« ☆まずは、これの収集に徹する!☆ | トップページ | ☆成果を生み出す成否の分かれ目☆ »

☆素直さから導き出されるものとは?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日のサッカーは観ていてとてももどかしさを感じる内容でした。

 【昨日の五輪サッカー結果】

 日本0-1アメリカ

 負けちゃいました・・・・。

 一番大事な初戦。

 しかも相手はこのグループで一番勝てる確率の高かったアメリカ。

 攻めても点が取れないいつものパターン。

 後半はなかなかシュートまですらいけない。

 んで、相手にはうまく時間を使われちゃってるし。

 何かこういうメンタルが大事な初戦とかは、

 技術うんぬんよりも気合いが前面に出てる選手を使ってほしかったなぁ。

 李選手は先発で見たかった!

 そして、途中からでも安田選手のアグレッシブさが欲しかった。

 とにかく、次の試合に全てをかけてもらいましょう!!

◆来ちゃいました・・・・・・サイン入りユニ(笑)。

 めっちゃテンション上がります↑↑↑

 当たり前ですけど、間違いなく本物☆

 いずれこのブログにも画像をアップしたいと思います。

 いやぁ、良いものが手に入った。

 サッカー好きにはたまらない1枚ですね。

 ずっと眺めてたいですが、蛍光灯でも光焼けしちゃう可能性があるので、

 大事に保管しておきます。

 出品者の方には、感謝×2です♪

◆さて、昨日は「成果を生み出す3本脚」というテーマで、

 必要な『情報』を収集して、分析することの重要性をお伝えしました。

 それでは今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆澤さんの次の問いかけはこのようなものでした。

 「荒川さんは誰の営業をお手本にしてるの?」

 ・

 ‘お手本!?’

 荒川さんは考え込んでしまいました。

 入社した時に営業のいろはは会社から教えてもらっていましたが、

 さらにそこから誰かをお手本にするということはありませんでした。

 「お手本にしてる人はいないですねぇ・・・。」

 荒川さんは素直にそう答えました。

◆澤さんは、優しい視線を投げかけたまま、続けました。

 「たぶん、そう答えると思ったわ。

 だけど、お手本にする人を作って真似てみたり、

 既に売上をあげている人を見習うのは、決して悪い事じゃないのよ。」

 澤さんの目は真剣そのものでした。

 「むしろ、それが一番の近道かもしれないの。」

 その言葉に嘘偽りは1%もありませんでした。

◆澤さんはさらに続けました。

 「例えば、富士山に登ろうと思い立ったとしましょう。

 でも、自分は富士山に登ったことがないのだから、

 どんな準備をすればばよいのか、どのルートで登っていけばよいのか、

 全くわからないとしましょう。

 そんな時、荒川さんだったらどうする?」

 「それは・・・登ったことある人に聞きます。」

 「その通り!

 自分一人で考えたり、登ったことのない人に聞いたりはしないわよね。

 登ったことのある人に「アドバイス」を求めるのが一番早いわ。」

◆澤さんはさらに続けました。

 「仕事でも同じことが言えると思うの。

 実績を残したいと思うのであれば、

 自分が目指したいと思える実績を既にあげている人に聞いてみる。

 こうなりたいと思える人がいるのであれば、

 その人に実際にアドバイスを求めてみる。

 わからないものはわからないと聞ける【素直さ】って大切なのよ。」

 ・

 ‘そういえば私は同期で優秀な成績をあげている深山さんに対して、

 「あの子は運がいいだけ。」とうらやんでいるだけで、

 実際に何か聞いたりしたことはなかったなぁ。

 それが私の変なプライドだったのかしら。’

 荒川さんは、しばし沈黙した後、

 「もしかしたら私は何でも自分一人でできると

 思い込んでいたのかもしれません。

 成果をあげている同期にも、恥ずかしくて何も聞けなかったし・・・。

 でも、結果的にそれが自分の足かせになっていたんですよね。」

 と後悔と反省の入り混じった声を発しました。

◆澤さんは、そんな荒川さんを見てこう言いました。

 「あらっ!?でも私には悩みを素直に打ち明けてくれたわよ(笑)。

 それに素直に私の言うことを吸収してくれているわ。」

 そこには荒川さんのことをまっすぐに見てくれる澤さんがいました。

 ・

 「澤さん・・・ありがとうございます!」

 荒川さんの目には心なしか涙が浮かんでいるように見えました。

 「いやいや、いいのよ。私も悩みを打ち明けてくれて嬉しかったし。

 とにかく、今みたいな

 【素直さを持って、必要な助言を受けること】

 を意識して過ごしてみたらどうかな?」

 「はいっ、そうします!」

 荒川さんは力強く答えました。

◆そして、

 「私みたいな存在でも、少しでもアドバイスはできることはあるし、

 いつ、どこで、どんなアドバイスがもらえるかはわからないの。

 もちろん、専門的な知識を持った人にアドバイスをもらうのは別だけど。

 でも、自分の中で制限を作らずに、

 【積極的に人脈を作ること】

 も必要なアドバイスをゲットするには大切なことなのよ。」

 という澤さんの言葉が荒川さんの身体に深くしみこんでいくようでした。

◆‘【助言と人脈、そして素直さ】’

 この言葉を荒川さんは決して忘れまいと心に誓いました。

◆気づくとそこは荒川さんの会社の前でした。

 いよいよ澤さんとの楽しい時間に終わりが近づいているのを感じました。

 「ここからまた再スタートね。」

 別れ際に澤さんは、最後のアドバイスを・・・・

◆今日は「成果を生み出す3本脚」というテーマで、

 『助言と人脈、そして素直さ』をお伝えしました。

 明日はいよいよ最後の脚ですね。

 物語(?)もクライマックスに突入です(笑)。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ 人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆まずは、これの収集に徹する!☆ | トップページ | ☆成果を生み出す成否の分かれ目☆ »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/22856250

この記事へのトラックバック一覧です: ☆素直さから導き出されるものとは?☆:

« ☆まずは、これの収集に徹する!☆ | トップページ | ☆成果を生み出す成否の分かれ目☆ »