« ☆物件だけを見ると、不動産選びは失敗する☆ | トップページ | ☆人間関係とビジネス、共通する架け橋は?☆ »

☆不動産を選ぶ最後の決め手とは?☆

まずはポチッと運気上昇!←応援してくれるあなたは今日もツイてる☆

◆昨日は、職場の大先輩方とランチに行きました。

 場所は『貝作』という、料亭のような雰囲気のお店でした☆

 【今日のお店:貝作】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g198600/

 ランチで1,500円というのは自分にとってはかなりリッチなのですが、

 夜の部の値段を見たら納得しました。

 桁が1つ増えてましたから(笑)。

 落ち着いた個室でゆっくりと食事ができ、

 丼+麺類+刺身+1品料理+デザート+食後のコーヒーで、

 1,500円であれば、相応かなぁと思いました。

 美味しかったですよ♪

◆大先輩方からは、職場の歴史のようなものを教えてもらいつつ、

 気楽な感じで情報交換をすることができました。

 本当に同じ部署になって親密になる方もいらっしゃいますが、

 実はこの方々とは職場外の運動班で仲良くなった方々。

 すごく良くしていただいてます!

 人間関係は、どこでつながっていくかわからないので、

 時間の許す限り色々なイベントや活動に参加しておくのが吉ですね。

◆さて、昨日は「自分の財産は自分で守る」というテーマで、

 不動産選びの5つの着眼点の残り3つをお伝えしました。

 特に最後の着眼点である、

 「優秀、かつ、信頼できる不動産管理会社を見つけること」

 が一番覚えておいていただきたいポイントでした☆

 それでは今日は、まとめとしてお伝えしていきます♪

◆昨日で、私が不動産選びの際の着眼点をお伝えし終えました。

 もし、実際に不動産を購入される場合は、

 もう一度自分ごととしてじっくり読んでいただければ、

 今よりもさらに理解が深まるはずです。

 他人の服選びへの店員さんのアドバイスは聞き流せますが、

 自分が着る服を選ぶ時は真剣に聞きますよね。

 それと同じです(笑)。

◆ただし、不動産購入にはよっぽどの決断力がないと、

 即決することはできません。

 (まぁ、即決しないでよいのですが)

 即決どころか、

 ‘本当にこれでよいのかなぁ。’

 と迷い始めるとキリがありません。

 そこで、そんな迷いを解消するためにやっておくべきことを

 最後にお伝えして、今回のまとめとします。

◆やっておくべきことは、至ってシンプルです♪

 2つあります。

 まず1つ目が、

 「納得いくまで多くの物件を見ておくこと」

 です。

 要は、比較対象として考えられる物件を

 たくさん見ておくことが重要です。

 多くの物件を見ると、そのメリット・デメリットが、

 自然にわかるようになります。

 そして、その物件を自分の基準に加えることができることで、

 自分が現在選ぼうとしている物件の魅力がわかります。

◆例えば、ランチで洋食屋さんに入ったとします。

 店の前に

 [本日のお薦めはカレーライス]と書いてあったので、

 あなたは店に入るなり、

 「カレーライス1つ」

 と注文したとしましょう。

 しかし、後からメニューを眺めてみると、

 ボリュームたっぷりのカツカレーや

 とても美味しそうなハンバーグがありました。

 最初にメニューを眺めてから注文をしたのであれば、

 自分のカレーライスに納得できますが、

 もう頼み直せない状況になってから他のメニューを知るというのは、

 ちょっと悔しいと思ってしまうこともありますよね。

 ですから、最初から決めてしまうのではなく、

 メニューを一通り眺めてから注文することをお勧めします♪

◆そして2つ目です。

 それは、

 「自分の直感を信じること」

 です。

 これは、私が信頼する不動産管理会社の営業マンの方にも、

 同じようなことをおっしゃってました。

 「何かあるんですよねぇ、自分に合った物件と会わない物件が。」

 と。

◆この‘直感’というのは、

 「買うべき」、「買わないべき」のどちらも含みます。

 ‘条件は完璧ではないんだけど、この物件は何か魅かれるものがある’

 ‘条件には満足なんだけど、どうもこの物件は好きになれない’

 という言葉では説明できない感覚的なものを信じた方がよいです。

 このフィーリングが、物件購入の最後の決め手となります☆

◆おかげさまで、私もた~っくさんの物件を見せていただいたおかげで、

 ‘あぁ!この物件何かイイ!!’

 と一目見た時に思えた物件と出会うことができました。

 そうなると、投資結果うんぬんではなく満足できます。

 自分の直感を信じてみてください♪

◆今日でこのテーマは一区切りをつけたいと考えています。

 だいたい、「リスクヘッジ」なんて言葉すら、

 つい最近まで知らなかった私ですが、

 今はひしひしとその重要性を感じています。

 リスクヘッジの方法には、今回お伝えしたような現在ある財産を、

 様々な分野(「金(ゴールド)」についても興味があります)配分して

 リスクを減らすやり方の他にも、

 キャッシュフローの入口を増やす方法もあります。

 それどころか、もっともっと方法はあるはずです。

 現実世界は待ったなしです☆

 自分が知っていようが、知っていまいがリスクはやってきます。

 「知らなかった・・・」で後悔しないように、

 様々な知識をみにつけていきましょう♪

◆今日は「自分の財産は自分で守る」というテーマで、

 不動産購入の最後の決め手となるポイントをお伝えしました。

 明日からはまたテーマを変えてお伝えしていきます。

今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆物件だけを見ると、不動産選びは失敗する☆ | トップページ | ☆人間関係とビジネス、共通する架け橋は?☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/21851999

この記事へのトラックバック一覧です: ☆不動産を選ぶ最後の決め手とは?☆:

« ☆物件だけを見ると、不動産選びは失敗する☆ | トップページ | ☆人間関係とビジネス、共通する架け橋は?☆ »