« ☆あなたはアイドルではない(笑)☆ | トップページ | ☆情報を発信するメリット☆ »

☆より多くの経験を得るには?☆

◆今1つ自分の中で、常々考えていたことを実行に移そうと考えています。

 それは、自分にとっては理想的なビジネスモデルなのですが、

 今までは知識や経験にあまりにも乏しかったため、

 行動することができていませんでした。

◆もちろんビジネスとして考えると、そんなに甘いものではないのは

 十分にわかっているつもりです。

 数多くの些細な失敗を繰り返しながらでもよいので、

 方向性だけは見失わずに実行していくつもりです☆

 そのビジネスモデルや成果等については、また機を見て報告します。

 今は真剣に企画書を作っています!

 自分の夢リストも1つ実現できる・・・・・そんな予感がします。

 おかげで、昨夜はワクワクして寝つきが悪かったです(笑)。

◆今日のトレード報告。

 米国株式市場がダダ下がりをしているので、

 長期ストックしていくつもりではない銘柄(三菱UFJ、アサヒ、KIMOTO)は、

 寄成で手放します。

 合わせて多少の利益が出るかと思われます。

 そしてザラ場の様子を見ながら、2,3年後に楽しみな銘柄があるので、

 その銘柄を今日から3日間くらいで仕込んでいきます。

 仕込み終わったら銘柄は報告します!

◆さて、昨日は「スピーチが上手くなるコツ」として

 最後の3つ目のコツをお伝えしました。

 社会人であれば、普段はなかったとしても、

 人前で話す機会がごくたまに訪れるはずです。

 そんな時のために、ちょっとでも心にとめておいていただければ幸いです。

 それでは今日は、またテーマを変えてお伝えしていきます♪

◆私は現在、毎日何かしらの本を読むことを習慣にしています。

 それは通勤時間やちょっとの隙間時間を狙っているので、

 負担にはなっていません。

 読んでいる本の種類は、成功法則、ビジネス、経済、株式トレード、

 エッセイ、小説等々、ビジネスに限っているわけではありません。

◆なぜ、それほど本にこだわるのかと問われれば、

 「先人が発信してきた有形的、無形的な知識を吸収したいから」

 と答えます☆

 もちろん先人と言っても、亡くなっているわけではなく、

 『今の自分よりも、その分野で先を行く人』を指して、

 先人と呼ばせていただいております。

◆そのように先人が経験されてきたものを、

 自分が「疑似体験」できるのが、本の何よりの長所だと考えています。

◆そしてまた、多くのセミナーや講演会と呼ばれるものにも、

 できるだけ参加しようと決めています。

 時間的にも費用的にも、それなりのものが求められますが、

 本のような再現性がない分、価値は高まります☆

 参加するセミナーや講演会の種類は、主にビジネス系が中心ですが、

 直感に従って、興味のわいたものにも参加するようにしています。

◆なぜ、それほどセミナーにこだわるのかと問われれば、

 「本の数百倍の生きた知識を吸収できるから」

 と答えます☆

 先人の知識を吸収できるという点では変わらないのですが、

 視覚、聴覚等の五感を通して得られるものが違います。

 直接その人の言葉で聞いた場合、「疑似体験」のリアリティも増します。

 それは、サザンオールスターズのCDを聞くのと、

 コンサートの1番前で聞くのとの違いくらい大きいです。

 だから、セミナーにもこだわります。

◆本やセミナー、どちらにも共通して言えることは、

 「疑似体験ができること」

 です。

 当たり前ですが、自分の人生は1回です。

 いくつもの人生を同時に経験できるわけではありません。

 そうであるならば、より多くの経験をするためには、

 どうしても疑似体験が必要になってくるのです。

 それが本やセミナーの醍醐味です♪

◆さらに、本やセミナーよりも強力なのが、

 直接会ってお話をさせてもらうことです。

 私の中では、どんな人と話す場合であっても、

 「何も得られるものがないということはない」と信じています。

 相手が、小学生だとしても、社長だとしても、主婦だとしても、

 それは変わりません。

 だって、生で双方向のコミュニケーションができるのですから、

 本やセミナーよりも強力で当然ですよね!

 そこでもたくさんの疑似体験ができます。

◆そのようにして得られた疑似体験は、

 自分の中に学びとしてインプットされます☆

 しかし、ここがポイントなのですが、

 インプットだけでは効果を十分に発揮できているとは言えません。

 インプットだけで満足していてはもったいないのです。

 何がもったいないのか?

 ・・・・・それは、明日お伝えいたします。

◆今日は、「疑似体験から学びを得る」というテーマで、

 どのようなもので疑似体験をしていくのかをお伝えしました。

 明日は、その疑似体験を活かしていく方法をお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆あなたはアイドルではない(笑)☆ | トップページ | ☆情報を発信するメリット☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
いつも拝読しています。

ひとつ気になりましたのでコメント
させていただきます。

「片手落ち」という言葉は障がい者の
気持ちをくんで、使用しない方が良い
と云われている言葉です。

人事関係のお仕事をされているとのこと
なのでおせっかいなんですが、コメント
させていただきました。

目標を持って、果敢に挑戦されておられる
様子に好感を持っています。

投稿: 笑いジワ泣きボクロ | 2008年5月26日 (月) 08時48分

>笑いジワ泣きボクロ様
 コメントありがとうございます。
 早急に修正させていただきました!
 「おせっかい」なんてとんでもない!!
 注意していただいて本当に助かりました。
 つたない文章力ですが、言葉の意味も考えつつ、大切に紡いでいきます☆
 これからも応援していただければ非常に嬉しいです。
 これからも何か気になる点があれば、いつでもコメントしてください!

投稿: いさお | 2008年5月27日 (火) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/21175753

この記事へのトラックバック一覧です: ☆より多くの経験を得るには?☆:

» シークレットモデルダイエット [シークレットモデルダイエット]
シークレットモデルダイエット [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 14時46分

« ☆あなたはアイドルではない(笑)☆ | トップページ | ☆情報を発信するメリット☆ »