« ☆自分の人生に責任を持つということ☆ | トップページ | ☆人間が失ってはいけない当たり前とは?☆ »

☆自分の価値を減らさないためには?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は職場の大学OB会がありました☆

 とは言っても、OB会はそんなに頻繁に行われるわけではなく、

 私としては実に5年ぶりの参加となりました。

 【今日のお店:魚山匠 新宿店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g087416/

 お店は個室が中心なので落ち着きますが、

 料理・ドリンクともに、それほど感動的な味はなかったですね。

◆実は、うちの職場にあって千葉大学出身の存在は

 希少価値が高く(単に人数が少ないということですが)、

 年齢差がかなり離れるOB会となります。

 諸先輩については、私が生まれるより前に働き始めていた先輩が、

 10人中3人もいらっしゃいました。

 経験から繰り広げられるトークの妙には、

 色々気づかされるものがありました。

 一方、後輩については、私と4,5年離れているので、

 私が大学に在籍していた時に同じキャンパスにいた方は、

 いなかったことになります☆

 今は、学食も値上げしているらしく、さみしい限りです。

 OB会自体は非常に楽しく、次回幹事も仰せつかりました。

 名(迷?)幹事ぶりを発揮しようと思います(笑)。

 昨日ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました♪

◆さて、昨日は「自分が源」をテーマに、

 具体例としてどのように考えるのかをお伝えしました。

 今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆考え方として、常に

 「自分が源」

 つまり、

 【全ては自分が行ったこと、考えたことにより、起こっている】

 ということを意識することにより、

 その後の結果が大きく変わってくるということをお伝えしました。

 そして、その具体的に考えるプロセスは、

 昨日お伝えしているとおりです。

 では、このように考えていくために必要なこととは何でしょうか?

◆「自分が源」精神を身につけるために、

 私がお薦めしていることはたった1つしかありません。

 ただ、この1つがなかなか手強いのですが、

 私もできる限り実践しています☆

 それは何か?

 ・

 答えは、

 「言い訳をしないこと」

 です。

 たったそれだけと思うかもしれませんが、

 言い訳という名の逃避手段が、日常生活には馴染んでしまっています。

 そのため、なかなか難しいんです、これが☆

◆例えば、

 自分が関わっていた仕事にトラブルが発生した時、

 「いや、それは~」とか、

 「だって~」など、

 ついつい言ってしまいがちです。

 スポーツで、思ったような記録が出なかった時、

 「コーチの教えた通りにやったのに。」とか、

 「今日は天気が悪かったからね。」など、

 言い訳をするのは実に簡単なのです。

 言い訳をすることにより、自分以外の何かの責任にし、

 ‘自分のせいじゃない、悪くない’

 というスタンスで過ごしていけるのです。

 心当たりはありませんか?

 しかし、言い訳をして過ごしていくツケは

 とても大きなものとなります☆

◆言い訳をするごとに、減っていくものがあります。

 何だかわかりますか?

 それは、「自分の価値」です。

 言い訳をすることは簡単ですが、

 言い訳をする自分のことを大好きな人にはあったことがありません。

 つまり、

 【好きではない自分を作り上げていってしまい、

 大切な自己評価をどんどん下げていってしまう】

 のです。

 ・

 また、他人から見てもどうでしょう?

 何か出来事が発生するたびに言い訳をし、責任をとらないAさんと、

 「何かあれば自分が責任を取る」といって、言い訳をしないBさんでは、

 どちらの方が信頼できますか?

 どちらと一緒に仕事をしたくなりますか?

 答えは明白ですよね。

 Aさん、Bさん、同じような能力を持った人であったとしても、

 他人から見た評価には雲泥の差が生じます☆

 つまり、

 【言い訳をするごとに自分の価値を自ら下げている】

 のです。

 怖いですよね・・・。

◆言い訳は無意識にしてしまっている場合があります。

 そのため、言い訳をしないというのは、けっこう力が要ります。

 これからはこのような言葉に気をつけてみてください。

 「だって」「でも」「いや」「自分は~だったので」など、

 受け答えの中でこのような言葉を口にしている時は、

 言い訳をしてしまっていることが多いです☆

 ですから、つい口にしそうな時はグッと飲みこんで、

 ‘本当に自分に一切責任はなかったのか?’

 自問自答してみるとよいかもしれませんね。

 意識してみると、驚くほど言い訳をしている自分に気づきます。

 (私もその中の一人です)

◆ただ、ほんの少し想像してみてください。

 例えば、北京オリンピックで金メダルを取った北島選手が、

 仮に2位だったとしても、コーチのせいにするでしょうか?

 プールのせいにするでしょうか?

 会場のせいにするでしょうか?

 想像すればわかりますよね。

 谷亮子選手は銅メダルでしたが、

 その言葉から言い訳はありましたか?

 殿世界でも一流になればなるほど、

 言い訳は絶対にしません!

 これは確実に言えます。

 意味は違いますが、

 「なんも言えねぇ。」

 くらい(笑)言い訳をせずに、自己責任精神を養っていきたいものですね。

◆今日は「自分が源」をテーマに、

 言い訳をしないことをお伝えしました。

 このテーマは今日で終わりにし、

 明日はテーマを変えてお伝えしていきます。

今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆自分の人生に責任を持つということ☆ | トップページ | ☆人間が失ってはいけない当たり前とは?☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/23323567

この記事へのトラックバック一覧です: ☆自分の価値を減らさないためには?☆:

« ☆自分の人生に責任を持つということ☆ | トップページ | ☆人間が失ってはいけない当たり前とは?☆ »