何を学べるかをお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆初対面で圧倒的に好印象を与えるには?☆ | トップページ | ☆直球を変化球に変えるには?☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/21278483

この記事へのトラックバック一覧です: ☆(笑)という奇跡☆:

« ☆初対面で圧倒的に好印象を与えるには?☆ | トップページ | ☆直球を変化球に変えるには?☆ »