« ☆不動産選びの5つの着眼点とは?☆ | トップページ | ☆不動産を選ぶ最後の決め手とは?☆ »

☆物件だけを見ると、不動産選びは失敗する☆

まずはポチッと運気上昇!←応援してくれるあなたは今日もツイてる☆

◆昨日は、趣味に没頭する一日にしようと決めていたので、

 読書とサッカーに全てを捧げました。

 台東区立図書館は、意外と蔵書が多いため、

 読みたいなぁと思っている作品が、比較的容易に入手できます☆

 以前の更新でお伝えしたこともありますが、

 私は東野圭吾さんの作品を好んで読みます。

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_244a.html

 自分の中ではけっこう読んだよなと思っていたのですが、

 図書館の検索をかけてみると、

 まだ読んでない作品もあり、早速予約。

 昨日読み始めました。

◆昨日読んだ作品は、

ウインクで乾杯 (ノン・ポシェット) ウインクで乾杯 (ノン・ポシェット)

著者:東野 圭吾
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 と、

夜明けの街で 夜明けの街で

著者:東野 圭吾
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前者は構成としてあまり好きなタイプの作品ではなく、

 ‘とりあえず読み終わった’という感覚が残りました。

 後者は、途中からうっすら展開が読めるものの、

 最後は「う~ん・・・」と唸ってしまう内容。

 時折思うのですが、東野さんの作品の主人公は男性が多いにもかかわらず、

 女性層のファンがあれだけ多いのが不思議ですね。

 感情移入とは別物なのかなぁ?

 次は、『赤い指』を読みます♪

◆昨日は、サッカー日本代表のバーレーン戦がありました。

 いつもながら、試合開始時にはテレビの前でビール片手に観戦モード。

 どしゃ降りのさいたまスタジアムから、

 知人の写メも入り、気分は生観戦☆

 試合内容は・・・・・正直、物足りない。

 なんだろ、別に間違った方向に進んでる感じはしないんだけど、

 いまひとつ物足りなさが残る内容。

 1点は1点・・・確かにそうなんだけど。

 最終予選は、もっと厳しい戦いになる中で、

 若干の不安が残ります。

 でも、がんばれニッポン!!

◆【昨日のEURO2008結果】

 今朝はクウォーターファイナル第4戦のスペインvsイタリアの試合。

 ここまでの3戦は全てグループ2位が勝っているので、

 なんとかスペインにグループ1位の意地を見せてほしいなと思いつつ、

 セミファイナルが見てて面白いであろうという理由でスペインを応援しました。

 開始から、スペインがボールポジッションを高めて攻めて、

 イタリアが守備からのカウンターを狙うという展開。

 イタリアのGKブッフォンのセーブもあって、試合は膠着状態。

 90分+延長30分を戦っても決着がつかず、勝負はPK戦に。

 PK戦は試合の勢いもあり、スペインが4-2でイタリアをくだしました。

 これでベスト4が確定☆

 ドイツ、トルコ、ロシア、スペイン。

 オランダ、クロアチアが上がってこれなかったんだから、

 逆にサッカーは面白い!

