« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

☆ダイヤモンドは見つかるか?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日から『24時間テレビ』が放映されていますね。

 ⇒ http://www.ntv.co.jp/24h/

 いつの頃からか、こういうボランティアを中心とした番組に対し、

 うがった見方をしている人が増えていることに気づきました。

 確かに、偽善的だと言われてしまえば、出演している方全員に、

 純粋なボランティアという意識統一はできていないのかもしれませんが、

 それでも何もしないで過ごしているよりも、

 100倍素晴らしいと私は思います☆

 何もしないで、ただ見てるだけでは、

 人を助けることは難しいですから。

◆それにしても・・・・・笑っちゃうくらい涙もろくなりました(笑)。

 番組の冒頭を見ていたのですが、

 最初の1,2時間で2回泣いてしまいました。

 子供とか闘病とか、涙腺刺激されまくりですねぇ。

 ただ、たまに思いっきり泣くことは、

 ストレス解消にもいいんですよね!

 多くの感動をもらっちゃいます。

 ちなみに昨日からテーマにしているこの本ですが、

 印税は一円残らず特定非営利活動法人SAJを通し、

 カンボジア・ネパールの子どもたちに届けられるそうです。

【今日の一冊:きみはなぜ働くか(渡邉美樹)】

きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉 きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉

著者:渡邉 美樹
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 渡邉氏の本気度が感じられます♪

◆さて、昨日は「当たり前の優しさ」というテーマで、

 自分の幸せと他人の幸せを重ね合わせることをお伝えしました。

 今日はまたテーマを変えてお伝えしていきます♪

◆今日も渡邉氏の著書から気になる項目を

 ピックアップしてお伝えしていきます。

 渡邉氏は、「夢」について人一倍重要視している。

 そのこだわりは、著書の中でも随所にみられ、

 「夢なくして何が人生か!」

 と言いきってしまうほどの徹底ぶりである。

 今日は夢に至るまでのプロセスについて、

 一つの項目をピックアップしてみました。

◆渡邉氏は子どもと「夢」という大きなテーマについて語り合う時に、

 ある作業員の話をするようです。

 ・

 その作業員はダイヤモンドを見つけるために、

 三十年間ずっと穴を掘ってきた。

 しかし、見つかっていない。

 彼は、

 ‘自分も歳だし、もう・・・・今日でやめよう’

 と、その日の夕方で掘るのを止める決心をした。

 ‘これで最後だ!’

 と思って掘る。

 しかし、ダイヤモンドは見つからなかった。

 だけど・・・・・あきらめてしまった次の石が実はダイヤモンドだったんだよ。

 というお話です。

◆「あきらめた時、すべての可能性が0になる。

 だから、あきらめてはいけないんだ。」

 と続けて言うのだそうです。

 しかし、その一方で、

 「ダイヤモンドは見つからなくてもよい」

 と渡邉氏は考えているようです。

 大切なことは、ダイヤモンドを探すその過程で、

 感動や苦労、我慢を味わい、いろいろな涙を流して、

 その人の人生は培われていく。

 また、その生きざまが周囲の人たちにも影響を与えていく。

 それがもっとも美しい人生であり、幸せに生きるということだと説いています。

◆現実の世界で、

 ダイヤモンドを手にできている人はほんの一握りだと思います。

 ・

 甲子園に毎年あれだけの高校球児が出場しているが、

 プロ野球選手になれるのは、ごく限られた選手のみです。

 都道府県予選で敗れてしまった球児の数を考えれば、

 その比率はとても小さいことがわかります。

 ・

 音楽活動をして、CDを出せるところまでたどりつける

 ミュージシャンの数は限られたものですよね。

 そして、そのCDが売れるとなると、さらに門は狭まります。

 街のあちこちで見られるストリートミュージシャンの数を考えれば、

 その確率はプールでコンタクトを見つけるくらいの確率かもしれません。

 ・

 お笑いの世界で売れることを目指して、

 NSCに入ったり、付き人になったりする若者は多いですが、

 95%以上は夢叶わずして他の道に進むことになります。

 当たり前ですが、芸能界で売れることはそれくらい厳しいのです。

◆今書いたことは誰しもがわかっていることであり、

 だからこそ、

 「現実はそんなに甘くない。

 お前には無理だよ、悪いこと言わないからやめておきな。」

 と助言してしまう社会・風潮がああります。

 確かに現実は甘くありません。

 それはわかっています。

 それでも、

 【夢を追いかけるそのプロセスにこそ、

 夢のない生活では決して得られることのできない

 ダイヤモンドが眠っている】

 のではないでしょうか?

 私はそんな風に考えています☆

◆子どもは、キラキラした目で何の疑いもなく、

 自分の夢について熱く語ります。

 残念ながら、義務教育が進むたびに、

 その光はだんだん陰ってしまいます。

 でも、それって悲しいですよね!?

 その純粋な夢をパワーに変えて、

 ダイヤモンドを探し続けられる社会であれば、素晴らしいと思いませんか?

 そして私達も、まだどこかで眠っている

 自分たちのダイヤモンドを探し続けてみてはいかがでしょうか?

 見つからなくてもいいんです。

 そのプロセスに価値があるのですから☆

◆今日は「夢を追いかけること」というテーマで、

 ダイヤモンドは手にするまでの過程こそが

 ダイヤモンドそのものであることをお伝えしました。

 明日はまたテーマを変えてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆人間が失ってはいけない当たり前とは?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆私はよく台東区の図書館を利用しています。

 ただ、一昨日ふとしたことから職場にも「図書資料室」という名の

 部屋があることに気付き、興味半分でのぞいてきました。

 図書館とは比較にならないくらいのさみしい蔵書量でしたが、

 業務以外に関する本もいくつか置いてあり、

 ふと気になる本を見つけました。

 『きみはなぜ働くか』(渡邉美樹著)

 渡邉美樹氏は居酒屋チェーン最大手ワタミの創業者ですので、

 ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 ⇒ http://www.watami.co.jp/

 その勢いは外食産業だけにとどまることを知らず、

 農業支援、教育産業、介護産業、環境支援と、

 ますます活躍のフィールドを広げています☆

 会社のコンセプトである

 『地球上で一番たくさんの「ありがとう」を集めるグループを目指す』

 を実践されています。

◆そんな渡邉氏が書いたこの書籍ですが、

 ・・・・・本当に素晴らしいです!!!

 手放しで絶賛できる本ではないでしょうか。

 自分達と同年代の20代、30代はもちろん、

 これから社会人となる学生に、

 「絶対に読んだ方がいい!」

 と強くお薦めできる一冊です☆

 久々にこんなにイイと感じられる本に出会いました。

 【きょうの一冊:きみはなぜ働くか(渡邉美樹)】

きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉 きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉

著者:渡邉 美樹
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 私にとって至極の一冊です。

 渡邉氏には真のリーダーシップを感じます。

 8回は繰り返し読もうと思っています♪

◆さて、昨日は「自分が源」をテーマに、

 言い訳をしないことをお伝えしました。

 今日から新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日のテーマですが、冒頭でご紹介した

 至極の一冊をテーマにするしかないと考えました☆

 1つ1つの項目がどれも素晴らしいのですが、

 全部で88項目もあるので、その全てをこのブログで

 伝えきることは難しいでしょう。

 ただ、少しでも著者の熱いものを感じてもらえたら嬉しいので、

 私がピックアップした項目をお伝えしていきます。

◆ということで、まずは項目前の「はじめに」の部分からです。

 「幸せ」について書いてありました。

 あなたの感じる「幸せ」について思い返しながら、読んでみてください。

◆渡邉氏が理事長となっているSAJ(スクール・エイド・ジャパン)で

 建てた学校でWFP(国際連合世界食糧計画)の協力を得て、

 給食を始められたようです。

 三日に一食しか食べられない子どももいる、

 カンボジアの田舎の貧しい村です。

 早朝から給食が待ちきれずに、

 食器を持って子どもたちが集まってくるようです☆

◆朝七時、豆入りごはんが炊きあがりました。

 おかずは魚の缶詰のスープです。

 「いただきます」

 元気よく給食が始まりました。

 その中に一人だけ食べようとしない子がいたようです。

 ビニール袋に自分の分の給食を入れているそうです。

 給食が終わろうとした時、

 ‘何事もないように’周りの友だちが自分の分を三分の一ほど残し、

 その子のビニール袋に給食を分けたそうです。

◆聞くと、その子は家に食事をしていない小さな弟と妹がいて、

 自分の給食を持って帰るのだそうです。

 その子は給食が終わると、

 一生懸命、走って走って学校を後にしたようです。

◆あなたはこの話を聞いて何を感じますか?

 幸せとは何でしょう?

 豊かさとは何でしょう?

 私は、理由はハッキリしませんでしたが、

 泣きそうになっていました。

 ・

 氏は、モノは奪い合えば足りず、

 分け合えば足りるのだと言われています。

 そして、自分だけの幸せというものはなく、

 【幸せは、ひとのそれと重ね合わせるもの】

 という表現をされていますが、

 私はこの表現に鳥肌が立ちました。

 ‘幸せは重ね合わせるもの・・・その通りだ!’

 私はそう感じました。

 幸せについての素晴らしい表現だと思います♪

◆「中華テーブルで自分の目の前に御馳走がいっぱい。

 自分はお腹いっぱい。

 隣の人が三日もご飯を食べていない、

 誰だって隣の人にどうぞってテーブル回すでしょ。

 人間は皆、優しいもので、あたたかいもので、素敵なものだと信じています。」

 そう、氏は綴っています☆

◆自分の給食を兄妹のために残す子どもも、

 お腹が空いているに違いありません。

 3分の1をその兄妹のために分けた子どもたちも、

 決して満腹なわけではなかったでしょう。

 それでも、

 ‘自分だけでなく、もっと大変な人にあげたい’

 ‘周りに幸せでない人がいたのでは、それは結局不幸せなことなんだ’

 という想いが勝ったわけです。

 すごく強い想いですよね。

 もしかしたら、現代の日本人が少し鈍くなっている感覚かもしれません。

 そんな当たり前のことを、カンボジアの子どもたちのエピソードから、

 教わったような気がします。

◆幸せは自分一人では‘1’かもしれませんが、

 他の人と一緒に幸せになることで、

 その幸せは‘100’にも‘1000’にも変えることができます☆

 一人でどんなに大金持ちになっている人よりも、

 貧しくても家族みんなが笑顔で暮らしている家庭の方が、

 幸せそうに見えるのはこのためでしょう。

 本当の幸せは表情が物語ることが多いですから。

◆人間は本来優しいものです。

 【人と幸せを重ね合わせることができる】

 そんな生き方をしていきましょう♪

 繰り返しになりますが、やはり素晴らしい本です。

 【きょうの一冊:きみはなぜ働くか(渡邉美樹)】

きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉 きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉

著者:渡邉 美樹
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆今日は「当たり前の優しさ」というテーマで、

 自分の幸せと人の幸せを重ね合わせることをお伝えしました。

 明日はまた違った項目をとりあげることにします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分の価値を減らさないためには?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は職場の大学OB会がありました☆

 とは言っても、OB会はそんなに頻繁に行われるわけではなく、

 私としては実に5年ぶりの参加となりました。

 【今日のお店:魚山匠 新宿店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g087416/

 お店は個室が中心なので落ち着きますが、

 料理・ドリンクともに、それほど感動的な味はなかったですね。

◆実は、うちの職場にあって千葉大学出身の存在は

 希少価値が高く(単に人数が少ないということですが)、

 年齢差がかなり離れるOB会となります。

 諸先輩については、私が生まれるより前に働き始めていた先輩が、

 10人中3人もいらっしゃいました。

 経験から繰り広げられるトークの妙には、

 色々気づかされるものがありました。

 一方、後輩については、私と4,5年離れているので、

 私が大学に在籍していた時に同じキャンパスにいた方は、

 いなかったことになります☆

 今は、学食も値上げしているらしく、さみしい限りです。

 OB会自体は非常に楽しく、次回幹事も仰せつかりました。

 名(迷?)幹事ぶりを発揮しようと思います(笑)。

 昨日ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました♪

◆さて、昨日は「自分が源」をテーマに、

 具体例としてどのように考えるのかをお伝えしました。

 今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆考え方として、常に

 「自分が源」

 つまり、

 【全ては自分が行ったこと、考えたことにより、起こっている】

 ということを意識することにより、

 その後の結果が大きく変わってくるということをお伝えしました。

 そして、その具体的に考えるプロセスは、

 昨日お伝えしているとおりです。

 では、このように考えていくために必要なこととは何でしょうか?

◆「自分が源」精神を身につけるために、

 私がお薦めしていることはたった1つしかありません。

 ただ、この1つがなかなか手強いのですが、

 私もできる限り実践しています☆

 それは何か?

 ・

 答えは、

 「言い訳をしないこと」

 です。

 たったそれだけと思うかもしれませんが、

 言い訳という名の逃避手段が、日常生活には馴染んでしまっています。

 そのため、なかなか難しいんです、これが☆

◆例えば、

 自分が関わっていた仕事にトラブルが発生した時、

 「いや、それは~」とか、

 「だって~」など、

 ついつい言ってしまいがちです。

 スポーツで、思ったような記録が出なかった時、

 「コーチの教えた通りにやったのに。」とか、

 「今日は天気が悪かったからね。」など、

 言い訳をするのは実に簡単なのです。

 言い訳をすることにより、自分以外の何かの責任にし、

 ‘自分のせいじゃない、悪くない’

 というスタンスで過ごしていけるのです。

 心当たりはありませんか?

 しかし、言い訳をして過ごしていくツケは

 とても大きなものとなります☆

◆言い訳をするごとに、減っていくものがあります。

 何だかわかりますか?

 それは、「自分の価値」です。

 言い訳をすることは簡単ですが、

 言い訳をする自分のことを大好きな人にはあったことがありません。

 つまり、

 【好きではない自分を作り上げていってしまい、

 大切な自己評価をどんどん下げていってしまう】

 のです。

 ・

 また、他人から見てもどうでしょう?

 何か出来事が発生するたびに言い訳をし、責任をとらないAさんと、

 「何かあれば自分が責任を取る」といって、言い訳をしないBさんでは、

 どちらの方が信頼できますか?

 どちらと一緒に仕事をしたくなりますか?

 答えは明白ですよね。

 Aさん、Bさん、同じような能力を持った人であったとしても、

 他人から見た評価には雲泥の差が生じます☆

 つまり、

 【言い訳をするごとに自分の価値を自ら下げている】

 のです。

 怖いですよね・・・。

◆言い訳は無意識にしてしまっている場合があります。

 そのため、言い訳をしないというのは、けっこう力が要ります。

 これからはこのような言葉に気をつけてみてください。

 「だって」「でも」「いや」「自分は~だったので」など、

 受け答えの中でこのような言葉を口にしている時は、

 言い訳をしてしまっていることが多いです☆

 ですから、つい口にしそうな時はグッと飲みこんで、

 ‘本当に自分に一切責任はなかったのか?’

 自問自答してみるとよいかもしれませんね。

 意識してみると、驚くほど言い訳をしている自分に気づきます。

 (私もその中の一人です)

◆ただ、ほんの少し想像してみてください。

 例えば、北京オリンピックで金メダルを取った北島選手が、

 仮に2位だったとしても、コーチのせいにするでしょうか?

 プールのせいにするでしょうか?

 会場のせいにするでしょうか?

 想像すればわかりますよね。

 谷亮子選手は銅メダルでしたが、

 その言葉から言い訳はありましたか?

 殿世界でも一流になればなるほど、

 言い訳は絶対にしません!

 これは確実に言えます。

 意味は違いますが、

 「なんも言えねぇ。」

 くらい(笑)言い訳をせずに、自己責任精神を養っていきたいものですね。

◆今日は「自分が源」をテーマに、

 言い訳をしないことをお伝えしました。

 このテーマは今日で終わりにし、

 明日はテーマを変えてお伝えしていきます。

今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分の人生に責任を持つということ☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆「金持ち父さん、貧乏父さん」シリーズで有名な、

 ロバート・キヨサキ氏の一冊を再読しています。

 氏については、様々な見解がありますし、

 色々なことが言われています。

 ただ、彼が現に世界的に有名になるほど、

 成功しているという事実に変わりはありません。

 それに、著者の中でも金持ち父さんの言葉を借りて、

 「私のことを非難する人が何人いるか、考えてみてごらん?

 きみのお父さんや私の名前が何度ニュースに取り上げられたか、

 私が何度よくばりビジネスマンと呼ばれたか、考えてごらん?

 もしきみたち二人が、にきび面のガキ連中にからかわれ、

 みじめな思いをさせられて、それをそのままにしておいたら、

 その時、きみたちは本当にだめな人間になる。」

◆私はロバート・キヨサキ氏の考え方に共感できる部分があります。

 ‘言いたい人には言わせておけばいいや。問題は自分がどうか。’

 と考えていますから☆

 まぁ、できる限り敵は作らない方がよいのでしょうが、

 できてしまったものは仕方がないということでしょうか。

 ってことで、金持ち指南本だけの価値ではない一冊です。

 【今日の一冊:金持ち父さんの金持ちになるガイドブック】

金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう 金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう

著者:ロバート・キヨサキ,シャロン・レクター,白根 美保子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本で言われている「悪い借金」とは、

 自分で返さなければいけない借金です。

 「良い借金」とはその逆、他人に返してもらう借金です。

 気になる方は、色々な意味も踏まえて、ご一読ください♪

◆さて、昨日は「自分が源」というテーマで、

 自分に責任を感じることで、結果に変化が起きることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は「自分が源」というテーマをわかってもらうために、

 とにかく例をお伝えしまくり、感覚的にわかっていただきたいと考えています。

 ‘そんな考え方はできない。’

 と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、

 それでもほんの少しでも心に化学変化が起きればと願っています☆

◆‘小さい頃、勉強ができなかったから、今の自分ってこうなんだよなぁ・・・’

 ・

 勉強ができなかったのではなく、勉強をしなかったのではないでしょうか?

 勉強をしなかったのは誰の選択ですか?

 あの時、○○君とカブト虫採りに行って、プールに行って、

 その結果、夏休みの友を完了できなかったのは誰の責任ですか?

 あの時、担任の△△先生が嫌いだったという理由で、

 勉強をしなかったのは誰の責任ですか?

 もし、テレビを見る時間を1時間だけ減らして、

 それを毎日勉強時間に充てていても勉強ができなかったでしょうか?

 ・

 また、仮に勉強ができなかったとしても、

 自分が後悔するような道に進んでいない人達が世の中にはごまんといます。

 松下電器を創業した松下幸之助氏は小卒です。

 納税額第1位に幾度となく輝いている斎藤一人氏は、中卒です。

 田中角栄氏も中卒ですね。

 その後悔は勉強ができなかったからの後悔ですか?

 それとも自分の進みたい道を選択する勇気がなかった

 過去の自分に対する後悔ですか?

 後者であれば、今からでもできることは無限にあるはずです☆

◆‘就職時の会社選びで、あの人が薦めてくれたから入ったんだけど・・・’

 ・

 薦めてくれた方は、本当によい会社だと思って

 薦めてくれたのではないでしょうか?

 でも、いくらその人が薦めてくれたからといって、

 自分が入社するかしないかの決定権はないはずです。

 仮にその人がイイことだからと薦めたとしても、

 全財産をNGOには寄付しないでしょうし、

 ベジタリアンにもなれないでしょう(笑)。

 とすれば、その会社に入社したのは誰の責任ですか?

 ・

 会社に満足させてもらおうと思っていますか?

 それとも、自分で満足できるように仕事をしていますか?

 やらされている仕事だから満足できないとすれば、

 自分発の仕事の提案等をしたことはあるのでしょうか?

 どのような仕事をしたいという具体的なイメージはできているのでしょうか?

 また、給料や待遇に納得がいかないのであれば、

 転職や起業をしないのはなぜですか?

