« ☆成果を生み出す成否の分かれ目☆ | トップページ | ☆レスを速めることによって得られる利益とは?☆ »

☆スピード、スピード、スピード☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は大学時代のサークルつながりの友人が、

 北海道から転勤してきたので、その転居祝いも兼ねて、

 お邪魔してきました。

 先輩と同期で5人での集まりだったのですが、

 Webデザイナー、気象関係の仕事、看護師、ブライダル関係等々、

 全く業種も環境も違うので、色々な話が聞けました。

 特に病院の話は、

 「そんなんあるの!?」

 みたいな話も多くて、非常に興味深かったですね☆

◆学生時代はしょっちゅうやっていた家飲みですが、

 社会人になると家で飲む機会というのは少なくなってきました。

 でも、昨日は久々に学生時代にタイムスリップした感覚でした。

 話している内容は、もちろんバカ話だけではなく、

 仕事や結婚などの真剣な話もあり、話題には事欠きませんでした。

 業界によって、仕事はこうも違うものかと考えさせられます。

 社会人になった今だからこそ、学生時代の友人は本当に貴重です。

 また、みんなで集まりましょうね!

 自宅を気前よく解放してくれたT君、お世話になりました♪

 早く彼女ができることを祈ってます(笑)。

◆女子も負けてしまいました・・・。

 【昨日の五輪結果】

 日本0-1アメリカ

 なでしこジャパンもアメリカに負けてしまいましたね。

 何だか日本って本番に弱い気がするのは気のせいでしょうか。

 やはり、メンタル的な問題があるのではないでしょうか。

 今日の男子はぜひとも勝ってほしいものです!!

 3戦目を待たずしてグループリーグ突破可能性が消滅してしまうのは、

 あまりにも切ないので・・・。

◆さて、昨日は「成果を生み出す3本脚」というテーマで、

 『決断と行動』をお伝えしました。

 今日はテーマを変えてお伝えしていきます♪

◆北京オリンピックが始まりました。

 どの競技を見ても、国の威信をかけて戦っている選手を見ると、

 純粋に‘すごいなぁ’と感心してしまいます☆

 世界を相手に戦っているわけですから、

 日本選手にもプライドと自信をもって戦ってもらいたいものです。

◆そんなオリンピックでも、陸上や水泳はそのスピードを競います。

 1秒いやコンマ何秒でも、早ければいい。

 まさに紙一重の世界です。

 選手はほんのちょっとでも早くなれるように、

 血のにじむトレーニングを積んでいるわけです。

 100メートルを10秒を切って走るというのは、

 リアルに想像することが難しいくらいのスピードですよね。

 (どれくらいの速さで駆け抜けていくんでしょうね?)

 スピードにかける情熱は、

 私達の想像をはるかに凌駕したものだと思われます。

◆競技としての「スピード」とは質が変わるのはもちろんですが、

 私達の日常生活でも「スピード」という要素は非常に大切です。

 今やオンラインショップモールとして不動の地位を確立している

 楽天という企業においても、次のような

 『成功の5つのコンセプト』

 を掲げられています♪

  ●常に改善、常に前進

  ●Professionalismの徹底

  ●仮説→実行→検証→仕組化

  ●顧客満足の最大化

  ●スピード!!スピード!!スピード!!

 ⇒ http://www.rakuten.co.jp/recruit/about/concept.html

 5つのコンセプト全てにおいて感じるものが大きいのですが、

 私が個人的に特に強く感じるのは最後のコンセプトです。

◆三木谷社長は、

 「重要なのは、他社が1年かかることを1ヶ月でやり遂げるスピード。

 勝負はこの2~3年で分かれる。」

 と語られています。

 まさにその通りですよね☆

 さらに詳しく三木谷さんの経営手法や成功コンセプトを知りたい方は、

 ぜひ著書の一読をお勧めします。

 【今日の一冊:成功のコンセプト(三木谷浩史)】

成功のコンセプト 成功のコンセプト

著者:三木谷 浩史
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本ですが、私はけっこうなインパクトを受けました。

 どうして楽天という会社が成功したのかがわかります。

◆会社という組織の成長もそうですが、

 一個人としてもこのコンセプトは大いに当てはまります。

 変化のスピードとしては、昔の10年が今の1年、

 いや、半年に相当すると言われて久しいです。

 もっと早くなっているのかもしれませんね(汗)。

 私達自身も加速度的に成長しなければ、

 あっという間に時代に取り残されると言っても過言ではありません。

◆今から血のにじむようなトレーニングをしても、

 100メートルを10秒切って走ることはできないかもしれませんが、

 精神的な成長は死ぬまで成長していくものだと思います。

 だからこそ、限りある時間の中で、「スピード」を意識することが

 大切になってくるのです☆

 長くなりそうなので、明日に続けます。

◆今日は「スピード!!スピード!!スピード!!」をテーマに、

 スピードを意識する必要性をお伝えしました。

 明日は、具体的な生活への落とし込みをお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆成果を生み出す成否の分かれ目☆ | トップページ | ☆レスを速めることによって得られる利益とは?☆ »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

確かに、スピードの時代ですね。
正確に早くを求められる時代。
やはり、物事のスピードについていく事が大事ですね。

投稿: りちゃ | 2008年8月11日 (月) 14時47分

>りちゃさん
 そうですね、スピードに対する個人差は、今後ますます拡大していくと思われます。
 質を落とさず(むしろ上げながら)、いかにスピードを速めていくかを、常に頭に置いておきたいものです。
 「正確性」も信頼という意味で、非常に重要なキーワードになりますよね☆

投稿: いさお | 2008年8月13日 (水) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/22897418

この記事へのトラックバック一覧です: ☆スピード、スピード、スピード☆:

» オリンピック [domuの日記]
野球は昨日韓国に5−3で負けてしまい、厳しい状況です。女子サッカーは中国を2−0で破り、ベスト4です。完全アウェイで2−0だからすごいです。次のアメリカに勝てば、メダル確実です。アメリカには予選で1−0で負けています。けれど予選のときとは流れが違うので十分チャンスはあると思います。男子と違い、得点ができるのは単純にボールコントロールのレベルが高いと思います。やはり高さはないのですが... [続きを読む]

受信: 2008年8月17日 (日) 19時55分

« ☆成果を生み出す成否の分かれ目☆ | トップページ | ☆レスを速めることによって得られる利益とは?☆ »