« ☆学生と社会人の評価が異なる絶対的な理由とは?☆ | トップページ | ☆漢字プラス思考その2☆ »

☆代替のきかない存在になるには?(捨てる技術)☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人は押しちゃう!☆

◆久々に株の話をしましょう☆

 昨日は13営業日ぶりに反発しましたね。

 というか、12営業日連続で下がっていたというのも

 すごい状況だとは思いますが。

 昭和53年以来ということなので、滅多にないってことですよね。

 株価については、本当に色々な要因が結びついて変動するので、

 正直なところ1日1日の動きというのは全く読めません。

 参考になるブログを読んで、

 「へ~っ、そんなことが・・・」

 と感心しっぱなしです。

 (でも、全部を信用しているわけではなく、あくまでも自分の判断が全てです)

 【お薦めブログ:株式常勝軍団】

 ⇒ http://blog.ilinkinvestment.com/

 情報量が多くて流れを読む参考にさせていただいています。

 ただ、ここで書かれているような短期売買も信用取引もしていませんが(苦笑)。

 ・

 ですので、私の場合はやや長期的なストックで売買をしています☆

 短期売買とかもやりましたが、気になって仕事に集中できないあたり、

 自分には向いていないと判断しました。

◆株式トレードは、コツコツながら継続しています。

 現在の買い方としては、

  ●一時的に下がったとしても、長期的には上がるであろう銘柄

  ●1,2ヶ月見ていた株価からは明らかに変動し、自主反発が期待できる銘柄

 に絞って売買をしています。

 ということで、今やっていることはスクリーニング(条件をかけて検索)をして、

 自分の売買の条件に合った銘柄があれば、ポートフォリオに加える。

 そして、少しの期間は売買したいのを我慢して、株価の動きを眺める。

 ただ、眺める(笑)。

 この眺める作業が私の売買にとっては比較的重要な要素を持っています。

◆このようにしてかった銘柄は、2,3年持っていてもよいと思える銘柄です。

 もちろん短期的な売買が多少できるくらいの資金は、

 手元に残しておきつつの売買です。

 全く売買ができないと面白くないので(笑)。

 理想は、確実に利益を出しながら、

 相場を見る大局観を養っていけたらよいですね♪

 (残念ながら、今のところ「確実な利益」のところで問題ありです(涙))

◆さて、昨日は学生時代にはオールマイティーさが評価されていたのに対し、

 社会人は「代替のきかない存在」となることが

 最終的には自分の評価を高めることをお伝えしました。

 今日は引き続きお伝えしていきます♪

◆あまりひっぱるのも好きではないので、

 まずはじめに今回テーマとしたい技術をお伝えしちゃいます。

 今回のテーマは、

 『捨てる技術』

 です。

 様々な方が「捨てる技術」に関しての本を書かれているので、

 書店で見かけたり、耳にしたことがある方ばかりではないでしょうか。

 実は、何を隠そう私自身は

 「捨てる技術」が書かれた書籍を読んだことは一度もありません。

 むしろこれから読もうと考えているところです☆

 ただ、読んでしまうと、

 ‘著者の言い分も一理ある。もっともだ!’

 と簡単に影響を受けてしまうことが予想されるので、

 そのような専門書籍を読む前にこのテーマを書きたかったわけです。

 もちろん専門書籍を読んで、自分の中に化学反応を起こした場合、

 また機をみて別の機会にお伝えしようと思っています。

 もっとも専門書籍の方は、精神的な話ではなく、

 あふれかえっているモノを捨てるという話だという気もしますが・・・。

◆ということで、「代替のきかない社会人」となるために、

 身につけておくべき必要な技術は「捨てる」技術です☆

 では、なぜ必要なのか?

 また、どのように意識していくべきなのか?

 を、お伝えしていきます。

◆インターネットの進化は、とどまることを知りません。

 IT業界の進化は日進月歩であり、

 日々新しい技術が世に出ていると言っても過言ではありません。

 その恩恵を受け、私もこのようにブログを書かせていただき、

 皆様に読んでいただいていることになります。

 余談になりますが、ほんの10年前であれば、

 自分が書いた文章を人に読んでもらいたいと思っても、

 作家やライターになるか、論文を書いて学会に提出するか、

 友達と交換日記をする(笑)くらいしか思い浮かびませんでした。

 手段が思いつかなかったんですよね。

 現在は、ブログやメルマガやSNSを通じて、

 誰でも気楽に情報配信ができるようになりました☆

 これも急速なIT技術の進化がなせる業ですよね。

◆これだけITが進化していると、

 私達は以前と比較して、膨大な量の情報と接することになります。

 また、学生時代のように閉じられた空間ではないので、

 その情報の幅と質も非常に多岐にわたります。

 ・

 たとえば、10年前であれば‘Word’の使い方を勉強したいと思ったら、

 専門書籍を買ったり、パソコンスクールに通ったりして、

 自分の力で勉強しなければいけなかったわけです。

 しかし、現在はインターネット上で「Word 使い方」と検索をかければ、

 あっという間にありとあらゆる使い方を知ることができます。

 つまり、接する情報量が格段に増えたのです☆

◆自分の好きな情報を好きなだけ得られる現在では、

 どんな分野にせよ、表面的な知識で対応できる仕事であるとすれば

 インターネットさえ脇に置いておけば、できちゃいます。

 別に、その分野について何も知らなくても、

 きちんとインターネットで検索さえできれば、

 第三者が持っている知識を利用することができるのです。

◆ですから、「代替のきかない存在」になるためには、

 インターネット上では対応できない

 真の知識を身につけていかなければならないと考えられます。

 あらゆる知識をまんべんなく身につけるのではなく、

 ある種特化した知識を自分の血肉にしていくことが必要なのです。

 そのためには・・・・「捨てる技術」、これがキーポイントになります。

 長くなるので、続きはまた明日。

◆今日は、「代替のきかない社会人になるために」というテーマで、

 インターネットにとって代わられない存在になるためには、

 検索で対応できない特化した知識を

 身につける必要があることをお伝えしました。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆学生と社会人の評価が異なる絶対的な理由とは?☆ | トップページ | ☆漢字プラス思考その2☆ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/22147512

この記事へのトラックバック一覧です: ☆代替のきかない存在になるには?(捨てる技術)☆:

» 渋谷高雄 の本物の株式ノウハウとは? [渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム]
ごくごく平凡なサラリーマンが会社を辞めずに本年度たった4ヶ月の株式投資で1億4000万円を手にした、株式投資方法がその売買方法を含めて完全無料で公開されています。もちろん、経験なんて全く関係ありません。現に、未経験の主婦も大きく利益を上げています。それが何を意味... [続きを読む]

受信: 2008年7月17日 (木) 20時33分

« ☆学生と社会人の評価が異なる絶対的な理由とは?☆ | トップページ | ☆漢字プラス思考その2☆ »