« ☆超効果的読書術☆ | トップページ | ☆学生と社会人の評価が異なる絶対的な理由とは?☆ »

☆読み終わった後で読書の価値を10倍高める!☆

まずはポチッと運気上昇!←応援してくれるあなたは今日もツイてる☆

◆ここ数日、読書に関する話題を取り上げていますが、

 どんなタイミングで良書と巡り会えるかは全くわかりません。

 それは時として、

 すごく期待してワクワクを抑えつつ読んだ本が全くの期待はずれだったり、

 全然期待していなかった本が、読んでみたら大当たりすることも

 あるから読書は面白いのだと思います。

 先日もそんな一冊に出会いました☆

 もちろん、ここでご紹介する限りは後者です。

◆【今日の一冊:

  どん底営業チームを全国トップに変えた魔法のひと言(早川勝)】

 アマゾンなどでも検索はされますが、

 新品が検索されないような書籍なので、絶版なのかも?

 したがって、リンクすら貼れません(苦笑)。

 ということは、普通に本屋さんを見渡していたのでは、

 出会えない本だったのかもしれませんね。

◆この本は、図書館で何気なく手にした本だったのですが、

 私が今まで読んでフムフムと思っていた内容が、

 面白おかしく集約されている本でした☆

 (もちろん、一部納得できない箇所もありましたが)

 読み進めるうちに、

 ‘そうだよね、やっぱそうなんだ!’

 と何回もうなずいてしまいました。

 著者の方は、外資系保険会社の支社長をされていて、

 東海地方のどん底だった営業チームを全国№1に引き上げた方です。

 著者が自分の部下に送っていた温かくも厳しいメールの内容を

 再校正して出来上がった作品なので、とても身近に感じます。

 いやぁ、私の中では断然良書となりました♪

◆さて、昨日は「今だからこその活字!」というテーマで、

 本を選ぶポイントをお伝えしました。

 目的意識を持つと、本選びにかかる時間も節約できます。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆読もうと思う本が選択できたら、

 次はいよいよ読書本番の時間です。

 この読書方法に関しては、効果的なやり方が色々と提案されています。

 ラインを引きながら読んでいく方法、

 速読法を使ってポイントのみを絞って読む方法、

 一度で全てを理解できるくらい熟読する方法、

 様々な方法がありますので、どれが正しいのか私にはわかりません。

 一人一人読書にかけられる時間も違えば、

 その本から得たい内容も違います。

 また、読書法によっては、なかなか修得が難しいやり方もあります。

 ですので、私は本の読み方自体には特にこだわりはありません。

 お好きなように読んだらいいのではないでしょうか。

◆ただ、読み方としてこれだけは言えることがあります。

 【自分にとっての良書は繰り返し読むこと】

 です☆

 理想は7回と言われています(by斎藤一人さん)。

 絶対に7回読まなければダメかと言われれば、

 全くそんなことはありませんが、繰り返し読むことは必要です。

 なぜなら、1回読んだだけでは、ほとんど記憶に残らないからです。

 悲しいかな、人間は忘れる生き物だと言われています。

 先週の同じ曜日の晩御飯メニューを覚えている方は、ごく少数です☆

 ですから、必要な内容は何回も繰り返し繰り返し、

 自分にすり込んでいく必要があるのです。

 私も、本当にこの本が必要だと感じた場合に、

 即買いする理由はここにあります。

◆「繰り返し読む」というやり方なら、誰でも実行できますよね。

 ただし、最初から最後まで一言一句逃さず何回も読むとなると、

 時間対効果が薄いように感じるので、

 1回読んだ後、自分にすり込みたい部分を中心に読み返すと効果的です!

 これなら、そんなに時間もかかりませんしね♪

◆次に、読み終わった後にとる行動なのですが、

 私の読書術の中では、ココが一番のキーポイントとなっています。

 本の選択、繰り返し読むというのも非常に大切な要素ではあるのですが、

 この読後の行動によって、その価値は10倍以上に高まります☆

 知ってる人は知ってる内容かもしれませんね。

 でも、「知ってる」だけで行動が伴わなければ、

 「知らない」のと変わりませんから、注意が必要です!

◆私が読後に何をするか?

 それは、

 【ポイントをデータで残すこと】

 です。

 データというのは、ワード・エクセル等、

 自分が後から利用しやすいものであれば何でもかまいません。

 とにかく、その本の言わんとしている内容を、

 ポイントを絞ってデータとして残しておくのです。

 そして、いつでも見返すことができる状態にしておきます。

◆この行動についてのメリットはいくつかありますが、

 わかりやすいもので2つあります。

 まず1つ目は、内容の「アウトプット」ができることです。

 「自分の理解を深めるためにアウトプットが大切」

 ということは、何回かここでもお伝えしてきましたが、

 データにまとめる作業というのはまさにアウトプットそのものです☆

 自分の理解を飛躍的に高めることができるのでお薦めです。

 ・

 そして2つ目は、自分なりの辞書ができあがることです。

 本のデータをまとめておくと、自分が何か調べたり、書いたりする際に、

 そのデータの蓄積が最高の参考資料になります。

 特に自分が納得できている内容ばかりなので、

 参考となる確率が非常に高いのです。

 期間を区切ってまとめたものをプリントアウトし、

 クリアファイル等にまとめてすぐに見返すことができる

 状態にしておくのが理想的と考えます。

◆これを実践することにより、本当に読後の理解度および読書効果が、

 10倍・・・いや、もしくはそれ以上に高まります。

 興味のある方は、今日から即実行してみてくださいね!

◆今日は、「今だからこその活字!」というテーマで、

 良書は繰り返し読み、読後にデータとして蓄積することをお伝えしました。

 知識の仕入れ、アイディアを出す、リフレッシュ、癒し・・・・

 何でもかまいません。

 とにかく読書を日常生活に無理なく取り入れ、楽しんじゃいましょう!

 今日でこのテーマは一区切り。

 明日からまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆超効果的読書術☆ | トップページ | ☆学生と社会人の評価が異なる絶対的な理由とは?☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/22104155

この記事へのトラックバック一覧です: ☆読み終わった後で読書の価値を10倍高める!☆:

« ☆超効果的読書術☆ | トップページ | ☆学生と社会人の評価が異なる絶対的な理由とは?☆ »