« ☆自分が成長し続けるための3つのポイント(ローマは一日にしてならず)☆ | トップページ | ☆初めての不動産投資物件はココでした☆ »

☆自分の財産は自分で守らなきゃ!☆

◆『スリッパの法則』

 をご存知でしょうか?

 レオスキャピタルワークスというファンド会社を経営されている

 藤野英人さんが作られたものなのですが、

 内容はこういったものです☆

 ・

 「社内ではスリッパを履き替える会社に投資すると、不思議に儲からない。」

 ・

 こうした習慣は、「会社は家と同じ」という経営者の

 考え方から派生したものが多く、靴を脱ぐことで会社の

 オープン性が失われるからとのこと。

 う~ん、わかるような気がします。

◆他にもゴールドマンサックス社で働いていた頃の多くの経験から、

 ファンドマネージャーならではの法則を生み出しています。

 例えば、

  ●トイレの汚い会社への投資は必ず損をする

  ●極端に美人の受付嬢がいる会社は問題がある

  ●相談役のいる会社は成長性が少ない

  ●社員同士を「さん」付けで呼び合う会社への投資はリターンが高い

 などなど、けっこう面白い内容でした。

 投資うんぬんではなく、新たな視点を得られた気がします。

 【今日の一冊:スリッパの法則(藤野英人)】

スリッパの法則―プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方 (PHP文庫) スリッパの法則―プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方 (PHP文庫)

著者:藤野 英人
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆【昨日のEURO2008結果】

 昨日はいよいよセミファイナル第1試合。

 ポルトガルvsドイツの試合が行われました。

 C.ロナウドを中心にチームが一体感を増して、

 前回大会ファイナリストで勢いのあるポルトガル。

 それに対し、バラックを中心に若手が育ちつつあり、

 2006W杯を経験している選手の豊富な堅守のドイツ。

 すごい試合でしたぁ。

 結果はポルトガル2-3ドイツで、ドイツの勝利!

 C.ロナウド、またも無念の欧州制覇ならず・・・。

 ドイツの底力が見えた試合でした。

 これからますます楽しみなEUROです♪

◆さて、昨日は「自分を高める」というテーマのまとめとして、

 成功体験を他の要素にも当てはめていくことをお伝えしました。

 体で覚えたことは、自然と活かせるようになっているものです☆

 それでは今日は、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆この先世の中がどのように変化していくのか、

 正直なところ全く読めません。

 ただ、わからないからといって手をこまねいているだけでは意味がなく、

 それなりの対処法を学び、実践していくのが私のやり方です。

 (結果は、まだまだ伴っていませんが・・・)

◆一般的に言われているようなインフレが到来した場合、

 ご自身の財産がどのようになるか想像したことはありますか?

 インフレとは簡単に言うと

 「モノの値段が上昇し、それに反比例して通貨の価値が下がること」

 です☆

 つまり、それまでは1本100円で買えていたジュースが、

 1本1,000円になってしまいました。

 そうすると今までは1万円で100本買えたのに、10本しか買えなくなります。

 お金の価値が下がっていますよね。

 実際にソ連崩壊後のロシアでは、1本100円だったジュースが、

 1年後には7,000円にまで値上がりしていたそうです。

 信じられないですよね・・・。

 でも、本当の話です。

◆私もリアルに想像したことがなかったので、

 のん気に貯金オンリーで過ごしていましたが、

 色々な話を聞くと、やはりそれではまずいようです。

 お金をそのまま貯金していただけでは、

 今は100万円の価値があったとしても、

 5年後、10年後には今の100万円の価値があるとは考えられません。

 ということで、私もリスクヘッジ目的で

 投資の勉強をしてみようということになったわけです♪

◆色々なセミナーに出たり、本を読んだりした結果、

 私が‘いいなぁ’と思える状態は、

 【預貯金:株:不動産=1:1:1】

 でした。

 これは人それぞれなので、何が正しいとかはありません。

 とは思ったものの、不動産なんて買ったことないし、

 全然イメージがわかない。

 ‘だったら、実際に買ってみたらどうか?’

 という流れになります。

 そこで、実際の購入をイメージしながら、

 またセミナーや本で勉強していきます。

◆購入をイメージしているので真剣です。

 なぜ不動産がよいかと言えば、インフレに強いからです☆

 ・

 仮に1,000万円の不動産を買ったとしましょう。

 もし前述した例のように、1万円の価値が1,000円になってしまったら、

 預貯金は10分の1になってしまいますが、

 不動産はそこまでのダメージを受けることがありません。

 よほど物件に問題があるということでなければ、

 1,000万円の物件は、1,000万円の価値があるのです。

 通常は物価の上昇とともに不動産価値も上昇します。

 ジュースの値段と同じように、1000万円の物件は1億円の物件になります。

 価値としては、現在と変わらないことになりますよね。

◆ただ、インフレ、デフレ問わず、不動産の価値は常に動いているので、

 あまり高い時に購入するのは得策とは言えません。

 株と同様、安い時期に購入して、リスクヘッジしておくのが、

 賢いやり方と言えるでしょう。

 じゃぁ、私は買ったのか、買わなかったのかという話になりますよね。

 結論からいえば・・・・・買っちゃいました(笑)。

 もちろん高い買い物なので、真剣にめちゃめちゃ悩んで買いました。

 どんな物件なのかは、明日お伝えしていきます♪

◆今日は「自分の財産は自分で守る」というテーマで、

 リスクヘッジがなぜ必要なのかをお伝えしました。

 何か皆様の参考になれば幸いです。

 明日は、私が購入した物件についてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆自分が成長し続けるための3つのポイント(ローマは一日にしてならず)☆ | トップページ | ☆初めての不動産投資物件はココでした☆ »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/21756022

この記事へのトラックバック一覧です: ☆自分の財産は自分で守らなきゃ!☆:

« ☆自分が成長し続けるための3つのポイント(ローマは一日にしてならず)☆ | トップページ | ☆初めての不動産投資物件はココでした☆ »