« ☆習うより慣れろ!☆ | トップページ | ☆大人の付き合い方をマスターすべし!☆ »

☆貴重な情報はアフター5に!?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆英語を勉強したいと思っているのですが、

 なかなか本格的に取り組む機会がありません。

 いくつか実践したい方法は考えているのですが・・・。

 そんな中、気分転換に読んでみたこの本は、

 笑えるし、参考になりました☆

 【今日の一冊:英語のできない私をせめないで(小栗左多里)】

英語ができない私をせめないで!―I want to speak English! (だいわ文庫) 英語ができない私をせめないで!―I want to speak English! (だいわ文庫)

著者:小栗 左多里
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆ご存知、『ダーリンは外国人』シリーズの作家さんです。

 著者が英語を真剣に学ぶために、様々な英会話学校に行ってみたり、

 教材を取り寄せたり、家庭教師を探してみたりと、

 悪戦苦闘している姿が笑えます。

 ・

 つい最近もありえないのですが、私の働くビル内で、

 私がトイレから職場に戻る間で外国人の方に道を聞かれました。

 その間、わずか50Mくらいなんですけど(笑)。

 まず、突然の遭遇に慌てちゃって、言葉が聞き取れない・・・。

 何とか数回のやりとりを経た後に、彼の目的地がココではないことが伝わる。

 本場の「サンキュー!」を残して、彼はエレベーターで去っていきました。

 やっぱり、英語話したいなぁ♪

◆さて、昨日は「ビジネスマナー〔敬語編〕」というテーマで、

 敬語をマスターする近道をお伝えしました。

 それでは今日は、飲みの席についてお伝えしていきます♪

◆学生時代も友達やサークルやアルバイトを通じて、

 飲みの席はたくさんありました。

 いわゆる「コンパ」ってやつですね(合コンではありません)。

 ですが、社会人になってからの飲みの席は、

 どちらかと言えば「付き合い」という形が大きくなります。

 自分たちが言い出したわけではないけれども、

 上司・職場の先輩・同僚・後輩などからお誘いがある。

 そのような席に対する付き合い方も、

 ビジネスマナーの1つになるのではないでしょうか。

◆今は、以前に比べて、アフター5の付き合いは、

 全体的に少なくなりつつあり、しかも、

 上司からの誘いであっても断る部下が多くなっていると聞きました。

 「面倒だから・・・。」という理由がその大半だといいます。

 確かに、今は昔のような‘一枚岩’というイメージよりも、

 ‘個性の尊重’のイメージの方が強いかもしれません。

 良くも悪くも、自分の意見をハッキリ表現できるように変化していますね☆

◆ただ、私の経験から言わせてもらえれば、

 【古き良き付き合いからも得られるものがある】

 と言えます。

 つまり、適度に(絶対ではないです)アフター5を付き合うことは、

 相手の顔もたてられるし、自分にとってもメリットがあるのです。

 たとえ苦手な上司からの誘いであっても(苦笑)。

 そのメリットとは何でしょうか?

◆アフター5で得られるメリットは大きく分けて2つあります。

 「内々の情報」と「相手との信頼」です☆

◆飲みの席では、職場では話題に出ない(もしくは出ちゃいけない)ような、

 裏話がたくさん登場します。

 そのような情報をたくさん持っている人というのは、

 職場のキーマンになれますし、バランサー(調整役)にもなることができます。

 ・

 例えば、

 「この会社との取引は難しいんだよなぁ・・・」

 と悩んでいる時に、

 「だったら、○○さんに相談してみたらいいよ、あの会社の人と仲良しだから。」

 こんなアドバイスをくれる人です。

 ・

 みなさんの職場にもいませんか、

 ‘何でかはわかんないけど、あの人に聞けば何でもわかる’

 と思われている人が☆

 そんな情報を得られるのが、付き合いの席なのです。

 おそらくその方は、付き合いを大事にされている方に違いありません。

 度を越して、‘おしゃべり’って思われなように注意は必要ですけど。

◆また、付き合いの席では「無礼講」という言葉もあるように、

 上司や先輩であっても、腹を割った話ができます。

 むしろ

 【腹を割った話にこそ、付き合いの醍醐味がある】

 と、私は考えています。

 付き合いの席で、少人数で話せる時にこそ、自分の本音をぶつけます!

 普段なかなか言いづらいことでも、飲みの席では言えるのです。

 ただし、ふざけて言ってると思われてはマイナスなので、

 自分が本音を話す時には、相手の目を真剣に見て話すようにします。

 そうすると、だいたいの場合には、

 相手も本音を言ってくれます。

 それでショックを受けることもありますが、知らないよりはマシです☆

 ・

 そして、そのように本音をぶつけ合った仲では、

 仕事上も以前よりはやりやすい関係となることが多いです。

 なぁなぁではなく、お互いを認め合っているといった感じですね。

 仕事も円滑に進み始めるので不思議です(笑)。

 ・

◆ですから、私は付き合いの席には、極力参加するようにしています!

 アフター5では、その時間を投下しても惜しくないほどの、

 思わぬ色々な成果が得られますよ。

 「付き合わず嫌い」は意外と損かもしれませんね♪

◆今日は「ビジネスマナー〔付き合い編〕」として、

 アフター5から得られるものをお伝えしました。

 明日は、付き合いを円滑にするいくつかのコツをお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆習うより慣れろ!☆ | トップページ | ☆大人の付き合い方をマスターすべし!☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/23229450

この記事へのトラックバック一覧です: ☆貴重な情報はアフター5に!?☆:

« ☆習うより慣れろ!☆ | トップページ | ☆大人の付き合い方をマスターすべし!☆ »