« ☆スピード、スピード、スピード☆ | トップページ | ☆速さを追求するからこそ☆ »

☆レスを速めることによって得られる利益とは?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆ハッキリ言ってショックです・・・・。

 五輪サッカーで、日本の1次リーグ敗退が確定してしまいました。

 【昨日の五輪結果】

 日本1-2ナイジェリア

 確かに、ナイジェリアのスピードは速かった。

 1対1の勝負で、あれだけのスピード差を見せられると、

 ‘きついだろうなぁ・・・’

 とは思ってました。

 でも、だからと言って負けてもいいって理由にはならない。

◆サッカーで国と国が真剣に戦える場所って、

 やっぱり公式戦しかないわけで、日本が参加できる大会としては、

 W杯に次ぐ規模の真剣勝負の場が五輪☆

 しかも、サッカーは1試合1試合で選手が練習では得られない経験を積め、

 めちゃくちゃ成長できるのが特徴。

 今回は、決勝トーナメントに進めないで失う経験も大きいが、

 それ以前に次の第3試合が消化試合になってしまうのがもったいない。

 当然ながら、今までのようなモチベーションは保てないだろうし。

 だからこそ、昨日は負けてほしくなかった。

 2連敗は想定してなかったなぁ。

 ホンマ残念。

 この悔しさをバネに、選手にはさらに成長してほしいものです♪

◆さて、昨日は「スピード!!スピード!!スピード!!」をテーマに、

 スピードを意識する必要性をお伝えしました。

 今日はそれをおとしこむ具体的な方法をお伝えしていきます♪

◆「スピード」を意識していくことが大切だということは昨日お伝えしましたが、

 ‘具体的にはどうしていけばいいの?何を意識するの??’

 と思われた方も少なくないでしょう。

 今日はその部分について掘り下げていければと考えています。

 行動レベルまでおとしこめないと、何も変わりませんので。

◆スピードを速めるという部分に特化すれば、

 私はいくつか思うことがあるのですが、

 意識前と意識後で、変化が顕著に現れることがあります。

 それは

 【レスを速めること】

 です☆

 レスについては言うまでもないと思いますが、

 「レスポンス」、つまり「反応」です。

 反応を速めることにより、様々な変化が起こります。

◆一番身近なところでは、

 【メールの返信を速める】

 ことを意識してみてはいかがでしょうか?

 ・

 これは想像するとわかりやすいのですが、

 打ち合わせの日程を確定したくて、

 AさんとBさんに明日でかまわないか確認メールを出しました。

 Aさんはメールを出した1分後には、

 「OK」

 の一言だけですが、返信がありました。

 しかし、Bさんはなかなか返信がなく、

 その後、仕事終わり間際になって返信がありましたが、

 「その打ち合わせについては~~。私個人としては~~。」

 など、すごく練られた内容でした。

 AさんとBさん、どちらも了承のメールだったのですが、

 どちらの方が好印象でしょうか?

◆私は断然にAさんです☆

 なぜなら、確認メールを出した側としては、

 返信があるまでの間は打ち合わせの確定ができないので、

 ずっと気になってしまいます。

 もしかしたら、打ち合わせが開催されるのであれば、

 今日中にやっておくべき仕事もあるかもしれません。

 そうなると、知りたいことは、打ち合わせの出席可否のみです。

 そうであるならば、返信は一言でも十分ですよね!

◆Bさんは、返信内容を推敲することにより、

 返信に時間がかかります。

 そのことで、相手の貴重な時間を奪っていることを

 理解できていないのです。

 返信を求められているメールではなくても、

 何かの拍子で届いていないこともありえますので、

 「了解」だけでも返信しておくと、印象がだいぶ変わります。

 それも3分以内に♪

 カップラーメンも3分に設定されているように、

 待ち時間が3分を超えると人は長いと感じて、イライラするようです。

 だから、

 【最初の返信はとにかく3分以内】

 を意識しましょう!

◆当たり前の話ですが、これは電話でも同じことです。

 着信があってから、極力3分以内の折り返しを目指すべきです。

 電話こそ待ってるかもしれないですしね。

 ・

 また、ネットショッピングなどでも、もし注文したものが

 1ヶ月先に届くということであれば、お客さんは

 「反応が悪い!」

 という理由が先立ち、結果的にその取引に満足せず、

 そのショップから離れていってしまうことでしょう。

 自分が待たされる立場になった時を考えてみるといいですよね。

◆レスを速めることにより、時間感覚が研ぎ澄まされてきます。

 【相手の時間をいかに奪わないようにするか】

 ここへの配慮が、レスを速めることなのです。

 レスが速い人というのは、他者との相対的に

 「配慮ができる人。もしくはしっかりしている人。」

 という評価となり、仕事もやりやすくなります。

 また、もちろんプライベートでも、

 個人としての信頼性が高まります☆

 まさに、いいことづくめです!

◆‘返信するのちょっと面倒だなぁ・・・’

 と思っている時こそ、試され時です。

 相手の顔を思い浮かべて、一念発起し、

 3分以内のレスを心がけましょう。

 きっと変化が起こるはずですから♪

◆今日は「スピード!!スピード!!スピード!!」をテーマに、

 「レスを速めること」をお伝えしました。

 早速今日から実践してみましょうね!

 明日も引き続き具体例をお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆スピード、スピード、スピード☆ | トップページ | ☆速さを追求するからこそ☆ »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/22910107

この記事へのトラックバック一覧です: ☆レスを速めることによって得られる利益とは?☆:

« ☆スピード、スピード、スピード☆ | トップページ | ☆速さを追求するからこそ☆ »