« ☆ブログ1周年&ここぞの敬語が評価を決める!?☆ | トップページ | ☆貴重な情報はアフター5に!?☆ »

☆習うより慣れろ!☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は、以前にミクシィのオフ会でご一緒させていただいた方から、

 「麻布十番に来たことがないなら、今度のお祭りに来るといいよ!」

 と言われていたので、せっかくなので行ってきました☆

 【今日のイベント:麻布十番祭り】

 ⇒ http://www.azabujuban.or.jp/event/nouryo_2008.html

 オシャレな街、麻布十番に初上陸です。

◆この麻布十番祭りは、御輿や盆踊りというような、

 普通のお祭りでメインとなるようなものは何もなく、

 多少虚を突かれてしまうお祭りです。

 では、何がすごいのかと言うと・・・・・・屋台の数。

 浅草寺ですごい数の屋台は見ているはずだったのですが、

 麻布十番祭りの屋台の数もハンパないですね。

 しかも、そのほとんどが食べ物系♪

 いわばグルメ祭りなわけです!

◆特に国際バザールという展示場のところでは、

 世界の大使館が屋台を出していて、

 世界のお国柄料理を食べることができました。

 私が見ただけでも、韓国、中国、タイ、ラオス、インド、イギリス、フランス、

 イタリア、スペイン、スウェーデン、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ等々、

 多くの国が屋台を出していました。

 個人的には、ラオスカレーが美味でした☆

 とりあえず麻布十番に行ってきたという感じです(笑)。

 ちなみに、芸能人も見ましたよ。

 そして、最後は六本木ヒルズを通って、帰宅しました。

 人に酔った一日でした♪

◆さて、昨日は「ビジネスマナー〔敬語編〕」ということで、

 敬語基礎と敬語の必要性をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ビジネスマナーの基本となっている敬語ですが、

 実際のところ、社会に出たからといって、

 誰に教わることもありません。

 したがって、最低限使う敬語は、

 自力で習得するしかないのです。

 私も学生時代には使ったことがなく、

 就職してから初めて使うようになった敬語がたくさんあります。

 しかし、今ではしごく当たり前に使っています☆

 その間にはプロセスがあります。

 その部分をお伝えできればと考えています。

◆敬語については、職場やシチュエーションで多用する敬語もあれば、

 ほとんど使わない敬語もあります。

 全く日常的に使わない敬語を一生懸命使いこなしたところで、

 あまり影響はないので、やはり普段多用する敬語を

 マスターしたいところですね!

 それにはまず、「真似る」ところからでしょう。

 「学ぶ」の語源となったこの真似るの意味する通り、

 まずは周りの方がどのような敬語を使っているか、

 実際に見たり、聞いたりするのが、一番の近道でしょう。

 つまり、

 【パクってしまうこと】

 なのです(笑)。

◆接客中やメールのやりとり中、電話応対中など、

 至る場面で敬語は使われています。

 その表現を、そっくりそのまま自分のものにしてしまえばよいのです。

 ただし、最近の敬語は誤って使われるものが多く、

 そこには注意が必要です。

 例えば、

  ●厚くお詫び申し上げます ⇒ 深くお詫び申し上げます

  ●ご持参ください ⇒ お持ちください

  ●ご利用できます ⇒ ご利用になれます

  ●おっしゃられました ⇒ おっしゃいました

  ●~さんはおられますか? ⇒ ~さんはいらっしゃいますか?

  ●とんでもございません ⇒ とんでもないことです

 など、間違って覚えてしまうと、後から直すのに苦労するので、

 ‘この人の敬語は綺麗だ。’

 と思える人を一人見つけて、

 その人のコピーをしてしまうというのも一つの手ですね♪

◆私も就職するまでは、自分のことを「小職」なんて表現はしませんでしたし、

 「~でございます。」なんて口にしたことがありませんでした。

 しかし、周りの先輩が当たり前に使っている表現を、

 そのまま真似てしまうことにより、

 ‘この場面には、こういう表現を使えば失礼にあたらないんだな。’

 というのが感覚的にわかってきます。

 そうです、次のステップは、

 【実際に使ってみること】

 です☆

 実際に使ってみると、最初は違和感があっても、

 次第に慣れてくるものです。

 新しい敬語を覚えたら、すぐに積極的に使ってみることをお薦めします。

◆そして最後に(というか、これが一番重要なことだと思いますが)、

 【敬語に慣れるには敬語を使い続けるしかない】

 ということがあります。

 いくら頭の中ではわかっていても、それを実際に表現できなければ、

 何の意味もありません。

 使ってなんぼ、敬語もそうだと思います♪

 とにかくいくら噛んでも(笑)、正しい敬語を使い続けましょう。

 アウトプットを繰り返すことにより、自然と自分のものになります。

 ですから、違和感があっても、使い続けることです。

 正しい敬語を使うことにより、

 さらなる自分自身のステップアップが期待できます☆

 気持ちいいやりとりができる敬語マスターを、ともに目指しましょう!

◆今日は「ビジネスマナー〔敬語編〕」ということで、

 敬語をマスターする近道をお伝えしました。

 敬語マスターって何かカッコよくないですか(笑)?

 明日は飲み会編をお伝えできればと思っています。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆ブログ1周年&ここぞの敬語が評価を決める!?☆ | トップページ | ☆貴重な情報はアフター5に!?☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/23205363

この記事へのトラックバック一覧です: ☆習うより慣れろ!☆:

« ☆ブログ1周年&ここぞの敬語が評価を決める!?☆ | トップページ | ☆貴重な情報はアフター5に!?☆ »