 本気で転職を考えているのなら、不満よりも希望が先に立つはずです。

 また、会社への不満に始まり、

 脱サラをして成功した人は世の中にたくさんいます。

 (その分、成功していない人もたくさんいますが・・)

 そっちに向かわないのであれば、誰に責任があるのでしょうか?

◆‘相手が自分に優しくしてくれないから、いつもケンカになるのよ・・・’

 ・

 相手が優しくしてくれなければ、優しくなれないのですか?

 では、自分が相手に優しくしていた時もあったということですよね?

 その時と比べて、今の自分はどうですか?

 相手がなぜ優しくなれないのか、その理由を考えたことはありますか?

 もし、何かあるごとに「ありがとう」とお礼を言って、

 相手の立場に立って接したとしても、相手は優しくならないでしょうか?

 ・

 その相手と付き合いを続けていることを選択しているのは誰ですか?

 性格の不一致というものは、残念ながら世の中にはあります。

 それが原因で付き合いを断つという選択をする方もたくさんいます。

 その選択をしないのはなぜでしょうか?

 現状を招いているのは、誰に責任があるのでしょうか?

◆これ以上書いてもキリがないのでやめておきます(笑)。

 つまり、何が言いたかったのかと言えば、

 【全ての出来事は、「自分が源」になっていると意識することで、

 その事実を前向きにとらえることができ、さらに改善もできる】

 ということです☆

 この考え方ができれば、

  ●電車の席で座れなくても

  ●レジ前で、小銭があと10円足らなくても

  ●せっかく行ったお店が定休日だったとしても

 自分に責任があると解釈できます。

 (全部が全部、責任をしょいこめって言っているわけではありませんので)

 だから、イラつかないし、楽になるんです♪

◆今日は「自分が源」というテーマで、

 具体例として、どのように考えるかをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆誰のせいでもない事実☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日何気なく「朝バナナダイエット」について書いたのですが、

 意外にも反響が大きいため、ちょっと補足しますね☆

 本当のやり方自体をきちんと学んだわけではないのですが、

 私が実践していることと言えば、

 朝ご飯として、バナナを食べて、水を飲んでる。

 ・・・ただ、それだけ(笑)。

 バナナは基本的に1本食べてますけど、

 2本食べている方もオッケーみたい。

 バナナは値段も安いため、お財布にも優しくてよいです♪

◆関東に戻ってきてからなので、5ヶ月で5キロくらい落ちました。

 (その間にウィルス的なもので痩せた時期も含めてですが)

 だけど、ダイエットって体重を減らすことが全てではないですよね。

 本来であれば、理想的な健康美を追求するものだと考えています。

 だから、私は自分がベスト(健康上)だと思う体重に近づき、

 かつ、運動もしっかり、栄養もきちんと摂って、

 体調管理をしていければよいなと思います。

 バナナは朝ご飯として、バランスよく栄養素が含まれているようなので、

 これからも気軽に続けていけそうです。

 もちろん、我慢はしていないので、気分が乗らなかったら、

 おにぎりとかも平気で食べてますけど(笑)。

 気軽にチャレンジできる健康的なダイエット法としては、

 「朝バナナダイエット」はいいんじゃないかなぁと思います♪

◆さて、昨日は「ビジネスマナー〔付き合い編〕」というテーマで、

 現実問題としてのお誘いへの対応方法についてお伝えしました。

 今日からテーマを変えて、お伝えしていきます♪

◆こんな時にどう考えますか?

  ●相手とケンカしてしまった

  ●注文していたものと、違うものが届けられた

  ●言われたとおりにやった仕事にミスがあった

  ●フラれた

  ●就職した会社の雰囲気が思っていたものと違った

  ●イベントを楽しみにしていたのに、雨が降った

 ・

 こんな風に考えたりはしないでしょうか?

 ‘相手がこんなこと言うから、こんなことになっちゃったんだ。’

 ‘これ、あっちのミスだよね。自分のせいじゃないわ。’

 ‘自分じゃどうにもならないことってあるよねぇ。’

 私はそんな風に考えている人間でした☆

 だって、その通りだと考えていましたから。

◆日々生活していれば、色々なことが周りで起こります。

 「自己責任」という言葉で納得できることもあれば、

 「それは自分の責任ではない!」

 と、強く主張したくなる出来事も、

 数々起こってきます。

 そのような時に、どんな風に自分の思考回路を繋いでいけるかで、

 その後の結果が大きく変わってくるようです。

 私も当初は

 ‘本当かっ!?’

 と思っていましたが、今は何となく理解できています。

 つまるところ、日々自分が体験する出来事に対し、

 【自分に責任を置くか、他者に責任を置くか】

 しかないのです☆

◆結論から書いてしまいますね。

 【全ては「自分が源」と考える】

 ことが、人生をうまく歩んでいける秘訣です!

 今からそれを補足していきます。

◆例えば、自分がAさんに仕事を頼んだ際に、

 Aさんは自分が伝えたやり方とは違うやり方をしてしまい、

 結果的に仕事はやりなおし、二度手間になってしまったとしましょう。

 こんな時に、2通りの考え方ができます。

◆‘なんだよ、Aさんは!俺の話、よく聞いてなかったのかよ。

 困っちゃうよなぁ。こんなんだったら、はじめから自分でやればよかった。’

 と考えてしまうと、Aさんに全て責任があると考え、

 自分のやり方(頼み方)を見直すチャンスがなくなります。

 自分に非はなかったという結論が先走り、

 きっと今後Aさんとは、わだかまりを持ってしまうことでしょう。

 そして、近い未来にAさんではない誰かに対し、

 また同じことを思うに違いありません。

◆‘あぁ、ミスが起こったのは自分の伝え方が悪かったからかもなぁ。

 Aさんが理解してなかったのを気付けなかったし。次から気をつけよう!’

 と考えると、Aさんとの間に話し合いがうまれます。

 「私はこういう風に伝えたつもりだったんだけど、Aさんはどう思ったの?」

 というやりとりがきっかけとなり、改善すべき点を見つけようとします。

 「メモを渡す」とか「復唱確認する」とか「途中で確認を入れる」とか

 自分が次に同じシチュエーションに遭遇した場合に、

 こんな風に頼もうという学びの場になるのです☆

 Aさんとの関係も悪化せず、むしろ

 「次からはこの失敗を活かして、円滑に作業を進められるね。」

 ということで、絆が強くなるかもしれません。

 【自分に責任があると考えることで、

 失敗も貴重な学びの場に変えることができる】

 のです。

◆こんな些細なやりとりもそうですが、

 人生の中でもっと大きな影響を与える出来事も同じだと思います。

 ということで、続きは明日に譲ります。

◆今日は「自分が源」というテーマで、

 自分の責任を感じることで、結果に変化が起きることをお伝えしました。

 明日もひきつづきお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆大人の付き合い方をマスターすべし!☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆最近、運動していますか?

 社会人になると、なかなか運動する機会がないですよね。

 加えて、学生時代よりも圧倒的に飲む機会が多い。

 それに伴い、ジリジリと体重が増加していくのが気になっていました・・・。

 一時期70キロを超えた時期もありました(遠い目)。

 確かに、もともと体育会系ではないものの、

 学生時代はもう少しアクティブに動いていたはず☆

 ってことで、少し前からライフコーダー(万歩計)を付けているのですが、

 これがかなりイイ感じです!

 歩数としては、先週ベースで、

 8137歩(月曜)、10636歩(火曜)、10692歩(水曜)、

 9931歩(木曜)、10609歩(金曜)と、だいたい8000~10000歩は歩いてます。

 やっぱり運動の基本はウォーキングかと♪

◆さらに、食べられる時には朝食にバナナを加えました。

 「朝バナナダイエット」ってやつです。

 ⇒ http://www.asabanana.net/

 実はこのダイエット法については、ブレイクするかなり前から知っていました。

 なぜなら、この提案者であるはまちさんが友達の友達だからです(笑)。

 正直、ここまで全国的に有名になるとは思っていませんでしたが、

 きっとそれだけの効果があるからでしょう。

 体重だけがダイエットではないですが、徒歩との合わせ技で、

 私も体重を学生時代のベストに戻せました(65キロ)。

 今後はアフター5の付き合いも大事にしながら、

 これをキープしていきます!

◆さて、昨日は「ビジネスマナー〔付き合い編〕」というテーマで、

 アフター5の付き合いで得られるものをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆アフター5の付き合い方が上手になれば、

 普段は聞けない裏情報が入ってきたり、

 仕事を円滑に進めるための人間関係を構築できたりと、

 イイことづくめにお伝えしてきました。

 しかし、人間ですから時には付き合いたくない気分の時もあれば、

 相手が苦手な人であった場合があります☆

 そんな時の対処法をお伝えできればと思います。

◆まず、気分が乗らなかったり、急なお誘いを断りたい時ですが、

 ハッキリと断るのがベストです。

 ダメなものはダメだと。

 迷ってると、その時点で断る理由探してると思われますから。

 相手も幾多も断られてるので、察します(笑)。

 ・

 ただ、そこでバカ正直に、

 「気分が乗らないんで、ちょっと遠慮します・・・。」

 と言ってしまったのでは、誘いをかけていただいた相手に失礼というもの。

 ちょっと配慮が足りないと言わざるをえません。

◆そこでお薦めするのが、

 【正当(そう)な理由を盾に、ハッキリ断る】

 ことです。

 ここでポイントなのが、完全に正当でなくても

 「正当そう」であればよいのです(笑)。

 私がよく利用している方法としては、

 机の上に立ててあるカレンダー上に、

 その月のいくつかの日に、目立つ印をつけておきます☆

 (日付の上に星印なんて目立っていいですね!)

 その印は、ちょっとでも特別なことがある日であれば、何でもかまいません。

 誕生日や記念日はもちろんですが、帰省、キャンプ、コンサート、

 ちょっとそれらしいイベントであれば、何でもかまいません。

◆それで、準備は完了。

 いつでも来いです(笑)。

 ・

 上司:「○○君、今日の夜ご飯とか決まってる?」

 自分:「いや、ご飯は決まってないんですけど(ここでカレンダーを見る)、

     来週23、24ってキャンプがあるんで、これから買い出しなんですよ。

     すいません、またぜひ誘ってください!」

 上司:「わかった、じゃぁまた誘うよ。」

 ・

 こんなパターンでもオッケーですよね。

 自分:「明後日、△△のコンサート行くんですけど、

     チケットをぴあに取りに行かないといけないんですよ。

     すいません、またぜひ誘ってください!」

 チケットなんか、既に手元にあっていいんです(笑)。

 とにか本当っぽければオッケーです。

 相手を不快にさせず、かつ、ハッキリと断ることが大切ですから。

 『備えあれば憂いなし』

 卓上カレンダーには、どんどん印をつけてくださいね♪

 (あまり頻繁に断りすぎると怪しまれるので、バランスを意識してください)

◆次に苦手な上司・先輩から誘われた場合ですが、

 この場合の対策としては、

 【同僚も巻き込んじゃおう!】

 作戦です☆

 その名のとおり、同僚を巻き込んでしまいます。

 もちろん、同僚が相手の上司・先輩を苦手としていないことが、

 この作戦の前提になります。

◆例えば、

 先輩:「○○さん、今日よかったら飲みに行かない?」

 自分:「ありがとうございます。いいですね。

     あっ、この前□□さんや☆☆さんとも飲もうって言ってたんで、

     もしよければこの機会に一緒に誘ってみてもいいですか?」

 先輩:「えぇ、別にそれはかまわないわよ。」

 っていう流れです。

 ・

 単純に人数が増えることにより、

 サシ飲みで感じるプレッシャーははるかに軽減され、

 飲み会のメンバーの1人になれます。

 人数増えると楽に感じたことありません?

 そうすれば、きっと苦手な間柄であっても、

 そんなに苦にはならないはずです。

 むしろ、

 「仕事上は苦手だったけれど、

 一緒に飲んでみたら思いのほかイイ人だった(笑)。」

 なんてこともよく聞きます。

 避けてばかりいるよりも、同僚と一緒ならということで

 思いきって飛び込んでみるのも一つの手ですね。

◆この作戦のポイントは言わずもがなですが、

 多くの人と

 「今度飲みに行きましょうね~♪」

 とあいさつ代わりに軽く約束しておくことです。

 人間関係もさらに広がりますよ!

◆最後になりますが、

 これは気持ちいいアフター5の付き合いをするために

 必須と言ってもいいような部分なのですが、

 たとえ相手が上司や先輩であっても、

 【お勘定の時にいくらでもよいので支払うこと】

 です。

 自分は下なんだからおごられて当たり前という姿勢は、

 絶対的に評価を落とすことになります。

 なぜなのかは、自分がおごる立場を想像してみればわかるはずです☆

 たとえ1000円でも2000円でも支払うことによって、

 180度イメージは変わります(笑)。

 不思議なものですよね。

 自分の経験も踏まえてですが、絶対にいくらか支払った方がよいですね。

◆ただし、相手が

 「俺が払うから任せろ!恥かかせるな。」

 くらいの相手であれば、財布を出すそぶりだけ見せて、

 お言葉に甘えてしまいましょう!

 そこはケースバイケースです。

 もちろん、「ごちそうさまでした!」(←元気に)が必要ですよ♪

◆今日は「ビジネスマナー〔付き合い編〕」というテーマで、

 現実に即したお誘いの対応方法をお伝えしました。

 明日はまたテーマを変えてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆貴重な情報はアフター5に!?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆英語を勉強したいと思っているのですが、

 なかなか本格的に取り組む機会がありません。

 いくつか実践したい方法は考えているのですが・・・。

 そんな中、気分転換に読んでみたこの本は、

 笑えるし、参考になりました☆

 【今日の一冊:英語のできない私をせめないで(小栗左多里)】

英語ができない私をせめないで!―I want to speak English! (だいわ文庫) 英語ができない私をせめないで!―I want to speak English! (だいわ文庫)

著者:小栗 左多里
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆ご存知、『ダーリンは外国人』シリーズの作家さんです。

 著者が英語を真剣に学ぶために、様々な英会話学校に行ってみたり、

 教材を取り寄せたり、家庭教師を探してみたりと、

 悪戦苦闘している姿が笑えます。

 ・

 つい最近もありえないのですが、私の働くビル内で、

 私がトイレから職場に戻る間で外国人の方に道を聞かれました。

 その間、わずか50Mくらいなんですけど(笑)。

 まず、突然の遭遇に慌てちゃって、言葉が聞き取れない・・・。

 何とか数回のやりとりを経た後に、彼の目的地がココではないことが伝わる。

 本場の「サンキュー!」を残して、彼はエレベーターで去っていきました。

 やっぱり、英語話したいなぁ♪

◆さて、昨日は「ビジネスマナー〔敬語編〕」というテーマで、

 敬語をマスターする近道をお伝えしました。

 それでは今日は、飲みの席についてお伝えしていきます♪

◆学生時代も友達やサークルやアルバイトを通じて、

 飲みの席はたくさんありました。

 いわゆる「コンパ」ってやつですね(合コンではありません)。

 ですが、社会人になってからの飲みの席は、

 どちらかと言えば「付き合い」という形が大きくなります。

 自分たちが言い出したわけではないけれども、

 上司・職場の先輩・同僚・後輩などからお誘いがある。

 そのような席に対する付き合い方も、

 ビジネスマナーの1つになるのではないでしょうか。

◆今は、以前に比べて、アフター5の付き合いは、

 全体的に少なくなりつつあり、しかも、

 上司からの誘いであっても断る部下が多くなっていると聞きました。

 「面倒だから・・・。」という理由がその大半だといいます。

 確かに、今は昔のような‘一枚岩’というイメージよりも、

 ‘個性の尊重’のイメージの方が強いかもしれません。

 良くも悪くも、自分の意見をハッキリ表現できるように変化していますね☆

◆ただ、私の経験から言わせてもらえれば、

 【古き良き付き合いからも得られるものがある】

 と言えます。

 つまり、適度に(絶対ではないです)アフター5を付き合うことは、

 相手の顔もたてられるし、自分にとってもメリットがあるのです。

 たとえ苦手な上司からの誘いであっても(苦笑)。

 そのメリットとは何でしょうか?

◆アフター5で得られるメリットは大きく分けて2つあります。

 「内々の情報」と「相手との信頼」です☆

◆飲みの席では、職場では話題に出ない(もしくは出ちゃいけない)ような、

 裏話がたくさん登場します。

 そのような情報をたくさん持っている人というのは、

 職場のキーマンになれますし、バランサー(調整役)にもなることができます。

 ・

 例えば、

 「この会社との取引は難しいんだよなぁ・・・」

 と悩んでいる時に、

 「だったら、○○さんに相談してみたらいいよ、あの会社の人と仲良しだから。」

 こんなアドバイスをくれる人です。

 ・

 みなさんの職場にもいませんか、

 ‘何でかはわかんないけど、あの人に聞けば何でもわかる’

 と思われている人が☆

 そんな情報を得られるのが、付き合いの席なのです。

 おそらくその方は、付き合いを大事にされている方に違いありません。

 度を越して、‘おしゃべり’って思われなように注意は必要ですけど。

◆また、付き合いの席では「無礼講」という言葉もあるように、

 上司や先輩であっても、腹を割った話ができます。

 むしろ

 【腹を割った話にこそ、付き合いの醍醐味がある】

 と、私は考えています。

 付き合いの席で、少人数で話せる時にこそ、自分の本音をぶつけます!

 普段なかなか言いづらいことでも、飲みの席では言えるのです。

 ただし、ふざけて言ってると思われてはマイナスなので、

 自分が本音を話す時には、相手の目を真剣に見て話すようにします。

 そうすると、だいたいの場合には、

 相手も本音を言ってくれます。

 それでショックを受けることもありますが、知らないよりはマシです☆

 ・

 そして、そのように本音をぶつけ合った仲では、

 仕事上も以前よりはやりやすい関係となることが多いです。

 なぁなぁではなく、お互いを認め合っているといった感じですね。

 仕事も円滑に進み始めるので不思議です(笑)。

 ・

◆ですから、私は付き合いの席には、極力参加するようにしています!

 アフター5では、その時間を投下しても惜しくないほどの、

 思わぬ色々な成果が得られますよ。

 「付き合わず嫌い」は意外と損かもしれませんね♪

◆今日は「ビジネスマナー〔付き合い編〕」として、

 アフター5から得られるものをお伝えしました。

 明日は、付き合いを円滑にするいくつかのコツをお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆習うより慣れろ!☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は、以前にミクシィのオフ会でご一緒させていただいた方から、

 「麻布十番に来たことがないなら、今度のお祭りに来るといいよ!」

 と言われていたので、せっかくなので行ってきました☆

 【今日のイベント:麻布十番祭り】

 ⇒ http://www.azabujuban.or.jp/event/nouryo_2008.html

 オシャレな街、麻布十番に初上陸です。

◆この麻布十番祭りは、御輿や盆踊りというような、

 普通のお祭りでメインとなるようなものは何もなく、

 多少虚を突かれてしまうお祭りです。

 では、何がすごいのかと言うと・・・・・・屋台の数。

 浅草寺ですごい数の屋台は見ているはずだったのですが、

 麻布十番祭りの屋台の数もハンパないですね。

 しかも、そのほとんどが食べ物系♪

 いわばグルメ祭りなわけです!

◆特に国際バザールという展示場のところでは、

 世界の大使館が屋台を出していて、

 世界のお国柄料理を食べることができました。

 私が見ただけでも、韓国、中国、タイ、ラオス、インド、イギリス、フランス、

 イタリア、スペイン、スウェーデン、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ等々、

 多くの国が屋台を出していました。

 個人的には、ラオスカレーが美味でした☆

 とりあえず麻布十番に行ってきたという感じです(笑)。

 ちなみに、芸能人も見ましたよ。

 そして、最後は六本木ヒルズを通って、帰宅しました。

 人に酔った一日でした♪

◆さて、昨日は「ビジネスマナー〔敬語編〕」ということで、

 敬語基礎と敬語の必要性をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ビジネスマナーの基本となっている敬語ですが、

 実際のところ、社会に出たからといって、

 誰に教わることもありません。

 したがって、最低限使う敬語は、

 自力で習得するしかないのです。

 私も学生時代には使ったことがなく、

 就職してから初めて使うようになった敬語がたくさんあります。

 しかし、今ではしごく当たり前に使っています☆

 その間にはプロセスがあります。

 その部分をお伝えできればと考えています。

◆敬語については、職場やシチュエーションで多用する敬語もあれば、

 ほとんど使わない敬語もあります。

 全く日常的に使わない敬語を一生懸命使いこなしたところで、

 あまり影響はないので、やはり普段多用する敬語を

 マスターしたいところですね!

