« ☆楽々ビジネスマナー講座☆ | トップページ | ☆ブログ1周年&ここぞの敬語が評価を決める!?☆ »

☆IT社会にも想う心が必要では?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は突然の局所的豪雨に見舞われ、

 傘のない私は駅から帰ることができず、

 人生で何度目かの一人ファミレスをしてしまいました☆

 場所はサイゼリヤです。

 幸いにも参考書を持っていたので、手持ちぶさたにはならず、

 1時間半を余裕で過ごすことができました。

 ‘もしかしたら、あぁいう場所の方が勉強ははかどったりして・・’

 なんて新たな発見もありましたよ!

◆時間の限られている中で、最近読んだ本をご紹介します。

 【今日の一冊:不動産投資を始める前に読む本(沢孝史)】

不動産投資を始める前に読む本 ―お宝不動産を手に入れよう 不動産投資を始める前に読む本 ―お宝不動産を手に入れよう

著者:沢 孝史
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 基本的にはアパート1棟投資をお薦めしている著書です。

 私が考える投資スタイルとは違うのですが、

 サラリーマン大家さんということで共感がもてました。

 ただ、著者の方法では、なかなか物件自体を見つけるのに時間がかかり、

 投資を始めるまでの期間が長すぎたりもするのでは?

 なんてことも思ってしまいました。

 でも、かなり詳しい内容が書かれていますよ!

 アパート1棟投資を考えている方は、ぜひ読まれた方がよいと思います。

 ・

 【今日の一冊:おかね教育(室井忠道、岸川真)】

おかね教育 おかね教育

著者:室井 忠道,岸川 真
販売元:晶文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 室井氏と岸川氏の対談形式で書かれている著書で、

 いかに子供にお金のことを伝えられるかというのがテーマ。

 中には「にっぽんおかねばなし」というフィクションが挿入されており、

 お金の存在について、大人自身も考えさせられる。

 やや小難しい内容もあるが、

 対談形式なので何とかカバーできる☆

◆なでしこは、残念な結果に終わりました。

 【昨日の五輪結果】

 日本0-2ドイツ

 やっぱり、ドイツは強かったと思う。

 でも、かなり善戦してるなぁと感心していた矢先に、

 先制点を取られたのが痛かった・・・。

 最後までスタミナがもたなかったねぇ。

 しかしながら、歴代最高の4位という結果には、

 女子サッカーの成長を感じるわけで、

 あともう1人か2人、澤さんみたいな選手が登場すれば、

 一気に世界レベルまでたどりつける期待が持てます。

 なでしこジャパン、お疲れ様でした♪

◆さて、昨日は「ビジネスマナー〔挨拶編〕」ということで、

 心がけておきたい挨拶のポイントをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、社会人はおろか学生にも主婦にも知ってもらいたい

 ビジネスマナーの基礎ということで、お伝えしています。

 そして最初のテーマは「挨拶」。

 社会人の基本と言えば挨拶だろうという安直な発想です(笑)。

 でも、オリコンの調査によると、

 「新入社員に求めたい力は何ですか?」

 という質問の第1位は、

 『挨拶力』

 という結果が出たようです☆

 私の安直な発想も、そんなに的外れではなかったようです。

 やはり、挨拶ができる人間を企業も欲しているということでしょう。

◆ということで、昨日お伝えしたまさに挨拶の基本は、

 ぜひいくつになっても意識して、実践していきたい内容です。

 振り返ってご一読いただければと思います。

 きっと一回目より味が出る(はず?)です(笑)。

◆近年、IT技術の急速な進歩に伴い、

 様々なビジネスシーンでもメールでのやりとりが多くなりました。

 私も日々に何十通というメールのやりとりをしているので、

 その重要性と必要性は認識しているところです☆

 ・

 メールのメリットは、相手方が自分の好きな時間に確認でき、

 相手にとって無駄な時間を使わせないところと、

 内容にもよりますが、要件をきっちり伝えられ、

 後からでも正確に確認できるところにあります。

 逆に、デメリットは、どうしても文字だけのやりとりになってしまうので、

 心がこもってないようにとられたり、ビジネスライクなやりとりに

 思われてしまう点です。

 携帯のようにPCメールでも絵文字でも入れられば、

 デメリットは解決しますかねぇ(笑)?

◆なんて冗談はさておき、心がこもっていないと思われてしまう

 メールのやりとりだからこそ、「挨拶」が大切になります♪

 時候の挨拶までは必要ありませんが、

 【唐突に要件に入るのではなく、

 一言でも相手に対する配慮(思いやり)をこめられる】

 というのが、挨拶の役割だと考えています。

 ・

 基本的には、

 社外であれば

 「いつもお世話になっております。」

 というのが基本ですが、その後に

 「先日はありがとうございました。おかげで○○が助かりました。」

 なんて一言を添えれば、相手に感謝の気持ちが伝わりますよね。

 ・

 内部であれば、

 「業務お疲れ様です。」

 というのが基本ですが、その後に

 「この間走ってる姿を見かけましたよ。

 忙しそうですが、体調管理には気をつけてくださいね!」

 のような一言でもあれば、自己重要性も高まり、

 その後のやりとりも円滑にいくのではないでしょうか。

◆言葉で伝えなければいけないメールだからこそ、

 ぶっきらぼうにするのではなく、

 【相手の現状を想像しながら挨拶を一言添える】

 というのを、ルール化してみるのもよいかもしれませんね♪

◆これは余談ですが、以前に目上の方が帰られる際に、

 「ご苦労様でした。」

 と、何の意識もせずに言ってしまったことがあります。

 これは、後で周りの上司から大目玉をくらいました・・・。

 大失敗です!!!

 「ご苦労様でした。」というのは、目上の人が目下の人をねぎらう際に、

 使う挨拶の一言であり、私が使うべき言葉ではなかったのです。

 相手の気分を害してしまっては、本末転倒です。

 一言の挨拶だからこそ、相手への配慮をしなければならないのですね。

◆挨拶というのは、つまるところ

 【相手に対しての配慮(思いやり)から生まれる】

 ものだと考えています。

 相手に対して、何の関心もなければ挨拶はしないですよね。

 何らかの関わりがあって、相手に気持ちよく感じてもらうための一言、

 それが挨拶だと思います。

 「彼の挨拶は、気持ちがいいねぇ!」

 なんて言葉が聞かれるのもそのためでしょう☆

 ・

 【相手にいかに気持ちよくなってもらうか】

 毎日のことなので、その部分を少しだけでも意識して、

 挨拶上手になっちゃいましょう♪

◆今日は、「ビジネスマナー〔挨拶編〕」ということで、

 メールでの挨拶を中心にお伝えしました。

 もちろん、対面では笑顔のプレゼントをお忘れなく(笑)。

 明日は敬語編をお伝えしていこうと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆楽々ビジネスマナー講座☆ | トップページ | ☆ブログ1周年&ここぞの敬語が評価を決める!?☆ »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/23151808

この記事へのトラックバック一覧です: ☆IT社会にも想う心が必要では?☆:

« ☆楽々ビジネスマナー講座☆ | トップページ | ☆ブログ1周年&ここぞの敬語が評価を決める!?☆ »