« ☆人間が失ってはいけない当たり前とは?☆ | トップページ | ☆この「なぞなぞ」に答えられますか?☆ »

☆ダイヤモンドは見つかるか?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日から『24時間テレビ』が放映されていますね。

 ⇒ http://www.ntv.co.jp/24h/

 いつの頃からか、こういうボランティアを中心とした番組に対し、

 うがった見方をしている人が増えていることに気づきました。

 確かに、偽善的だと言われてしまえば、出演している方全員に、

 純粋なボランティアという意識統一はできていないのかもしれませんが、

 それでも何もしないで過ごしているよりも、

 100倍素晴らしいと私は思います☆

 何もしないで、ただ見てるだけでは、

 人を助けることは難しいですから。

◆それにしても・・・・・笑っちゃうくらい涙もろくなりました(笑)。

 番組の冒頭を見ていたのですが、

 最初の1,2時間で2回泣いてしまいました。

 子供とか闘病とか、涙腺刺激されまくりですねぇ。

 ただ、たまに思いっきり泣くことは、

 ストレス解消にもいいんですよね!

 多くの感動をもらっちゃいます。

 ちなみに昨日からテーマにしているこの本ですが、

 印税は一円残らず特定非営利活動法人SAJを通し、

 カンボジア・ネパールの子どもたちに届けられるそうです。

【今日の一冊:きみはなぜ働くか(渡邉美樹)】

きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉 きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉

著者:渡邉 美樹
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 渡邉氏の本気度が感じられます♪

◆さて、昨日は「当たり前の優しさ」というテーマで、

 自分の幸せと他人の幸せを重ね合わせることをお伝えしました。

 今日はまたテーマを変えてお伝えしていきます♪

◆今日も渡邉氏の著書から気になる項目を

 ピックアップしてお伝えしていきます。

 渡邉氏は、「夢」について人一倍重要視している。

 そのこだわりは、著書の中でも随所にみられ、

 「夢なくして何が人生か!」

 と言いきってしまうほどの徹底ぶりである。

 今日は夢に至るまでのプロセスについて、

 一つの項目をピックアップしてみました。

◆渡邉氏は子どもと「夢」という大きなテーマについて語り合う時に、

 ある作業員の話をするようです。

 ・

 その作業員はダイヤモンドを見つけるために、

 三十年間ずっと穴を掘ってきた。

 しかし、見つかっていない。

 彼は、

 ‘自分も歳だし、もう・・・・今日でやめよう’

 と、その日の夕方で掘るのを止める決心をした。

 ‘これで最後だ!’

 と思って掘る。

 しかし、ダイヤモンドは見つからなかった。

 だけど・・・・・あきらめてしまった次の石が実はダイヤモンドだったんだよ。

 というお話です。

◆「あきらめた時、すべての可能性が0になる。

 だから、あきらめてはいけないんだ。」

 と続けて言うのだそうです。

 しかし、その一方で、

 「ダイヤモンドは見つからなくてもよい」

 と渡邉氏は考えているようです。

 大切なことは、ダイヤモンドを探すその過程で、

 感動や苦労、我慢を味わい、いろいろな涙を流して、

 その人の人生は培われていく。

 また、その生きざまが周囲の人たちにも影響を与えていく。

 それがもっとも美しい人生であり、幸せに生きるということだと説いています。

◆現実の世界で、

 ダイヤモンドを手にできている人はほんの一握りだと思います。

 ・

 甲子園に毎年あれだけの高校球児が出場しているが、

 プロ野球選手になれるのは、ごく限られた選手のみです。

 都道府県予選で敗れてしまった球児の数を考えれば、

 その比率はとても小さいことがわかります。

 ・

 音楽活動をして、CDを出せるところまでたどりつける

 ミュージシャンの数は限られたものですよね。

 そして、そのCDが売れるとなると、さらに門は狭まります。

 街のあちこちで見られるストリートミュージシャンの数を考えれば、

 その確率はプールでコンタクトを見つけるくらいの確率かもしれません。

 ・

 お笑いの世界で売れることを目指して、

 NSCに入ったり、付き人になったりする若者は多いですが、

 95%以上は夢叶わずして他の道に進むことになります。

 当たり前ですが、芸能界で売れることはそれくらい厳しいのです。

◆今書いたことは誰しもがわかっていることであり、

 だからこそ、

 「現実はそんなに甘くない。

 お前には無理だよ、悪いこと言わないからやめておきな。」

 と助言してしまう社会・風潮がああります。

 確かに現実は甘くありません。

 それはわかっています。

 それでも、

 【夢を追いかけるそのプロセスにこそ、

 夢のない生活では決して得られることのできない

 ダイヤモンドが眠っている】

 のではないでしょうか?

 私はそんな風に考えています☆

◆子どもは、キラキラした目で何の疑いもなく、

 自分の夢について熱く語ります。

 残念ながら、義務教育が進むたびに、

 その光はだんだん陰ってしまいます。

 でも、それって悲しいですよね!?

 その純粋な夢をパワーに変えて、

 ダイヤモンドを探し続けられる社会であれば、素晴らしいと思いませんか?

 そして私達も、まだどこかで眠っている

 自分たちのダイヤモンドを探し続けてみてはいかがでしょうか?

 見つからなくてもいいんです。

 そのプロセスに価値があるのですから☆

◆今日は「夢を追いかけること」というテーマで、

 ダイヤモンドは手にするまでの過程こそが

 ダイヤモンドそのものであることをお伝えしました。

 明日はまたテーマを変えてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆人間が失ってはいけない当たり前とは?☆ | トップページ | ☆この「なぞなぞ」に答えられますか?☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/23372824

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ダイヤモンドは見つかるか?☆:

« ☆人間が失ってはいけない当たり前とは?☆ | トップページ | ☆この「なぞなぞ」に答えられますか?☆ »