 それにはまず、「真似る」ところからでしょう。

 「学ぶ」の語源となったこの真似るの意味する通り、

 まずは周りの方がどのような敬語を使っているか、

 実際に見たり、聞いたりするのが、一番の近道でしょう。

 つまり、

 【パクってしまうこと】

 なのです(笑)。

◆接客中やメールのやりとり中、電話応対中など、

 至る場面で敬語は使われています。

 その表現を、そっくりそのまま自分のものにしてしまえばよいのです。

 ただし、最近の敬語は誤って使われるものが多く、

 そこには注意が必要です。

 例えば、

  ●厚くお詫び申し上げます ⇒ 深くお詫び申し上げます

  ●ご持参ください ⇒ お持ちください

  ●ご利用できます ⇒ ご利用になれます

  ●おっしゃられました ⇒ おっしゃいました

  ●~さんはおられますか? ⇒ ~さんはいらっしゃいますか?

  ●とんでもございません ⇒ とんでもないことです

 など、間違って覚えてしまうと、後から直すのに苦労するので、

 ‘この人の敬語は綺麗だ。’

 と思える人を一人見つけて、

 その人のコピーをしてしまうというのも一つの手ですね♪

◆私も就職するまでは、自分のことを「小職」なんて表現はしませんでしたし、

 「~でございます。」なんて口にしたことがありませんでした。

 しかし、周りの先輩が当たり前に使っている表現を、

 そのまま真似てしまうことにより、

 ‘この場面には、こういう表現を使えば失礼にあたらないんだな。’

 というのが感覚的にわかってきます。

 そうです、次のステップは、

 【実際に使ってみること】

 です☆

 実際に使ってみると、最初は違和感があっても、

 次第に慣れてくるものです。

 新しい敬語を覚えたら、すぐに積極的に使ってみることをお薦めします。

◆そして最後に(というか、これが一番重要なことだと思いますが)、

 【敬語に慣れるには敬語を使い続けるしかない】

 ということがあります。

 いくら頭の中ではわかっていても、それを実際に表現できなければ、

 何の意味もありません。

 使ってなんぼ、敬語もそうだと思います♪

 とにかくいくら噛んでも(笑)、正しい敬語を使い続けましょう。

 アウトプットを繰り返すことにより、自然と自分のものになります。

 ですから、違和感があっても、使い続けることです。

 正しい敬語を使うことにより、

 さらなる自分自身のステップアップが期待できます☆

 気持ちいいやりとりができる敬語マスターを、ともに目指しましょう!

◆今日は「ビジネスマナー〔敬語編〕」ということで、

 敬語をマスターする近道をお伝えしました。

 敬語マスターって何かカッコよくないですか(笑)?

 明日は飲み会編をお伝えできればと思っています。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ブログ1周年&ここぞの敬語が評価を決める!?☆

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした面接対応マニュアルを、

 今なら無料で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆今日8月23日は、このブログにとって少し特別な日です。

 1年前の8月23日、今からちょうど1年前です☆

 このブログを書き始めました。

 当初のブログはこんな感じだったのです。

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/index.html

 う~ん・・・・・我ながらしょぼい(苦笑)。

 色も変えてたりしてます(笑)。

 でも、これでは毎日続かないと判断し、

 早い段階で色や太字強調などの装飾はやめました。

 結果的にそれが正解だったかもしれません。

 見た目よりも、内容にこだわりたいなと思った時期でした。

 (読んでいただくんですから、見た目ももちろん重要ですが)

◆1年前の8月23日から、昨日8月22日まで、

 ちょうど1年間で書いたブログの記事数は301。

 1年間の6分の5に相当する数です。

 当初は、まぐまぐで殿堂入りしている伝説のメルマガ

 「平成・進化論」

 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000114948.html

 を見習い、毎日欠かさずと考えていたのですが、

 引っ越しやら出張やらでPC環境がない日もあり、

 この数となってしまいました。

 ただ、今は続けることに意味があると考えています。

 ですから、この数字はこの数字として納得し、

 また日々継続していこうと堅く自分に誓っています!

 これからもよろしくお願いいたします。

◆そして、ここからは自分にとって新しい試みなのですが、

 私と同じように、日々コツコツ地道にブログの更新を続けて、

 自分自身を成長させている方がいらっしゃれば、

 相互リンクを張って、お互いによい刺激を

 与えていければよいなと考えています。

 ただ、単なる商用目的や更新頻度の低いブログについては

 申し訳ないですがお断りさせていただきます☆

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 ご希望の方は、お気軽にコメントに残してください♪

◆さて、昨日は「ビジネスマナー〔挨拶編〕」ということで、

 メールでの挨拶についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ビジネスマナーというよりも、

 人付き合いの基本にあるのが言葉づかいです。

 特に、相手へ失礼にあたる表現を避けることにより

 不快感を与えないようにしたり、

 相手への配慮をすることにより

 尊敬の念を伝えられる言葉が、

 『敬語』

 です。

 今日は、この敬語をテーマにお伝えしていきます。

◆以前は、敬語は3分類でした。

 「尊敬語」、「謙譲語」、「丁寧語」がそれです。

 私も詳しくはないのですが、現在は5分類となっています。

 「尊敬語」、「謙譲語」、「丁重語」、「丁寧語」、「美化語」がそれです。

 どのような違いがあるのかを知ることも大切ですが、

 やはり日常生活で適切な表現を使えるということが

 最も重要ではないでしょうか。

◆まず、私が意識してきたことは、

 【定型的な表現は覚えてしまう!】

 ということです。

 例えば、何かを送った際には

 「よろしくご査収ください。」

 お願いをする際には、

 「ご多忙の折、大変恐縮ですが、」

 謝罪をする際には、

 「深くお詫び申し上げます。」

 などは、表現として決まりきったものですので、

 繰り返し使いながら、そのまま覚えてしまった方が早いです☆

◆そして、繰り返し使う表現として、

 動詞の活用に慣れることも敬語を使いこなすポイントです。

  ●ある → ございます

  ●行く → いらっしゃる 伺う

  ●もらう → いただく

  ●言う → おっしゃる 申し上げる

  ●知る → ご存知だ 存じている

  ●借りる → 拝借する(同じ活用に「拝読」、「拝見」、「拝聴」も)

  ●会う → お目にかかる

 などです。

◆はっきり言って、私は学生時代には敬語を使えていませんでした。

 いくら就職活動で面接があって、

 その場しのぎの敬語を覚えていたとしても、

 とっさに敬語が出てこなくて、冷や汗をかいた経験が幾度もありました。

 また、リクルーターとして学生の面接をしている際に、

 敬語が使えないために、何となく評価が高くならない学生を

 何人も見ることがありました。

 その都度、

 【敬語を使いこなせるようにしておいて、損はない】

 と痛切に感じるばかりでした。

◆もし普段出会うことのないような方とお会いして

 話をすることができたとしても、

 基礎となるべき敬語ができていなければ、その時点で

 ‘これ以上に深入りして会う価値はないな。’

 と判断されてしまっても、やむをえないかもしれないのです。

 面接や営業など、ビジネスではいくらでも

 そのようなシチュエーションは想像できます。

 でも・・・それではあまりにもったいないですよね☆

◆では、どうすればよいのか?

 それはまた、明日お伝えすることにいたします。

◆今日は「ビジネスマナー〔敬語編〕」ということで、

 敬語の基礎となぜ敬語をマスターする必要があるのかをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◆1年間(2009年度実績)で533名の就活中の学生が読んで、
 
 ・

 「これを知らずして、面接を受けようとしてたなんて危なかった……。」

 ・

 など、多くの感謝の声が寄せられた大好評の

 現役面接官が手作りした面接対応マニュアルを、

 今なら無料で手に入れることが可能です!

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/haifu

 手作業での送付なので、仕事が忙しくなったら送れなくなる可能性もあります。

 受付が終了する前に、ぜひ手に入れてくださいね☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆IT社会にも想う心が必要では?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は突然の局所的豪雨に見舞われ、

 傘のない私は駅から帰ることができず、

 人生で何度目かの一人ファミレスをしてしまいました☆

 場所はサイゼリヤです。

 幸いにも参考書を持っていたので、手持ちぶさたにはならず、

 1時間半を余裕で過ごすことができました。

 ‘もしかしたら、あぁいう場所の方が勉強ははかどったりして・・’

 なんて新たな発見もありましたよ!

◆時間の限られている中で、最近読んだ本をご紹介します。

 【今日の一冊:不動産投資を始める前に読む本(沢孝史)】

不動産投資を始める前に読む本 ―お宝不動産を手に入れよう 不動産投資を始める前に読む本 ―お宝不動産を手に入れよう

著者:沢 孝史
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 基本的にはアパート1棟投資をお薦めしている著書です。

 私が考える投資スタイルとは違うのですが、

 サラリーマン大家さんということで共感がもてました。

 ただ、著者の方法では、なかなか物件自体を見つけるのに時間がかかり、

 投資を始めるまでの期間が長すぎたりもするのでは?

 なんてことも思ってしまいました。

 でも、かなり詳しい内容が書かれていますよ!

 アパート1棟投資を考えている方は、ぜひ読まれた方がよいと思います。

 ・

 【今日の一冊:おかね教育(室井忠道、岸川真)】

おかね教育 おかね教育

著者:室井 忠道,岸川 真
販売元:晶文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 室井氏と岸川氏の対談形式で書かれている著書で、

 いかに子供にお金のことを伝えられるかというのがテーマ。

 中には「にっぽんおかねばなし」というフィクションが挿入されており、

 お金の存在について、大人自身も考えさせられる。

 やや小難しい内容もあるが、

 対談形式なので何とかカバーできる☆

◆なでしこは、残念な結果に終わりました。

 【昨日の五輪結果】

 日本0-2ドイツ

 やっぱり、ドイツは強かったと思う。

 でも、かなり善戦してるなぁと感心していた矢先に、

 先制点を取られたのが痛かった・・・。

 最後までスタミナがもたなかったねぇ。

 しかしながら、歴代最高の4位という結果には、

 女子サッカーの成長を感じるわけで、

 あともう1人か2人、澤さんみたいな選手が登場すれば、

 一気に世界レベルまでたどりつける期待が持てます。

 なでしこジャパン、お疲れ様でした♪

◆さて、昨日は「ビジネスマナー〔挨拶編〕」ということで、

 心がけておきたい挨拶のポイントをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、社会人はおろか学生にも主婦にも知ってもらいたい

 ビジネスマナーの基礎ということで、お伝えしています。

 そして最初のテーマは「挨拶」。

 社会人の基本と言えば挨拶だろうという安直な発想です(笑)。

 でも、オリコンの調査によると、

 「新入社員に求めたい力は何ですか?」

 という質問の第1位は、

 『挨拶力』

 という結果が出たようです☆

 私の安直な発想も、そんなに的外れではなかったようです。

 やはり、挨拶ができる人間を企業も欲しているということでしょう。

◆ということで、昨日お伝えしたまさに挨拶の基本は、

 ぜひいくつになっても意識して、実践していきたい内容です。

 振り返ってご一読いただければと思います。

 きっと一回目より味が出る(はず?)です(笑)。

◆近年、IT技術の急速な進歩に伴い、

 様々なビジネスシーンでもメールでのやりとりが多くなりました。

 私も日々に何十通というメールのやりとりをしているので、

 その重要性と必要性は認識しているところです☆

 ・

 メールのメリットは、相手方が自分の好きな時間に確認でき、

 相手にとって無駄な時間を使わせないところと、

 内容にもよりますが、要件をきっちり伝えられ、

 後からでも正確に確認できるところにあります。

 逆に、デメリットは、どうしても文字だけのやりとりになってしまうので、

 心がこもってないようにとられたり、ビジネスライクなやりとりに

 思われてしまう点です。

 携帯のようにPCメールでも絵文字でも入れられば、

 デメリットは解決しますかねぇ(笑)?

◆なんて冗談はさておき、心がこもっていないと思われてしまう

 メールのやりとりだからこそ、「挨拶」が大切になります♪

 時候の挨拶までは必要ありませんが、

 【唐突に要件に入るのではなく、

 一言でも相手に対する配慮(思いやり)をこめられる】

 というのが、挨拶の役割だと考えています。

 ・

 基本的には、

 社外であれば

 「いつもお世話になっております。」

 というのが基本ですが、その後に

 「先日はありがとうございました。おかげで○○が助かりました。」

 なんて一言を添えれば、相手に感謝の気持ちが伝わりますよね。

 ・

 内部であれば、

 「業務お疲れ様です。」

 というのが基本ですが、その後に

 「この間走ってる姿を見かけましたよ。

 忙しそうですが、体調管理には気をつけてくださいね!」

 のような一言でもあれば、自己重要性も高まり、

 その後のやりとりも円滑にいくのではないでしょうか。

◆言葉で伝えなければいけないメールだからこそ、

 ぶっきらぼうにするのではなく、

 【相手の現状を想像しながら挨拶を一言添える】

 というのを、ルール化してみるのもよいかもしれませんね♪

◆これは余談ですが、以前に目上の方が帰られる際に、

 「ご苦労様でした。」

 と、何の意識もせずに言ってしまったことがあります。

 これは、後で周りの上司から大目玉をくらいました・・・。

 大失敗です!!!

 「ご苦労様でした。」というのは、目上の人が目下の人をねぎらう際に、

 使う挨拶の一言であり、私が使うべき言葉ではなかったのです。

 相手の気分を害してしまっては、本末転倒です。

 一言の挨拶だからこそ、相手への配慮をしなければならないのですね。

◆挨拶というのは、つまるところ

 【相手に対しての配慮(思いやり)から生まれる】

 ものだと考えています。

 相手に対して、何の関心もなければ挨拶はしないですよね。

 何らかの関わりがあって、相手に気持ちよく感じてもらうための一言、

 それが挨拶だと思います。

 「彼の挨拶は、気持ちがいいねぇ!」

 なんて言葉が聞かれるのもそのためでしょう☆

 ・

 【相手にいかに気持ちよくなってもらうか】

 毎日のことなので、その部分を少しだけでも意識して、

 挨拶上手になっちゃいましょう♪

◆今日は、「ビジネスマナー〔挨拶編〕」ということで、

 メールでの挨拶を中心にお伝えしました。

 もちろん、対面では笑顔のプレゼントをお忘れなく(笑)。

 明日は敬語編をお伝えしていこうと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆楽々ビジネスマナー講座☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆ただでさえ時間が限られているのに、

 このところ飲み会が続いてしまったので、

 「マンション管理士」、「管理業務主任者」取得への

 勉強時間を割くことができていない日々です。

 昨日は早く帰れたのですが、サッカーの試合があり・・・。

 まぁ、試合時間以外は勉強に充てましたが☆

◆試験の肝となる部分以外にも、建築基準法や建築用語などについても、

 ひととおり学んでおかなければいけないのですが、

 これがかなりやばい感じです。

 わからない言葉があり、そのわからない言葉が次の用語の説明に

 入っているというわからないスパイラルが発生しています(苦笑)。

 この勉強を始めるまでは、モルタルの意味すら知らなかったレベルなので。

 本格的に焦らないと追いつかない雰囲気が出てきました。

 残り3ヶ月・・・・どこまでいけるか!?

◆昨日、サッカーA代表の試合がありましたが、

 また負けちゃいましたね。

 オリンピックから引き続き、最近負けゲームしか観ていない気もします。

 【昨日のサッカー結果】

 日本1-3ウルグアイ

 新しい戦力を試していたとはいえ、フルメンバーではないウルグアイに

 ホームで負けてしまうのはいかがなものかと。

 もっとシュートで終わってほしい・・・特に玉田選手。

 アジア最終予選では、さらなる奮起を期待しています♪

◆さて、昨日は「解決策を見出す」というテーマで、

 「ブレーンストーミング」をお伝えしました。

 時間を区切ってやると、議論が活発になり、面白いですよ☆

 それでは今日は、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆社会人であれば、やはりある程度の

 ビジネスマナーは必要になります。

 もちろん学生であっても、卒業後は社会人になるわけですから、

 ビジネスマナーを知っておいて損はないはずです。

 そして、主婦の方についても、労働という形ではありませんが、

 社会というコミュニティーに暮らしています。

 その中で、ビジネスマナーほど堅苦しいものではありませんが、

 最低限の人付き合いのルールは必要です。

◆したがって、どのような立場の方にあっても、

 ビジネスマナー(人付き合いのルールも含んで)は、

 知っておくにこしたことはないと思っています☆

 ということで、今日から

 「ビジネスマナー」

 をテーマにしてお伝えしていきたいと考えています♪

◆とは言いつつも、私が経験してきたことや、

 社会で教えてもらったこと、本で学んだことを中心に、

 ‘この方が気持ちいい人間関係が作れるな。’

 と思うことを書いていきますので、

 ご自身が参考にしたい部分だけ参考にしていただければ幸いです。

 社会では、

 【正解は1つではない】

 ことが多いですからね(笑)。

◆まずは、人とのコミュニケーションの場面を想像すると、

 私の中では「挨拶」をテーマにしてみようと思いました☆

 初対面での挨拶、定例の挨拶、メールでの挨拶などなど、

 一口に挨拶といっても色々なシチュエーションがあります。

 想像しながら、読んでみてください。

◆まず、以前にも書いたかもしれませんが、挨拶の鉄則です。

 おそらく、これを守れれば、

 相手に不快感を与えることはないはずです。

 親しい間柄になればなるほど、守りづらくなる鉄則なので、

 常に意識しておきましょう♪

 【●あ・・・・・明るく

  ●い・・・・・いつも

  ●さ・・・・・先に

  ●つ・・・・・続けて】

 です。

 これはビジネスマナー研修会に参加した時に教えてもらったのですが、

 本当にその通りだと感じますね。

◆特にポイントなのは、「先に」という部分です!

 自分から先に挨拶をすることを徹底すると、

 ‘あの人は気持ちいい挨拶をしてくれる人’

 というイメージが強くなります。

 先に、先に、がキーワードです☆

 ‘相手が挨拶したら挨拶しよう・・・’

 なんて消極的な気持ちは吹き飛ばしちゃいましょう!

◆そして、気持ちいい挨拶という観点から考えると、

 【相手の名前を呼ぶ】

 というのもいいですね。

 ただ、「おはようございます。」

 というよりも、

 「○○さん、おはようございます。」

 と言われた方が、自分に向けられた挨拶ということで、

 気持ちが上がります☆

 時と場合にもよると思いますが、

 名前とセットでの挨拶も効果的だと言えます。

◆また、名刺交換をする時の挨拶なのですが、

 必ず相手の名前を復唱した方がよいですね。

 1回聞いただけではイメージに残りませんし、

 もしかしたら聞き間違いをしているかもしれません。

 ・

 「○○□□さんですね?はじめまして、よろしくお願いいたします。」

 という挨拶が理想的ですね。

 ここは自分自身のアウトプットという意味も兼ねて、

 名刺交換時の挨拶は、

 【相手の名前を一度復唱する】

 というのも、押さえておきたいポイントです♪

◆これは挨拶の延長線になってしまうのですが、

 相手と別れの挨拶をした後、相手を見送ったり、

 見送られたりする場面があります。

 特にエレベーターの前で、見送りをしているというシチュエーションは、

 想像に難くないかと思います。

◆このような場面では、お互いに相手の姿が見えなくなるまで、

 心を込めた挨拶ができるかどうかで、その後の印象が変わります。

 私は人事部門で働いていますが、

 ‘この人デキるな。’

 と感じる営業マンの方は、例外なくエレベーターが閉じきるまで、

 深々と頭を下げて、挨拶をされます☆

 確かに、営業する方もされる方も、

 貴重な時間を使っているわけですから、

 それに対しての最低限の配慮なのかもしれません。

 【相手の姿が見えなくなるまで、心を込めた挨拶をする】

 というのも、ちょっとした差ではありますが、

 その後のイメージを大きく変える要素にもなりかねませんね。

◆今日は、「ビジネスマナー〔挨拶編〕」というテーマで、

 心がけておきたい挨拶のポイントをお伝えしました。

 何か参考になれば、今日からぜひ変えてみてくださいね!

