« ☆「何事も経験」の中から自分の可能性を探る☆ | トップページ | ☆バランス感覚の誤解がとければ、一段上のステージへ!☆ »

☆捨てる技術はこう使え!☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人は押しちゃう!☆

◆昨日も先週に引き続き、「株式会社オネスティ」さんの

 オフィスバーにお邪魔してきました!

  『オフィスバー』とは?

  ⇒ http://onesty.co.jp/officebar2.html

 先週もお伝えしましたが、この会社は実に面白い会社です☆

 昨日も何人か先週お話できなかった社員さんとも

 情報交換させていただいたのですが、

 みんな若いっ!!

 社員の平均年齢が24~25歳というから驚き。

 みなさん、年下じゃないですか(笑)!?

 そして一枚岩になって、数年後の上場を狙う。

 「上場に理由なんて要らない。」

 く~っ、熱いっ!!!

◆そして、大学4年生でもありながら、

 第一線で活躍している方ともお話しすることができ、

 ‘自分はこれくらいの時は、何も考えずにおちゃらけてたなぁ・・・’

 と、変に懐古してしまいました。

 何て言うか、本当にエネルギーが充満している会社です。

◆そして、先週はゆっくりお話しすることができなかった

 望月代表とも少しお時間をいただいて、お話をうかがうことができました。

 望月代表から聞いた「社長としてのバランス感覚」のお話は、

 すごく参考になったので、また機を見てお伝えできればと考えています。

 【今日のお薦めブログ:千里録-オネスティ社長ブログ】

 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/onesty1/

 みなさん、先週にお邪魔したことを覚えていらっしゃって、

 温かく歓迎していただきました。

 また、お言葉に甘えてエネルギーの吸収と、

 新しい情報交換のためにお邪魔しようと思っています。

 ってことで、今日は若干眠いです(笑)♪

◆今日は、「代替のきかない存在になるために」というテーマで、

 特化した知識を身につけるためには、様々な分野にチャレンジし、

 その中から取捨選択するステップが必要であることをお伝えしました。

 今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆「代替のきかない存在になる」ことが、

 これから迎えるであろう厳しい社会情勢を、颯爽と風をきって前進していける、

 そんな社会人になるための要素であろうと考えています。

 ‘いつ切られるかわからないけれど、一生組織の歯車でありたい’

 ‘とにかく楽をして、何とか生活していけたらよい’

 とお考えの方には、全然面白くない話が続いています。

 ですが、私はこの社会を形成している誰もが、

 本来は代替のきかない存在になりうるはずだと思っています。

 ただ、そこには「意思」が必要になるだけです☆

◆いくつかの分野にチャレンジし、

 「違う」と判断できた分野については、

 勇気を持って「捨てる」必要があります。

 一人の人間が本当に爆発的な力を発揮できる分野は、

 そんなに多くはないはずです☆

 せいぜい2つか3つくらいのものではないでしょうか。

 ですから、思い切って情熱を注ぐことのできない分野については、

 いったん捨ててしまいましょう!

◆10年も20年も成果の出ないことを並行して、

 30年後には全ての分野で華々しい成果を収めたという話を

 私は聞いたことがありません。

 自分の限りある資源を分散させるのではなく、

 どこかの段階で

 「これを続けていく!」

 と腹をくくり、とにかくその分野について掘り下げていきます。

 一度決めたことについては、

 一心不乱に力を注いでいく。

 多くの成功者に、そのような時期があったことを聞いています。

 昨日お会いした望月代表も同じようなことを言われていました☆

◆そして、誰にも負けないくらい、

 その分野の知識を吸収し、行動で実践し、継続していくことで、

 多くのものが成果として目の前に現れるのではないでしょうか。

◆また、ある程度の成果をあげられた方は、

 次の「捨てる」段階に移行すると言われています。

 要は、「成果が出たからこそ捨てる」のです。

◆どのような形で成功されたにせよ、

 ここで完結ということはありえません。

 例えば、事業で成功された方であれば、

 売上1,000万円を達成された方は、次に1億円を目指すでしょうし、

 1億円を達成された方は、次に10億円を目指すという流れです☆

 もし、これがないようであれば、急速に変化を遂げている現代において、

 競争力が鈍化し、淘汰されてしまうことになりかねません。

 「常に向上していく姿勢」というのが、

 企業にも人にも必要です。

◆売上1,000万円を達成された方が、次に1億円を目指す際に、

 ‘今と同じことを10倍しよう!’

 とは思わないはずです。

 というより、できないといった方がよいかもしれません。

 おそらく、1,000万円の売上をあげるために、

 身を粉にして働いてきたはずです。

 それをさらに10倍にするということは・・・自殺行為ですよね(苦笑)。

 ・

 そのように労働を10倍にするのではなく、

 仕組化や自動化を目指すはずです。

 そこで、それまでに自分が実際に動いていた部分を誰かに任せて、

 自分はそれをマニュアルにしたり、提携先を探したりします。

 これこそが「捨てる技術」なのです!

◆成功者は言われます。

 【自分のやっていることの25%は常に捨てていかなければダメだ】

 と。

 自分がいつまでも同じことをやっていたのでは、

 組織も自分も成長しません。

 だから、25%は常に捨て続けながら、

 新しいものを柔軟に取り込んでいく姿勢が必要なのです☆

 自分で書いていて、ちょっと難しいなと思っちゃいました(笑)。

◆第1の「違う」と判断できた時の捨てるステップ。

 第2の成果が出たからこそ捨てるステップ。

 ちょっと先かもしれませんが、何かのターニングポイントで、

 ふと思い出していただければ幸いです♪

◆今日は「代替のきかないそんざいになるために」というテーマで、

 具体的な捨てる技術をお伝えしました。

 何か少し小難しい話を書きすぎました。

 軽く頭痛がします(笑)。

 明日からは、またテーマを変えてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆「何事も経験」の中から自分の可能性を探る☆ | トップページ | ☆バランス感覚の誤解がとければ、一段上のステージへ!☆ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/22213014

この記事へのトラックバック一覧です: ☆捨てる技術はこう使え!☆:

« ☆「何事も経験」の中から自分の可能性を探る☆ | トップページ | ☆バランス感覚の誤解がとければ、一段上のステージへ!☆ »