« ☆誰のせいでもない事実☆ | トップページ | ☆自分の価値を減らさないためには?☆ »

☆自分の人生に責任を持つということ☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆「金持ち父さん、貧乏父さん」シリーズで有名な、

 ロバート・キヨサキ氏の一冊を再読しています。

 氏については、様々な見解がありますし、

 色々なことが言われています。

 ただ、彼が現に世界的に有名になるほど、

 成功しているという事実に変わりはありません。

 それに、著者の中でも金持ち父さんの言葉を借りて、

 「私のことを非難する人が何人いるか、考えてみてごらん?

 きみのお父さんや私の名前が何度ニュースに取り上げられたか、

 私が何度よくばりビジネスマンと呼ばれたか、考えてごらん?

 もしきみたち二人が、にきび面のガキ連中にからかわれ、

 みじめな思いをさせられて、それをそのままにしておいたら、

 その時、きみたちは本当にだめな人間になる。」

◆私はロバート・キヨサキ氏の考え方に共感できる部分があります。

 ‘言いたい人には言わせておけばいいや。問題は自分がどうか。’

 と考えていますから☆

 まぁ、できる限り敵は作らない方がよいのでしょうが、

 できてしまったものは仕方がないということでしょうか。

 ってことで、金持ち指南本だけの価値ではない一冊です。

 【今日の一冊:金持ち父さんの金持ちになるガイドブック】

金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう 金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう

著者:ロバート・キヨサキ,シャロン・レクター,白根 美保子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本で言われている「悪い借金」とは、

 自分で返さなければいけない借金です。

 「良い借金」とはその逆、他人に返してもらう借金です。

 気になる方は、色々な意味も踏まえて、ご一読ください♪

◆さて、昨日は「自分が源」というテーマで、

 自分に責任を感じることで、結果に変化が起きることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は「自分が源」というテーマをわかってもらうために、

 とにかく例をお伝えしまくり、感覚的にわかっていただきたいと考えています。

 ‘そんな考え方はできない。’

 と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、

 それでもほんの少しでも心に化学変化が起きればと願っています☆

◆‘小さい頃、勉強ができなかったから、今の自分ってこうなんだよなぁ・・・’

 ・

 勉強ができなかったのではなく、勉強をしなかったのではないでしょうか?

 勉強をしなかったのは誰の選択ですか?

 あの時、○○君とカブト虫採りに行って、プールに行って、

 その結果、夏休みの友を完了できなかったのは誰の責任ですか?

 あの時、担任の△△先生が嫌いだったという理由で、

 勉強をしなかったのは誰の責任ですか?

 もし、テレビを見る時間を1時間だけ減らして、

 それを毎日勉強時間に充てていても勉強ができなかったでしょうか?

 ・

 また、仮に勉強ができなかったとしても、

 自分が後悔するような道に進んでいない人達が世の中にはごまんといます。

 松下電器を創業した松下幸之助氏は小卒です。

 納税額第1位に幾度となく輝いている斎藤一人氏は、中卒です。

 田中角栄氏も中卒ですね。

 その後悔は勉強ができなかったからの後悔ですか?

 それとも自分の進みたい道を選択する勇気がなかった

 過去の自分に対する後悔ですか?

 後者であれば、今からでもできることは無限にあるはずです☆

◆‘就職時の会社選びで、あの人が薦めてくれたから入ったんだけど・・・’

 ・

 薦めてくれた方は、本当によい会社だと思って

 薦めてくれたのではないでしょうか?

 でも、いくらその人が薦めてくれたからといって、

 自分が入社するかしないかの決定権はないはずです。

 仮にその人がイイことだからと薦めたとしても、

 全財産をNGOには寄付しないでしょうし、

 ベジタリアンにもなれないでしょう(笑)。

 とすれば、その会社に入社したのは誰の責任ですか?

 ・

 会社に満足させてもらおうと思っていますか?

 それとも、自分で満足できるように仕事をしていますか?

 やらされている仕事だから満足できないとすれば、

 自分発の仕事の提案等をしたことはあるのでしょうか?

 どのような仕事をしたいという具体的なイメージはできているのでしょうか?

 また、給料や待遇に納得がいかないのであれば、

 転職や起業をしないのはなぜですか?

 本気で転職を考えているのなら、不満よりも希望が先に立つはずです。

 また、会社への不満に始まり、

 脱サラをして成功した人は世の中にたくさんいます。

 (その分、成功していない人もたくさんいますが・・)

 そっちに向かわないのであれば、誰に責任があるのでしょうか?

◆‘相手が自分に優しくしてくれないから、いつもケンカになるのよ・・・’

 ・

 相手が優しくしてくれなければ、優しくなれないのですか?

 では、自分が相手に優しくしていた時もあったということですよね?

 その時と比べて、今の自分はどうですか?

 相手がなぜ優しくなれないのか、その理由を考えたことはありますか?

 もし、何かあるごとに「ありがとう」とお礼を言って、

 相手の立場に立って接したとしても、相手は優しくならないでしょうか?

 ・

 その相手と付き合いを続けていることを選択しているのは誰ですか?

 性格の不一致というものは、残念ながら世の中にはあります。

 それが原因で付き合いを断つという選択をする方もたくさんいます。

 その選択をしないのはなぜでしょうか?

 現状を招いているのは、誰に責任があるのでしょうか?

◆これ以上書いてもキリがないのでやめておきます(笑)。

 つまり、何が言いたかったのかと言えば、

 【全ての出来事は、「自分が源」になっていると意識することで、

 その事実を前向きにとらえることができ、さらに改善もできる】

 ということです☆

 この考え方ができれば、

  ●電車の席で座れなくても

  ●レジ前で、小銭があと10円足らなくても

  ●せっかく行ったお店が定休日だったとしても

 自分に責任があると解釈できます。

 (全部が全部、責任をしょいこめって言っているわけではありませんので)

 だから、イラつかないし、楽になるんです♪

◆今日は「自分が源」というテーマで、

 具体例として、どのように考えるかをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆誰のせいでもない事実☆ | トップページ | ☆自分の価値を減らさないためには?☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/23300726

この記事へのトラックバック一覧です: ☆自分の人生に責任を持つということ☆:

« ☆誰のせいでもない事実☆ | トップページ | ☆自分の価値を減らさないためには?☆ »