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆三人寄れば文殊の知恵☆

[ブレーン] ブログ村キーワード

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は職場の暑気払いでした。

 なぜかいつも幹事役は回ってくるのですが、

 お店を決めるのは女性陣です。

 ってことで、今回のお店も女性陣のチョイスで、スペイン料理となりました☆

 【今日のお店;タパスルイス】

 ⇒ http://www.tapasluis.com/omis.html

 生ハム(ちょい燻製気味)、オムレツ、アボガドチップス、タコス・・・

 料理美味しかったですねぇ♪

 そして、飲み放題が3時間なのもありがたい。

 アットホームな感じがよいお店でした。

◆職場の飲み会は、真面目に語ることもないと割り切っているので、

 おバカ全開(全壊?)モードで臨みます!

 結果はいつも散々たるものなのですが・・・。

 昨日も最後の方に出たパエリアは、ほぼ食べてないっす。

 それまでにワインでイイ気分になっちゃってました(残念)。

 まぁ、チームとして団結力が上がるのであれば、

 結果的には良い飲み会だったのだと思います。

 あ~、今朝はしんどい・・・。

◆さて、昨日は「解決策を見出す」というテーマで、

 『アイディア千本ノック』についてお伝えしました。

 今日も引き続き、お伝えしていきます♪

◆昨日は解決策を見出すための具体的な手法として、

 アイディア千本ノックという個人でできる方法をお伝えしました。

 ただ、これは個人で気楽に始められるのですが、

 なかなかやりきるのはしんどいです・・・。

 体力勝負なところがあります☆

 ってことで、今日はもっとスマートなチーム戦をお伝えします。

 職場なんかでも、この方法が活かせれば、

 もっと活発化すると思うんですけどね。

◆チームで解決策につながるアイディアを出していく方法として、

 私がお伝えするのは、

 『ブレーン・ストーミング』

 です。

 よく「ブレスト」などと略されて呼ばれているので、

 馴染みのある方も多いかと思います。

 今回初めて聞いた方は、

 ‘へ~っ、そんなやり方があるのか。’

 と興味を持っていただければ幸いです☆

◆私が最初にブレーンストーミングに出会ったのは、

 (文字とかでは、もっと前に出会っていたかもしれませんが・・)

 会社が主催してくれた

 「問題発見セミナー」

 というものに参加した時です。

 まさにアイディアを出す手法の1つとして紹介されました。

 いざ、自分たちでやってみると、普段の検討での約束事とは

 違う約束事で縛られるので、やりづらい反面、

 やり終わった後の達成感は、なかなかのものでした。

 それに最終的なアイディアにたどり着くまでに、

 チームとしての見解がまとまっていき、

 全員の意見が反映したものになります。

 それが心地よかったのかもしれませんね♪

◆と、前置きはここまでにして、具体的なやり方です。

 ブレストは次の4つのルールにしたがって、

 意見を自由に発言するものです。

  1.他人の発言を批判しない

  2.自由奔放な発言を歓迎する。夢物語でもよい。

  3.質より量を求める。

  4.他人のアイデアに便乗する。

 であり、逆にブレーンストーミングにおける禁句とは

 「実現しない。」「空想的だ。」「くだらない。」「わかりきっている。」

 「コストがかかる。」「意味がない。」「以前やって失敗した。」

 などと発言することです。

 つまり、意見が出たものはオールウェルカムな討論なのです。

◆議論が進むにつれて、うまくいくブレストでは、

 全員が活発に意見を出し合います。

 そして、突拍子もない意見が出てくるのが、醍醐味と言えます。

 だって、制限はないわけだから、いかに突拍子もないアイディアでも、

 とにかく「質より量」で展開していく1つの材料になります。

 出したアイディアが、展開していく様子は心地いいですよ!

◆例えば、

 A:「自動販売機って、買ってから間違ったのわかって困るよね。」

 B:「じゃぁ、選択してものが出てきてからお金払うようにしたらいいじゃん。」

 C:「そうそう、お金入れたら防犯解除すればできるよ。」

 D:「解除する際に、プルタブも開けてくれたらいいのに。」

 ・

 な~んて、議論が進んでいくわけです。

 アイディアを出す段階では、予算度外視、実現可能性を考慮しない、

 そんなやりとりがブレーンストーミングを加速させます。

 そして、最終的にはその中から案を絞っていき、

 自分たちが求める解決策を具体的に選択していくわけです☆

 何となくイメージつかめますか?

◆『3人寄れば文殊の知恵』

 なんてことばもありますが、ブレストには2人いれば事足ります。

 もちろん人数が多くなれば、それだけアイディアも多様性を増し、

 議論も活発化しますが。

 解決策を見出したい時に、2人以上いる場合には、

 ぜひこのブレーンストーミングを試してみてください♪

◆今日は「解決策を見出す」というテーマで、

 『ブレーンストーミング』についてお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りにいたします。

 明日はまた違ったテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆知恵を出すにはこれをやろう!☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は久々に会社の付き合いというものをしてきました。

 帰り際に、課長から

 「今日、飯決まってんの?」

 という声がかかり、

 「いや、特に決めてはないですけど・・・。」

 という展開から、課長がサシ飲みする予定の場所へ同行することに☆

 【今日のお店:TEXAS 赤坂店】

 ⇒ http://www.k2.dion.ne.jp/~texas/akasaka.html

 すげ~、リーズナブルなお店です。

 あの値段で、肉が食えて、飲み放題なのには驚愕です。

 5,6年前には、麹町店にはよく行ってました。

◆そして飲みの場では、出向されている初対面の方とも会ったのですが、

 比較的早い段階で意気投合。

 会社の内輪話から始まり、会社の歴史、野球についてなど、

 あっという間の2時間でした。

 「王・長嶋の現役時代を見てないなんて、信じられない(笑)!」

 なんて発言もありましたが、記憶にある方が不思議です。

 長嶋茂雄の引退の年に、まだ生まれてませんから・・・。

 「「永久に不滅です。」って同じこと2回言ってるよな。」

 なんて話題も楽しかったです。

 たまには、上司の付き合いも面白かったりしますね♪

◆やっぱり強いんだなぁ、アメリカって。

 20戦以上戦って、1回も勝てないって、そりゃ~実力差だよね。

 なでしこジャパン、残念でした。

 【昨日の五輪結果】

 日本2-4アメリカ

 先制点を取ったところまではよかったんだけど、

 気が緩んだのか前半の残り5分で2点取られたのはまずかったね。

 予選の時よりもアメリカが強くなってる気はする。

 次は銅メダルをかけて、ドイツとの戦い!

 最後まで全力を尽くしてほしいな♪

◆さて、昨日は「解決策を見出す」というテーマで、

 「お金よりも知恵を出す」ことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ここ数日テーマとして取り上げているのが、

 組織としても個人としても問題に直面した時に、

 「いかにしてその問題を解決するか」

 ということです☆

 すぐにお金で解決してしまったり、

 安易にコンサルタント等に一任してしまうのでは、

 組織を支える最も重要な屋台骨である人的資源を活かしきれません。

 それに、中小企業や個人の視点から見れば、

 解決できるだけのお金がない場合が多々あります。

 どちらにも共通して言えるのですが、そんな時こそ、

 「お金じゃなくて、知恵を出そう!」

 というところまで昨日はお伝えいたしました。

 今日は具体的な、知恵の出し方をお伝えいたします♪

◆知恵の出し方という大きなくくりで考えれば、

 個人個人で自分なりのアイディア創造法があると思います。

 例えば、

  ●夜寝る直前にベッドで考えると、色々なアイディアが浮かぶ

  ●お風呂にゆっくりつかりながら考えるとアイディアが浮かぶ

  ●部屋に一人こもって、クラッシックを聞きながらだと妙に頭が冴える

 などなど、やり方は多種多様にありますよね。

 でも、それは誰しもに共通しているやり方ではないので、

 ここでそのような特殊なやり方をお伝えすることはできません。

 あくまでも、誰もが共通して良いアイディアを

 自分の中から引き出せるやり方をお伝えします☆

◆ただ、誰にでもできるという点で、

 非常に単純なやり方です。

 読んだ後で決して怒らないでくださいね(笑)。

 本人はいたって真面目に書いていますので。

 コロンブスの卵になる方が、一人でもいらっしゃれば十分です。

 それでは、そのやり方をお伝えします。

 その方法は、

 ・

 『アイディア千本ノック』

 ・

 です!

 ‘・・・・・何それ!?’

 って感じでしょうか?

 このやり方は、世界的に有名なマーケッターでいらっしゃる

 神田正典さんがご提案されていたと記憶しています。

 ネーミングからイメージできるかもしれませんが、

 一応補足することにいたします。

◆アイディア千本ノックとは、

 文字通り千個のアイディアを出していくのです!

 実際の千本ノックをイメージすればわかるように、

 どちらかと言えば根性論に近いかもしれません。

 高校球児が、ヘロヘロになりながらノックを受けてるアレです。

 決してスマートなやりかたではないですよね(笑)。

 でも、確実なやり方です!

◆やり方は、いたってシンプル。

 【自分が直面している問題についての解決策を、

    1000個を目標に、バシバシ紙に書いていく】

 ただ、それだけです。

 もちろん既存のアイディアや、固定観念では、

 数十個書ければ良い方だと思います☆

 でも、そこで止まらずに、規制や概念を吹き飛ばして、

 自分の先入観も撤廃して、くだらなくてもかまわないので、

 どんどんアイディアを出していきます。

 ・

 「温暖化現象を何とかしたい」

 という悩みに対して、

  ●全世界で打ち水をする

  ●月に1回、全世帯の電気を止める

  ●成人に植物の栽培を義務化する

 など、どんなアイディアでもオッケーです。

 ほとんどは採用されませんから(笑)。

 でも、重要なのは絶対量を増やすことなのです☆

 100個に1個、1,000個に1個かもしれませんが、

 必ず良いアイディアが生まれますから。

◆苦しくなった時に、出したアイディアや、

 前に出したアイディアから、別発想で連鎖させたアイディアなどが、

 すごく新鮮で効果的な解決策につながることもあるのです。

 それこそがアイディア千本ノックの醍醐味です♪

 もし、問題に直面することがあれば、お試しください。

◆今日は個人での知恵の出し方でしたが、

 明日はチームでの出し方をお伝えして、このテーマを一区切りします。

◆今日は「解決策を見出す」というテーマで、

 『アイディア千本ノック』をお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆お金ではなく○○を差し出す!☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆「どんな本を読んでいますか?」

 「最近読んだ本の中で、何かお薦めの本はありますか?」

 ・

 この質問は、比較的会ってから時間が経過していない方に、

 自分の方から投げかけることの多い質問です☆

 もっとも、本が好きだったり、読書が慣習化していることが、

 話の中で伝わってきた方に限定されてしまいますが。

◆最近、そのような流れで薦めていただいた本を読み進めました。

 【今日の一冊:将の器・参謀の器(童門冬二)】

将の器・参謀の器―あなたはどちらの“才覚”を持っているか (青春文庫) 将の器・参謀の器―あなたはどちらの“才覚”を持っているか (青春文庫)

著者:童門 冬二
販売元:青春出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本は、戦国時代の武将がとった行動から、

 自分が将の器なのか、参謀の器なのか、

 気づかせてくれるヒントを与えてくれます。

 なぜ、あの武将が有名なのか、

 あの政策にはこういう意味があったのか。

 など、歴史があまり好きではない私も、

 簡単に読み進めることができました。

 結局のところ・・・私は参謀派かもしれません(笑)。

 両方のメリットを持ち合わせるようになりたいものですが。

◆オリンピックは見てると止まらなくなりますね。

 4年に1度の大会と思うと、見始めると止まりせん(まずいです)。

 でも・・・・・今日のなでしこには、

 ぜひアメリカに一泡吹かせてほしい!

 ファイト、ニッポン!!

◆さて、昨日は「解決策を見出す」というテーマで、

 安易な解決策は組織を衰退させることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆私達が仕事をしている限り、組織として、

 大なり小なり程度の差はあれ、問題に直面します。

 実際には、組織の問題として、私達が直面するわけです。

 組織の売り上げが思ったように上がらないという場合であれば、

 ‘なぜ、売り上げが上がらないのか??’

 という問題が、私達自身に降りかかってくるわけです☆

 そこで、ただお金を使って解決しようとしたり、

 大して考えもせず安直なアドバイスに従って、

 その場しのぎの解決しかできずに組織が衰退していくというパターンが、

 現実として私達の周りにもあることをお伝えしました。

 では、どうすればよいのでしょうか?

◆斎藤一人さんはこう言われています。

 【お金を出せないんなら、知恵を出せ!】

 って。

 これが答えなのかなぁと、私自身痛切に感じています。

 ・

 組織として安易な解決策で短期的に事態の収束をはかるのではなく、

 人的資源の知恵を振り絞るためにギリギリまで考えて、

 長期的な視点をもって問題の解決にあたらなくてはなりません。

 もちろん、その結果としてお金が必要になる場合もありますが、

 それでも最小限に抑えるべきです。

◆『人間は考える葦である』

 これは、パスカルが残した名言です☆

 あまりにも有名なので、ご存知の方も多いことでしょう。

 (私も含め、久々に聞いたという方も多いでしょうけど(笑))。

 この言葉のくだりとしては、

 「人間はひとくきの葦に過すぎない。

 自然の中で最も弱いものである。

 だが、それは考える葦である。」

 となっています。

 つまり、人間は自ら考えること自体に尊厳があり、

 その部分で人間が人間たる価値が集約されているのです。

◆とするならば、やはり人的資源の活用を考えるのであれば、

 【お金<知恵】

 となってしかるべきではないでしょうか。

 組織の長期繁栄を真剣に想うのであれば、

 【お金よりも知恵で勝負する人間を育てる】

 という一点に尽きると思われます。

◆そして、この考え方は私達の日々の生活にも同じことが言えます!

 何か自分でやりたいなぁと思った時に、

 ‘でも、自分にはお金がないからなぁ。’ とか

 ‘そんなことに費やす時間がないわ。’ とか

 環境に理由をつけて、目をそらしていることはありませんか?

 私も、少し気を抜くと、そっちに流れてしまう人間なので、

 理由をつけて逃げたい気持ちもよくわかります☆

◆でも、いくら環境が整っていないからといって、

 逃げる理由を考えられるくらい素晴らしい脳はあるんですよね?

 考えることはできているんですよね?

 そうであるならば、考えるベクトルを変えてみてはいかがでしょうか。

 ・

 誰かからこんな言葉を聞いたことがあります。

 「人間は本来変わりたくないんだよ。

 変化を好まないから、今いる場所よりも上にも下にもいかないように、

 自分を無意識的にコントロールしちゃうんだよ。」

 この言葉も真実だと思います。

 でも、真実だからといって、負けてちゃしょうがないですよね。

 真実は真実として受け止め、

 ‘じゃぁ、どうする!?’

 って考えましょう!

◆【お金より知恵を出せる人間】

 を目指してみてはいかがでしょうか?

 明日はこのテーマの最後として、

 知恵の出し方をお伝えしていきます♪

◆今日は「解決策を見出す」というテーマで、

 「お金よりも知恵を出す」ことをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆お金で解決は王道か?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は大学時代の後輩と情報交換兼ねて、

 久々に飲みに行きました。

 (記憶の中ではサシ飲みは初かもくらいでしたが(笑))

 【今日のお店:やきとり道場 こだわりやま 東武浅草駅前店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g863282/

 土曜日だったせいか、19時までのタイムサービスで生ビール半額は、

 かなり嬉しい企画ですね☆

 リーズナブルな割には、けっこう美味しいです。

◆後輩のD君は、

 「自分のやりたいことを仕事にする」

 という有言実行のもと、某ゲーム会社でゲームプロデュースをしています。

 好きなものへのこだわりと頭の回転の速さは、

 はたから見てても感じるものがあります。

 D君とは、大学のサークルつながりなのですが、

 大学時代に激しくバカなことをやっていたせいか、

 何となく雰囲気で察するがお互いにできるので、かなり気が楽。

 しかも、やはり社会人になったこともあり、

 学生時代よりも幅広い情報交換ができました!

 その中には、ずっと自分の中で温めてはいたものの、

 そのまま温め続けてお蔵入りしそうだった企画も、

 実際に動き出すことができそうです。

 この企画は自分の中でもかなり熱いものなので、

 また経過は報告しますね☆

◆話の中では、

 「今からオリンピックを目指せる競技は何だ?」 とか

 「自分の役割はボケか突っ込みか」 とか

 「世の中運が9割だ」 なんておバカなやりとりもたくさんありましたが、

 すごく内容の濃い飲み会でした。

 D君昨日はありがとう、また近々あれ始めよう(笑)♪

◆さて、昨日は「量か?質か?」というテーマで、

 質を高めていくことについてお伝えしました。

 時間を切り売りするのではない仕事をやってみたいものですね☆

 それでは今日は、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆今私が勤めている会社は、比較的大手企業に分類されます。

 その中で人事部門に携わっているわけですが、

 何をやるにしてもお金と切り離して考えることはできません。

 やれ内定者へのアプローチだ、

 やれ福利厚生部門の拡充だ、

 やれメンタルヘルスケアの取り組みだ、

 お金のかかることには事欠きません。

 しかも、それが何百万・・・・・下手すると何千万単位で、

 経費がかかることになります☆

◆そのような企画・立案をしていると、

 金銭感覚が多少マヒしてくるような感覚に陥りますが、

 そんな時に私はこんなことを考えています。

 ・

 ‘もし、これが小さな企業であれば、どのように対応しているのだろうか?’

 ・

 実際に自分たちが直面している問題なんて

 大なり小なりどこの企業でもある問題で、

 その問題解決に多額のコストがかけられない場合に、

 どんな風に対処しているのだろうかという点が気になるのです。

◆下手すると、大企業では

 「お金を出せば何とかなるだろう。」

 なんて声を聞くこともあります。

 (本当に耳が痛い話です・・・)

 でも、果たしてそれでよいのでしょうか?

◆企業の規模はどうであれ、

 お金で解決できる問題を全てお金で解決していけばいくほど、

 その企業は衰退していくはずです。

 なぜなら、企業を支える人的資源が育たないからです☆

 ・

 「いいじゃん、お金出せば何とかなるんなら、お金出しておこうよ。」

 このような声がもっともらしく役員や従業員から主張される企業は、

 人の力を活かすという方向には向かいません。

 短期的に考えれば、その場がしのげれば御の字なのかもしれないですが、

 決してお金は無限ではありませんから、いずれ枯渇していくでしょう。

 お金が枯渇した時に、問題の解決策を持たない企業の行く末は・・・

 あえて書かなくても想像に難くありませんよね。

◆ご自身が所属している組織はいかがでしょうか?

 何かあればお金という手段に頼ってはいませんか?

 もしくは、安易にコンサルタントに一任したりしていませんか?

 人的資源の育成には、近道はないはずです。

◆では、安易な解決策をとらずに、

 どのように問題を解決していくのでしょうか?

 お金の代わりに何をさしだすのでしょうか?

