« ☆素直さから導き出されるものとは?☆ | トップページ | ☆スピード、スピード、スピード☆ »

☆成果を生み出す成否の分かれ目☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は、私が7年間バイトをしていた某大手コンビニエンストアーで、

 一緒にバイトをしていた先輩と5年ぶりにお会いしました。

 5年ぶりでしたが、お互いにすぐに発見できたので、

 外見はあまり変わってないのかもしれません。

 早速情報交換しながら飲みました。

 4年くらい一緒にバイトをしていたので、

 懐かしい話から、仕事の話まで、気心の知れたやりとり☆

 転職の話などはとても興味深く聞きました。

◆「2時間くらいにしとこうなぁ。」

 とか言いながら、結局倍の4時間以上飲んでました。

 次の予定を考えていたようなのに、

 付き合っていただいてありがとうございました!

 また、近々よろしくお願いします♪

◆今年取得したワンルームマンションの不動産取得税の

 納付通知書が届きました。

 土地:40,700円

 家屋:43,200円

 課税価格からの割合としては、100分の3?

 う~ん、これがどの程度の税金なのかがわからない。

 まぁ、でも最初から計算されていた税金なので、

 そこまで痛くはないですが、諸経費ってやつは割とバカにできないですね。

 おそるべし税金・・・。

◆さて、昨日は「成果を生み出す3本脚」というテーマで、

 『助言と人脈、そして素直さ』という2つ目の脚をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「ここからまた再スタートね。」

 荒川さんが車を降りようとする時に、

 学生時代と変わらない澤さんの優しい目がありました。

 と同時に、その声にはどこか厳しさも秘められている感じがしました。

 「はいっ。澤さんから教えていただいたことを胸に、

 今日から再スタートします。」

 荒川さんも笑顔で答えました。

◆「これは最後のアドバイスとして聞いてほしいんだけど」

 それまでの優しい表情は消え、

 そこにはビジネスウーマンとしての澤さんがいました。

 「同じようにアドバイスを受けた人でも、

 成果をあげていく人と、そうではない人がいるの。

 その差は何だと思う?」

 澤さんからの不意打ちの質問に、荒川さんは戸惑いました。

 ‘成果をあげる人とあげられない人の差・・・?’

◆「え~っと・・・・・努力ですか?」

 「う~ん、半分当たりで、半分外れかな。」

 荒川さんは、早く答えを聞きたくてうずうずしました。

 そんな荒川さんを見こしてか、澤さんは一呼吸おいて続けました。

 「その差は、

 【やるか、やらないか】

 ただ、それだけよ。」

 荒川さんは、ただうなずくことしかできませんでした。

◆「結局、どんなに素晴らしいことを学んでも、

 どんなにすごい人に教えてもらったとしても、

 どんなに高い志があっても、

 それを実践に移せなければ、何の意味もないの。

 口だけで、「やります!」って言ってる人は、

 何年先になっても同じように言ってることが多いの。

 だから、本当の意味で、「やるか、やらないか」という部分は、

 成果をあげるうえで非常に大切なのよ。」

 澤さんの迫力に荒川さんは圧倒されてしまいました。

 何よりその言葉に力がこもっていたからです。

◆「「やる」っていうことは、そんなに易しいものじゃないし、

 相応の勇気とパワーが必要よ。

 「やる」ってことは、

 【決断と行動】

 が伴わなくてはならないの。

 人は変わりたくないと思う生き物だから、

 あまり急激な変化を好まないの。

 でも、だからと言って現状維持を続けていては、

 思ったような成果は得られないわ。」

 澤さんはまっすぐに荒川さんを見ていました。

 その目は不思議とどこか懐かしさも含んでいました。

◆「カエルを熱湯の中に入れると、慌てて飛び出すの。

 でも、水に入れて、だんだん沸かしていくと、

 カエルは気付かずにゆであがっちゃうっていう現象があるんだって。

 ホントかどうかわかんないけど。

 だけど、実生活ではこのゆでガエル現象は、いつも身近にあるものなの。

 変化しなきゃいけないと思った時に、勇気を持って【決断】しないとダメ。

 そして【決断】したら、すぐに【行動】に移すの!

 だって、私達はカエルじゃなくて、人間なんですからね。」

 澤さんは笑っていました。

 「決断と行動・・・・・ハイ、わかりました!」

 荒川さんも自然に笑っていました。

◆「さぁ、あまり足止めしてても悪いわね。

 ここでお別れしましょ。

 じゃぁ、これから色々なことがあると思うけど、

 その笑顔で乗り越えていってね。

 きっとあなたならできるわ!」

 荒川さんは、こみ上げる感情をこらえながら、首を縦に大きくふりました。

 そして、荒川さんは右手の小指を立てて澤さんの前に差し出しました。

 澤さんは一瞬驚いたようでしたが、すぐに同じように右手の小指を立てて、

 荒川さんの小指に絡めました。

 何の約束かはわかりません。

 でも、もしかしたら荒川さんは、

 自分自身と約束したかったのかもしれません。

 今までの自分とはお別れの約束。

◆「じゃぁ、またね。」

 澤さんのレクサスが荒川さんの前からいなくなりました。

 ふと澤さんの表情が浮かびました。

 ‘そうか、あの懐かしさはお母さんの優しさだったのかもしれないな・・・’

 そんなことを思い浮かべながら、回れ右をして、

 「よしっ!」

 という声とともに、荒川さんは小走りで会社の中に駆け戻りました。

◆数年後・・・

◆売れない営業マンの山郷さんが、

 いつもの帰り道をうつむき加減で歩いていると、

 目の前に一台のレクサスが止まりました。

 山郷さんが不思議そうに眺めていると、ウィンドウが開きました。

 そこには何年かぶりに見る顔がありました。

 「久しぶりだね。ちょっと乗っていきなよ。」

 山郷さんはビックリしてしまいました。

 「どうしちゃったんですか、荒川さん!?」 (終)

◆え~、この物語は完全にフィクションです。

 というか、なでしこジャパンの選手の名前を

 勝手に使ってしまってごめんなさい(笑)。

 物語調に書くというのは初の試みでした。

 いかがでしたか??

 稚拙な文章で本当に申し訳ないのですが、

 書いている当の本人は割と楽しかったです(笑)。

 「成果をあげるための3本脚」ということで

  ●情報

  ●助言と人脈、そして素直さ

  ●決断と行動

 をあげました。

 脚は多いにこしたことはないのだと思いますが、

 この3つは非常に重要な要素だと思います☆

 何か少しでも皆様の参考になれば嬉しく思います♪

◆明日からはまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆素直さから導き出されるものとは?☆ | トップページ | ☆スピード、スピード、スピード☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/22875314

この記事へのトラックバック一覧です: ☆成果を生み出す成否の分かれ目☆:

» 不動産取得税ガイド [不動産取得税ガイド]
不動産取得税の税率、納税方法、各種軽減措置など、不動産取得税に関する各種情報提供を行っていきます。 [続きを読む]

受信: 2008年8月11日 (月) 15時47分

« ☆素直さから導き出されるものとは?☆ | トップページ | ☆スピード、スピード、スピード☆ »