« ☆学びの対象はどこにいる?☆ | トップページ | ☆知識のドーナツ化現象を目指す!☆ »

☆意味のある遊び=うろうろする☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は、大学時代の先輩の家に遊びに行きました。

 なんとその先輩のお仕事はパイロット!!

 えぇ、普通に空を飛んでいるようです。

 今週もずっとアメリカだったようですが、

 たまたまお休みが重なったということで、

 一度伺わせていただこうという運びに。

◆奥様とも初めてお会いしたのですが、

 子供がいらっしゃるとは思えないくらいの細さでビックリ☆

 もてなしていただきました。

 他にも昨日驚いたことと言えば、

  ●生まれて初めて「ドンペリ」を飲んだ

   (みんな飲んだ後に「ドンペリ」であることに気づく(笑))

  ●今話題の「クリスピークリームドーナツ」を食べた

   (これ冗談抜きでめちゃくちゃ美味しい!並ぶのもわかる!)

  ●パイロットのエピソード

   (遠い存在のパイロットが、こんなにも身近な存在に)

 でしたねぇ。

 悪天候時の着陸条件など、普段では聞けない内容が興味深かったです。

◆今回は、大学時代のサークルつながりで集まったメンバーだったのですが、

 9月に出産予定の方や、先日結婚した外国人の方など

 バラエティに富んだメンバー構成で、あっという間の6時間でした。

 食もお酒もかなりすすんじゃいました。

 ワインもラム肉も本当に美味しかったです。

 (あんなに美味しい赤ワインは初めてでした。)

 K先輩、ありがとうございました☆

 また遊びに行かせてくださいね!

◆さて、昨日は「芸能界で売れるステップから学ぶ成功哲学」というテーマで、

 自分の教科書を作るための学びの対象は「人」であることをお伝えしました。

 「人」が学びの対象になれば、

 学びに終わりというものはないことがわかりますよね。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回の題材とさせていただいている『紳竜の研究』ですが、

 やはり色々なところで驚くほどの高評価を得ていますね。

 この内容で好評価にならないわけがないのですが。

 【お薦めDVD:紳竜の研究】

紳竜の研究 紳竜の研究

販売元:アール・アンド・シー
発売日:2007/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ということで、今日は「感じる心」というパートから、

 私が思うことをお伝えしたいと考えています。

◆このパートでは、紳助さんが

 「いかにして知識を吸収し、自分のものにしているのか」

 を知ることができます。

 もちろん、それが全てではないと思いますが、

 すごくリアルです☆

 確かに、紳助さんを見ていると、様々な分野に精通していて、

 本当に色々なことを知っているというイメージを受けます。

 その秘密もここに凝縮されています。

◆紳助さんとシイタケ栽培のおじいさんとの

 エピソードが語られています。

 ・

 ある時、旅先でふと見つけたビニールハウスに目をとめた紳助さんは、

 車を運転していた方に、

 「ちょっと止めて!」

 とお願いし、おもむろにビニールハウスの中に入っていったそうです。

 一緒にいた方にとっては、

 ‘知り合いがいたのかなぁ?’

 と思ったようですが、相手は全く赤の他人のおじいさんでした。

◆紳助さんは、そのおじいさんを見た時に、こんな風に思ったようです。

 ・

 ‘人生あれだけ長く生きてきて、今シイタケ栽培をやっているということは、

 シイタケ栽培が今まで転々としてきた仕事の中で、

 めちゃくちゃ面白かったために、今やってるのかもしれない。

 でも、親から引き継いだ仕事だったら、そんなに面白くないかもしれない。

 あかん、確かめよう!’

 ・

 という流れで、思わず車を止めてしまったようです。

 結局は、親から引き継いだ仕事だったのですが、

 そこでのやりとりを25年経った今でも、紳助さんは克明に覚えていました☆

 「これなんぼで売れるん?」

 って聞いたら、

 「昨日だったら、100g、170円。」

 っていう会話まで再現してましたから。

◆このような体験をいくつもしているので、

 シイタケ栽培に限らず、様々な分野について

 「何でそこまで知ってるのか!?」

 って思われるくらいに語れるのだそうです。

 ・

 こうなるためのコツは、

 「とにかく遊ばなきゃダメだ。」

 と言われています。

 ここでいう「遊ぶ」とは、カラオケやゲームなどではなく、

 「うろうろする」という意味での遊ぶということ。

 【もっとうろうろして、色々なものに興味を向けろ!】

 という意味だと私は解釈しました。

◆このエピソードから、私達が学べることは何でしょうか?

 その部分については、また明日お伝えしていきます。

◆今日は「芸能界で売れるステップから学ぶ成功哲学」というテーマで、

 様々な分野で知識を吸収したかったら、

 もっとうろうろしなきゃダメだということをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆学びの対象はどこにいる?☆ | トップページ | ☆知識のドーナツ化現象を目指す!☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/22418511

この記事へのトラックバック一覧です: ☆意味のある遊び=うろうろする☆:

« ☆学びの対象はどこにいる?☆ | トップページ | ☆知識のドーナツ化現象を目指す!☆ »