 それは・・・また明日お伝えしていくことにします♪

◆今日は、「解決策を見出す」というテーマで、

 お金などの安易な解決策は、長い目で見れば

 組織を衰退させるということをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆量という基礎から、質という応用へ☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は、mixiを介してオフ会に参加してきました!

 色々なオフ会に参加してきましたが、

 基本的に26歳以上っていう縛りがあるオフ会って初だったので、

 雰囲気が大人な感じで楽しかったです♪

 お店も各方面で話題のお店。

 【今日のお店:BUTLERS CAFE】

 ⇒ http://www.butlerscafe.com/

 まぁ、ちょっと見てみてくださいな(特に女性は!)。

 オーダーする時もベルを鳴らすと、

 「Yes.My Princess!」

 って言って、イケメンのバトラーさんが来てくれます☆

 しかも、ホストとかではないので、決して横に座るとか、

 非紳士的な行動は絶対にしないので安心。

 いやぁ、女性は絶対に楽しいだろうなぁ・・・。

◆そして肝心のオフ会はといえば、

 毎回オフ会に出るたびに思いますが、

 世の中には自分の知らない世界があるもんです。

 昨日は、麻布十番の有名イタリアンのソムリエさんや

 同じく麻布十番の某芸能人の方がご愛顧しているアパレルショップの方や、

 薬剤師さん、老若男女何でもござれのヘルパーさん、OLさん、

 飲食店のオーナーさん、医療機器メーカーの方や・・・・

 めっちゃたくさんお話が聞けました。

 そして、勉強になることも多々ありました☆

 ワインは赤の方がまわりが早いんですよ、気をつけねば(笑)。

 ということで、ホントに楽しいオフ会でした!

 ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました♪

 せっかく名刺をいただいたので、ご紹介しておきますね。

 【今日のお店:RISTORANTE KIORA】

 ⇒ http://www.kiora.jp/ristorante/index.html

 いつかこのようなお店に気軽に行けるようになりたい!

◆よ~しっ!!!

 サッカー女子、ベスト4進出☆

 めでたい。

 【昨日の五輪結果】

 日本2-0中国

 この勢いで、何とかメダルをとってほしいな。

 今の勢いがあればいけるぞ、なでしこジャパン!

 ファイト、ニッポン!!

◆さて、昨日は「量か?質か?」というテーマで、

 量をこなすことに意味を持たせる意識についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆量と質をテーマにしてお伝えしていますが、

 成長期については量をこなしていかなくてはいけない。

 そして、ただ漠然と量をこなすのではなく、

 質を意識しながら量をこなしていくというところまでお伝えしました。

◆成長期に、自分が自信と確信を持って

 「量をこなした!」

 と言えるくらいの絶対量をこなしていくと、

 ある時期に成熟期に入っていく段階があるようです☆

 「成熟期」とは、単純に言えば、

 結果が出始める時期と考えればよいと思います。

 この成熟期に入ったら、

 今度は「質」を考えなければいけません。

◆もちろん、成熟期に入ったからといって、

 量をこなす必要がなくなるとなんてことはありません。

 量と質は、いわば

 【両輪になって、目指すべき結果に向かって進んでいる】

 と言えます☆

 せっかく進み始めたのに、

 片方の車輪を取り去ってしまうわけにはいかないですよね!

 だから、ある程度の量はこなしつつ、

 「質を高める」

 という作業が必要になってくるのです。

◆「質を高める」ということがどういうことかと言えば、

 例えば、

  ●ただ文章を書く

         ↓

  ●内容を考えて書く

         ↓

  ●思い描く内容を相手に伝わるように書く

 でもそうでしょうし、

  ●受身の接客をする

         ↓

  ●お客様の希望を引き出せる接客をする

         ↓

  ●お客様に「また頼みたい」と思ってもらえる接客をする

 のようなことも、もちろんそうです。

◆質を高めるレベルについては、

 個々人によって違うでしょうし、力を注いでいるものも違います☆

 ただ、いずれにせよ、

 「今よりもよくなるにはどうすればよいか?」

 を真剣に考えることが、質を高めることにつながります。

 そこに至るまでのプロセスの中で、

 量をこなしていく作業というのが、絶対的に必要になってくるのです。

 【基礎なくして応用は生まれない】

 ということでしょうか。

◆「量から質が生まれる」

 というのは、量をこなしていった中で、様々な発見や改善点、

 また‘もっとこうしたら’というアイディアも出てくるところから、

 言われている言葉ではないでしょうか。

 しっかり、量から生まれる基礎を作ったうえで、

 質を追求し、高めていけば、

 無回転フリーキックも蹴れるようになるでしょうし(笑)、

 時間単位で計算される仕事ではない仕事がが

 できるようになるかもしれません☆

◆ご自身の今は量ですか?質ですか?

 私はまだまだ量をとにかくこなしていきます!

◆今日は「量か?質か?」というテーマで、

 質を高めることについてお伝えしました。

 早く質を高めることに力点を置いた仕事をしていきたいものです。

 明日はまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆「量」に意味を持たせるには?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆会社の人事部門にいるからだと思うのですが、

 テレアポ営業を受けることがあります。

 一昨日も突然電話があり、

 「一度、お伺いさせていただいて、お話だけでも聞いていただきたいのですが。」

 という内容だったため、外部EAPについては他社のプレゼンも

 聞いてみたかったので、オッケーしました。

 そして、昨日実際に営業の方が来られて、

 会社概要からEAPの内容まで、一通り話されました。

◆営業は、一番大切なのがプレゼンの内容だとは思いますが、

 それ以前に営業マンから受け取るイメージによって、

 その後のプレゼンを受ける姿勢がだいぶ変わってきます☆

 個人的には、いかにも営業という雰囲気のトークは好きじゃありません。

 やたらもちあげられる、恐縮しっぱなしなどの展開は、

 背中がゾクゾクしてきます(笑)。

 やはり、自然体でコミュニケーション力の高さを感じさせてもらえる

 トークができる方が好みですね♪

◆昨日の営業は、プレゼン内容は興味深いものがあったのですが、

 後で他部署の人間に確認すると、あまり評判がよろしくないようで、

 ‘最初だけかな・・・’

 なんて思っちゃいました。

 おそらく採用はしないでしょう。

 このように第三者からの口コミは非常に威力を発揮します!

 手抜きをすれば、どこかで回り回ってくるということでしょうか。

 自分自身も気をつけます♪

◆さて、昨日は「量か?質か?」というテーマで、

 「成長期においては、まずは量をこなすこと」をお伝えしました。

 それでは今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆「量か?質か?」というのは、個々人の状況によっても変わるでしょうし、

 二者択一で考えても、絶対的にこちらが正しいということは

 言えないのではないかと考えています。

 それでも、自分がいまいる段階に応じて、

 「量をこなすべきか」、「質を高めていくべきか」

 どちらをより重視していくべきかという点は、

 個人的に思うところがあります。

 昨日から、その点についてお伝えしているところです☆

◆自分の中に揺るぐことのない基礎を作り上げるための成長期には、

 「まずは量をこなすことが先決だ」

 ということは、昨日お伝えしたとおりです。

 しかし、ただ漠然と量をこなすと言っても、

 伝わりにくい部分がありますので、

 その部分について補足していきます。

◆昨日は北島康介選手が、水泳で2大会連続の2種目制覇を達成したようなので、

 水泳を例にとってお伝えしていきましょうか。

 ・

 競技水泳の目的は、当たり前ですが速く泳ぐことです。

 その部分を目的にして練習をしていくわけですが、

 何の意識もなくただ泳いでいるだけでは、

 あまり速くなるとは思えません。

◆例えば、とある大会の標準記録を破りたいと決意したとします。

 そこで、1日に1キロ泳いだとしましょう。

 普通の人から見れば、1日に1キロ泳ぐのは大したもので、

 ‘けっこう長い距離泳ぐんですね。’

 と思われるかもしれません。

 ただ、ここで大事なポイントは、一般的な感覚で評価していたのであれば、

 量をこなしていることにはならないという点です。

 つまり、

 【目指すべきところからの、相対評価によって量をはかる】

 ことをしなくてはいけません。

 一般の人の目線ではなく、大会に出るような選手の練習量と比較し、

 自分がこなすべき「量」を決める必要があるということです!

◆そして、もう1点大事なポイントは、

 量をこなしている間の意識の問題です。

 ただ、漠然と今までどおりの泳ぎ方で泳ぎ続けたのであれば、

 2キロ泳いでも、3キロ泳いでも、体力はつくかもしれませんが、

 そんなに目覚ましい進歩は期待できないのではないでしょうか。

 ・

 量をこなしている間にも、

 ‘足の蹴り方をこういう風に変えてみてはどうか?’

 ‘手のかき方をもう少し大きくしてみてはどうか?’

 ‘息継ぎのタイミングをずらしてみてはどうか?’

 ‘水面に上がるタイミングを遅らせてみてはどうか?’

 など、今の泳ぎ方よりも少しでも速くなるように

 泳ぎ方の改良を意識して泳いでみるのです。

 漠然と泳ぐよりも様々な発見があるに違いありません!

 つまり、

 【量をこなす中にも、質につながる意識を持つ】

 ということです☆

 この意識があるかないかで、同じ絶対量をこなしたとしても、

 その差は見た目以上に大きくなってくるはずです。

◆どんな世界でも言えることですが、成功した方というのは、

 聞くとビックリするくらいの「量」をこなしています。

 そして、それが当たり前というレベルに達しているのです。

 ちなみに、北島選手は合宿時に1日に1万m泳いでいたようです。

 1万m(=10㌔)ですよ・・・・・自分には走っても厳しいです。

 まして、泳いでなんて想像がつかない領域です(苦笑)。

 でも、その練習量の成果が、あの金メダルに集約されているんですね。

◆今日は、「量か?質か?」というテーマで、

 量をこなすことに意味を持たせるには、

 【相対評価と質につながる意識が必要】

 ということをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆量か?質か?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆3連敗・・・。

 オリンピックのサッカー男子は、グループリーグ3連敗で終戦しました。

 【昨日の五輪結果】

 日本0-1オランダ

 これが世界との差なのでしょうか。

 ハッキリ言って残念でなりません。

 もうちょっとできるかと期待していましたから☆

 こうなったら、なでしこジャパンに躍進してもらうしかないですね!

 目指せメダル。

◆その一方で、フェンシングで日本初のメダリストが誕生してみたいですね。

 フェンシングって、実際自分の周りでもやってた人を見たことがないし、

 すごく馴染みの薄いスポーツでした。

 イメージで言えば、ヨーロッパでいう剣道みたいなものなのかなと。

 実は、私は保育園から小学生にかけて、

 剣道を習っていました。

 子供ながらに、

 ‘何でこんな臭い防具付けて、暑かったり、寒かったりする中、

 ボコボコに打たれて痛い思いをしなきゃいけないんだろう・・・’

 と自問自答していたものです。

◆ただ、今思えば、あそこで自分の精神面の

 基礎ができあがったような気がします☆

 『継続は力なり』

 をモットーにしたのも、剣道のおかげだったかもしれません。

 そういった意味では、フェンシングのメダリストになったってことは、

 よほどの努力を重ねてきた選手に違いありません!

 おめでとう、太田雄貴選手♪♪♪

◆さて、昨日は「スピード!!スピード!!スピード!!」をテーマに、

 「当たり前の仕事を早く終わらせること」についてお伝えしました。

 質を落としては意味がありませんが、100%満足してしまうのではなく、

 ‘どうすればもっとよくなる?’と考える姿勢が大切ですね☆

 それでは今日は、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆よく仕事でも何でもかまいませんが、

 対比的な表現として、「質」と「量」という表現が出されます。

 場合によって、

 「質より量だよ!」 とか

 「量より質だな!」 なんて、全く逆の表現になったりします☆

 もちろん、どちらも重要な要素ですし、

 どちらが欠けてよいということはありません。

 では、結局のところ、どちらを重視すべきなのでしょうか?

 みなさんはどう思われますか?

◆「これが間違いなく正解だ!」

 という結論はないと思いますが、

 成功者から聞いたお話や、色々な本を読んだ結果として、

 私が考えている結論をお伝えしようと思っています。

 何かのヒントにしていただければ幸いです♪

◆結論から言ってしまえば、

 ・

 【「質より量」から「量より質」に段階的にシフトしていく】

 ・

 というのが私の結論です☆

 これは決して妥協点を探ったわけではありません。

 人間の成長過程もしくは組織の成熟過程において、

 こうあるべきなのではないかと純粋に考えています。

◆まだ、自分が思い描いているような仕事ができていなかったり、

 何かに向かってあがきながら必死に成長している段階では、

 あまり「質」にこだわらなくてもよいのではないでしょうか。

 いわゆる【成長期】にあたる時期ですね。

 私も、もちろんこの成長期の真っ只中にいると考えています!

 (成長スピードに、なかなかアクセルがかかりませんが(苦笑))

◆成長期に、あまりに「質」を追求してしまうと、

 絶対量の作業(仕事、勉強、練習等々)をこなすことが難しくなります。

 ・

 例えば、プロのサッカー選手を目指そうと努力している時に、

 サッカーの基本となっているドリブルやトラップやスライディングや

 パスやシュートが、まだまだおぼつかない時期に、

 ‘今世界のサッカーは無回転フリーキックを蹴れる選手だ!’

 なんて意気込んで、難易度Aの無回転フリーキックの練習を

 いくら積み重ねたところで、おそらくサッカー選手としては、

 そんなに評価をされないのではないでしょうか?

 ・

 プロのサッカー選手の中で、

 ドリブルやパスやシュートがおぼつかないのは致命的です。

 おそらくプロとしては食べていけないでしょう。

 ましてや世界の名プレイヤーと称される

 ロナウジーニョ選手やC.ロナウド選手や中村俊輔選手などは、

 ドリブルやパスやシュートという基本的な部分が超一流だからこそ、

 プレイヤーとしても超一流と評価されるわけです。

◆サッカー選手を例にとってみてもわかるように、

 最初にその基礎となる部分をあきれるくらい繰り返し練習し、

 あきらかな絶対量をこなしてきているからこそ、

 質の高い技術も生まれるのです。

 ろくにシュートも蹴れないのに、

 無回転フリーキックを蹴ることは不可能です☆

 つまり、

 【成長期においては、量からしか質は生まれない】

 ということになります。

◆言われてしまえば、当たり前のような感じがしますが、

 無回転にこだわってしまっていることはありませんか?

 まずは、単純なシュート練習に勝るものはありません♪

◆今日は、「量か?質か?」というテーマで、

 「成長期においては、まずは量をこなすこと」をお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆速さを追求するからこそ☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は更新できませんでした・・・。

 完全な二日酔いでした。

 週のはじめ、月曜日から元職場のいつものメンバーで飲み会。

 【今日のお店:やきとんみつぼ】

 ⇒ http://g.pia.co.jp/shop/21509

 このお店、6時までにはいらないと予約が取り消しになる人気店。

 外に並んでる人まで、飲んでる☆

 6時には超満員のお店でした。

 値段が安かったので、ついつい飲みのペースも上がり・・・

 次の日はパソコンを立ち上げる気力もないくらい、

 大ダメージを受けてました。

 飲み過ぎは注意ですねぇ。

 でも、気心知れたメンバーとの飲み会は、

 めちゃめちゃ盛り上がります♪

◆昨日は、演劇集団キャラメルボックスの、

 サマーツアー 『嵐になるまで待って』 を観てきました。

 【お気に入り劇団:キャラメルボックス】

 ⇒ http://www.caramelbox.com/stage/arashi2008/index.html

 実は、私が初めてキャラメルボックスを生で観たのは、

 この 『嵐になるまで待って』 の再々演☆

 実に6年の時を経て、再々々演ってことになります。

 その6年前に観た時に、忍足亜希子さんが出演され、

 ⇒ http://www.neox.to/~kobushi/oshidari-akiko.html

 これで完成型かなぁと思っていた作品でした。

 ところが、今回観たバージョンは、さまざまな部分が修正されていて、

 さらに完成度は高まっていました。

 主役の女優さんもハマり役だったように思えました。

 やはり、芝居は生で観るのが一番です♪

◆おぉ、やるじゃん、なでしこジャパン!

 大勝です。

 【昨日の五輪結果】

 日本5-1ノルウェー

 今までが嘘みたいな点の取り方でしたね。

 負ければ予選敗退とあって、気合いが違ってた感じ☆

 いやぁ、実にいい試合でした!

 ここからはノックアウト方式になるので、

 1試合1試合に集中してほしいものです。

 ファイト、ニッポン!!

◆さて、前回は「スピード!!スピード!!スピード!!」をテーマに、

 「レスを速めること」をお伝えしました。

 一言でオッケーなので、素早く返信できてますか?

 それでは今日も、具体例をお伝えしていきます♪

◆前回は、スピードを速める具体例として、

 レスを速めることをお伝えしました。

 同じように意識する具体例として、

 もう1つお伝えしていこうと思います。

 今回お伝えするのは、

 【当たり前の仕事をどれだけ速くできるか】

 という部分にスポットを当てます☆

◆私達サラリーマンが仕事をする際には、

 どうしてもルーティンワークというものが存在するはずです。

 例えば、文書作成、資料整理、問い合わせ対応、打ち合わせ、

 メールのやりとり、伝票整理、状況報告、在庫確認、発注、

 システムの保守・点検、データ分析などなど、

 多種多様なルーティンワークがあります☆

 このようなルーティンワークをはじめとする、

 日々当たり前にやっている仕事に費やす時間は、意外と長いものです。

 このような仕事をただ漠然とこなしていくのか、

 質は落とさずに、少しでも早く終わらせようと意識するのかによって、

 生じる結果が大きく変わってきます。

◆例えば、私の場合であれば、電話による問い合わせ業務があります。

 人事制度や事務処理に対する問い合わせが多いのですが、

 このような問い合わせに対して、その都度資料を調べて、

 回答していくというのも1つの対応方法です☆

 しかし、私の場合は、過去に問い合わせがあったものはワードに落としておき、

 パソコンを起動するとともに、そのワードは常に立ち上げておきます。

 そうすれば、わざわざ資料を引っ張り出してきて確認せずとも、

 ワードでキーワード検索すれば、あっという間に自分が過去に回答した内容が

 確認できるようになっています。

 (書き込む回答は、しっかり調べて正確に残しておくというのが前提ですが)

◆これは単に私の例ですが、同じように少しでも効率よく

 仕事を進めていく方法は、みなさんも考えているはずです。

 【今のレベルの仕事を、今よりも1分でも1秒でも

    早く終わらせるためには何をすればよいか?】

 という意識があれば、意外な改善点がきっと見つかります♪

 用語の登録をしたり、打ち合わせ資料は事前メール配布を原則にしたり、

 確認はもう1人の人にやってもらったり、タイマーをかける・・・

 等々、方法は様々です。

◆少しでも当たり前にやる仕事にかける時間を短縮できれば、

 その浮いた時間は他の仕事に充てることができますし、

 ひいては無駄な残業はせず、自分の時間を確保できる可能性すらあります。

 ・

 また、自分が時間をかけるべき部分、かけるべきでない部分が明確化し、

 客観的に仕事を進められるようになるのではないでしょうか?

 これもスピードを意識してこその結果です☆

◆ご自身の仕事で、もう少し効率よくできそうな部分はないですか?

