« ☆これからの時代を生き残るヒント☆ | トップページ | ☆不思議と仕事が片付く方法☆ »

☆仕事の能率を上げる意外なポイント☆

◆昨日、私の職場の近くに新しくコンビニが開店しました。

 そのオープニングセールに並んでいて、ふと思いました。

 ‘赤坂の一等地的場所にコンビニを出して、

 どれくらいの利益を見込んでいるのだろうか?’と。

 おそらくそのテナント料だけでも、目玉が飛び出るくらいの価格でしょうし、

 周りにコンビニがないわけではありません。

 しかも、フランチャイズの経営だし・・・。

 そう考えると、ちょっと不思議に思えました☆

◆というのも、私は学生時代に某大手コンビニで、

 高校~大学までの7年間アルバイトをしていました。

 そのオーナーや店長から色々裏事情も聞いていましたし、

 フランチャイズ経営も、年数を経過していかないと

 うまみがないことも知っています。

 なので、もし自分がここにコンビニを出すだけの資金があったら、

 果たして出していただろうかと思ってしまったわけです(勝手に)。

 そんな風に勝手に経営者側にたって、

 もの思いにふけってみるのも、色々考えられるきっかけになりますよ♪

◆ちなみに、昨日のトレード報告です☆

 [東京製鉄(5423)]を寄成で100株買ったら、

 1460円(高値)で買ってしまい、焦りました。

 案の定1445円くらいまで下がっていきました。

 しかし、後半上昇!

 1510円を超えたあたりで利益確定の売りを出すことに決める。

 結果、1512円で売り。

 税金とか考えないと、5200円の儲け。

 よしっ!

◆さて、昨日は「これからの時代を生き残るヒント」の

 まとめをお伝えいたしました。

 良い意味で賢くなっていかないといけないですよね。

 それでは今日は、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆今日のテーマは、「仕事の能率を上げる」 です。

 同じ時間仕事しているのであれば、効率的に仕事をこなし、

 時間に余裕をもって過ごせた方がよいですよね。

 また、任された仕事量が多く、時間内に仕事を終わらせることが難しい場合に、

 仕事の能率をあげないと、いたずらに残業時間が延びてしまいます。

 貴重なプライベートな時間を生産性のない無駄な残業時間と

 引き換えにするのは、あまりにももったいない話です☆

 そうであるならば、少しでも仕事の能率を上げようとすることは、

 とても大切なチャレンジだと考えています。

◆ここでは、私が実際にできる限り実践している

 能率アップの方法を3つご紹介していきます。

 とてもシンプルな方法ですが、実践すると絶対に効果はあがるはずです!

 参考にしていただければ幸いです。

◆まず1つ目は、『休憩をとること』 です。

 ・・・・・「そんなの、当たり前だろ!」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、

 意外と能率を上げるための休憩が取れている方は限られています。

 実際に私の周りを見渡しても、そんな傾向にあります。

◆人間の集中力は2時間が限界だと言われています。

 時間帯ややっている内容によっても差はあると思いますが、

 長距離運転が2時間に1回の休憩を勧められていることや、

 大学の1つの講義時間が90分ということからも、

 おおよそそれくらいの時間が目安であることがわかります☆

◆集中力が切れた後は、能率が格段に下がります。

 ですので、能率を上げるというよりは、落とさないための休憩を取るのです。

 私の場合は、90分に1回は休憩を取るようにしています。

 時間を忘れて取り組んでしまう仕事もありますが、

 90分一区切りでバッサリ区切って、休みを入れています。

◆その時間何をするのか?

 ひたすらにボーっとします(笑)。

 何も考えないのがポイントです!

 長時間運動をすれば体が疲れるのと同様に、

 長時間頭を働かせれば、頭も疲れるのです。

 よく休憩中に煙草をふかしながら、仕事の話をしているのを見ますが、

 あれでは体しか休憩していませんよね。

 肝心の頭が休憩できていないので、効果的な休憩とは言えません。

 休憩するからには、一生懸命に休憩しましょう(笑)。

 仕事にメリハリがつきますよ♪

◆2つ目は、「昼寝をすること」 です。

 「昼寝なんて・・・」と思われた方は何か先入観があるかもしれないですね。

 実はこの昼寝にはすごいパワーがあるのです☆

◆労働省産業医学総合研究所の発表では、

 男女30人を「仮眠なし」、「昼食後15分の仮眠」、「昼食後45分の仮眠」の

 3グループに分け、簡単なテストを行ったところ、

 最も反応が早く、ミスが少なかったのが、

 「昼食後15分の仮眠」のグループだったのです。

 ・

 また、久留米大学が高校生1000人を対象に行った実験でも、

 昼休みに昼寝をした方が、授業に集中できたり、

 成績がアップしたりという結果が得られたそうです。

◆社会人なので、昼寝ができないシチュエーションもありますが、

 私も昼休みにできるだけ昼寝をしているようにしています。

 目を閉じて、落ち着けることができれば、場所はどこでもかまいません。

 私の場合、空いている階のトイレなんかも絶好の昼寝ポイントです(笑)。

 とにかく目を閉じて、ジッとしているだけでもかまいません。

 全然眠ってないように思えるかもしれませんが、

 体と頭は十分に休まっていますので。

◆この昼寝は、やった人にしかわかりませんが、

 ものすごく効果があります!

 午後からの集中力が全然違います。

 ぜひお試しください☆

◆最後の3つ目ですが・・・・・これは明日に譲ります。

◆今日は「仕事の能率を上げる」をテーマにお伝えしてきました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆これからの時代を生き残るヒント☆ | トップページ | ☆不思議と仕事が片付く方法☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/20943394

この記事へのトラックバック一覧です: ☆仕事の能率を上げる意外なポイント☆:

» 【産業医学】についての検索結果をリンク集にして… [あらかじめサーチ!]
産業医学 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… [続きを読む]

受信: 2008年6月21日 (土) 04時39分

« ☆これからの時代を生き残るヒント☆ | トップページ | ☆不思議と仕事が片付く方法☆ »