« ☆魅力貯金をしよう!☆ | トップページ | ☆研修報告☆ »

☆魅力は掛け算☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆今日は最初にチョコっと報告があります。

 実は今日から、ブログを2週間ばかりお休みします(泣)!!

 ‘え~っ、2週間も?’

 って思われたらちょっと嬉しいな(笑)。

 と、冗談はさておき、ホントに2週間です☆

 その理由は、今日から京都に旅立つからです。

 ‘そうだ、京都に行こう!’

 などと急に思い立ったわけではなく、勤務先の研修です。

 研修先は京都北部の舞鶴、福知山、綾部あたりになります。

◆今日から前泊で乗り込んで、終わるのが17日。

 帰りが18日かな?

 丸々2週間って話ですよね。

 さすがにPCを持って研修に行くわけにもいかず、

 さらにけっこう大自然があふれる感じの地域なので、

 ネットカフェとかはなさそうです・・・。

 したがって、強制的に2週間のお休みとなります。

 ごめんなさい!!

 でも、またパワーアップして戻ってきますし、

 その頃にはプロジェクトも始動していると思いますので、

 楽しみにしといてくださいね。

 それでは、また2週間後に(って本編も読んでくださいね(笑))♪

◆さて、昨日は「魅力ある自分になる」というテーマで、

 魅力貯金についてお伝えしました。

 私もコミュニケーション力と継続力と行動力について、

 魅力貯金をしています☆

 日々の自分の行動にスポットが当てられるのはいいですよ!

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆さぁ、最初に質問です。

 ・

 「あなたの魅力は何ですか?」

 ・

 読んでいて、ピンと来た方もいらっしゃいますでしょうか。

 実はこの質問は、3日前にも同じ質問をさせていただきました☆

 その時に自分が思ったことと比べて、

 今回はどうでしょうか?

 もし、前回は答えられなかったけど、

 今回は答えられたという方は、何か自分の中に変化があったかもしれませんね。

 これからは「個」が活きる時代ですから、

 「自分の魅力はコレです!」

 って、遠慮なく言えた方が、絶対に強いはずです☆

 自分の魅力に遠慮は要りませんよ!

◆そして、どのような形でもかまいませんが、

 自分が気づいた魅力にはある特徴があります。

 この特徴を知っておくと、ますます魅力的な人財を目指してしまうかもです。

 その特徴とは、

 【魅力は掛け算で計算され、自分の魅力になる】

 ということです。

 仕事も掛け算なのですが、魅力もまた掛け算だと思うのです。

 【今日の一冊:仕事は、かけ算。(鮒谷周史)】

仕事は、かけ算。 20倍速で、自分を成長させる  /鮒谷周史/著 [本] 仕事は、かけ算。 20倍速で、自分を成長させる /鮒谷周史/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

 これがどういうことか、お伝えしていきますね♪

◆物質的なものは、1つの物に1つの物が加わったら、

 1+1=2で計算されます。

 つまり、足し算ですよね。

 (何を当たり前のことをと思われるかもしれません)

 しかしながら、魅力というものは足し算ではないのです。

 掛け算で評価されるのです☆

 例えば、

 英語が話せる魅力とコミュニケーション力という魅力があったとします。

 それぞれ単独でできる場合は、10の魅力だとします。

 しかし、これを両方とも備えている方であれば、

 外国の方との取引や接待を上手くこなすことができますよね。

 これはそれぞれが単独でできることを足して20にしたわけではなく、

 全く新しいことができるようになったと言えます。

 つまり、10+10=20ではなく、10×10=100という式になるのです!

 さらに、この方が日本文化に対する知識という魅力を5持っていたとしたら、

 10+10+5=25ではなく、10×10×5=500となり、その差は歴然です☆

 ・

 他にも、

 音楽を志す方であれば、ドラムを叩けて、ピアノが弾けて、曲が書ける人は、

 それぞれが単独でできる方よりも、一層魅力的ですよね。

 (何となくYOSHIKIさんをイメージしちゃいました(笑))

 デザイン力に魅力がある人が、PCグラフィックやカラーコーディネートの

 魅力を備えていたら、デザイン全般何でも来いって感じですよね。

 気がきく女性が、料理ができて、掃除も好きで、洗濯が得意だったら、

 世の男性はイチコロかもしれませんよね(笑)。

 (男女差別とかではなく、単純にそんなことを思ったりします)

 ・ 

 全く関係のないものは掛け合わせられないかもしれませんが、

 ほとんどの魅力は、何らかの形で掛け合わせることができるものです☆

 ですから、自分の魅力をより多く探せれば、探せるほど、

 その魅力は何十倍、何百倍にもなりえるということです!

◆魅力は、「人をひきつける力」です。

 万人に対する魅力はありえないので、自分自身の長所を継続して

 高めていき続けることが、自分の魅力作りとなります。

 そのために、「魅力貯金」をしていきましょう。

 そうすれば、いくつかの魅力が重ね合わさり、

 自分でも想像していなかったほど魅力的になれるはずです!

 こんなことを今回はお伝えしたかったのだと思います。

 自分でセーブさえしなければ、魅力は無限です。

 楽しみながら、より魅力的になっちゃいましょうね!

◆今日は「魅力ある自分になる」というテーマで、

 魅力は掛け算となることをお伝えしました。

 2週間後から、また新たなテーマでお伝えしていきます。

 それでは、皆様お体にはご自愛くださいね。

 では、また2週間後に♪

 (その間、過去の懐かしい記事を読み返してもらってもいいかもです)

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

|

« ☆魅力貯金をしよう!☆ | トップページ | ☆研修報告☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

またまた、はじめまして。レナです。

やっとあなたのブログをみはじめたのに、2週間も休みかぁ....(>_<)

面白い内容のブログです。

待ってます。

投稿: レナ | 2008年10月 5日 (日) 23時30分

はじめまして。

気づきを与えてくれるブログですね。

私も新宿にある某会計事務所で御世話になっていた時の会長の言葉に

『与えるものが得るもの』

と言っていました。私もブログをやっていますが、ブログを通じて気づきを与えられるようなブログにしていきたいと思います。

『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

おもしろそうですね。私の夢は『私の考えを
継承して更に強くし、そして更に後生に与えてくれる人を育てること』です。

その考えとは『与えるものが得るもの』
をベースに社会貢献する事です。

まだ具体的にこれ!というのはないですが、
ひとまず会社の利益を増やして国益に貢献
することに注力しています。

なにか私にも協力できることありましたら
ぜひ手伝わせてください。

投稿: ひろのぶ | 2008年10月12日 (日) 21時49分

>レナ様
 ブログを見ていただき、ありがとうございます!
 …2週間休んでしまいました。
 申し訳ないです。
 今日から再開しますので、また遊びに来てくださいね。
 ご期待に応えられるように、更新していきまっす!

>ひろのぶ様
 熱いコメントをありがとうございます!!
 ブログを書かれてるんですね。
 このコメント後、すぐに拝見させていただきます。
 お互いに刺激を与えあいながら、更新していきましょう。
 
 『与えるものが得るもの』というのは、まさにそのとおりですね。
 まずは、自分から与えるというアクションをすることが非常に大切ですよね☆
 夢に向かって邁進していきましょう!
 ご協力いただけることがあれば、ご連絡させていただきますね♪

投稿: いさお | 2008年10月19日 (日) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/24271549

この記事へのトラックバック一覧です: ☆魅力は掛け算☆:

« ☆魅力貯金をしよう!☆ | トップページ | ☆研修報告☆ »