« ☆上司からの命令・・・あなたは断れますか?☆ | トップページ | ☆労働者の正当な権利を主張しよう!☆ »

☆会社にクビにされないための知恵☆

◆昨日は、東京は新丸ビル&丸ビルを探索してきました。

 何回か訪れたことはあったものの、

 ちょっと時間をかけながら回ってみるのは初めてでした♪

 馴染みのあるブランドから、聞いたこともないような(高そうな)ブランドまで、

 色々なショップが入ってて飽きないですね。

◆中でも気になったのが、この【PLEO】っておもちゃ☆

 ⇒ http://www.digitalcode.jp/?pid=7271774

 恐竜型ロボットなんだけど、とにかくスゴイ!

 色々な触り方をすると、毎回反応が全然違って、

 本当に意思を持ってるみたいな動き方。

 「生誕-幼少期-成長期」

 という風にどんどん成長していくらしい。

 AIBOを超えるものが出てきてるんだなぁって感じました。

 おそらく都会でペットを飼えない方々とかに、

 今後こういったシリーズはウケていくでしょう。

 新丸ビル4Fの‘QUOMIST’というお店で扱ってます。

 ⇒ http://www.quomist.jp/

 欲しいものリストに加えておかねば☆

◆【昨日のEURO2008】

 オーストリア0-1クロアチア

 ドイツ2-0ポーランド

 グループBは、順当な滑り出しかな。

◆さて、昨日は「小学生でもわかる労働法」というテーマで、

 労働契約と時間外労働・休日出勤をお伝えしました。

 休日出勤は、法律上は断っても全く問題ないのですが、

 上司との人間関係を考えると、なかなか断りずらい面もありますよね。

 そこが、サラリーマンの難しいところです・・・。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「小学生でもわかる労働法」というテーマにして、

 4回目の更新を迎えました。

 どうでしょうか、少しは参考になっているのでしょうか?

 おそらく一番タメになっているのは私でしょうね。

 ここで集中講座の復習をしてしまっているわけですから。

 今日の午後が最終講義です!

 しっかりアウトプットできるように、

 実務的な内容をインプットしてきます♪

◆今日は、労働契約を結ぶ「雇用」の真逆となる

 労働契約を解消する・・・つまり、「解雇」について

 お伝えしていこうと考えています。

 「解雇」と聞いて、どんなイメージが浮かびますか?

 ・

 私の場合は、真っ先に‘リストラ’が浮かびます(苦笑)。

 世代でしょうか。

 就職活動の時期にたくさん聞いた言葉のせいか、

 「解雇=リストラ」くらい定着してしまっています。

◆私のイメージは置いておいて、

 解雇には大きく分けて2種類あります。

 「整理解雇」と「懲戒解雇」です☆

 整理解雇は、使用者の都合により経営状態を改善するために

 行われる解雇のことであり、いわゆるリストラです。

 懲戒解雇は、労働者が重大な過失を犯した場合や、

 故意に違反をした場合に、制裁的に行われる解雇のことです。

 ・・・・・どちらにしても嫌ですよね。

◆多くのサラリーマンの生活は、

 会社からの給料を中心に成り立っているはずです。

 いくら会社の業績が悪化したからといって、

 いきなり「あなたを解雇します。」なんて言われる可能性があったら、

 生活が不安定で成り立ちません。

 そこで、法令では労働者の保護を図るため、

 『解雇不自由』の原則を採用しています♪

◆根拠としては、民法の権利濫用や公序良俗に違反です。

 使用者の自由意思であっても、無謀な解雇は禁止なのです。

 また、「不利益変更の禁止」(また補足します)は、

 この解雇にもあてはまります。

 したがって、よくドラマであるような、

 「ハイ、君明日から来なくていいから。」

 なんてことは現実にはしてはいけないわけです!

◆解雇を行うには、最低限30日前の解雇予告か

 30日分以上の手当が必要です。

 それがない解雇は違法行為ということになります。

◆では、もし会社が正当な手続きを経て、

 整理解雇を言い渡した時は、それに従わなくてはいけないのでしょうか?

 (懲戒解雇は、労働者側に相応の理由があれば、やむをえません。)

 ・・・・・う~ん、それにも対抗手段がないわけではないです☆

 『解雇不自由』は、相当に大きな意味を持つと解釈されています。

 ・

 通常、整理解雇をするためには、いくつかの条件があります。

  ●解雇の必要性があるか?

  ●解雇を避けるための努力をしたか?

  ●適切な人選は行われているか?

  ●説明・協議等、労働者が納得するに至る十分な手続きを経たか?

 このようなものです。

◆この条件をすべてクリアーするのは、容易ではありません。

 ですので、もし会社からリストラされそうになっても、

  「明確な理由説明を求める」

  「簡単に同意をしない」

  「どんな書類にもサインや捺印をしない」

  「労働組合と共闘する」

  「労働基準監督署に相談する」

 等の処置を経た後で、受諾するべきです☆

 労働者にも労働契約に基づく働く権利があります!

 しっかり、その権利は主張していきましょうね♪

◆今日は「小学生でもわかる労働法」というテーマで、

 解雇についてお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆上司からの命令・・・あなたは断れますか?☆ | トップページ | ☆労働者の正当な権利を主張しよう!☆ »

スポーツ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/21515402

この記事へのトラックバック一覧です: ☆会社にクビにされないための知恵☆:

» パームファウンテンテラス [パームファウンテンテラス大公開]
厳選!パームファウンテンテラスのお得情報を紹介 [続きを読む]

受信: 2008年6月 9日 (月) 08時42分

« ☆上司からの命令・・・あなたは断れますか?☆ | トップページ | ☆労働者の正当な権利を主張しよう!☆ »