 今までどおりの仕事のやり方を、

 冷静に見直してみるのもよいかもしれませんね。

◆今日は、「スピード!!スピード!!スピード!!」をテーマに、

 「当たり前の仕事を早く終わらせる」ことについてお伝えしました。

 スピードは、これからの世の中でますます重視されるはずです。

 1分1秒の改善に目を向けて、仕事に取り組んでいきたいものですね。

 明日からはまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆レスを速めることによって得られる利益とは?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆ハッキリ言ってショックです・・・・。

 五輪サッカーで、日本の1次リーグ敗退が確定してしまいました。

 【昨日の五輪結果】

 日本1-2ナイジェリア

 確かに、ナイジェリアのスピードは速かった。

 1対1の勝負で、あれだけのスピード差を見せられると、

 ‘きついだろうなぁ・・・’

 とは思ってました。

 でも、だからと言って負けてもいいって理由にはならない。

◆サッカーで国と国が真剣に戦える場所って、

 やっぱり公式戦しかないわけで、日本が参加できる大会としては、

 W杯に次ぐ規模の真剣勝負の場が五輪☆

 しかも、サッカーは1試合1試合で選手が練習では得られない経験を積め、

 めちゃくちゃ成長できるのが特徴。

 今回は、決勝トーナメントに進めないで失う経験も大きいが、

 それ以前に次の第3試合が消化試合になってしまうのがもったいない。

 当然ながら、今までのようなモチベーションは保てないだろうし。

 だからこそ、昨日は負けてほしくなかった。

 2連敗は想定してなかったなぁ。

 ホンマ残念。

 この悔しさをバネに、選手にはさらに成長してほしいものです♪

◆さて、昨日は「スピード!!スピード!!スピード!!」をテーマに、

 スピードを意識する必要性をお伝えしました。

 今日はそれをおとしこむ具体的な方法をお伝えしていきます♪

◆「スピード」を意識していくことが大切だということは昨日お伝えしましたが、

 ‘具体的にはどうしていけばいいの?何を意識するの??’

 と思われた方も少なくないでしょう。

 今日はその部分について掘り下げていければと考えています。

 行動レベルまでおとしこめないと、何も変わりませんので。

◆スピードを速めるという部分に特化すれば、

 私はいくつか思うことがあるのですが、

 意識前と意識後で、変化が顕著に現れることがあります。

 それは

 【レスを速めること】

 です☆

 レスについては言うまでもないと思いますが、

 「レスポンス」、つまり「反応」です。

 反応を速めることにより、様々な変化が起こります。

◆一番身近なところでは、

 【メールの返信を速める】

 ことを意識してみてはいかがでしょうか?

 ・

 これは想像するとわかりやすいのですが、

 打ち合わせの日程を確定したくて、

 AさんとBさんに明日でかまわないか確認メールを出しました。

 Aさんはメールを出した1分後には、

 「OK」

 の一言だけですが、返信がありました。

 しかし、Bさんはなかなか返信がなく、

 その後、仕事終わり間際になって返信がありましたが、

 「その打ち合わせについては~~。私個人としては~~。」

 など、すごく練られた内容でした。

 AさんとBさん、どちらも了承のメールだったのですが、

 どちらの方が好印象でしょうか?

◆私は断然にAさんです☆

 なぜなら、確認メールを出した側としては、

 返信があるまでの間は打ち合わせの確定ができないので、

 ずっと気になってしまいます。

 もしかしたら、打ち合わせが開催されるのであれば、

 今日中にやっておくべき仕事もあるかもしれません。

 そうなると、知りたいことは、打ち合わせの出席可否のみです。

 そうであるならば、返信は一言でも十分ですよね!

◆Bさんは、返信内容を推敲することにより、

 返信に時間がかかります。

 そのことで、相手の貴重な時間を奪っていることを

 理解できていないのです。

 返信を求められているメールではなくても、

 何かの拍子で届いていないこともありえますので、

 「了解」だけでも返信しておくと、印象がだいぶ変わります。

 それも3分以内に♪

 カップラーメンも3分に設定されているように、

 待ち時間が3分を超えると人は長いと感じて、イライラするようです。

 だから、

 【最初の返信はとにかく3分以内】

 を意識しましょう!

◆当たり前の話ですが、これは電話でも同じことです。

 着信があってから、極力3分以内の折り返しを目指すべきです。

 電話こそ待ってるかもしれないですしね。

 ・

 また、ネットショッピングなどでも、もし注文したものが

 1ヶ月先に届くということであれば、お客さんは

 「反応が悪い!」

 という理由が先立ち、結果的にその取引に満足せず、

 そのショップから離れていってしまうことでしょう。

 自分が待たされる立場になった時を考えてみるといいですよね。

◆レスを速めることにより、時間感覚が研ぎ澄まされてきます。

 【相手の時間をいかに奪わないようにするか】

 ここへの配慮が、レスを速めることなのです。

 レスが速い人というのは、他者との相対的に

 「配慮ができる人。もしくはしっかりしている人。」

 という評価となり、仕事もやりやすくなります。

 また、もちろんプライベートでも、

 個人としての信頼性が高まります☆

 まさに、いいことづくめです!

◆‘返信するのちょっと面倒だなぁ・・・’

 と思っている時こそ、試され時です。

 相手の顔を思い浮かべて、一念発起し、

 3分以内のレスを心がけましょう。

 きっと変化が起こるはずですから♪

◆今日は「スピード!!スピード!!スピード!!」をテーマに、

 「レスを速めること」をお伝えしました。

 早速今日から実践してみましょうね!

 明日も引き続き具体例をお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆スピード、スピード、スピード☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は大学時代のサークルつながりの友人が、

 北海道から転勤してきたので、その転居祝いも兼ねて、

 お邪魔してきました。

 先輩と同期で5人での集まりだったのですが、

 Webデザイナー、気象関係の仕事、看護師、ブライダル関係等々、

 全く業種も環境も違うので、色々な話が聞けました。

 特に病院の話は、

 「そんなんあるの!?」

 みたいな話も多くて、非常に興味深かったですね☆

◆学生時代はしょっちゅうやっていた家飲みですが、

 社会人になると家で飲む機会というのは少なくなってきました。

 でも、昨日は久々に学生時代にタイムスリップした感覚でした。

 話している内容は、もちろんバカ話だけではなく、

 仕事や結婚などの真剣な話もあり、話題には事欠きませんでした。

 業界によって、仕事はこうも違うものかと考えさせられます。

 社会人になった今だからこそ、学生時代の友人は本当に貴重です。

 また、みんなで集まりましょうね!

 自宅を気前よく解放してくれたT君、お世話になりました♪

 早く彼女ができることを祈ってます(笑)。

◆女子も負けてしまいました・・・。

 【昨日の五輪結果】

 日本0-1アメリカ

 なでしこジャパンもアメリカに負けてしまいましたね。

 何だか日本って本番に弱い気がするのは気のせいでしょうか。

 やはり、メンタル的な問題があるのではないでしょうか。

 今日の男子はぜひとも勝ってほしいものです!!

 3戦目を待たずしてグループリーグ突破可能性が消滅してしまうのは、

 あまりにも切ないので・・・。

◆さて、昨日は「成果を生み出す3本脚」というテーマで、

 『決断と行動』をお伝えしました。

 今日はテーマを変えてお伝えしていきます♪

◆北京オリンピックが始まりました。

 どの競技を見ても、国の威信をかけて戦っている選手を見ると、

 純粋に‘すごいなぁ’と感心してしまいます☆

 世界を相手に戦っているわけですから、

 日本選手にもプライドと自信をもって戦ってもらいたいものです。

◆そんなオリンピックでも、陸上や水泳はそのスピードを競います。

 1秒いやコンマ何秒でも、早ければいい。

 まさに紙一重の世界です。

 選手はほんのちょっとでも早くなれるように、

 血のにじむトレーニングを積んでいるわけです。

 100メートルを10秒を切って走るというのは、

 リアルに想像することが難しいくらいのスピードですよね。

 (どれくらいの速さで駆け抜けていくんでしょうね?)

 スピードにかける情熱は、

 私達の想像をはるかに凌駕したものだと思われます。

◆競技としての「スピード」とは質が変わるのはもちろんですが、

 私達の日常生活でも「スピード」という要素は非常に大切です。

 今やオンラインショップモールとして不動の地位を確立している

 楽天という企業においても、次のような

 『成功の5つのコンセプト』

 を掲げられています♪

  ●常に改善、常に前進

  ●Professionalismの徹底

  ●仮説→実行→検証→仕組化

  ●顧客満足の最大化

  ●スピード!!スピード!!スピード!!

 ⇒ http://www.rakuten.co.jp/recruit/about/concept.html

 5つのコンセプト全てにおいて感じるものが大きいのですが、

 私が個人的に特に強く感じるのは最後のコンセプトです。

◆三木谷社長は、

 「重要なのは、他社が1年かかることを1ヶ月でやり遂げるスピード。

 勝負はこの2~3年で分かれる。」

 と語られています。

 まさにその通りですよね☆

 さらに詳しく三木谷さんの経営手法や成功コンセプトを知りたい方は、

 ぜひ著書の一読をお勧めします。

 【今日の一冊:成功のコンセプト(三木谷浩史)】

成功のコンセプト 成功のコンセプト

著者:三木谷 浩史
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本ですが、私はけっこうなインパクトを受けました。

 どうして楽天という会社が成功したのかがわかります。

◆会社という組織の成長もそうですが、

 一個人としてもこのコンセプトは大いに当てはまります。

 変化のスピードとしては、昔の10年が今の1年、

 いや、半年に相当すると言われて久しいです。

 もっと早くなっているのかもしれませんね(汗)。

 私達自身も加速度的に成長しなければ、

 あっという間に時代に取り残されると言っても過言ではありません。

◆今から血のにじむようなトレーニングをしても、

 100メートルを10秒切って走ることはできないかもしれませんが、

 精神的な成長は死ぬまで成長していくものだと思います。

 だからこそ、限りある時間の中で、「スピード」を意識することが

 大切になってくるのです☆

 長くなりそうなので、明日に続けます。

◆今日は「スピード!!スピード!!スピード!!」をテーマに、

 スピードを意識する必要性をお伝えしました。

 明日は、具体的な生活への落とし込みをお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

☆成果を生み出す成否の分かれ目☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は、私が7年間バイトをしていた某大手コンビニエンストアーで、

 一緒にバイトをしていた先輩と5年ぶりにお会いしました。

 5年ぶりでしたが、お互いにすぐに発見できたので、

 外見はあまり変わってないのかもしれません。

 早速情報交換しながら飲みました。

 4年くらい一緒にバイトをしていたので、

 懐かしい話から、仕事の話まで、気心の知れたやりとり☆

 転職の話などはとても興味深く聞きました。

◆「2時間くらいにしとこうなぁ。」

 とか言いながら、結局倍の4時間以上飲んでました。

 次の予定を考えていたようなのに、

 付き合っていただいてありがとうございました!

 また、近々よろしくお願いします♪

◆今年取得したワンルームマンションの不動産取得税の

 納付通知書が届きました。

 土地:40,700円

 家屋:43,200円

 課税価格からの割合としては、100分の3?

 う~ん、これがどの程度の税金なのかがわからない。

 まぁ、でも最初から計算されていた税金なので、

 そこまで痛くはないですが、諸経費ってやつは割とバカにできないですね。

 おそるべし税金・・・。

◆さて、昨日は「成果を生み出す3本脚」というテーマで、

 『助言と人脈、そして素直さ』という2つ目の脚をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「ここからまた再スタートね。」

 荒川さんが車を降りようとする時に、

 学生時代と変わらない澤さんの優しい目がありました。

 と同時に、その声にはどこか厳しさも秘められている感じがしました。

 「はいっ。澤さんから教えていただいたことを胸に、

 今日から再スタートします。」

 荒川さんも笑顔で答えました。

◆「これは最後のアドバイスとして聞いてほしいんだけど」

 それまでの優しい表情は消え、

 そこにはビジネスウーマンとしての澤さんがいました。

 「同じようにアドバイスを受けた人でも、

 成果をあげていく人と、そうではない人がいるの。

 その差は何だと思う?」

 澤さんからの不意打ちの質問に、荒川さんは戸惑いました。

 ‘成果をあげる人とあげられない人の差・・・?’

◆「え~っと・・・・・努力ですか?」

 「う~ん、半分当たりで、半分外れかな。」

 荒川さんは、早く答えを聞きたくてうずうずしました。

 そんな荒川さんを見こしてか、澤さんは一呼吸おいて続けました。

 「その差は、

 【やるか、やらないか】

 ただ、それだけよ。」

 荒川さんは、ただうなずくことしかできませんでした。

◆「結局、どんなに素晴らしいことを学んでも、

 どんなにすごい人に教えてもらったとしても、

 どんなに高い志があっても、

 それを実践に移せなければ、何の意味もないの。

 口だけで、「やります!」って言ってる人は、

 何年先になっても同じように言ってることが多いの。

 だから、本当の意味で、「やるか、やらないか」という部分は、

 成果をあげるうえで非常に大切なのよ。」

 澤さんの迫力に荒川さんは圧倒されてしまいました。

 何よりその言葉に力がこもっていたからです。

◆「「やる」っていうことは、そんなに易しいものじゃないし、

 相応の勇気とパワーが必要よ。

 「やる」ってことは、

 【決断と行動】

 が伴わなくてはならないの。

 人は変わりたくないと思う生き物だから、

 あまり急激な変化を好まないの。

 でも、だからと言って現状維持を続けていては、

 思ったような成果は得られないわ。」

 澤さんはまっすぐに荒川さんを見ていました。

 その目は不思議とどこか懐かしさも含んでいました。

◆「カエルを熱湯の中に入れると、慌てて飛び出すの。

 でも、水に入れて、だんだん沸かしていくと、

 カエルは気付かずにゆであがっちゃうっていう現象があるんだって。

 ホントかどうかわかんないけど。

 だけど、実生活ではこのゆでガエル現象は、いつも身近にあるものなの。

 変化しなきゃいけないと思った時に、勇気を持って【決断】しないとダメ。

 そして【決断】したら、すぐに【行動】に移すの!

 だって、私達はカエルじゃなくて、人間なんですからね。」

 澤さんは笑っていました。

 「決断と行動・・・・・ハイ、わかりました!」

 荒川さんも自然に笑っていました。

◆「さぁ、あまり足止めしてても悪いわね。

 ここでお別れしましょ。

 じゃぁ、これから色々なことがあると思うけど、

 その笑顔で乗り越えていってね。

 きっとあなたならできるわ!」

 荒川さんは、こみ上げる感情をこらえながら、首を縦に大きくふりました。

 そして、荒川さんは右手の小指を立てて澤さんの前に差し出しました。

 澤さんは一瞬驚いたようでしたが、すぐに同じように右手の小指を立てて、

 荒川さんの小指に絡めました。

 何の約束かはわかりません。

 でも、もしかしたら荒川さんは、

 自分自身と約束したかったのかもしれません。

 今までの自分とはお別れの約束。

◆「じゃぁ、またね。」

 澤さんのレクサスが荒川さんの前からいなくなりました。

 ふと澤さんの表情が浮かびました。

 ‘そうか、あの懐かしさはお母さんの優しさだったのかもしれないな・・・’

 そんなことを思い浮かべながら、回れ右をして、

 「よしっ!」

 という声とともに、荒川さんは小走りで会社の中に駆け戻りました。

◆数年後・・・

◆売れない営業マンの山郷さんが、

 いつもの帰り道をうつむき加減で歩いていると、

 目の前に一台のレクサスが止まりました。

 山郷さんが不思議そうに眺めていると、ウィンドウが開きました。

 そこには何年かぶりに見る顔がありました。

 「久しぶりだね。ちょっと乗っていきなよ。」

 山郷さんはビックリしてしまいました。

 「どうしちゃったんですか、荒川さん!?」 (終)

◆え~、この物語は完全にフィクションです。

 というか、なでしこジャパンの選手の名前を

 勝手に使ってしまってごめんなさい(笑)。

 物語調に書くというのは初の試みでした。

 いかがでしたか??

 稚拙な文章で本当に申し訳ないのですが、

 書いている当の本人は割と楽しかったです(笑)。

 「成果をあげるための3本脚」ということで

  ●情報

  ●助言と人脈、そして素直さ

  ●決断と行動

 をあげました。

 脚は多いにこしたことはないのだと思いますが、

 この3つは非常に重要な要素だと思います☆

 何か少しでも皆様の参考になれば嬉しく思います♪

◆明日からはまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆素直さから導き出されるものとは?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日のサッカーは観ていてとてももどかしさを感じる内容でした。

 【昨日の五輪サッカー結果】

 日本0-1アメリカ

 負けちゃいました・・・・。

 一番大事な初戦。

 しかも相手はこのグループで一番勝てる確率の高かったアメリカ。

 攻めても点が取れないいつものパターン。

 後半はなかなかシュートまですらいけない。

 んで、相手にはうまく時間を使われちゃってるし。

 何かこういうメンタルが大事な初戦とかは、

 技術うんぬんよりも気合いが前面に出てる選手を使ってほしかったなぁ。

 李選手は先発で見たかった!

 そして、途中からでも安田選手のアグレッシブさが欲しかった。

 とにかく、次の試合に全てをかけてもらいましょう!!

◆来ちゃいました・・・・・・サイン入りユニ(笑)。

 めっちゃテンション上がります↑↑↑

 当たり前ですけど、間違いなく本物☆

 いずれこのブログにも画像をアップしたいと思います。

 いやぁ、良いものが手に入った。

 サッカー好きにはたまらない1枚ですね。

 ずっと眺めてたいですが、蛍光灯でも光焼けしちゃう可能性があるので、

 大事に保管しておきます。

 出品者の方には、感謝×2です♪

◆さて、昨日は「成果を生み出す3本脚」というテーマで、

 必要な『情報』を収集して、分析することの重要性をお伝えしました。

 それでは今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆澤さんの次の問いかけはこのようなものでした。

 「荒川さんは誰の営業をお手本にしてるの?」

 ・

 ‘お手本!?’

 荒川さんは考え込んでしまいました。

 入社した時に営業のいろはは会社から教えてもらっていましたが、

 さらにそこから誰かをお手本にするということはありませんでした。

 「お手本にしてる人はいないですねぇ・・・。」

 荒川さんは素直にそう答えました。

◆澤さんは、優しい視線を投げかけたまま、続けました。

 「たぶん、そう答えると思ったわ。

 だけど、お手本にする人を作って真似てみたり、

 既に売上をあげている人を見習うのは、決して悪い事じゃないのよ。」

 澤さんの目は真剣そのものでした。

 「むしろ、それが一番の近道かもしれないの。」

 その言葉に嘘偽りは1%もありませんでした。

◆澤さんはさらに続けました。

 「例えば、富士山に登ろうと思い立ったとしましょう。

 でも、自分は富士山に登ったことがないのだから、

 どんな準備をすればばよいのか、どのルートで登っていけばよいのか、

 全くわからないとしましょう。

 そんな時、荒川さんだったらどうする?」

 「それは・・・登ったことある人に聞きます。」

 「その通り!

