« ☆漢字プラス思考 その1☆ | トップページ | ☆読み終わった後で読書の価値を10倍高める!☆ »

☆超効果的読書術☆

まずはポチッと運気上昇!←応援してくれるあなたは今日もツイてる☆

◆一昨日、木曜日の夜にとある会社を訪問しました。

 ミクシィを通じてその会社の社員の方と知り合いになり、

 「色々な情報交換や今後のビジネスの検討も含めて、

 一度遊びに来てみてください!」

 ということで、素直に遊びに行きました☆

 『株式会社 オネスティ』という会社です。

 【注目企業:株式会社 オネスティ】

 ⇒ http://onesty.co.jp/

◆この会社は完全なベンチャー企業なのですが、

 すごくオープンな会社で、HPを見ているだけでも、

 私はかなり興味をそそられるものがありました。

 「営業甲子園」という企画は、既に有名になっているようで。

 今回、どうせだったら何かの企画を通じて

 遊びに行ってみたいという希望があり、

 こんな面白い企画を体験してきました。

 その名も『オフィスバー』。

 ⇒ http://onesty.co.jp/officebar2.html

 その名のとおり、たった今の今まで仕事をしていたその場所で、

 社員さんはもちろん、私のような外部の人間も交えて、

 オープンな飲み会をしてしまおうという企画。

 しかも、毎週木曜日に開催しているというからスゴイ♪

◆望月さんという代表の方にお伺いしたところ、

 「オフィスバーは、社員からの提案で始まったんです。」

 とのこと。

 数人の社員の方ともお話をさせていただきましたが、

 モチベーションが異常に高い!

 本物のベンチャー企業というのは、

 こんなにも熱いものなのかと感じました。

 そして、何より1つの目標に向かって、

 一枚岩になっているところが素晴らしい。

 代表にも一目でそれとわかるカリスマ性があります。

 事業内容でも面白い内容を聞かせていただいたので、

 今後どのような関わり方ができるかわかりませんが、

 要注目の企業です。

 また、オフィスバーには行ってきます(笑)。

◆さて、一昨日は「今だからこその活字!」というテーマで、

 私の読書熱をお伝えいたしました。

 昨日も偶然から良書と出逢うことができました。

 またご紹介します☆

 それでは今日は、引き続きお伝えしていきます♪

◆本を読む楽しさや読書に対する目的というのは、

 人それぞれのはずです。

 Aさんが

 ‘役に立つ!’

 と思った本であっても、Bさんにとっては

 ‘何だつまらない。知った内容ばかりじゃないか。’

 と思うのは当然なのです。

 読書においての主人公は、「自分」ですよね。

◆そこで、私の読書の中では主人公である私(わかりにくいですね(笑))の

 読書術をお伝えしていこうと思います。

 ただ、これは私にとってのやり方なので、

 あくまでも参考という位置づけにしてください。

 あなたの読書術は、あなたが決めるのですから。

◆まず、読書のための最初のステップとして、

 当たり前ですけど自分が読む本を選ばなければいけないですよね。

 ‘図書館にある本を手前の棚から全て制覇していく!’

 なんてことは、よほど時間と余裕のある方か、

 図書館歴うん十年で読みたいと思う本がなくなったような方しか、

 実現できないと思います。

 それに、なんでもかんでも読もうとしていく限り、

 今の自分にとって必要な本はもちろん、

 かなりの確率であまり必要ではない本も混ざってしまいます。

 これは時間対効果が悪いと言わざるをえません。

 できることなら、自分が必要としている考え方・知識・情報、

 自分がワクワク・ドキドキできる、

 自分が出会えてよかったと思える本、

 を効率よく読んでいきたいものです☆

◆そのためには、本を選ぶ前にハッキリさせておくべきことがあります。

 【今の自分が本を読む目的は何か】

 これです。

 ビジネスの情報が必要になっている時であっても、

 たまにはリフレッシュしたい時もあるでしょう。

 そんな時の目的は、

 ‘今日の目的はリフレッシュすること。

 そのためには笑える痛快小説を探す!

 もしくは世界に没頭できる恋愛小説を探す!’

 のようになります。

 自分の気分がノッていないのに、

 無理にビジネス本や成功法則本を読む必要はありません。

 タイミングも非常に大切です♪

◆そのような目的をもって、本を選ぶのですが、

 私の場合、

 【タイトルから感じ取った直感】

 で本を選びます。

 私のブログでは「直感」という言葉が頻繁に登場しますが、

 ここでも役立つ重要な要素になります。

 直感で‘これ、読みたい!’と思った本は、

 なぜか当たりが多いのです。

 やはり、主人公は自分だからでしょう。

 第六感的判断がはたらくのだと思います。

◆ただし、手に取った本を全て読むわけではなく、

 最後の方に書いてある「発行年月日」を必ず見ます。

 本はその時代時代に合ったものを読むことで感性がはたらくと思いますので、

 今の時代とズレているものについては、

 読み進めるうちに違和感を感じてしまうので、避けるようにしています。

 ・

 たとえば、恋愛小説を読んでいて、

 「○男は、△子のポケベルに‘アイタイ’のメッセージを送った。」

 というくだりがあったらどうでしょうか?

 それはそれとして味があるのかもしれないですが、

 ちょっと違いますよね(笑)。

 いっそ時代小説くらいにまで遡れれば、いいのですが。

 私の場合、具体的には、5年以上前に書かれたものは、

 残念ながら縁がなかったものとしています。

◆本を選ぶ時に頭に浮かぶ候補としては、

   ●友人・知人からの推薦 

   ●サイトやメルマガのお薦め

   ●書店でベストセラーとなっている作品

 なども、その候補となりますよね。

 これは、最初に申し上げましたが、いくら評価されている作品であっても、

 自分が全く興味のそそられない作品は読みません。

 だって、求めているものが違うわけですから。

 ・

 ただし、自分が少しでも興味がある作品と、

 このようなお薦め作品が合致した場合には、

 何はなくてもすぐに読むようにしています!

 自分が興味があって、かつ、他の人からの支持を受けている作品であれば、

 読まない手はないですよね☆

◆それと「平成・進化論」という実に30万人以上が愛読している

 ビジネスメルマガを発行している鮒谷さんがおっしゃられていたのは、

 【自分を知りつくしている読書家の友人から薦められた作品は間違いない!】

 確かにその通りだと思います。

 自分がどんな人物で、どのような好みがあるのかを知っていて、かつ、

 読書家で多くの書籍と触れ合っている人物から薦められた作品に、

 間違いがあるわけないですよね☆

 そんな友人は一生の付き合いをすべきだとも述べられていました。

 私もそのような存在を目指していきたいものです。

◆これが本を選択するうえでのポイントです。

 かなり偏った選び方かもしれませんが、参考になれば幸いです。

◆今日は「今だからこその活字!」というテーマで、

 読書術のうち、本を選択するポイントをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆漢字プラス思考 その1☆ | トップページ | ☆読み終わった後で読書の価値を10倍高める!☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/22083689

この記事へのトラックバック一覧です: ☆超効果的読書術☆:

« ☆漢字プラス思考 その1☆ | トップページ | ☆読み終わった後で読書の価値を10倍高める!☆ »