« ☆不動産を選ぶ最後の決め手とは?☆ | トップページ | ☆聞いてますか?それとも、聴いてますか?☆ »

☆人間関係とビジネス、共通する架け橋は?☆

まずはポチッと運気上昇!←応援してくれるあなたは今日もツイてる☆

◆「漢字Tシャツ」というものをご存知でしょうか?

 イメージとしては、外国人の方が私たちから見て

 ‘意味をわかって来てるのかなぁ?’

 と思わせるような漢字が前面にプリントされているアレです☆

 何となく想像つきますよね。

 それのもっとオシャレなタイプのTシャツです。

 あの漢字Tシャツを日本で初めてビジネスにした方が、

 西村和弘さんです。

 今は、『Anything』という会社を作り、活躍されています。

 ⇒ http://www.anything.ne.jp/new/arch/03company/index.html

◆その方の著書を読みました。

 【今日の1冊:そのまま使える起業の武器!】

そのまま使える起業の武器! そのまま使える起業の武器!

著者:西村 和弘
販売元:ぱる出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この著書の中では、

  ●アブナイ起業の考え方

  ●実践で即役立つ成功のルール

  ●ビジネスセンスを磨く用語集

  ●資金運用の注意点

 などなど、脱サラして会社を興し、

 成功した過程を惜しげもなく公開しています。

 失敗談も多く入っているので、とても参考になりました。

 脱サラに惹かれるわけではないのですが、

 「起業」は常に頭に置いておきたいキーワードです♪

◆さて、昨日は「自分の財産は自分で守る」というテーマで、

 不動産購入の最後の決め手となるポイントをお伝えしました。

 不動産投資という内容からガラッと変えて、

 今日は新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆「人間関係」という言葉を聞いて、どのように感じますか?

 ご自身にとってはプラスのイメージでしょうか、マイナスのイメージでしょうか?

 それとも何のイメージも持っていないでしょうか?

 ・

 家族関係にせよ、友人関係にせよ、恋人関係にせよ、職場関係にせよ・・・

 どの関係においても、大きなくくりでは人間関係となります。

 したがって、どのようなイメージを持っているにせよ、

 私達が生活している限り、人間関係は切っても

 切り離せないものだということがわかります☆

◆また、一方の世界で、ビジネスの場においても、

 自分一人で全てが成り立っていくわけではありません。

 ビジネスが成立していくためには、

 自分が行っていることに対しての相手方がいます。

 それは取引先であったり、契約先であったり、お客様であったり、

 具体的な相手は異なります。

 しかしながら、自分と相手方との関係があって初めて、

 ビジネスがビジネスとして成り立つのです☆

 「自分だけが満足できる商品を開発して売って、

 自分がその全てを買う。」なんていうビジネスモデルは、

 成り立つわけがないですもんね。

◆お伝えしているように「人間関係」と「ビジネス」は、

 私達の生活と非常に密接しています。

 あまりにも近すぎて、普段は意識していないくらいかもしれません。

 この両者がうまくいかないよりも、

 うまくいかせられた方が当然よいですよね。

 「うまくいく」という表現は抽象的かもしれませんが、

 つまりはA対Bの関係が潤滑に成り立ち、

 どちらも満足できれば良いという話です☆

◆では、あなたはこのA対Bの関係を満足させるための、

 またトラブルが起きないための「架け橋」となるべきものをご存知でしょうか?

 知らなくてもかまいません。

 この「架け橋」となるものは何だと思いますか?

 あなたが人間関係で最も重視していることは何ですか?

 あなたはどんな人とであれば、

 友好な人間関係を構築することができますか?

 それがわかれば、ビジネスにも同じことが当てはまるのです。

 さて、何でしょうか・・・?

◆あまり引っ張りすぎるのも好きではないので、

 私なりの答えをお伝えします。

 人間関係しかり、ビジネスしかり、その架け橋となるのは、

 『信頼』

 であろうと考えています。

 相手と自分との間に、「信頼」という架け橋を架けられるかどうかが、

 人間関係においても、ビジネスにおいても外せない要素ではないでしょうか?

◆例えば、

  ●偽装された牛肉を買えますか?

  ●使いまわしにされた料理に満足できますか?

  ●作り置きされていた点滴を使う病院に行きたいですか?

 自分が消費者という立場に立った時、

 このように信頼の架け橋が崩されてしまった相手方からは、

 何の満足も得られないはずです。

 信頼を得ることというのが、いかに大切かが身にしみる事件ですよね。

◆では、「信頼」がキーワードであるということを踏まえたうえで、

 相手方の「信頼」を得るためには、

 どのようにしていけばよいのでしょうか?

 それを書き始めると長くなりすぎるので・・・・明日に譲ることにします。

◆今日から、「良質な関係を作り出す」というテーマで、

 人間関係・ビジネス、どちらの架け橋にも

 「信頼」が必要であることをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆不動産を選ぶ最後の決め手とは?☆ | トップページ | ☆聞いてますか?それとも、聴いてますか?☆ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/21874271

この記事へのトラックバック一覧です: ☆人間関係とビジネス、共通する架け橋は?☆:

« ☆不動産を選ぶ最後の決め手とは?☆ | トップページ | ☆聞いてますか?それとも、聴いてますか?☆ »