« ☆IT社会にも想う心が必要では?☆ | トップページ | ☆習うより慣れろ!☆ »

☆ブログ1周年&ここぞの敬語が評価を決める!?☆

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした面接対応マニュアルを、

 今なら無料で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆今日8月23日は、このブログにとって少し特別な日です。

 1年前の8月23日、今からちょうど1年前です☆

 このブログを書き始めました。

 当初のブログはこんな感じだったのです。

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/index.html

 う~ん・・・・・我ながらしょぼい(苦笑)。

 色も変えてたりしてます(笑)。

 でも、これでは毎日続かないと判断し、

 早い段階で色や太字強調などの装飾はやめました。

 結果的にそれが正解だったかもしれません。

 見た目よりも、内容にこだわりたいなと思った時期でした。

 (読んでいただくんですから、見た目ももちろん重要ですが)

◆1年前の8月23日から、昨日8月22日まで、

 ちょうど1年間で書いたブログの記事数は301。

 1年間の6分の5に相当する数です。

 当初は、まぐまぐで殿堂入りしている伝説のメルマガ

 「平成・進化論」

 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000114948.html

 を見習い、毎日欠かさずと考えていたのですが、

 引っ越しやら出張やらでPC環境がない日もあり、

 この数となってしまいました。

 ただ、今は続けることに意味があると考えています。

 ですから、この数字はこの数字として納得し、

 また日々継続していこうと堅く自分に誓っています!

 これからもよろしくお願いいたします。

◆そして、ここからは自分にとって新しい試みなのですが、

 私と同じように、日々コツコツ地道にブログの更新を続けて、

 自分自身を成長させている方がいらっしゃれば、

 相互リンクを張って、お互いによい刺激を

 与えていければよいなと考えています。

 ただ、単なる商用目的や更新頻度の低いブログについては

 申し訳ないですがお断りさせていただきます☆

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 ご希望の方は、お気軽にコメントに残してください♪

◆さて、昨日は「ビジネスマナー〔挨拶編〕」ということで、

 メールでの挨拶についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ビジネスマナーというよりも、

 人付き合いの基本にあるのが言葉づかいです。

 特に、相手へ失礼にあたる表現を避けることにより

 不快感を与えないようにしたり、

 相手への配慮をすることにより

 尊敬の念を伝えられる言葉が、

 『敬語』

 です。

 今日は、この敬語をテーマにお伝えしていきます。

◆以前は、敬語は3分類でした。

 「尊敬語」、「謙譲語」、「丁寧語」がそれです。

 私も詳しくはないのですが、現在は5分類となっています。

 「尊敬語」、「謙譲語」、「丁重語」、「丁寧語」、「美化語」がそれです。

 どのような違いがあるのかを知ることも大切ですが、

 やはり日常生活で適切な表現を使えるということが

 最も重要ではないでしょうか。

◆まず、私が意識してきたことは、

 【定型的な表現は覚えてしまう!】

 ということです。

 例えば、何かを送った際には

 「よろしくご査収ください。」

 お願いをする際には、

 「ご多忙の折、大変恐縮ですが、」

 謝罪をする際には、

 「深くお詫び申し上げます。」

 などは、表現として決まりきったものですので、

 繰り返し使いながら、そのまま覚えてしまった方が早いです☆

◆そして、繰り返し使う表現として、

 動詞の活用に慣れることも敬語を使いこなすポイントです。

  ●ある → ございます

  ●行く → いらっしゃる 伺う

  ●もらう → いただく

  ●言う → おっしゃる 申し上げる

  ●知る → ご存知だ 存じている

  ●借りる → 拝借する(同じ活用に「拝読」、「拝見」、「拝聴」も)

  ●会う → お目にかかる

 などです。

◆はっきり言って、私は学生時代には敬語を使えていませんでした。

 いくら就職活動で面接があって、

 その場しのぎの敬語を覚えていたとしても、

 とっさに敬語が出てこなくて、冷や汗をかいた経験が幾度もありました。

 また、リクルーターとして学生の面接をしている際に、

 敬語が使えないために、何となく評価が高くならない学生を

 何人も見ることがありました。

 その都度、

 【敬語を使いこなせるようにしておいて、損はない】

 と痛切に感じるばかりでした。

◆もし普段出会うことのないような方とお会いして

 話をすることができたとしても、

 基礎となるべき敬語ができていなければ、その時点で

 ‘これ以上に深入りして会う価値はないな。’

 と判断されてしまっても、やむをえないかもしれないのです。

 面接や営業など、ビジネスではいくらでも

 そのようなシチュエーションは想像できます。

 でも・・・それではあまりにもったいないですよね☆

◆では、どうすればよいのか?

 それはまた、明日お伝えすることにいたします。

◆今日は「ビジネスマナー〔敬語編〕」ということで、

 敬語の基礎となぜ敬語をマスターする必要があるのかをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした面接対応マニュアルを、

 今なら無料で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

|

« ☆IT社会にも想う心が必要では?☆ | トップページ | ☆習うより慣れろ!☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pencil
sblogです、只今 たかはし いさお さんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。
頑張って下さい。

投稿: sblog | 2008年8月23日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/23181647

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ブログ1周年&ここぞの敬語が評価を決める!?☆:

« ☆IT社会にも想う心が必要では?☆ | トップページ | ☆習うより慣れろ!☆ »