« ☆(笑)という奇跡☆ | トップページ | ☆これがしっかりしていて損はない☆ »

☆直球を変化球に変えるには?☆

◆昨日は、職場の同期会がありました。

 このタイミングでの開催は、寿退職をして、

 現在はブラジルに住んでいる同期が一時帰国しているとのことで、

 その子を中心に集まりました。

 【今日のお店:千年の宴 新橋レンガ通り店】

 ⇒ http://www.monteroza.co.jp/monte/gyotai/832/index.html

◆「もう7年目なのに、よくやってるね。」

 という声も聞こえてきそうですが、

 そうなんです!よくやってるんです。

 基本的に熱い同期が比較的多く、

 白熱のトークバトルが繰り広げられます。

 昨日は最後、「労働組合」をテーマに燃えあがり、

 魚民の閉店となる朝5時で、うちらの討論も終了しました。

 全く眠くならず、ホントに語りきりました。

◆ブラジルの同期からの嘘みたいなホントの話情報を1つ。

 ブラジルと言えば、

 『リオのサンバカーニバル』

 が世界的に有名ですが、このカーニバルが実はすごいらしい。

 何がすごいかと言えば、やる場所が東京ドームみたいな場所なこと。

 さらに言うと、見るのにも入場料がかかるらしい。

 しかもしかも、テレビで見るようなきわどい水着を着ている人は、

 100人に1人くらいのものらしい・・・・・。

 なんかイメージ違くないですか??

 百聞は一見にしかずとはよく言ったものです。

 それだったら浅草のカーニバルの方が、

 よっぽど盛り上がりそうだなと思ったりして☆

 でも、アマゾン川にいるピンクイルカは見てみたいと思ったな!

 きっとこんな感じ ⇒ http://www.monteroza.co.jp/monte/gyotai/832/index.html

◆さて、昨日は「(笑)の考察」をテーマに、

 (笑)の意味と、マジックワードたる所以をお伝えしました。

 それでは今日は、そこからどんな実践的学びが

 得られるかお伝えしていきます♪

◆昨日の「(笑)」に関する記事について、

 「面白かったよ~ぉ♪」と言っていただける方もいました。

 たまにはくだけた内容の記事を書いてみても

 変化があっても面白いかもと思いました。

 少しづつ冒険もしていきます☆

◆昨日からのテーマに戻ると、

 このマジックワード「(笑)」なのですが、

 日常生活でも応用することが可能です。

 どのようなシチュエーションに応用するのかと言えば、

 【言いにくいことを言わなければいけない時】

 です。

 本当は言いたいんだけど、それを言ってしまうと、

 相手を傷つけたり、怒らせたりしてしまうかもしれないことを言う時です。

 相手に気を遣うばかりに、陥りがちなシチュエーションです☆

◆例えば、職場の先輩の仕事が遅くて、

 自分の仕事にも影響してしまっているとしましょう。

 我慢できる範囲であれば、できるだけ相手のペースで

 やらせてあげる方がよいのかもしれませんが、

 自分の仕事にまで影響が出ている状況では、

 そんなに悠長なことは言っていられません。

 そんな場合に、

 「先輩、仕事遅いっすね。」

 と直球で言ってしまっては、

 「お前に言われたくないよ!」

 みたいな展開になり、より深刻な事態を招きかねません。

◆しかしながら、

 「先輩、仕事遅いっすね(笑)。

 (電池が切れてるのかと思いましたよ。)」

 と言ってみた場合はどうでしょうか?

 「(笑)」により、悪意は消えますよね。

 直球が変化球に変わっているのです。

 この言葉に、先輩も

 ‘あっ、仕事のペース上げないとなぁ。’

 と気づいてくれるかもしれません。

◆ただ、ここまで普通に読み進めていただいた方なら、

 当然お気づきのはずです。

 「普通の会話で「(笑)」は、どうやって伝えるんだよ!!」

 ってなもんです。

 確かに、言葉に出して「かっこわらい」とは言えないですよね。

 (私の場合、言ってしまうこともありますが(笑)。)

◆では、どうするのか?

 そこを手助けしてくれるのが

 『笑顔と声の抑揚』

 なのです。

 言いづらいきつい一言を言う時ほど、

 気持ちよいくらいの笑顔と

 少し大きめの声で言ってみましょう!

 要は、「自分に悪意がない」ことを伝えられればオッケー。

 きっと声にならない声として、相手に「(笑)」が届くはずです。

 慣れてくれば、言葉以外で感情を伝えることは、

 そんなに難しいことではありません。

 自然に身についている方も多いですよね♪

 さぁ、言えなかったあの一言を、

 思いきって伝えてみませんか??

◆今日は「(笑)の考察」というテーマで、

 ストレートな表現から悪意を消す方法をお伝えしました。

 明日はまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

・ 

|

« ☆(笑)という奇跡☆ | トップページ | ☆これがしっかりしていて損はない☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/21310875

この記事へのトラックバック一覧です: ☆直球を変化球に変えるには?☆:

« ☆(笑)という奇跡☆ | トップページ | ☆これがしっかりしていて損はない☆ »