 自分一人で考えたり、登ったことのない人に聞いたりはしないわよね。

 登ったことのある人に「アドバイス」を求めるのが一番早いわ。」

◆澤さんはさらに続けました。

 「仕事でも同じことが言えると思うの。

 実績を残したいと思うのであれば、

 自分が目指したいと思える実績を既にあげている人に聞いてみる。

 こうなりたいと思える人がいるのであれば、

 その人に実際にアドバイスを求めてみる。

 わからないものはわからないと聞ける【素直さ】って大切なのよ。」

 ・

 ‘そういえば私は同期で優秀な成績をあげている深山さんに対して、

 「あの子は運がいいだけ。」とうらやんでいるだけで、

 実際に何か聞いたりしたことはなかったなぁ。

 それが私の変なプライドだったのかしら。’

 荒川さんは、しばし沈黙した後、

 「もしかしたら私は何でも自分一人でできると

 思い込んでいたのかもしれません。

 成果をあげている同期にも、恥ずかしくて何も聞けなかったし・・・。

 でも、結果的にそれが自分の足かせになっていたんですよね。」

 と後悔と反省の入り混じった声を発しました。

◆澤さんは、そんな荒川さんを見てこう言いました。

 「あらっ!?でも私には悩みを素直に打ち明けてくれたわよ(笑)。

 それに素直に私の言うことを吸収してくれているわ。」

 そこには荒川さんのことをまっすぐに見てくれる澤さんがいました。

 ・

 「澤さん・・・ありがとうございます!」

 荒川さんの目には心なしか涙が浮かんでいるように見えました。

 「いやいや、いいのよ。私も悩みを打ち明けてくれて嬉しかったし。

 とにかく、今みたいな

 【素直さを持って、必要な助言を受けること】

 を意識して過ごしてみたらどうかな?」

 「はいっ、そうします!」

 荒川さんは力強く答えました。

◆そして、

 「私みたいな存在でも、少しでもアドバイスはできることはあるし、

 いつ、どこで、どんなアドバイスがもらえるかはわからないの。

 もちろん、専門的な知識を持った人にアドバイスをもらうのは別だけど。

 でも、自分の中で制限を作らずに、

 【積極的に人脈を作ること】

 も必要なアドバイスをゲットするには大切なことなのよ。」

 という澤さんの言葉が荒川さんの身体に深くしみこんでいくようでした。

◆‘【助言と人脈、そして素直さ】’

 この言葉を荒川さんは決して忘れまいと心に誓いました。

◆気づくとそこは荒川さんの会社の前でした。

 いよいよ澤さんとの楽しい時間に終わりが近づいているのを感じました。

 「ここからまた再スタートね。」

 別れ際に澤さんは、最後のアドバイスを・・・・

◆今日は「成果を生み出す3本脚」というテーマで、

 『助言と人脈、そして素直さ』をお伝えしました。

 明日はいよいよ最後の脚ですね。

 物語(?)もクライマックスに突入です(笑)。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ 人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆まずは、これの収集に徹する!☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆「マンション管理士」と「管理業務主任者」の試験まで、

 実は4ヶ月を切っています・・・・・。

 マンション管理士が11月30日、管理業務主任者が12月7日です。

 今日が8月7日。

 やはり、残すところ4ヶ月の勝負となりました。

 通常は、集中講座等を受けながら、

 4月くらいから準備を始めるもののようなので、

 約半分の期間で勉強しなければならないわけです☆

 でも、これくらい短期勝負でないと気合いが入らないのもありますね(笑)。

◆ってことで、集中した学びが求められるのですが、

 現在の私の勉強法はこんな感じです。

 ①1冊、ちゃんとした参考書を購入

  (600ページ以上あり、もう少し薄いのでもよかったかも・・・)

 ②通勤電車の中(往復で約40分)で、サラッと読み流す

  (内容は理解できなくてもよいので、蛍光マーカー多用してチェックを入れる)

 ③自宅でノートになぐり書き〔参考書の要点整理〕

  (書かないと覚えない。この際、数時間連はペンを赤に。)

 ④寝る前にノートを見返し、復唱

  (布団に入ってからも、できるだけ見返した内容を思い出す→自然に寝れる)

 ⑤朝起きたら、昨日見返しておいた部分を再度見返す

 ・

 この繰り返しで知識を定着させようと思っています。

 にしても、一からの勉強ってこたえますねぇ。

 まず、言葉がわかんないですから(苦笑)。

 8月中に、とりあえず一通りのサイクルを終えたいと考えています♪

◆なでしこジャパン、惜しかったなぁ☆

 【五輪サッカー結果】

 日本2-2ニュージーランド

 0-2からよく追いついたけど。

 ただ・・・・ニュージーランドと引き分けは、残りの試合を考えるとしんどい。

 個人的にだけど、あの審判はちょっと判定が怪しかった気がする。

 どっちにもPK与えられたから、それを理由にはできないけど。

 次のアメリカ戦に、何とか勝ってほしいな。

 今日は男子が初戦を迎えます。

 がんばれ、ニッポン!!

◆さて、昨日は「成果を生み出す3本脚」というテーマで、

 物語の序章をお伝えしました。

 引き続きお伝えしていきます♪

◆営業が全然うまくいかない荒川さんが、

 ある日突然の再会をはたした憧れの人で大成功している澤さん。

 ひょんなことから澤さんの車に乗せてもらった荒川さんは、

 思い切って仕事の悩みを打ち明けてみました。

 全て話を聞いたうえで、澤さんは荒川さんにこんなことを聞きました。

 ・

 「営業に訪れた家で、どんな理由で断られているの?」

 ・

 澤さんの質問に、荒川さんは思い返してみました。

 「申し訳ないんだけど、うちの息子はもう中学生だから、

 今から英語を勉強しても遅いと思うのよねぇ。」

 「ごめんなさいねぇ。うちの娘はもう習い事をたくさんやってるから、

 英語を勉強する暇はないと思うの。」

 「他に英語を習わせてるから、けっこうです。」

 などなど、断られる理由は様々でした。

 ・

 荒川さんは、

 「色々な理由がありますねぇ。

 子供さんの年齢やら時間やらお金なんかが理由になることが多いですね。」

 と言いました。

 その言葉を聞いて、澤さんはさらに質問を投げかけました。

 「じゃぁ、荒川さんは、どんな人にこの教材が必要だと思ってる?

 あなたがこの教材を使ってもらいたいターゲットは誰?」

◆荒川さんは、漠然と飛び込み営業をしていたので、

 ただ学生向けに必要な教材としか考えていませんでした。

 だから、明確なターゲットと聞かれて、

 イメージできないということに衝撃を受けました。

 ・

 荒川さんが黙っていると、澤さんはこんな風に続けました。

 「たとえば、ここに1本の何の特徴もないミネラルウォーターがあるよね。」

 そういうと澤さんは手元にあったペットボトルを手にしました。

 「この水を、そこら辺に歩いている人に、1000円で売れる?」

 荒川さんは首を大きく横にふりました。

 澤さんは続けました。

 「そうだよね、普通は売れないよね。

 だって、見ず知らずの人間から水を高い値段で買うよりは、

 コンビニで100円で買うよね。ただ・・・」

 一呼吸おいて、

 「ここが砂漠だったらどうかしら?」

◆荒川さんは、思いました。

 ‘砂漠でのどがカラカラに乾いている人であれば、

 たとえ知らない人からでも、1,000円でも買うかもしれない。

 いや・・・・・間違いなく買うだろう。’

 「買いますね。」

 そう答えるのと同時に、荒川さんは1つヒントを得た気がしました。

 ‘欲しくない人に物を売るのは難しいが、

 欲しい人に物を売るのは簡単。つまり、

 【その人がどんな人で、何を欲しているのかを知ることが大切】

 なんだ!’

◆そんな荒川さんの表情を見て、

 澤さんは少しホッとしているようでした。

 「何をするにしても『情報』というものが、確実にポイントになってくるの。

 もし私がこの教材を売るとすれば、英語教育に力を入れ始めている

 小学校の近くの団地に営業をかけるわね。」

 そう答える澤さんには、自信が満ち溢れていました。

 「英語教育に力を入れているということは、家でも話題になっているはず。

 子供の教育面で、他の子よりも極端なおくれをとりたくないとは思いつつ、

 費用の面でなかなか塾に通わせることができない世帯が多いと思うの。

 そんな世帯にこそこの教材は必要だと思うの。

 だから、私はそのための情報収集をまずは、するはずだと思うわ。」

◆「なるほど~。」

 荒川さんは、ただ唸るしかありませんでした。

 ‘まずは情報を収集して、そして分析してみることか。’

 そう心にメモを取りました。

 ひとしきり納得した荒川さんに対し、澤さんは次の問いかけを・・・

◆今日は、「成果を生み出す3本脚」の1つの脚となるもの、

 『情報』についてお伝えしました。

 営業の世界だけでなく、成果を出すためには情報収集・分析が必須です。

 ただ、やみくもに動いただけでは成果は出ません。

 みなさんに必要な情報は、既に集まっていますか?

 そしてそれを分析できていますか?

 2本目の脚は、また明日お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆成果を生み出す3本脚☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆現在、けっこうストイックに

 資格(マンション管理士&管理業務主任者)の勉強に取り組んでます。

 学生の時の試験勉強以来ですね、こんなに勉強してるのは(笑)。

 社会人の学びと違って、

 テキストで勉強する時はコツが要ります。

 ‘ココは重要、チェック!’みたいな。

 その感覚がなかなか戻ってきません(苦笑)。

◆読んでいる本も不動産がらみの本が多くなります。

 【今日の一冊:サラリーマンでも「大家さん」になれる46の秘訣】

サラリーマンでも「大家さん」になれる46の秘訣―実践版 利回りがすべてのアパート・マンション経営入門 (実日ビジネス) サラリーマンでも「大家さん」になれる46の秘訣―実践版 利回りがすべてのアパート・マンション経営入門 (実日ビジネス)

著者:藤山 勇司
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 【今日の一冊:ワンルームマンション 投資と経営】

ワンルームマンション 投資と経営―安定収入を望むのならばこれが一番! ワンルームマンション 投資と経営―安定収入を望むのならばこれが一番!

著者:日向野 利治
販売元:すばる舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 どちらも不動産投資について書かれている本ですが、

 ‘こうも違うものか・・・’

 と考えさせられます☆

 要はどちらも正解なんです、成功さえしてしまえば。

◆‘あの人のとおりにやってみたのに、上手くいかなかった・・・’

 というのは自分の正当化なんですよね。

 だって、現にその人は上手くいっているわけだから、

 上手くいかなかったのは自分に問題があるのです。

 早く自分に合ったやり方を確立し、

 安定、かつ、ちょい攻めの不動産投資をしていきます♪

◆さて、昨日は「夢を持つことのパワー」というテーマで、

 夢を叶えるための最短距離をお伝えしました。

 「夢」という壮大なテーマを通じて、何かほんの少しでも、

 ピンとくるものがあればいいなぁと思っています。

 それでは今日から、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆今日から少しの間お伝えしようとするテーマは、

 「効果的に成果を生み出す」ということです☆

 仕事やプライベートでも成果を目指すのは当たり前ですが、

 どのようにすれば効果的に成果をあげられるのかを、

 体系的に知っておくことは非常に有効だと思います。

 私見ですが、効果的な成果に対して、

 「3本脚」とカメラの三脚のようなイメージでお伝えしていきます。

◆「成果を生み出す」

 と聞いて、どのように感じるでしょうか?

 何をイメージされるでしょうか?

 ・

 おそらく真っ先に浮かんだものが、

 今一番欲している成果だと思われます。

 実際には目の前にある(他の人が成果をあげている)のに、

 なかなか届かないもどかしさを含んだものかもしれないですね。

◆成果を生み出すということで、イメージしやすいものということで、

 飛び込みの営業を例に挙げていきましょう☆

 営業の世界は、成果の差が激しい世界なので、

 成果のあがらない人は

 ‘なんで自分にはできないんだろう?’

 ともどかしく思われていることも少なくありません。

 みなさんについては、同じように営業の世界をイメージして、

 ‘自分がもし営業の仕事をしていたら・・・’

 と思い描くのもよいでしょうし、

 自分の現状に当てはめてもかまいません。

◆個人的には、自分の企画を上司に通すのも、

 仕事が円滑に進めるように周りに改善を促していくのも、

 営業の1つなのではないかと思います。

 どこの世界でも営業ができる方は強力です♪

◆さて、ここに英語の教材を個人宅に

 飛び込み営業している荒川さんがいらっしゃいます。

 (今日の五輪女子サッカーのことがふと浮かびました。

 がんばれ、ニッポン☆☆☆)

 荒川さんは、今年から営業の仕事に入ったのですが、

 なかなか思うような成果があがりません。

 同じ時期に仕事を始めた同期の中には、

 既に荒川さんの2倍も3倍も売上をあげている同期もいます。

 荒川さんは、

 ‘何で同じものを売っているのに、自分だけ成果が出ないんだろう・・・。’

 と悩む日々が続いていました。

◆ある日、荒川さんがいつものように飛び込み営業をしていると、

 突然目の前に1台のレクサスが止まりました。

 不思議そうに見ていると、流れるようにウィンドウが開き、

 そこには見たことのある顔がありました☆

 澤さんです!

 澤さんは、荒川さんの学生時代の部活の先輩で、

 卒業後あっという間に仕事で大成功して、

 今はボランティアのエコプロジェクトや

 アフリカや東南アジアに学校を建設に携わっているということで、

 地元では有名な先輩でした。

 そして、学生時代に荒川さんの愛嬌が受けてか、

 澤さんにとても可愛がられていました♪

◆そんな澤さんが目の前に突然現れたので、

 あっけにとられている荒川さんをよそに、

 澤さんは、サングラスを外しながら、

 「久しぶりだね。ちょっと乗っていきなよ。」

 と優しくうながしてくれました。

◆車の中で荒川さんは、懐かしさもあってか色々な話をしました。

 部活時代の友人のことからプライベートまで、

 荒川さん自身も不思議なくらいに、次から次に言葉が出てきます。

 そんな荒川さんの言葉を、

 澤さんは、ただ「うんうん。」と聞いてくれました。

◆ふと澤さんに仕事のことを聞かれた時に、

 荒川さんは黙ってしまいました。

 それだけで澤さんに、仕事がうまくいっていないことを

 伝えるのには十分でした。

 澤さんは、一通り仕事の内容や悩みや聞いてくれました。

 そして、ヒントとなるアドバイスをくれたのです☆

 その車の中での会話により、

 荒川さんの仕事ぶりは一変します。

 まずはじめに澤さんが聞いたことは・・・

◆続きは既に頭にあるのですが、長くなりそう(苦笑)。

 初めて物語調に書いてみたいのですが、

 なかなか区切れないですね。

 自分でももどかしいくらい話が前に進まない(笑)。

 ってことで、続きはまた明日!

◆今日は、「成果を生み出す3本脚」というテーマで、

 物語の序章をお伝えしました。

 今後の澤さんと荒川さんのやりとりにご期待ください。

 そして日本代表も応援してください。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆夢を叶える最短距離とは?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆ちょっとオークションにハマってしまったかもしれません(笑)。

 先日は出品する側で、予想以上の高値で

 落札していただき大成功だったのですが、

 今回は落札する側に回ってしまいました☆

 だって・・・・・すっげ~欲しかったから(単純)。

◆落札したものとしては、こんな感じのものです!

 ⇒ http://bookcart.sportsclick.jp/bbmshop01/7.1/BBM296117/

 BBM(ベースボールマガジン)社発売、

 メッシのサイン入りユニフォーム!

 今をときめくメッシっす。

 彼はすごいね、大物になるはず。

 このユニフォームそのものではないですが、

 少し前のタイプのサイン入り♪

 私が持っていたサイン入りグッズが、

 私が欲しいサイン入りグッズにすり替わったような感覚です。

 嬉しい限り。

◆でも、ちょっと持ち出しがあったことも確かなので、

 オークションも適度に楽しみます☆

 いや~、それにしても自分が落札者に決まった瞬間の達成感は、

 けっこう鳥肌ものです。

 届くのが待ち遠しいなぁ。

 有効活用していきたいと考えています!

◆さて、昨日は「夢を持つことのパワー」というテーマで、

 夢がないうちにやっておくべきことをお伝えしました。

 今日も引き続き、お伝えしていきます♪

◆ここ何日かで、「夢の持つパワー」についてお伝えしています。

 一昨日、昨日で夢が見つからない時期に

 やっておくべきことの例もお伝えしているかと思います。

 それでは、実際に夢を見つけた際に、

 それを叶えるための最短距離をお伝えして、

 このテーマを終わりにします。

◆何でもかまいません。

 今一番欲しいものを思い浮かべてみてください☆

 それは、

 食べものであっても、服であっても、家電製品であっても、

 アクセサリーであっても、車であっても、家であっても、

 はたまた時間であってもかまいません。

 とにかく何か1つ思い浮かべてみてください。

 それをあなたの夢と仮定します。

◆この仮定をあなたが見つけた夢だとして、

 それを叶える手段をお伝えします。

 内容はすごくシンプルです♪

 しかし、パワーは強力です。

 そして、あなたが叶えたい夢であればあるほど、

 さらにそのパワーは増します。

◆まず、あなたが欲しいと思い浮かべたものを、

 【紙に書いて】

 おきます。

 そして、それを家の中や職場など、

 自分が過ごす時間が多い場所に

 【見えるように貼って】

 おきます。

 さらに、それを見るたびに、

 【声を出して読んで】

 みます。

 見るつど繰り返し、繰り返し読みます。

 もしかしたら、変な人扱いされる可能性があります(笑)。

 でも、本当に欲しいものであれば、

 周りの反応なんて気になりません。

 だって、欲しいから。

◆そして、そのサイクルを繰り返しながら、

 【どうやったら、それが手に入るのか真剣に考えて】

 みます。

 既存の枠は取っ払って、今までそれを手に入れた人が、

 どのようにして手に入れたのか調べてみるのです。

 今の自分にできるか、できないかは、全く重要ではありません。

 重要なのは、その手段が欲しいものを手に入れるために、

 「適切かどうか」という点です☆

◆例えば、あなたが宇宙へ行きたいとします。

 「ジャンプして宇宙へ行く」

 これは適切な方法でしょうか?

 ・・・・適切ではないですよね。

 これでは、どんなに高く飛べるようになったとしても、

 人間には宇宙へ行くことはできないでしょう☆

 気球や飛行機でも無理でしょうね。

 ・

 では、

  ●宇宙飛行士になり、宇宙へ行く

  ●アメリカの上院議員になり、宇宙開発の予算を握る政治家となり、

   研究見学を兼ねて宇宙へ行く

  ●NASAの開発員となり、宇宙へ行く

  ●ロシアのジェット機に乗って、宇宙へ行く

 などはいかがでしょうか?

 今のあなたができるかどうかではなく、

 手段として適切でしょうか、適切ではないでしょうか?

 これは適切ですよね。

 多少(ほんの数億ほど!?)お金はかかりますが、

 ジェームズ・スキナーさんだって、プリンセス天功さんだって

 宇宙に行ってますからね。

 彼らと同じプロセスをたどれば、宇宙へ行くことは可能なのです。

 重要なのは手段としての適切さを判断することです!

◆宇宙の例は極端だとしても、

 手段をいくつか見つけることができたら、それを

 【今の自分が実現可能な順番に並べて】

 いきます。

 そして、

 【最も実現可能と思われる手段からチャレンジしていく】

 のです。

 あとは、

 【そのチャレンジに集中して、時間と労力を投下すること】

 ができれば、あなたの欲しいものは必ず手に入るはずです。

 ここでいう「チャレンジ」と「時間と労力の投下」に、

 夢というエンジンのパワーが必要になるのです。

◆そして、夢はそのつど、

 どんどん修正を加えていけばよいと思います。

 一度持った夢で一生縛られてしまっては、

 夢を持つのが怖くなってしまいますからね。

 それでは本末転倒です(笑)。

◆ちなみに、今の私の夢「プロフィール」にある内容を、

 ちょこちょこ更新しています。

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/about.html

 今このリストを眺めてみていると、

 「93.学校教育に「経済」ではなく、「お金としくみ」の授業を盛り込む」

 ということが最も実現したいことなのかなと思います。

 ・

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 ・

 を当面の私の夢にしていきます♪

 みなさんの夢は何ですか??

