« ☆聞いてますか?それとも、聴いてますか?☆ | トップページ | ☆表現はストレートに、行動は察して☆ »

☆相手に信頼してもらうには?(下手に身代金要求はしない)☆

まずはポチッと運気上昇!←応援してくれるあなたは今日もツイてる☆

◆東野圭吾さんの作品を読み終えたので、

 記憶の鮮明なうちにレビューを書いておきます☆

赤い指 赤い指

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 東野圭吾さんは時として、社会の問題点に鋭くメスを入れる

 作品を書いていらっしゃいますが、この作品はまさにそうかも。

 少子高齢化が進む中で、現実に起こってもおかしくないような

 事件の展開と人間の心理を巧みに描いています。

 この作品がお気に入りという方もけっこういらっしゃるようで、

 その気持ちもよくわかります☆

 タイトルに込められた想い、

 人間のエゴと弱さとつながり、

 色々な要素が組み込まれた作品だと思います。

 加賀恭一郎の魅力がまた一段と広がりますよ♪

◆【昨日のEURO2008結果】

 セミファイナル第2戦、ロシアvsスペインの試合が行われました。

 これでいよいよファイナリストが決定する試合。

 しかも、グループリーグ第1戦とまったく同じ顔合わせ。

 その時は4-1でスペインが勝っているのに対し、

 今回はどんな試合になったのか。

 オランダ戦の時と同様に、試合開始直後はロシアが鋭いプレッシャーから、

 スペインに自由な動きをさせない展開。

 思うようなサッカーができないスペインでしたが、

 時間の経過とともにパスが回りだすようになってくる。

 前半はスコアレスで終え、迎えた後半。

 巧みなパス回しから、最後はシャビの見事なゴールでスペインが先制。

 その後、勝っているスペインの不思議なベンチワークがあったものの、

 それがまた的中し、2点目、3点目と追加点を挙げる。

 結果は、ロシア0-3スペインで、スペインがファイナリストに進出!

 これで決勝はドイツvsスペインの優勝候補同士の組み合わせ☆

 日曜日の深夜になりますが、楽しみですっ♪

◆さて、昨日は「良質な関係を作る」というテーマで、

 まずは相手の言葉を「聴く」ことをお伝えしました。

 今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆相手との信頼関係を築くためには、

 まずは相手の言葉をしっかりと「聴く」ことでした。

 それも自分から主体的にという意味では、

 「聞く」ではなく「聴く」のイメージの方がよいですよね☆

 相手の言葉をしっかり聴かなければ、

 自分が相手に何を求められているのか?

 どんなメッセージを送られているのか?

 そして、相手のことを信頼してよいのか?

 判断がつきませんよね。

 ですから、まずは「聴く」ことなのです。

◆相手の言葉をしっかり聴けました。

 ‘この相手とであれば、信頼を架け橋として

 良質な関係を築いていきたい’とあなたが思ったとしましょう。

 でも、思っただけでは信頼関係は築けません。

 では、どのようにすればよいのでしょうか?

◆よくありがちなのがこのようなパターンです。

 ・

 「相手が自分のことを信頼して、こんな風にしてくれたので、

 私も信頼して~~ができました。」

 「いやぁ、あそこまでしてもらったら、自分も~~しかないよね。」

 ・

 結果として良質な関係を築けたのであればオッケーですが、

 もし相手が自分の望むようなアクションを起こしてくれなかったら、

 どうするのでしょうか?

 相手も同じように考えていたら、どうするのでしょうか?

 つまり、「相手が~~してくれたから」という視点では、

 自分から信頼を与えていることにはなりません☆

 良質な関係が作れたのは、全て相手からの恩恵になってしまいます。

◆ドラマや小説で、こんなやりとりがありますよね。

 「身代金1億円用意しろ。そうすれば人質は解放してやる!」

 例えは悪いかもしれませんが、

 陥りがちなパターンはこれと全く同じです。

 「こんな風にしてほしい。そうすればあなたを信頼してあげる!」

 これでは、良質な関係が築ける範囲を、

 自ら狭めてしまっているようなものです・・・。

◆因果応報の法則があります。

 与えると、与えられる法則があります。

 【信頼してほしいのであれば、まずは相手を信頼すること】

 この姿勢が重要なのではないでしょうか?

 もちろん、その前提として誰でも彼でも

 信頼しなきゃダメということではありません。

 しっかり言葉を聴いて、信頼できると判断できた人だけですからね。

 大切なのは、相手と信頼関係を築きたい場合に、

 自分がまずは相手を信頼するという主体的な姿勢です。

 言葉ではうまく言い表せませんが、

 これは何らかの形で相手に伝わるものなのです♪

◆今日は「良質な関係を作る」というテーマで、

 信頼されたければ、自分が相手を信頼することをお伝えしました。

 明日も引き続き・・・・と言いたいところなのですが、

 明日から週末にかけて、ちょっと東京を離れます。

 ですので、また次の更新は月曜日の朝、

 サッカーを見終わった後(笑)になると思います☆

 引き続きお伝えしていきますので。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆聞いてますか?それとも、聴いてますか?☆ | トップページ | ☆表現はストレートに、行動は察して☆ »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/21916744

この記事へのトラックバック一覧です: ☆相手に信頼してもらうには?(下手に身代金要求はしない)☆:

« ☆聞いてますか?それとも、聴いてますか?☆ | トップページ | ☆表現はストレートに、行動は察して☆ »