« ☆速さを追求するからこそ☆ | トップページ | ☆「量」に意味を持たせるには?☆ »

☆量か?質か?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆3連敗・・・。

 オリンピックのサッカー男子は、グループリーグ3連敗で終戦しました。

 【昨日の五輪結果】

 日本0-1オランダ

 これが世界との差なのでしょうか。

 ハッキリ言って残念でなりません。

 もうちょっとできるかと期待していましたから☆

 こうなったら、なでしこジャパンに躍進してもらうしかないですね!

 目指せメダル。

◆その一方で、フェンシングで日本初のメダリストが誕生してみたいですね。

 フェンシングって、実際自分の周りでもやってた人を見たことがないし、

 すごく馴染みの薄いスポーツでした。

 イメージで言えば、ヨーロッパでいう剣道みたいなものなのかなと。

 実は、私は保育園から小学生にかけて、

 剣道を習っていました。

 子供ながらに、

 ‘何でこんな臭い防具付けて、暑かったり、寒かったりする中、

 ボコボコに打たれて痛い思いをしなきゃいけないんだろう・・・’

 と自問自答していたものです。

◆ただ、今思えば、あそこで自分の精神面の

 基礎ができあがったような気がします☆

 『継続は力なり』

 をモットーにしたのも、剣道のおかげだったかもしれません。

 そういった意味では、フェンシングのメダリストになったってことは、

 よほどの努力を重ねてきた選手に違いありません!

 おめでとう、太田雄貴選手♪♪♪

◆さて、昨日は「スピード!!スピード!!スピード!!」をテーマに、

 「当たり前の仕事を早く終わらせること」についてお伝えしました。

 質を落としては意味がありませんが、100%満足してしまうのではなく、

 ‘どうすればもっとよくなる?’と考える姿勢が大切ですね☆

 それでは今日は、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆よく仕事でも何でもかまいませんが、

 対比的な表現として、「質」と「量」という表現が出されます。

 場合によって、

 「質より量だよ!」 とか

 「量より質だな!」 なんて、全く逆の表現になったりします☆

 もちろん、どちらも重要な要素ですし、

 どちらが欠けてよいということはありません。

 では、結局のところ、どちらを重視すべきなのでしょうか?

 みなさんはどう思われますか?

◆「これが間違いなく正解だ!」

 という結論はないと思いますが、

 成功者から聞いたお話や、色々な本を読んだ結果として、

 私が考えている結論をお伝えしようと思っています。

 何かのヒントにしていただければ幸いです♪

◆結論から言ってしまえば、

 ・

 【「質より量」から「量より質」に段階的にシフトしていく】

 ・

 というのが私の結論です☆

 これは決して妥協点を探ったわけではありません。

 人間の成長過程もしくは組織の成熟過程において、

 こうあるべきなのではないかと純粋に考えています。

◆まだ、自分が思い描いているような仕事ができていなかったり、

 何かに向かってあがきながら必死に成長している段階では、

 あまり「質」にこだわらなくてもよいのではないでしょうか。

 いわゆる【成長期】にあたる時期ですね。

 私も、もちろんこの成長期の真っ只中にいると考えています!

 (成長スピードに、なかなかアクセルがかかりませんが(苦笑))

◆成長期に、あまりに「質」を追求してしまうと、

 絶対量の作業(仕事、勉強、練習等々)をこなすことが難しくなります。

 ・

 例えば、プロのサッカー選手を目指そうと努力している時に、

 サッカーの基本となっているドリブルやトラップやスライディングや

 パスやシュートが、まだまだおぼつかない時期に、

 ‘今世界のサッカーは無回転フリーキックを蹴れる選手だ!’

 なんて意気込んで、難易度Aの無回転フリーキックの練習を

 いくら積み重ねたところで、おそらくサッカー選手としては、

 そんなに評価をされないのではないでしょうか?

 ・

 プロのサッカー選手の中で、

 ドリブルやパスやシュートがおぼつかないのは致命的です。

 おそらくプロとしては食べていけないでしょう。

 ましてや世界の名プレイヤーと称される

 ロナウジーニョ選手やC.ロナウド選手や中村俊輔選手などは、

 ドリブルやパスやシュートという基本的な部分が超一流だからこそ、

 プレイヤーとしても超一流と評価されるわけです。

◆サッカー選手を例にとってみてもわかるように、

 最初にその基礎となる部分をあきれるくらい繰り返し練習し、

 あきらかな絶対量をこなしてきているからこそ、

 質の高い技術も生まれるのです。

 ろくにシュートも蹴れないのに、

 無回転フリーキックを蹴ることは不可能です☆

 つまり、

 【成長期においては、量からしか質は生まれない】

 ということになります。

◆言われてしまえば、当たり前のような感じがしますが、

 無回転にこだわってしまっていることはありませんか?

 まずは、単純なシュート練習に勝るものはありません♪

◆今日は、「量か?質か?」というテーマで、

 「成長期においては、まずは量をこなすこと」をお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆速さを追求するからこそ☆ | トップページ | ☆「量」に意味を持たせるには?☆ »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/22972881

この記事へのトラックバック一覧です: ☆量か?質か?☆:

« ☆速さを追求するからこそ☆ | トップページ | ☆「量」に意味を持たせるには?☆ »