 個人的には決勝はドイツvsスペインで、

 スペインが優勝してほしい・・・な~んて想像をしながら、今日も寝不足♪

◆さて、昨日は「自分の財産は自分で守る」というテーマで、

 不動産選びの5つの着眼点の2つをお伝えしました。

 今日は残り3つをお伝えしようと思っています♪

◆ここ数日、リスクヘッジの1つの方法として、

 不動産投資をお伝えしているところです。

 ただ、不動産投資なんて簡単に言っても、

 めちゃくちゃ大きな買い物であることは間違いありません。

 失敗は極力避けていきたいものです。

 絶対に失敗したくないのであれば、

 投資をしないのが一番です(笑)。

 ですので、この内容は1つの選択肢としてとらえてくださいね。

 不動産投資を全力で薦めているわけでは決してありませんので。

 あしからず。

◆それでは引き続き3つ目の着眼点です。

 これは

 『物件そのもの』

 です。

 実際に投資の対象となる不動産が、

 どのような物件であるのかに注目しないわけにはいきません。

 物件に魅力が皆無だとしたら、

 インカムゲインが期待薄になってしまいますもんね。

 基準としては、条件が整えば、

 【自分が住んでもよいか、よくないか】

 です☆

◆私の場合であれば、女性ではないですが、

 やはり1階よりは2階以上に魅力を感じます。

 それに最低限風呂・トイレは必要ですよね。

 プラス、今はエアコンが付いてないと多少厳しいです。

 和室よりは洋室の方が魅力を感じますし、

 築年数も築20年以上の物件よりは、平成に建設の物件の方が良いです。

 それにどんなに魅力的な物件であっても、

 価格が割高であれば買うことはできません。

 サラリーマンであれば1,000万円以内の物件の方が、

 初めはよいのではないかと思います。

 こんな感じで、自分なりの外せない条件からあった方がよい条件を、

 決めて物件をみていくと、自ずと対象物件は狭まります。

 自分が住みたくないような物件は、選ばない方が賢明です☆

◆続いて4つ目の着眼点です。

 これは、

 『中古ワンルームであること』

 です。

 「空室リスク」という言葉があります。

 これは投資した不動産を借りてくれる人がいないと、

 家賃が入ってこないため、ローンを自分で払わなければならなくなるリスクです。

 そのような空室リスクを考えて、アパート1棟投資がよいということも聞きますが、

 そのアパート自体の立地が悪ければ、空室リスクはさらに高いものになります。

 「じゃぁ、立地がよい物件を探せばよいじゃないか。」

 という声もありますが、立地がよくて1棟投資ができる物件というのは、

 そんなにあるものではありません。

 ですから、立地がよいという前提ではありますが、

 中古ワンルームマンションの区分所有の方が、

 リスクは下げられると考えられます。

◆それに、キャピタルゲインを考えても、

 ワンルームタイプであればそこまで価格帯が高くないので、

 比較的流動性があると言えますが、価格帯の高いファミリータイプでは、

 流動性がどうしても低くなってしまいます。

 売買ができなければ、そもそもキャピタルゲインは発生しませんので、

 やはり中古ワンルームマンションが有利だと考えています☆

◆最後に5つ目の着眼点です。

 実は、これまでの4つの着眼点は、比較的言われている内容で、

 本を読んでいてもよく見かけます。

 しかし、5つ目は私の実体験からのものです。

 それは、

 『良い不動産管理会社を見つけること』

 です。

 実は、サラリーマンで不動産投資を行ううえでは、

 ここが一番重要なポイントだと確信しています!

◆何だかんだ言ってみても、しょせん不動産投資については素人です。

 物件を詳しく見る知識もありません。

 また、購入以降の管理をすることもままなりません。

 そして何より、面倒な手続きを自分でしなければならなないとなると、

 それだけで気分が盛り下がってしまいます。

 (本当は自分で全てやる方が勉強になるのでしょうが)

 ・

 そんな不安要素を全て解決してくれるのが、

 【優秀、かつ、信頼できる不動産管理会社】

 なのです。

 優良不動産を見つけるというよりも、

 優良会社を見つける方が成功するに違いありません。

 かく言う私も、お世話になってる会社がなければ、

 不動産投資はしていなかったと確実に断言できるからです。

◆優秀な不動産管理会社を見つけられると、

  ●優良物件を見つけてくれる

  ●事務手続きの一切を代行してくれる

  ●家賃保証、家賃滞納保証をしてくれる

  ●税金についての知識を教えてくれる

 などなど、全部自分でやろうと思ったら、

 大変な作業をいくつもクリアーしてくれます☆

 「不動産選びは、不動産管理会社選び」

 と言っても過言ではないと思います。

 ちなみに、大々的に言うつもりはありませんので、

 私がお世話になっている不動産管理会社を知りたい方は、

 ご一報くだされば、お伝えします♪

◆ということで、今日は「自分の財産は自分で守る」というテーマで、

 不動産選びの5つの着眼点の残り3つをお伝えしました。

 明日でこのテーマは一区切りをつけようと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆不動産選びの5つの着眼点とは?☆ | トップページ | ☆不動産を選ぶ最後の決め手とは?☆ »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/21828936

この記事へのトラックバック一覧です: ☆物件だけを見ると、不動産選びは失敗する☆:

« ☆不動産選びの5つの着眼点とは?☆ | トップページ | ☆不動産を選ぶ最後の決め手とは?☆ »