◆今日は「夢を持つことのパワー」というテーマで、

 夢を叶えるための最短距離をお伝えしました。

 言葉足らずな部分がありますが、今日の内容って、

 実は某有名な何万円も対価を払わなければいけないような

 セミナーの内容とほぼ同質のものです☆

 先入観による価値判断をしないでくださいね。

 明日からまたテーマを変えて、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「夢がない」と嘆くよりも・・・☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆丸の内オアゾ内にある丸善書店にて、

 「マンション管理士」と「管理業務主任者」の、

 試験申込書を取得してきました。

 8月1日から全国の書店で配っているみたいです。

 これを早めに提出して、

 後には退けない状況を作るつもりです。

 だって、試験代だって馬鹿にならず、

 8,000円~1万円ってけっこうするんです☆

 早めに申し込まねば。

◆勉強を進めれば進めるほど、

 この試験の難しさが身にしみてわかってきました。

 宅建よりも難易度が高いというのもよくわかります。

 なぜなら、細かいから・・・・・。

 実務と判例のどちらも勉強しないといけないし、

 過去問を全て解けるようになったら受かるというものでもない。

 毎年、全く見たこともないような問題が出るらしい☆

 まいったなぁ。

◆ただ、どちらの試験も50問の4択問題中、

 40問を正解できれば、ほとんどの場合は受かるらしい。

 ということは、全問正解する必要はなく、

 捨ての問題があってもよいということ。

 最も出題率が高いのは、

 「区分所有法」と「標準管理規約」の部分らしいので、

 まずはそこから基礎固めです。

 ホント、受験生に戻ったみたいですわ。

 来週末は、図書館でもこもちゃおうかな(笑)。

◆さて、昨日は「夢を持つことのパワー」というテーマで、

 夢が見つからないうちにやるべきことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日からお伝えしている、

 「夢のないうちにやっておくこと」

 は、吉田雅紀さんの著書を参考にさせていただいております。

 起業家向けの本ですが、柔軟な視点で書かれている本です。

 【今日の一冊:君も社長になろう。楽しんで儲ける!起業という生き方】

君も社長になろう。 楽しんで儲ける! 起業という生き方 君も社長になろう。 楽しんで儲ける! 起業という生き方

著者:吉田 雅紀
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「夢のないからこそ・・・」という発想が大好きです♪

◆それでは昨日の続きです。

 昨日は「夢のないうちにやるべきこと」の例の

 2つ目までをお伝えしました。

 今日は残りの3つです☆

◆早速3つ目ですが、

 【夢がないなら、夢のある人の近くにいること】

 です。

 自分が見つけていないからといって、

 周りの人全員が夢を見つけていないわけではありません。

 中には、自分の夢に向かって真っすぐに

 突き進んでいる方もいるはずです。

 夢が見つからないうちは、

 そのような方の近くにいることが大切です。

◆近くにいることにより、夢の持つパワーや、

 夢を見つけるまでのプロセス・考え方を否が応でも聞くことでしょう。

 そこから目をそむけずに、素直に受け止めることによって、

 自分自身にも変化が起こるはずです。

 『朱に交われば赤くなる』

 まさにそういうことだと思います。

 夢がないうちには、夢のある人の近くにいましょう!

◆そして4つ目ですが、

 【夢がないなら、勉強しておくこと】

 です。

 夢がないといって、漫然と日々過ごしていってしまったら、

 自分自身は成長しません。

 夢を見つけた時に、今の自分で実現できる夢であればよいですが、

 もしそうでなかった場合に、

 ‘あの時もっと勉強しておけば・・・’とか

 ‘あの時もっと色々な経験をしていれば・・・’などと思っても、

 それは後の祭りです。

◆「何を勉強しておけばよいのか?」

 ということになるでしょうが、

 結論から言えば何でもかまわないと思います。

 自分が興味あるものであれば、全て学びになりますから。

 大切なのは、日々の姿勢です。

 きっと夢を叶えた方は、何らかの形ですさまじい勉強(学び)を

 しているはずなのです。

 それは、経営、営業、趣味、コミュニケーション、語学、運動・・・・

 などなど、その人に必要なものを身につけているのです。

 夢がないうちには、勉強しておきましょう!

◆最後に5つ目ですが、

 【夢がないなら、友達をたくさん作っておくこと】

 です。

 夢は自分一人で実現できるものもあれば、

 一人では実現できないものもあります☆

 そうであるならば、

 「自分がこれを叶えたい!」

 と宣言した時に、少しでも

 「お前がそこまで言うんなら、自分にできることがあるなら言ってくれ。」

 と協力してくれる友人・知人が多いにこしたことはありません。

 他力本願になれと言っているのではありませんが、

 時間が限られている中、協力してくれる人がいるのであれば、

 どんどん協力してもらえばよいのです。

 だって、大切なのは「夢を叶えること」であり、

 一人でどこまでできるかを試すことではないですもんね。

◆また、友達が多くなると、そこで色々な意見や見解、考え方やアイディアが

 ランチでも飲み会でも旅行でも、出てきます。

 それが自分の夢のヒントになる可能性も十分にあります。

 「三人寄れば文殊の知恵」

 ってやつでしょうか。

 夢がないうちには、友達をたくさん作っておきましょう!

◆これで5つお伝えしましたが、

 これはあくまでも例です☆

 自分が夢を見つけるために必要なことは、

 自分が一番知っているはずです。

 重要なことは、

 【ただ漠然と毎日を過ごすのだけはやめた方がよい】

 ということを知ることです。

 意識のない生活からは、何も生まれませんから。

 当然、夢も生まれないことでしょう。

◆「夢がない・・・」と嘆いている暇があれば、

 自分がやっておくべきことをどんどんやっちゃいましょう。

 行けばわかるさ!(byアントニオ猪木)

 昨日・今日お伝えしたことが、

 少しでもみなさまのヒントになれば幸いです。

◆今日は、「夢を持つことのパワー」というテーマで、

 夢のないうちにやるべきことをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆夢が見つからない人がやるべき事とは?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は、以前に会社訪問した際に知り合いになった方から、

 異業種交流会のお誘いをいただいていたので、

 夜の新宿へとくりだしてきました。

 夜の新宿では、アルタ前で『Jack Rose』というインディーズバンドが、

 ストリートライブを行っていました☆

 無料でCDも配布していて、彼らも「売れる」という夢に向かって、

 一枚岩になって、やれることを全力でやってるんだなぁと感じました。

 CDを一枚もらったので、お礼も兼々書いておきます。

 ⇒ http://www.jackrose.net/

 売れるように応援しています!

◆異業種交流会は、全員で30人強というところでしょうか。

 本当に多方面から、様々なジャンルの方が集まっていました!

  ●数ヵ月後に独立予定の起業家

  ●税理士関連のマッチング事業展開をしてる方

  ●某有名私立大学1年生

  ●心理カウンセラー兼セミナー講師

  ●ソーシャルアライアンス・コンサルタント

  ●週末起業でバルーンプロデュースをしている方

  ●3回ヘッドハンティングを経験しているファンド運用のプロ

  ●半年間の集中講座を受けながら、起業準備中の方

 などなど、他にももっと面白そうな方々がたくさんいました。

 どの方とも、実際に話をしてみると、

 ‘もっと長時間話をしてみたい。’

 と思うばかりで、時間が全然足りないくらいでした。

◆やはり、意識の高い集団の中にいると、

 居心地の良いものではないですが、刺激はかなり受けます!

 現状に危機感を持っているので話も通じやすいし、

 お互いに共通の言語を持っている感じです☆

 もっと色々なことを勉強したいし、チャレンジしたいと思います。

 鈴木さん、昨日はありがとうございました。

 よいきっかけをもらえました♪

◆さて、昨日は「夢を持つことのパワー」というテーマで、

 夢の本質についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ここ数回にわたり、「夢」をテーマにお伝えしてきました。

 昨日までは夢を持つメリットや、その本質についてお伝えしました。

 しかし、

 ‘いくらそんな話を聞いても、

 やっぱり今の年になっては、夢なんて見つけられないよ。’

 と思われる方がいらっしゃるはずです。

 何を隠そう、私もおそらくそうだったであろうと思うからです。

◆社会人になりたての頃の私であれば、

 「社会人にもなって、夢とか言っちゃってんの(笑)?

 現実見なよ、現実。」

 などと一笑にふしていた可能性が実に濃厚なのです☆

 そんな私なので、まだ夢を見つけることができない方の

 気持ちはよくわかります。

 そんな方に向けて、今日はお伝えしていきます♪

◆まず、安心してください!

 おそらく、今の日本で熱く夢を語れる人の方が少ないです。

 漠然と生活をしている方の多くは、

 夢という言葉を敬遠して、またはあえて見ないように生活しています☆

 だから、現時点で夢が見つかっていなくても

 焦る必要は全くありません。

 ただ、その間にやっておくべき事はいくらでもあります。

◆夢が見つからないからといって、何も考えずに、

 漫然と1日1日を過ごしていたのでは、

 夢を見つけられる可能性は低くなってしまいます。

 だって、よほどのことがなければ、

 夢の方からあなたに向かってくることはありませんから。

 あなたが、今までに夢を見つけられていないことからも

 よくわかりますよね♪

 そうであれば、今までよりも意識を高くして、

 やるべきことをやりながら、夢を見つけていく方がよいのではないでしょうか?

◆私がその例としてお伝えすることは5つです。

 ハッキリ言って受け売りです(笑)。

 ですが、私も無意識のうちに行っていたことで、

 どれもシンプルですが、有効な方法だと考えています。

 全てを実行する必要はありませんが、

 何かしらのヒントになれば幸いです☆

◆まず、1つ目は

 【夢がないなら、お金を貯めておくこと】

 です。

 夢がないからといって、稼いでいるお金を無計画に

 そのまま使ってしまっては、意味がありません。

 もし、あなたの夢に多少なりともお金が必要だったらどうしますか?

 融資してもらったり、そのための手段を考えたり、

 色々な方法があるかもしれませんが、

 自己資金で対応できるのがベストです☆

 また、お金が貯まっていくことによって、

 見つかる夢もあるのかもしれません。

 あなたの夢を阻害する要因がお金だとしたら、

 そのお金が貯まっていく経過を見れば、

 イメージが明確になるかもしれません。

 夢がないうちにでも、計画的にお金を貯めていきましょう!

◆次に2つ目は、

 【夢がないなら、旅行に行っておくこと】

 です。

 夢が見つからないのは、あなたのいつもの行動範囲の中では、

 あなたの夢に合致するものがないのかもしれません。

 それは、同じ場所で、同じようなことをして、

 同じ人と会話をして、同じようなことを楽しんでいるからです。

 旅行に行くと、否応なしに様々な場面に遭遇します。

 また、初めて経験することもたくさんあるはずです。

 旅行を通じて、たくさんの人と会い、たくさんの会話を楽しみ、

 見たことのない景色を眺め、初めての経験で感性を鍛える。

 それが可能であれば、旅行は遠出をする必要はありません。

 近場でもあなたのテリトリーにない場所には、

 小旅行と称して積極的に赴いてはいかがでしょうか。

 夢がないうちに、旅行にたくさん行っておきましょう!

◆次に3つ目は・・・・・と思ったのですが、

 長くなりそうなので、明日に譲ります♪

◆今日は「夢を持つことのパワー」というテーマで、

 夢が見つからないうちにやるべきことをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆お金じゃ買えないものがある(夢の本質)☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆先々週に、職場の役員改選がありました。

 役員改選なんて、事務部門で働いていたころの私にとっては、

 一切関係のないことだったのですが、

 人事部門においては、様々なことに影響してきます☆

 会社の代表は法人登記もしてあれば、印章も作ってあれば、

 色々な契約もしているというのがそれです。

 初めてだったので、何をしてよいのかあたふたしてしまいましたが、

 何とか一段落って感じです。

◆にしても・・・・・・

 新旧役員の退任、就任挨拶を聞きましたが、

 終始一般論で終わりました。

 挨拶としては可もなく、不可もなくというところなのでしょうが、

 日頃、様々な本を読んだり、

 自身の哲学と高い志を持って仕事をされている方から聞く話とのギャップに、

 ちょっとため息ついちゃいました。

 せめてカンペなんか見ずに話してほしいよ、うちの役員。

◆働いている現場からすれば、あなた方の考え一つで、

 右にも左にも動かされてしまうわけです☆

 それくらいの強い影響力を持っているわけだから、

 「こんなことを実現したいから、じゃぁこうしていこう!」

 とか

 「目指すべきゴールはあそこ。だから、今これが必要。」

 みたいに、具体的に方針を示してほしい、あなた方の言葉で。

 な~んて、体制が旧態依然なので、そんなこともできないんでしょうけど、

 ちょっとだけ福田政権とかぶって見えました(苦笑)。

◆さて、昨日は「夢を持つことのパワー」というテーマで、

 「夢」は自分のエンジンになることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆夢を持ち続けることは、自分自身を燃焼し続けるモチベーションとなり、

 人生を前に突き進む強力なエンジンとなります。

 多くの成功者がその夢の持つパワーは証明してくれています☆

 しかし、現在の私達が

 「あなたの夢は何ですか?」

 と聞かれた際に、即答できないのは、

 明確な夢を持っていないからだと思います。

 「明確な夢」とは、カラーでイメージすることができ、

 実現する時期を決めている夢です。

◆たまに、

 「月収100万円になることが夢です。」

 と言う方もいらっしゃいます。

 その方が、純粋に「お金」という存在を愛してやまず、

 お金が毎月安定して増えていく状態が

 夢なんだということであれば問題ありません。

 しかし、月収100万円あれば、いい車に乗れて、いい家に住めて、

 いい物を食べられると考えている方は、

 月収100万円自体は夢ではありません。

 それによって叶えられる二次的要素が夢なのです☆

 それを混同してはいけません。

◆それはお金によって叶えられるものばかりではありません。

  ●会社を上場させる

  ●80歳まで現役で働ける健康体

  ●人生をともに過ごせるベストパートナーを見つける

  ●自給自足の生活ができる環境を作る

  ●世界のCO2を6%削減する

 など、自分が心から実現したいものであれば、

 何でも夢になるのです。

◆「何をしたいのか?」

 を自分自身に問いかけ、ブレーキをかけずに探してみるのも

 ひとつのやり方かもしれません。

 それが人生のエンジンになるとすれば、

 費用対効果のとても高い作業になるのではないでしょうか。

◆『神は自分の夢に向かって努力する人間を決して見捨てない』

                      by ジーコ(サッカー元日本代表監督)

 私はキリスト教信者ではありませんが、

 まさにその通りだと思います。

◆明日は、

 「夢が大切なのはよくわかったよ。

 だけど、考えてもやっぱり今の自分には夢がないんだよなぁ・・・。」

 という方に向けて、お伝えしていきたいと思います。

 (本当は今日書くつもりでしたが、前段で盛り上がりすぎました(笑))

◆今日は、「夢を持つことのパワー」というテーマで、

 夢の本質についてお伝えしました。

 明日こそは脇道にそれずに書くぞ~!

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「夢」というエンジンを積むこと☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆最近読んだ本を2冊ご紹介します☆

 資格勉強があるので、本当に合間を見つけて

 細切れで読み進めています。

◆起業に関する1冊です。

 【今日の一冊:君も社長になろう。(吉田雅紀)】

君も社長になろう。 楽しんで儲ける! 起業という生き方 君も社長になろう。 楽しんで儲ける! 起業という生き方

著者:吉田 雅紀
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 起業に対するモチベーションを高めるのには、

 かなり効果的な著書だと思います。

 起業へのハードルを下げるポイントが書かれています。

 ただ、私はそれよりも著者の考え方や、

 仕事に対する姿勢に学ぶべきものがありました。

 これからますます著者のもとから多くの起業家が

 誕生するのではないでしょうか。

◆不動産関連の1冊です。

 【今日の一冊:サラリーマンでも「大家さん」になれる

                  〔藤山流〕成功の奥義(藤山勇司)】

サラリーマンでも「大家さん」になれる〔藤山流〕成功の奥義 (実日ビジネス) サラリーマンでも「大家さん」になれる〔藤山流〕成功の奥義 (実日ビジネス)

著者:藤山 勇司
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 藤山さんは不動産業界では、かなり有名な方で、

 以前から名前とちょっとした情報は知っていました。

 どのようなやり方をしているのか興味があったのですが、

 基本的には利回りの良さを最重点項目に置き、

 極力自己資金で物件を調達していくというやり方を主に置かれています。

 (もちろん利回りだけではなく、他の条件も多々あります)

 場合によっては、競売物件にも力を注ぎ、

 都市、地方問わず、区分所有、1棟買い問わず、

 様々な方法を実行されています☆

 なかなか参考になりました!

◆さて、昨日は「個人にもアライアンスの力を」というテーマで、

 自ら勇気を持って、発信することをお伝えしました。

 アライアンスについては、昨日で一区切りといたしました。

 それでは、今日から新しいテーマでお伝えいたします♪

◆『夢を見ることができれば、やり遂げることもできる』

                    by ウォルト・ディズニー(ディズニー創業者)

 ・

 先日まで、「ROOKIES」というドラマが話題になっていました。

 原作は漫画だったのですが、

 何と言っても主人公の熱さがドラマの売りでした。

 ⇒ http://www.tbs.co.jp/rookies08/

 私も最終回の直前まですべて見ていたのですが、

 最終回は花火大会と重なり、録画もヘリの影響で途中で止まってしまい、

 最終回だけ見逃しています(苦笑)。

 その主人公の熱い名言も、

 『夢にときめけ、明日にきらめけ!』

 でした☆

 どころで「夢」って何でしょうか?

◆日本とアメリカの「夢」のニュアンスの違いで、

 日本では「夢」は寝てみるもの、

 睡眠時に起こる外的現象というイメージが強いようですが、

 アメリカでは「夢」は叶えるもの、

 希望・願望の類というイメージが強いようです。

 アメリカンドリームという言葉が有名であるのにも、

 こんなイメージが作用しているんでしょうか♪

◆当然ながら、冒頭で触れさせていただいた「夢」は、

 後者(アメリカ)です。

 希望・願望の「夢」でないとときめけません(笑)。

 みなさんは、今何か「夢」がありますか?

◆子供の頃は、誰しもたくさんの夢を持っていたはずです。

 思い出してみてください。

 保育園や幼稚園の頃、

 「将来、何になりたいですか?」

 と大人に聞かれた時に、ご自身が何と答えていたかを☆

 本当になりたいと思っていたのであれば、

 おそらく忘れてはいないはずです。

◆私はどうして憧れていたのかは不明ですが、

 「『剣道選手』なりたい!」

 と保育園の卒業アルバムに書いていました。

 30年近く間生きてきた現在、いまだに「剣道選手です。」という人に

 お会いしたことは一度もありませんし、

 いたとしても

 ‘それだけじゃ食べていけないよな。’

 なんて邪推な思いを抱いてしまいますが、

 当時の私にはそれが「夢」だったのです。

 ・

 他にも、明らかに筋肉の質がビニールだった「キンニクマン」と

 一緒に写真を撮ってもらい、

 ‘いつか正義超人の仲間入りをするんだ!’

 と固く心に誓った時もありましたし、

 ドラマの影響を受け、

 「俺は短大に進んで、デパートマンになる!」

 と公言してはばからない時期もありました。

 (それがもう中三だったのが今となっては切ないですが)

◆ただ、どんな形であったにせよ、

 ‘自分がこうなりたい!あんなことがしたい!’

 という夢を持つことは、それだけで

 【F1エンジンを自分に積む】

 くらいのパワーが得られることになります。

 たとえ、まだ自分の車体が自転車だったとしても(笑)。

 自転車をバイクにし、バイクを車、車をF1にしていけば、

 いずれはF1のスピードで走れることになります☆

 しかし、いくらF1の車体でもエンジンが足こぎであれば、

 スピードは出ない・・・いや、動かない可能性もありますよね。

 それくらい、エンジンは重要です!

◆夢を持つと、それに向かっての情熱は尽きません。

 【叶うか、叶わないかを、自分で判断してしまうので夢が持てなくなります】

 それこそ、アライアンスを使って、一人の力ではなく、

 多くの人の協力を得て、実現すればよいことなのです。

 まず、「夢ありき」のはずです。

 1冊の本をご紹介します。

 【今日の一冊:1歳から100歳の夢】

1歳から100歳の夢 1歳から100歳の夢

販売元:いろは出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本は、1歳から100歳まで1人ずつ100個の夢が、

 自分の言葉で記された1冊です☆

 例えば、

 5歳・・・僕が大きくなったら、お母さんを肩車して、雲の上を見せてあげる

 15歳・・・人類初の教師で芸人になる

 45歳・・・愛する子供の夢を応援してあげること

 65歳・・・ラオスの首都・ビエンチェンに、寺子屋のような「日本語教室」を開くこと

 90歳・・・夢は英会話ができるようになること

 ちょっと感動しますよ、マジで。

◆今日は「夢を持つことのパワー」をテーマに、

 「夢」は自分のエンジンになることをお伝えしました。

 明日は、今夢をなくしてしまっている人に向けてお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »