« ☆より多くの経験を得るには?☆ | トップページ | ☆行動は成果の母なり☆ »

☆情報を発信するメリット☆

◆昨日は、午後から週1の「労働基準法集中講座」に参加し、

 夜は私が会社に入った時の、職場同僚と懇親会をしてきました。

 懇親会については、6年前と変わらぬ面子がいて、

 とりとめのない内容と近況報告を行い、

 とても充実した時間を過ごせました☆

 おかげで、今朝の更新はちょっと熱っぽいです(笑)。

◆集中講座では、先週同様に面白い内容を話されていたので、

 少しだけ触れておきますね。

 話題の日本マクドナルド訴訟です。

 小難しい法律用語を使っても微妙なので、

 できるだけ簡単な言葉に置き換えて説明してみますね。

◆要旨としては、マクドナルドの店長だったAさんが、

 「自分はマクドナルドの経営方針に口を出せない雇われ店長なのに、

 管理・監督者という理由で、めちゃくちゃ長時間働いているのに、

 残業代が支払われないのはおかしい!」

 と主張して、裁判を起こしました。

 これに対し、地方裁判所の裁判長は、

 「うん、確かに。経営方針に口出しできないんだから、

 管理・監督者とは言えないよね。」

 と認めてしまった判決を出しました。

◆でも、ちょっと待って!

 ・・・・・

 「その基準だと、どの会社でも経営方針決定に影響を及ぼせるのって、

 ほんのごく一部で、それ以外の支店長や部長や課長などは、

 管理・監督者ではないという結論になりませんか?」

 というのが今回の講座でも言われていた点。

 労働法上では、事業全体ではなく、「事業所」単位での、

 管理・監督権限が認められているのは確実なんです。

 そこが地裁の判断には組み込まれていません。

 そうなると、今回のAさんについては、

 「お店の管理・監督者ではあるので、残業代は出せないけど、

 長時間労働に対しマクドナルドが十分な配慮ができていなかったのは、

 安全配慮義務に違反している。」

 という結論に至るのでは?と思っています。

 まぁ、そんなに簡単な問題ではないと思いますが(苦笑)。

 今後の高裁の判断に注目です♪

◆さて、昨日は「疑似体験から学びを得る」というテーマで、

 どのようなツールで疑似体験をしていくかをお伝えしました。

 それでは今日は、引き続きお伝えしていきます♪

◆本やセミナー・講演や人との対談は、

 すごく有効な疑似体験ツールと言えます。

 自分の中に今まで経験していないことを、

 他人の経験を通して疑似体験し、

 自分にインプットすることができるのです。

 これはパソコンが必要な新しいソフトを

 どんどんインストールしていく様子に近いですね☆

 ハードの許容量には注意しないといけないですが(汗)。

◆パソコンへのソフトのインストールであれば、

 インストールが完了さえすれば、すぐにでも実行することができますが、

 私達人間の場合は残念ながら、そうも簡単にはいきません。

 (私の場合、特にその傾向が強いです・・・。)

 インプットしただけでは、完全に理解できているとは言えないのです。

◆そこで、このインプットを活かすために何をするか?

 それは、

 『アウトプット』

 です☆

 インプットしたものを活かすためには、

 自分の中で咀嚼(そしゃく)し、

 インプットした内容を自分の言葉に置き換える必要があります。

 その一番の近道がアウトプットすることなのです。

◆学生時代に、授業を受けていて

 ‘なんか、わかったような、わからないような・・・。’

 と思っている箇所があったとします。

 同じように思っている隣の席の子と相談をしていると、

 「あれ、これはこうなるよね。ふむふむ。

 そうか、だからここはこれでいいんじゃない!?」

 みたいな感じに、自分の中で理解が進んでいった経験はないでしょうか?

 これは隣の子と相談するというアウトプットをしているのです。

 人に伝えたり、説明したりするためには、

 必ず自分で言葉を選んでいく必要があるので、

 自然とアウトプットしていることにつながります。

◆このように、インプットしたものをアウトプットすることにより、

 よりインプットした内容の理解を深めることができるのです♪

 補完作用とでもいうのでしょうか。

◆では、どのようにアウトプットしていけばよいのでしょうか?

 ・

 やり方は何でもかまわないと思います。

 今は、情報を発信しようと思えば、いくらでも手段があります。

  ●人に直接話す(会話の中に盛り込む)

  ●日記をつける(日記帳でもSNSでも何でも有り)

  ●講演する

  ●メルマガを配信する

  ●ブログを書く

 実は、私がブログを書いている意味の1つは、

 この「アウトプット」にあります☆

 自分で記事を更新しながら、自分に一番メリットがあるのです。

 インプットした情報を(少しでも)活かせるように、

 自分の頭の中を整理しているつもりです。

◆既に実践されている方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、

 手段は何でもかまいませんので、

 情報を発信してみてはいかがでしょうか?

 改めてそう思います♪

◆今日は、「疑似体験から学びを得る」というテーマで、

 インプットしたものをアウトプットすることをお伝えしました。

 このテーマは明日で一区切りになりそうです。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

|

« ☆より多くの経験を得るには?☆ | トップページ | ☆行動は成果の母なり☆ »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/21211065

この記事へのトラックバック一覧です: ☆情報を発信するメリット☆:

» 【SNS】についての検索結果をリンク集にして… [あらかじめサーチ!]
SNS に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… [続きを読む]

受信: 2008年5月27日 (火) 09時38分

» パソコン資格を取得するためには [http://sagase.net/pasokonshikakuwoshutokusurutameniha/]
パソコンスクール通学が、パソコン資格を取得するためには一番の近道であるといわれています。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 19時40分

« ☆より多くの経験を得るには?☆ | トップページ | ☆行動は成果の母なり☆ »